浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

猛暑

2017-08-09 22:22:19 | その他
 今日はとても暑かった。家の中にいても汗が噴き出てくる。長男夫婦が数日滞在するというので、片付けにいそしむ。子どもが出て行ったあとは、日常使用している部屋以外は「物置」のようになっているから、片付けがとにかくたいへんなのだ。

 子どもというのは、高校を卒業すると家からほぼ離れ、よそに住んでいる人と結婚し、どこかに住む。私の周辺でも、大学に進学させた家では夫婦だけの生活というのが多い。

 静岡県は大学が少ないので、大学進学というと東京、名古屋、関西などへ出て行く。そしてそのまま大都市圏に住み続ける。

 こういう状態をなんとかしようと、静岡市なんかは取り組みを始めたが、まあ無理だろう。というのも、大学卒業後の就職が難しいからだ。

 高校の同窓生でいなかに帰ってきた者の就職先は、浜松市役所などの公務員、ヤマハ、ヤマハ発動機、遠州鉄道くらいで、あとは家業を継ぐために帰ってきた者。要するに、就職先が少ないのである。

 しかしこれはどこの地方も抱える問題である。東京一極集中のため、本社機能が東京に集中し、地方から次々と本社が去っていくから、結局就職というと、首都圏になってしまう。

 もう国土の均衡ある発展、という看板はとっくの昔におろされている。


 昨日は某氏の書評をデータ化したが、その書籍と真正面に取り組んでいてよかった。送られてから一度読んだきりであったが、読み直してその書籍の特徴が理解できたようだ。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家がすべきことー健康保険 | トップ | 今なおウソをつきつづける人々 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。