ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

ヒートショック@ボッケ家

2017年12月13日 08時43分00秒 | 健康

 今は空き家のヨメ実家だと朝起きるとテーブルの上の台布巾が凍ってるというのが冬の日常だ。でもその当時でもそんな事が無い家もあったそうで昔話してて「そんなの知らない」と言われたヨメはショックを受けたそうだ。今住んでる家もそんな事は無い。トイレは多少寒いけどヒートショックになるほどではないと思う。

 今朝、外に薪を取りに出たけどまぁ強いて言えば玄関出るのがヒートショックだ。この辺りでは稀に-15℃になるけどそんな時に外に出たらその温度差は30℃以上だ。ヨメはというと出かける間際に車のエンジンをかけて来いと言う。車が温まるまでどのくらいエンジン回さないといけないんだろ。俺は暖機運転なんてしたことないから良く分からないけど5分未満では温まらないだろうな。

 それよりも寒い所に出て身体に異常が起きるというのに何故「熱」という意味のヒートショックなのか。クールショックとかコールドショックじゃなかろうか。


今朝は何故か排気ガス全然見えず

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人情報開示請求@献血の検査データ

2017年12月13日 08時41分57秒 | 健康

 献血すると血液検査データが葉書で郵送される。今回は更に10日くらいして封書が届いた。差出人は関東甲信越ブロック血液センター埼玉製造所という所。詳細な検査の結果が思わしくないので血液は廃棄したという内容だった。どういう事なのか電話したら色々教えてくれた。それと葉書に書かれてない検査データを知ることが出来ることも教えてくれた。個人情報開示請求の手続き方法は長野市にある赤十字センターの品質情報課に問い合わせた。

 申込書を郵送して貰ってという方法では出来ないそうだ。献血ルームに本人確認出来るものを持って行かないといけないのだ。だけど松本や長野に行くより東京に行く日が近いからそちらで手続きをしたい。すると県外なので念のため確認した方が良いよと言われた。でもその確認にすったもんだした。





 犬の銅像の近くにある献血ルームに電話した。手続きが出来るかどうか聞いているのに「個人情報なのでここに来ても見せる事は出来ない」などとトンチンカンな事を言う。再々「そこで手続きが出来るかだけ聞きたいのだ」と言ったら数分待たされて次は上司らしい男性が出て来た。しかし言う事はさっきの女性と同じ。日本語が通じないのには参った。

 次はオタクも来そうな献血ルームに電話。「分からないので調べるから時間をくれ」って言うので他で聞いてみると言って切った。ここまで来たらトコトン電話。何時の間にか新宿駅の東口に献血ルームが出来ていたのを知った。3年くらい前に出来たそうだ。そこでは「分からないので東京都の赤十字センターに聞いてくれ」と申し訳なさそうに電話番号を教えてくれた。だけど分からない事は直ぐに分からないと言う方が遥かにマシ。





 東京都の赤十字センターで電話に出た人は個人情報開示請求というのは知らなかったけど簡単に説明するだけで直ぐに分かる部署に回してくれた。会話は簡潔でとても手際が良かった。ところが回された部署では「最後に検査した献血ルームの管轄にそのデータがあるので東京では分からないから長野に聞いてくれ」と言うので再び長野。

 電話を切った後、隣でそのやり取りを聞いてたヨメは「それじゃぁ長野で手続きしても数回分しか分からないんじゃないの?」と言う。なるほどヨメの言う通りだ。データは40回分記録されてるそうだけど全て揃えるなんて出来るのかな。

 再び長野に電話すると「こちらで全部やるから心配無いよ」という返事。東京で説明してくれた人は何か勘違いをしてたと思われる。個人情報開示請求の事をきちんと知ってる人は少ないようだ。長野赤十字の品質情報課と松本の献血ルームの連携と対応がとても良かったので機会を見て松本に行って手続きをすることにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒冷蕁麻疹@初耳言葉

2017年11月30日 08時58分05秒 | 健康

 ヨメが最近よく岩場に行く女性はどうも危なっかしい。何かと一生懸命なんだけど頑張る方向が違う。「そんな事やってたらこんな事になるよ」と言うと既になっていたなんてのが2つ3つ。その1つが寒冷蕁麻疹という初耳言葉。

 その人は佐久よりずっと寒い処に住んでいる。アパートでの暖房は炬燵だけ。寒さに強くなるようにそうしてるそうだけど部屋の中で息が白くなるんだとか。だけど「そんな事してたら身体壊すんじゃないの?」と言ったら蕁麻疹が出たと言う。

 へぇーー、そんな事があるんだ。それは寒冷蕁麻疹と言うそうだ。寒いからなるのではなく大きな温度差でなるらしい。自分の所だけ酷寒で他の場所はそれなりの暖房なわけだ。するとその温度差がストレスになるんだろうな。ストレスは今や万病の元。そんな耐寒訓練して良い事と言えば灯油代の節約くらいしか思いつかない。

 そもそも家というのは心身を休める場所。仕事から帰ってきても岩場から帰ってきても鍛錬するってのはちょっとねぇ。のべつ幕無しに何かやったって成果は出ない。まだ40くらいだというのに膝に水が溜まってるだの泌尿器科に行かなきゃなんて言ってるようではこの先どうなるんだろ。その前にストーブ使うようにしないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補聴器の初耳話

2017年11月29日 08時48分00秒 | 健康

 補聴器を使うとテーブルに茶碗を置いた音が不快だなんて話は昔良く聞いた。そんなんだから買っても使わない人は多い。それどころか今の補聴器はウン10万円もする。なのに買って直ぐに使わなくなるから親子で口喧嘩してるシーンはよくある。

 難聴の話を聞いてたら医師がこんな事を言っていた。補聴器を買った人はこれを知ってるんだろうか。少なくとも俺は初耳だ。


NHK番組より

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

座りション派だけど小便器があれば立ちション

2017年11月22日 08時25分46秒 | 健康

 献血して貧血になったら直ちに輸血する、なんてことはないけど献血した人が脇を抱えられて出て来た所を1度だけ見たことはある。たまにはそういう事があるようだ。




 献血が終わり、トイレに行ってから帰ることにした。小便器の前に立ったらこんな事が書いてあった。だけどこれ見た時点で座りションインポッシブル。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コレステロール値と食事の関係に諸説

2017年11月17日 09時14分36秒 | 健康

動脈硬化学会声明
「コレステロール値、食事で変わらない」
生活習慣全般の改善を
・・・・・略・・・・・
 日本脂質栄養学会の小林哲幸理事長は「食事のコレステロールを気にする必要はないが、脂質の量と質には気をつけてほしい。
・・・・・略・・・・・
2015.5.25 09:30 産経ニュース


 2年前、コレステロール値と食事は無関係なんてニュースがあった。ところが先日、11月15日のNHKのためしてガッテンでは青魚食べれば下がるってやってた。コレステロール値は食事と関係あるのか無いのか一体どっちなんだ。


ためしてガッテンより


 ガッテンのサイトにはレムナントコレステロールの増加を抑える働きがあることが最近の研究で分かってきましたってある。産経の記事は2015年なんだけど最近ってのはそれ以降のことなの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーキクリーナーでテーピングを剥がしてみた@邪道

2017年11月12日 08時53分29秒 | 健康

 絆創膏などを剥がす時は痛い。悪い看護婦は「ちょっと痛いけど剥がしますねぇ」を言い終わらないうちにピッと剥がす。まぁそれがコツなのかもしれないけどそれで痛みを感じないわけではない。それでも新人看護婦は「痛くてごめんなさいねぇ」などと申し訳なさそうに言うけどベテランはさも当然という顔をして何も言わずに次のことを始める。

 テーピングのテープを剥がす時も同じなんだけど絆創膏より範囲が広いし皮膚の厚さや感覚の違いによって痛い部分がある。そのためにリムーバーというのがあるというのを知った。でも値段は千円とそんなに安い物ではなかった。もしかしたらブレーキクリーナーでも剥がせるかなぁと試してみた。

 ホームセンターに行くとリムーバーの2~3倍の量で300円くらいで売ってる。これを使うと痛くなく剥がせた。でもシュッと一吹きくらいだと粘着剤がベトつくので今一つ。またその目的ではないから肌荒れに配慮はしてない。調べたら主成分がヘキサンという人体に有害な物質。まぁでも機械弄ってガンコな汚れが爪の間に入ったりした時に使ってる。まぁ少しくらいなら有害物質も屁の河童(死語)って感じ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矍鑠

2017年10月29日 08時05分00秒 | 健康

 男の健康寿命は72くらい。あと10年もないんだなと還暦友にメールしたら最低75歳までは矍鑠としていたいという返事。この矍鑠が読めない。絵柄としては初耳というえ初見。なんて読むんだろと調べたらカクシャク。金偏に楽の旧字体って漢字だけど年を取っても金ってことなのか。否々そんなことはない。だって金が無くてもじゃないか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1回1質問@献血

2017年10月25日 09時15分14秒 | 健康

 成分献血には血漿と血小板の2つがある。ケッショウとケッショウバンと発音が似てるので中々区別出来なかったけど、血漿の方が短時間なのでどちらにするか聞かれた時には血漿と答えてる。採血の仕方は機械が決めるので時間はまちまちだけど、血小板だと1時間、血漿だと短い時は30分くらいな感じ。

 成分献血だと献血ルームではどちらかというと血小板を希望してる。また成分を希望したけど全血にして欲しいと言われたこともある。何となく全血が欲しいみたいだけど後日送られてくる検査結果の項目数は成分の方が多い。今は全血をしないので違いがあるのか分からないけど。

 献血は何時も成分献血なので時間がかかる。なので看護婦さんの様子を見て1つか2つ質問する。献血中に下の用紙を毎回貰う。わざわざ痛い思いをして「実は…」と電話するって理由が分からないと聞いた。すると例えばグループで来たので成り行きでやってしまった場合があるんだと言ってた。ということは男同士で手をつないで来たら受付には緊張が走るのかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬を飲み忘れる@自覚症状の無い病気

2017年10月21日 10時04分11秒 | 健康

 保険だと思ってコレステロールを下げる薬を飲んでる。1日1回毎日だ。飲むのはJOYを敵に回したくないってのもあるかな。こちらの言い分を通すには相手の話を聞くのも大事ってわけだ。

 しかし自覚症状が無いから時々飲み忘れる。前回の診察の前は56日分処方されて10日忘れた。それで悪い検査結果になれば真剣になるけどそんなに敏感な変化は無い。そこで薬の裏に飲む日の日付を書くことにした。そうすれば飲んだかどうかが分かるってわけだ。


手書き数字が日付

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母指球

2017年10月05日 08時39分24秒 | 健康

 この言葉で検索すると歩き方とか走り方なんて記事が出て来る。母指球に重心を載せてとか母指球で立つなんて言葉も出て来る。

 その母指球、俺はずっと足の親指の先の太い部分だと思っていた。俺が勘違いするくらいだからヨメもそう思ってた。ちなみにその逆は無い。兎に角思ってた場所とは違った。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプローチで敗退@花粉症の薬の副作用

2017年09月23日 08時51分59秒 | 健康

 ヨメが岩場に行きたいと言う。その日は花がむず痒いので朝から花粉症の薬を飲んでいた。でもこの薬を飲むと眠くなる。天気が良いから誰か居ればその人に相手をして貰えば良いやと思って出かけた。

 駐車場に付くと誰も来てない。仕方ないなと歩き始めたけど眠気が出て来た。10分くらい歩いてたところで堪らなくなって道に座り込んで仮眠。結局その日はそれで帰ることにした。俺は登らなくてもいいけど居眠りビレイじゃ不味い。




 飲んだ薬はザジテン。第2世代の抗ヒスタミン薬で第1世代に比べて副作用が少ないはずだ。実際鼻の中がカラカラに乾いて不快ということは無い。だけど眠気の強さはこれまでで最強。少なくとも俺とこの薬の相性は悪く実用的ではない。一体何故こういう薬を飲むと眠くなるのだ。そしたらヒスタミンは脳の活性に関係してたのだ

 花粉症の原因はオオブタクサ。台風の風雨で花粉を消し去って欲しかったけどその期待は空振り。まだ鼻水が出る。今シーズンは5錠のんだけどピークは過ぎたので服用はこれでオシマイ。


花も散って花粉はナシ


遅咲きのオオブタクサは困る

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

股関節は股間には無い!

2017年09月14日 08時36分06秒 | 健康

 こんなシチュエーションのこんな会話。山を登り終わって車の所に無事帰って来た一緒に歩いてたちょっと年上の綺麗なおねぇさんに「ああ、楽しかった、でも下りでちょっと疲れちゃった、××く~ん、股関節をちょっと指圧してくれるぅ?」な~んて気安く言われたとする。今これを読んでて何かを妄想しただろうか。

 股関節は骨盤の中央ではなく外側にある。図などを見てそれは分かっていても股関節と聞くと頭の中には別の場所が出て来る。何故こんなことになるかというと股関節の股関と股間という漢字が似てるせいだ。








 中国語では何と言うのか Google翻訳してみた。そしたら股関節は髖關節(繁体字)でまぁ同じ。しかし股間は虛空區域と全然違う。簡体字だと虚空区域なんだけど何だか謎の区域というか哲学的というか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近、食べて直ぐに寝ると牛にようになる

2017年08月17日 08時42分10秒 | 健康

 ここ1~2年のことだと思うけど食べたものが口に戻ってくる。特に変な味や匂いもしないから食道にあったのが戻ってきたくらいに思ってた。ヨメはそれを見て牛のようだと言う。今月になって朝何となく胃が重いような日が増えた。食べ過ぎたかなと思っていた。

 先月の初めに人間ドックで胃カメラをやって逆流性食道炎だと言われた。そういうことだったのだ。ドックの問診で食べて直ぐに横にならない方が良いと言われたけどそんな話ももう忘れてしまってた。

 夜遅くまで食べるのも良くないかな。ここのところ夜はアルコール&おつまみな日が多くなったけど消化を考えると少なくとも21時過ぎは食べるのは止めた方が良さそうだ。しかもただでさえ消化が遅くなる年頃だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスクを持参しようとしたら@御見舞

2017年08月07日 08時59分30秒 | 健康

 東京都の郊外に入院していた叔父が甲府の病院に転院した。今まではちょっと遠いってこともあって行きそびれたけど比較的近くなったので顔を出してきた。

 マスク必須の病室だと聞いていた。前日の電話でマスク持ってくんだよねと言うと病院のを使うのだと言われた。これだよと渡されたマスクの見た目は小さな防塵マスク。現役看護婦の従姉妹が紐をきつく引っ張るんだよと言う。このくらいかなと思ったらまだまだというダメ出し。そして病棟の入り口に来たらこれで検査するのだと言う。そんな機械があるとは知らなかった。ピンボケ写真だけど、この機械がPASSを表示しないとダメなのである。


マスク装着試験器

コメント
この記事をはてなブックマークに追加