善人閑居
鎌倉の風物詩と全国の温泉の旅を写真で報告します。
 




宝湯を出たときもまだ雨は激しく降っていました。
家人は宿に戻り、わたしだけ共同浴場巡りです。

次は昔の共同浴場の面影の残る七福温泉です。

(七福温泉)

七福温泉は内牧温泉の中央を流れる黒川に掛かる宝泉橋のほとりにあります。
土手が高いのでやや下に見えます。

建物は若干年季が入っていますが内部は良く手入れされ、浴室はかなり立派です。

(男性内湯)

お湯は内牧では一番熱いという評判でしたがそんなことも無く適温で、よくあたたまるお湯でした。
飲泉が可能と言うことでしたので、カランから出る源泉を飲んでみましたがナチュラルな口当たりで若干の金気臭を感じました。

(男性脱衣場)

温泉の外には源泉の受け槽があり、また町湯(共同浴場)のリストと地図が掲示されていました。

(内牧温泉の町湯のリスト)

リストの中で2の「おふろやさん」と10の「一番風呂」は閉鎖したとのことです。

詳しくは下記のホームページからどうぞ
ひろさんの旅枕へリンク
Top →全国共同浴場巡り→熊本県の共同浴場


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 阿蘇内牧温泉... 内牧温泉の旅... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ばっしー)
2011-01-02 06:02:34
内牧温泉の町湯は10箇所と言われたり8箇所と言われたり…
もともと10箇所から2箇所閉鎖で8箇所だったんですね!
納得いきました^ ^
 
コメントを投稿する
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   gooIDを取得する
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。