ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

2010年、最後の日の入り

2010年12月31日 18時15分53秒 | 思ったこと

日本気象協会より


 年末の天気は荒れるって話だったけど今日はまぁまぁの天気。でもこの予報、昼頃の雪ってのは覚えが無いなぁ。ということで今年最後の日の入り、といっても夕日に照らされている雲だけ。


南の空
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

橿鳥(カケス)

2010年12月31日 09時12分16秒 | 

カケス
撮影2010年12月30日@ボッケニャンドリ家


 森の中を歩いていると樹上でギャーギャー鳴いている鳥がいる。声は汚いけど羽の色は綺麗なカケスだ。遠目にも派手だ。しかし枝から枝へとチョコまかと飛び回るから中々写真に納まらない。ま、そういうのはこの鳥に限らないけどね。

 それがたまたま庭に居るのが居間の窓からチラッと見えた。家周辺に来たのも珍しいし見たという記憶もあまり無い。カメラを準備してるうちに直ぐに飛び立ったので外に出た。

 100mほど追いかけてカメラを適当に構えてシャッターを押した。2回シャッターを押したうち1枚にその姿があった。レンズは一番望遠側、35mmレンズ換算で480mmと超望遠にしてたけど焦点はまぁまぁ合っていた。てなわけでこれは初写真。




 カケスで検索したら漢字が3つほどあった。橿鳥、懸巣ともう1つが上の大きな漢字。検索して一番多かったのは3番目のこの漢字なんだけどシフトJIS漢字には無いようだ。今ブログの文はgooブログの編集画面ではなく一旦テキストエディターで書いてる。だけどユニコードを扱えないので題名には検索件数が一番少なかったのにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灯油360リットル/1年

2010年12月31日 09時11分51秒 | 思ったこと
 佐久に来て間もない頃、ファンヒーターの灯油の減りの早いのに驚いたもんだ。しかも住み始めたのが3月下旬、真冬ではない。ムコ入り道具であるファンヒーターは東京仕様なのでタンクが小さい。だから毎日給油するようだった。

 借家に設置されている灯油タンクも400リットル以上と巨大だった。引越したばかりの頃、何気に満タンにしてと業者に言ったら1万円以上請求されてこれまたビックリ。それでも当時は1リットル30円少々だったけど今だったら3万円くらいになってしまう。この辺りの話は耳タコかもしれない。

 灯油は風呂を沸かすだけに使ってる。たまーに季節の変わり目にファンヒーターで使うけどそれは微々たるもんだ。この灯油、一体1年でどのくらい使うもんだろうと去年の今頃から測ってみた。

 灯油タンクの目盛りが目安なので誤差±10リットルはあるが凡そ360リットル使った。毎日1リットルという勘定だ。1ヶ月の平均は30リットルだけど、冬は水が冷たいので40リットルくらい使ってるみたいだ。ということは夏はその半分の20リットルなのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瞬間接着剤の友

2010年12月31日 09時10分41秒 | 思ったこと
 包丁で指を少し切った。食材を切ってる時ではなく流しの中でゴミを手で排水溝に移そうとしてた時、これまた流しの中に置いてあった包丁の角に薬指の先が当たってしまった。切れたのはほんの2mm程度だが血が中々止まらない。こんな怪我をするのもヨメが…

 絆創膏もダメ、液体絆創膏でもダメ。そこで今まで思っただけで使ったことがなかった瞬間接着剤を使った。血は止まったみたいだがまずいことになった。血が出ないように指をテーブルに押し付けてたので指がテーブルくっついちゃった。

 でも慌てない。瞬間接着剤を使う時には必ずこれを用意してる。こんな時に出番が来たことはなかったが、おもむろにチューブから液を出す。う~ん、剥がれるのは瞬間ではないのでちと焦った。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレと健康

2010年12月30日 09時49分59秒 | 思ったこと
 癌で入院中の旧友、腸にも癌があるなんて話も。検査が出来ない状況なので明確な証拠は無い。でもレントゲンを見る限りはなんて話が医師から家族に伝わってるようだ。でももし腸に何らかの異常があったとしたら気が付いても良さそうだ。

 姉さんと電話しててトイレの話が出た。今時は何処の家でもトイレは洋式だ。でも洋式は和式に比べると出た物が見にくい、と。確かに和式の方が見易いかもしれない。

 昔はどうだったかというと他の人のまで良く分った。まだ俺が小さかった頃、トイレに血があって驚いたことがあった。それは母親の生理だった。でもどう誤魔化されたんだろ。

 今ではみんな水に流してしまうから家族といえども知る由もない。なので小さな変化は本人が気をつけるしかないのだ。そしてそれはトイレの仕組みよりも大事。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本を借り損ねた

2010年12月30日 09時49分30秒 | 思ったこと
 年末年始が近付くにつれテレビが詰まらなくなる。一番の理由は視聴者を楽しませるというより自分達が楽しんでるような番組ばかりになることだ。そんな事に備えて先月辺りから図書館で本を探してた。

 気に入った作家だと冊数は限られているので今まで読んだことのない作家のを探してた。もし気に入ったのが見つからなかったら知っている作家のをまとめ借りすることにしてた。27日月曜日は休みなので28日に行こうとしたが天気が今一つ。

 しかし翌29日、嫌な予感がした。インターネットで調べてみたらやっぱり休みだった。頭の中の自転車で出かけるモードってのが敗因かな。


カレンダーの枡の幅が不揃いなのは何故なんだろ


 だけどこの週の開館日はたった2日だけ。合併によって佐久市内の図書館は5つになった。警察や消防のように年中無休24時間体制にしろとは言わんけど、休みをずらすなりするなどもう少し何とかならんのかと思うのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨメ列伝

2010年12月30日 09時49分00秒 | ボッケニャンドリとか天然とか
 テレビ朝日のタモリ倶楽部でロケットの話をしてた。ペンシル型と言われるロケットが出て来た時にヨメは 「 鉛筆? 」 と一言。これの何処が鉛筆なのか。

 しかしまぁペンシルが鉛筆だと分っただけでも良しとするか。最近鉛筆を使わないから英語で何て言うのかなんて聞かれたら即答出来る自身は俺は無い。

 ヨメがすっ呆けてるのは今に始まったことではない。クロスワードパズルでゴジラと書いたことがあった。その問題はというと、地球上で一番大きな動物は何か。一瞬正しいと思うような大間違いを書くからこのヨメは恐ろしい。


ヨメ直筆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アヴェ家のマリアさん

2010年12月29日 08時20分18秒 | 音楽
 車の中でラジオを聞いていたらアヴェ・マリアが聞こえてきた。国や言葉が違っても共通の名前なんてのがたまにある。実際安部まりあなんて名前があるようだ。

 ウイッキペディアによると、アヴェ・マリアはラテン語で直訳すると「こんにちは、マリア」または「おめでとう、マリア」を意味する言葉、だそうだ。そうだったのか、ずっとマリア家のアヴェさん、というよりアヴェ家のマリアさんだと思ってた。

 以下、ソプラノ歌手幸田浩子のCDにあった和訳。直訳ではないってことでこんにちはとかおめでとうではなくああになっている。そういうものなのか。


Ave Maria, gratia plenda の訳



Ave Maria, Madre Santa. の訳


 ところでアヴェ・マリアはラテン語で直訳すると…という文の意味が良く分らなかった。の後で区切って読んだからだ。アヴェ・マリアはラテン語である。直訳すると…と書いてくれてたら俺の読解力でも迷わずに済んだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デフォルトはコロコロ変えるな

2010年12月29日 08時19分30秒 | パソコン、インターネット、デジカメ…
 デフォルト(default) の意味は Weblio 辞書 によると選択肢が特定されない限り、自動的に選ばれるものである。パソコン関係で使われている意味である。

 しかし経済ニュースではこういう意味ではない。支払われるべき債務の不履行の結果としての損失である。意味は難しくて今一つピンと来ないけど、少し前までこれが辞書の最初に書いてあった気がする。

 下の画像はgooブログの画像をアップロードする画面の一部。今月23日、何時ものようにアップロードしようとしたら矢印の部分が選択されていた。少し前は320×240ピクセルの方が選択されていた。


 


 そして証拠は無いけど更に前はこの画像のようにオリジナルサイズが選択されていた。だから何時の間にか 320×240ピクセルになった時もオリジナルサイズでアップロードしてるつもりだった。しかしこういう所はコロコロ変えて欲しくない。

 本来ならgooに苦情を上げればところなんだけど、スクリーンショット取れのと埒の開かないメールが来るわ、こちらの問には答えないわで面倒臭くなった。


 うちの隣組でもね、回覧当番が変った時に回覧の順序を変えた人が居た。もしかすると回覧順を書き直した時に間違ったのかもしれないが、そうとは知らず俺は何時ものように回してた。そのせいで半年くらいの間、回覧が来ない家があった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モカ色々

2010年12月29日 08時17分56秒 | 思ったこと

量が多くて値段は安い


 豆モカは出来ればキーコーヒーかキャラバンコーヒーが良い。うちの近所にあったのはこれだ。以前中々上手く淹れられなかったのでこれは買わないことにしてた。でもあれから腕も上がったのでもしかしたらと悩みつつ購入。

 でも思った通りにはならなかった。何時もと同じようにやると味がちと薄かった。そこで次は湯をゆっくり注いでみた。すると味が濃くなったけど期待したモカの味とは少し違った。

 別に不味いということではないがボッケ家で比較的贅沢なのがコーヒー。折角お金出すんならそれなりの味を期待したい。う~ん、やはりUCCの豆は難しかったなぁ、とまぁ奥歯に物が挟まったような…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジーンズのサイズは昔っから29

2010年12月28日 09時09分28秒 | 思ったこと

産経新聞より


 産経新聞のホームページの左側に見慣れない顔があった。誰なんだろうと思ってクリックしたら大河ドラマに出る鈴木保奈美だった。道理で綺麗だと思ったよ。だけど華やかな世界から遠ざかるとそれなりになるもんだ。何年か前は 「 え、誰? 」 って感じに変貌した元アイドル歌手に驚いた。なのにこの人、賞味期限切れとは無縁の姿、大したもんだ。

 歳取ったり子供や孫も出来たりすると生物の目的を達した安心感か、格好なんて何だっていいやって感じになったりする。俺もたまに Opened Social Window なんて状態になってギョッとする。そんなこともあって何年か前からスェットは着ないことにした。

 ここ4~5年履きにくいコーデュロイのズボンがある。履けないことはないんだけどキツイ。そのウェストサイズは29だ。買いなおすのも勿体無いし、そもそもそういうサイズが履けないというのがマズイ。去年のダイエットはリバウンドを繰り返して大した成果は無かったが、今年はそれなりに皮下脂肪が減ったので1日履いてても平気だ。出来ればこのズボンを買った当時のように指が2~3本入る余裕が欲しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

忙しい人

2010年12月28日 09時09分09秒 | 思ったこと
 今年の6月、生ゴミ処理機を修理した。新築時に設置したものなので当時の現場監督に頼んだ。10日ほどして修理された機械がメーカーから届いたので設置。その日、口座番号と料金をメールしてくれと彼に言った。ところが待てど暮らせど全然メールが来なかった。

 さっさとけりを付けたいから建築会社まで行ってもいいが俺は放って置いた。何故なら 「 あ、すいません、今やります、えっと資料が… 」 なんてことになって待たされるに決まってる。挙句、「 すいません、明日必ず持ってきます。明日は家に居ますか 」 となりそうだ。

 あれから半年、ようやく請求書の登場だ。まさか書いた請求書をうっかり机の引き出しに入れたまま忘れてたとは考えにくい。恐らく今月になってから書いたのだろう。するとメーカーの請求書は何処にやったっけ、あれ、ここにまとめて仕舞っておいたはずだけどなぁ、な~んてね。

 6月にやればものの5分もあれば書けたのに、すっかり忘れた頃にやったので恐らく30分かそれ以上かかったはず。もしかすると書き終った後で、「 いけねぇ、部品代書くの忘れてた 」 なんて光景も浮かぶ。その前に上司に 「 あの件は何時になったら終らすんだ 」 なんて小言を30分くらい言われてたりして。年末は何かと忙しいと言われるが、こんな感じの忙しい人ってけっこう居そうだ。思うに些細な仕事を先延ばしにすると忙しさが倍化する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目標を立てる

2010年12月27日 08時47分17秒 | 思ったこと
 元旦にその年の目標を立てると大抵失敗するんじゃなかろうか。たとえばダイエット。お屠蘇気分な三が日に節制は無理。すると早くても始まるのは4日。

 でも中途半端な日なので来週の月曜日からにするかってなる。でもその日は成人の日。場所によってはお祭りがある。ならばいっそ来月からにするかと思うけど2月からってのもねぇ。じゃぁ切りよく来年度。下手すると年明け早々、本当に来年からなんてことにもなりかねない。鬼、大笑いである。


これが噂のメタボ犬。二重あごが…


 なので目標を立て実行するなら今のうち。ちなみにこのオレサマはというと、来年の目標は、目標を立てる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷の上では無敵のアイゼン

2010年12月27日 08時44分51秒 | 山とか壁を登る
 冬の黒斑山(くろふやま)は雪に覆われているものの車坂峠から登れば2時間程度で行けちゃうお気軽な山だ。そんな事を書くと山を舐めているなんて言われそうだけど、冬の富士山や谷川岳と同列ではない。


二世代、もしくは三世代前のアイゼンはまだ現役


 行程が短いせいか雪山初めてっぽい人が多い。何故そう思うのかというと、装備が真新しいのと何より道が凍ってないのにアイゼンを履いてるからだ。中には練習のためという人も居るだろうけど全員ってことはないだろう。

 アイゼンを初めて履いた時、ツルツルの氷の斜面を歩いてもまるで滑る気がしないと思った。しかしどんな道具にも欠点や弱点がある。それがこれだ。そして全て経験した。
  • 足元が重たくなるので疲労の元。
  • 吹きっさらしの道は岩が出てるので歩きにくい。
  • 爪がズボンの裾などに引っかかって転倒することがある。
  • 着地しても爪が食い込むことにより足が全く滑らない。だから膝を痛め易い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目くそ鼻くそ

2010年12月27日 08時43分59秒 | 思ったこと
駐露大使更迭:
私はロシアに詳しくない
…首相、怒り爆発
・・・・・全て略・・・・・
毎日新聞 2010年12月24日


 ついこの間は2つ言葉を覚えればなんて言ってた法相がいた。仮免総理なんだから大目に見てやって欲しいね。それにしても怒り心頭なのはこっちだぜ。国境問題で短期間にどれだけ国益を損なったことやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加