=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

共和国に行ってきました。

2012年05月30日 | 【日記】いろいろ
すごくないですか!この縁側

里山を眺める木々の間に突き出た、空中縁側

柵も何もなしで、完全自己責任ですが、このシンプルさがまた素敵ですよね!

(個人的にはその昔、中国の雲南 西双版那を旅行したときの映像とマッチしました)


ここは、東京と南房総の二拠点のコミュニティの活性化を進めている「南房総リパブリック」の理事長さんの古民家です。

→南房総リパブリックHP


今日は、

里山に、ある構造物を作ることをきっかけに、ソフトも組み合わせたどんな活動が展開していけるかということをテーマに、

東京をはじめとした、いろいろな大学から集まった学生が、
チームに分かれてのディスカッションを1泊2日でやっていました。


出身も学校も違う若い人が、自分たちで、ここ南房総にやってきて(たぶん高速バスなのはな号とかで)
熱い討論をしている姿がとてもうれしかったです。
理事の皆さんの熱い思いと行動に支えられた
南房総リパブリックに、そして南房総に大きな魅力があるということの表れではないでしょうか。

地元民の私もこうした活動を陰ながらでもお手伝いできたらと思います。

今度ともよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負けないように 「椅子ゆゆゆ」

2012年05月30日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
先週、椅子を納品させていただきました。

ご覧のとおり、クスノキの一枚板(約長さ3メートル、幅1メートル)の立派なテーブルがありまして、
それに合う椅子ということで、8脚のご注文を頂きました。

前述のとおり、
テーブルがあまりに豪快で立派なので、それに負けない雰囲気のイスを作ろうと思いました。

そのため、
座板が3センチ厚で、まったいら、「板」って感じが直接伝わるデザインです。

座り心地は、
お客様が長年愛用されておりました椅子がありましたので、そのイスを参考に
お客様と高さなどを相談して決めています。
他のお客様からも、見た目より(座板が平らなので)とてもやわらかい座り心地という感想を頂きました。

分類としては休息用のイスで、
結構座板の角度や背もたれの角度が後ろに倒れていますので、
こよりかかって会話をしたり、ゆっくりするのには向いていますが、
パソコンしたり、食事したり、前に体を出す姿勢での長時間使用には向いていません。
(今後別途、作業姿勢用の椅子を作ります)

あと休息用ということで、
椅子の上で「胡坐あぐらをかける」というのも、このイスの大きな特長です。
結局、日本人ってイスの上でも日本人なんですね。
結構あぐらをかくことありませんか。
そのために座面が広めになっています。

これらの特長から、

このイスの名前は、


「ゆゆゆ」

としました。

「ゆっくり、ゆったり、ゆとり」のある時間を過ごすためのイスです。

よろしくお願いします。





椅子を作るにはたくさんの要素があります。


座り心地(座面の高さ、広さ、背もたれの角度など)

×

使い勝手(軽い、持ちやすい、足がおきやすい、掃除しやすいとか)

×

単体のデザイン(見た目、材質、丈夫さ)

×

室内全体のデザイン

×

お客様の感覚



椅子は、いやでも作った人の個性が出てしまうのが面白いところかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大往生2

2012年05月28日 | 【日記】いろいろ
愛犬ユウに、一番最初に買ってあげたぬいぐるみ。

わずか数か月ですが、ボロボロに。

中から綿が出てきてしまったので、残念ながら大往生です。

合掌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大往生

2012年05月28日 | 【日記】いろいろ
約3年前、伊那技術専門校木工科に入学したとき、買わされた(笑)作業着。


学校卒業後も、修行先や数々の現場を経て、ついに破損、汚損がひどくなり、

めでたく大往生することになりました。

思いでもつまっています。


合掌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然色染屋 古今

2012年05月25日 | 【観光】南房総おすすめ
前に工房に遊びにきて頂いた「天然色染屋 古今」さんの工房に、今度は私がうかがって来ました。

染物の工房は、当然木工とは違っていて、

ミシン

ガスコンロに寸胴

洗濯機

などがあって、とても面白かったです。

早くも私のソファに合うクッションの試作を考えていてくださって感謝です!
早く作らないと・・・・

一緒にうかがった小さんは、
Tシャツが気に入ったようで注文していました。

一般の方も気軽に工房に行けるそうなので、
遊びにうかがってはどうでしょうか。

→古今HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょうどいいサイズだぜぇ

2012年05月24日 | 【日記】いろいろ
ラジオから流れてくる「だぜぇ」CMに誘われ、

ガストの、「大からあげ定食」を食べにきました。


「持ち帰れるほど多い」という触れ込みだったので、
家に「明日の弁当のおかずいらねえ」ってメールをしようかと真剣に考えていました。

その理由は、昔、伊那にいたときに食べた定食のからあげが本当に大きくて、
持ち帰っても食べ切れないほどだった経験があるからです。

→「肉の大盛りの町」


しかし、
ここはさすがにナショナルチェーン、そんな想定外のことはしません。

あくまで想定内。それが、いつでもどこでも安心のナショナルチェーンの魅力なんですから。


少し多めのから揚げ(8個)にご飯大盛りが無料で、733円。


学生のガッツリさんには物足りないかもしれませんが、

アラフォーの少しガッツリしたい時には、もたれず食べれて、満足もして、ちょうどいいサイズではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灯台下暗し

2012年05月23日 | 【インタビュー】木の先人方
いい悪いは別で、
住宅建築は、プレカットが圧倒的に多くなり、
昔ながらに大工さんが自ら墨付けをして、刻んでいく仕事が少なくなってきていると聞きます。

そのような仕事をしている大工さんであれば、
木の話、
鉋の話、
これからの木と人間の付き合い方

など、いろいろと共通点を持って話ができるのではないかと思っていたのですが、

そんな大工さんを発見しました!

たまたまWEBを見ていたら。


住所が南房総で、詳しく見てみると、家具工房つなぎとなんと同じ地区、
歩いて10分もないところにあったのです。


→村上建築工房HP


さっそくお電話をしてみたのが先月末。
訪問できたのは今週でした。

村上棟梁は、大学で建築を学んだ後、現場仕事に魅力を感じ、
淡路島で修行をされたそうです。
淡路島では、有名な左官屋さん久住さんなんかとも仕事をされたそうです。

工房は、大変広く立派でした。自動鉋も650ミリ送り台付きがあったり。

今後も、ご近所なのでお伺いさせていろいろお話させてもらえればと思っています。

村上さん、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の散歩

2012年05月21日 | 【日記】いろいろ
工房での仕事は結構上半身の筋力は使いますが、

立ち仕事という以外、

どうしても下半身は運動不足になりがち。


そこで、愛犬の散歩が私の健康維持に一役買ってくれています。

たまたま、散歩道で大家さんの姉弟のサイクリング?に出会った一コマです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなり出来てた!

2012年05月21日 | 【観光】南房総おすすめ
南房総ラバーズスポット

すぐそばの道の駅には足湯があります。

そこに、こんな看板が立てられていました。

知らない間にできていました。

南房総にまだまだ、同様の看板が立てられているかも。

宝探しゲーム的に探してみても面白いかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベンチ?  ではありません。

2012年05月21日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
イスの納品の前に、整列させてみました。

今回は予備も入れて9脚。

座面の「板」感を強調したかったので、平らになっている座面を並べてみると、ベンチのようにつながります。

座面は台形になっているので、ゆるやかなカーブを描いていきます。

仮にあと、数百脚作ったら1周して、大きな円になります。

でも数百って、ぞっとします。たぶん作れません。。。


後ろから


下から


横から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加