善人閑居
鎌倉の風物詩と全国の温泉の旅を写真で報告します。
 




田の湯は不老泉から一本別府駅寄りの道をJRのガードをくぐって2ブロックほど上ったところにあります。
かなり新しい市営温泉(平成11年建築)で、モダンな外観です。
前回訪問時には、指定管理者による管理が始まったとかで活気がありましたが、今回は空いていました。

(田の湯)

入るとすぐに番台があり、右側の男湯に入ると脱衣場です。
別府に多い浴室と脱衣場一体型の温泉で浴室の中で浴槽が大きな面積を占めています。

(田の湯浴槽)

タイル張りの浴槽は中くらいの大きさですが、空いていると広々と感じます。
お湯はややうす緑色で適温でした。
前回は熱いと感じましたが、人々が入った後だったのでうすめたのでしょうか?

詳細は下記のホームページからご覧下さい。

ひろさんの旅枕へリンク
Top →全国共同浴場→大分県の共同浴場


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





大切にしている素心蘭が咲き始めました。
今年は猛暑でやや遅かったのですが8月も終わりにかけて全鉢一斉に満開です。
気品のある花の姿も良いのですが、家に入れると何とも言えない芳香がほのかにただよいます。


(素心蘭1)


(素心蘭2)


(素心蘭3)



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





8月も終わりに近づくとタマアジサイが咲き始めます。
山間の半日陰の場所に咲きます。
北鎌倉の明月院などに多いのですが、北鎌倉から扇ガ谷に向かう亀ヶ谷坂にも何株かのタマアジサイがあります。

(タマアジサイ)


(タマアジサイ2)


(タマアジサイ3)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





朝の散歩の途中でアサガオの花に出会います。
今日はどういうアレンジで咲いているかがとても楽しみです。

(アサガオ1)


(アサガオ2)


(アサガオ3)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ニラの花はよく見ると可憐で清楚なはなです。

(ニラ1)


(ニラ2)


(ニラ3)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今年は猛暑が続き、鎌倉の寺院ではサルスベリの花が満開です。

(サルスベリ-成福寺)


(サルスベリ-長谷寺)

上に掲げた寺院以外でも、例えば本覚寺などサルスベリの名所はかなりあります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





写真は大船フラワーセンターのスイレンです。

(スイレン1)


(スイレン2)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ハマユウも鎌倉の民家の庭ではよく見かけます。

(ハマユウ1)


(ハマユウ2)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ケイトウを見かけるとうれしくなります。
まだまだケイトウを育てている家があるのですね。

(ケイトウ1)


(ケイトウ2)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





コスモスの大群落は鎌倉では見ることが出来ませんが、民家の庭では結構皆さんが栽培しています。

(コスモス1)


(コスモス2)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ