ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

猫ごときに忖度はしない

2018年01月14日 09時50分05秒 | 犬猫



 窓の所からこちらを見ていれば中に入れろという意思表示だと誰でも思う。しかしそう思って窓を開けたとたんに何処かに行ってしまうこと幾度。なので下のようにはっきりとした意思表示をするまでは開けないで知らん顔。だけどこの時点では「何やってんだこのやろ」くらいに思ってるみたいだ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小指が立ってるけど@メメ

2018年01月08日 09時48分11秒 | 犬猫

 朝も昼も夜も猫は良く寝る。猫の人生、じゃなかった猫生は主に夢の中なの?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AIで猫語を翻訳出来るか?

2017年12月25日 08時52分18秒 | 犬猫

 餅つきから帰ってきたのは翌日。猫共はご不満顔。最初の会話はこんなだけど括弧内に俺が感じたことを書いてみた。

「ニャー(何処ほっつき歩ってんだ)」
「…」
「ニ゛ャ~~~(そんなのはどうでもいい)ンニャ~~~(早く飯寄越せ)」
「下さいって言え!」


 ところで最近のAIの進歩は凄いけど猫語を日本語に翻訳出来るんだろうか。例えばAIのディープラーニングで猫の言葉は5000語余りと予想以上に多かったことが判明。しかも全て命令形。しかしその意味は数種類しかなくそのうちの3つで90%を占めた。ところが数年後にはその意味はがらりと変わった、なんて。


猫が言ってることは数パターン?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャットフードは温めますか?@猫

2017年12月24日 10時56分48秒 | 犬猫

 まだチャーが貰われて間もない頃、この写真よりも小さくて牛乳を飲んでいた。ところが腹が減ってる割に飲みっぷりが悪い。俺は母に温めてみたらと言った。そしたらゴクゴク飲んだ。冷蔵庫から出したばかりの牛乳だったので冷たかったのだ。


あの頃のチャー


 ここのところチャーは柔らかい餌も残すようになった。ふと餌が冷たいのかなと思って茶碗に湯を入れてそこに袋を入れて温めた。そうしたらパクパク。歴史は繰り返す。


やる気ナシ@それからウン年後

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

留守にするとメメは2階のベランダに行く

2017年12月20日 09時09分00秒 | 犬猫


1階で呼んでも反応が無い時は2階で待つ


 出かける時に玄関の隙からメメがササッと外に出ることがある。鬼ごっこする暇は無いので俺はそのまま出かける。メメが外に出た時、普段は1階の窓から入るんだけど待てど暮らせど誰も入れてくれない。すると今度は2階のベランダによじ登って待つ。だけどこんな所で待たれても困る。生活の場は主に1階だからメメが何時までも戻ってこないなぁとなったことが何度もあった。


こんな時なら呼ぶと返事をする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肝臓悪いしエイズだし@チャー猫

2017年12月15日 08時50分19秒 | 犬猫

 口内炎が悪化したので犬猫病院。手術した方が良いのかという相談も含めて行った。だけど抜いても良くならない場合もあるそうだ。そんなこんなで血液検査。猫エイズの検査もやった。


猫エイズだった


 肝臓の数値が悪いので前回と前々回にやったステロイド治療は出来ないんだそうだ。それと猫エイズにもなっていた。エイズ(AIDS)は後天性(Acquired)免疫(immune)不全(deficiency)症候群(syndrome)であってホモ病ではない。その原因のウイルスは HIV(Human Immunodeficiency Virus) なんだけどここにはFIVと書いてある。後で調べたらFは feline でネコ科と言う意味だった。ネコ科とはいえ cat とは程遠い単語が使われている。じゃぁ他にイヌ科のもあるのかと探したけど見つからなかった。猫だけ特別?


俺はホモじゃない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫騙し@キャットフード

2017年12月14日 09時05分15秒 | 犬猫

 先場所40回目の優勝をした横綱の得意技ではなくて本当に猫を騙した話。


 ここのところチャーはまた口内炎が悪化してるようでドライフードを食べたがらない。仕方ないのでウェットを飼ってきて食べさせるんだけどメメも食べたがる。何故なら封を切った時に美味そうな匂いがするからドライなんて見向きもしないのだ。

 メメにはドライを食べてて欲しいのでメメが外に出た隙きにチャーにウェットをやった。またメメがグッスリ寝てる間にやろうとしたんだけどこれは失敗に終わった。チャーがガラガラ声でニ゛ャー、多分早く寄越せと鳴いたのでメメがそれを察知して何時の間にか俺の所。ったく人の気も知らないで。バレちゃぁしょうがないのでメメにもウェット。

 ウェット袋から出すとの中に若干カスが残る。それをメメのドライにかけたらメメはドライごと食べ始めた。それからはメメのドライにウェットのカスをかけてメメに食べさせている。ここまでマヌケだとは思わなかったがコスト削減に協力してくれる点は評価。





 外が零度近くてもチャーはよくここで日向ぼっこする。日向ぼっこというには寒過ぎかな。ジーーッと一点を見てるのか広く見渡してるのか分からない。何を考えてるかも分からないし考えてないのかもしれない。少なくともここのところ病気がちで老後が心配だなぁなんてことは思ってない。でも違うのかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支えが無ければ沈む@猫寝

2017年12月09日 09時09分31秒 | 犬猫




 ったくどんな場所で寝るんだと思ってたら20分後こんなに沈んでた。


20分後


 それから10分後、寝るのを止めた。やっぱり寝づらいんだなと思ったら再びブリッジ状態に戻った。


30分後

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーはヨメが大好き

2017年12月04日 09時28分43秒 | 犬猫




 今までに何度か登場したお馴染みのポーズ。猫が膝の上に乗る時は大抵うつ伏せだ。なのにチャーがヨメの所に来ると仰向けになる。兎に角毎日餌をやるのは俺なのに俺に懐かんってどういうこっちゃ。


この右手は何なんだ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

開けろ@猫

2017年11月03日 09時10分00秒 | 犬猫

 役所と猫の文句はいくら丁寧だったり可愛くても命令形に聞こえる。でもチャーは鳴いてもガラガラ声なので可愛くない。このチャーは外に出たい時は何時も無言。なので忖度して窓を開けると知らん顔の時がある。写真のように窓の端に行った時は「開けろ」という意思表示。


俺「出たいならニャーとか言ってみろ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南の猫と北の猫

2017年10月31日 08時21分17秒 | 犬猫

 相撲だったら東と西だけど炬燵の東には俺が居るので猫共は南と北に分かれて眠る。今後もくっついて寝ることはまず無い。それにしても猫はよく寝る。世の中に 寝るほど楽は なかりけり 浮世の馬鹿は 起きて働くを実践中っ感じだ。


南のメメ


北のチャーはヨメの席

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャー専用@救急搬送バケツ

2017年10月26日 09時10分15秒 | 犬猫

 8月の末、チャーは治したはずの口内炎が再発。抗生物質などを投与するという対処療法をしたらその後直ぐに良くなった。そして約2ヶ月、また再発。




 5月に手術した時は車の床にシッコされたのでマットを洗ったりと厄介だった。8月には段ボール箱に入れてったけど防水ではなかったので結果は同じだった。その2つの経験で懲りて今回はバケツを使った。逃げ出さないように洗濯ネットで包んであるのは何時もと同じ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最接近@炬燵の中

2017年10月14日 09時02分09秒 | 犬猫


掘り炬燵の中


 天体イベントの1つが惑星の接近。今、金星の近くに火星が居るようだ。スケールをず~~~~~っと落として猫。今年の3月、メメとチャーが初めて一緒に炬燵に入った。今回はメメのシャー!は無し。距離も若干だけど尻尾の分だけ縮まって最接近。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

邪魔な生命体

2017年10月10日 08時47分36秒 | 犬猫


狭い所が好き


 メメはこういう狭い所が好きみなのに何故階段に限ってはこのように寝そべるのか。


階段に猫


 車を走り出したらまた蛙。信号待ちした時に撮り、少し走ったところで草むらに放り出した。幸いシッコはされなかった。蛙を掴むと大抵シッコされるのだ。身体軽くして遠くに飛ぼうとしてるのかな。それにしても窓ガラスが汚いな。


車の窓ガラスに蛙

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの暖房@猫

2017年10月07日 08時38分04秒 | 犬猫

 ヨメが寒いを連発するので仕事から帰ってくる少し前にストーブをつけた。早速温かい空気の流れを察知してその前にチャー。




 一方炬燵の中にはメメ。1年半前、チャーがここを占領してたけど今はメメがここに居ることが多い。寝るには暗い方が良いのかな。




冬ノ寒サニ簡単ニ負ケ
北ニ暖カイストーブガアレバソコニ行キ
東ニ炬燵ガアレバソコニ潜ル
猫ナンテソンナノバッカシ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加