=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

一枚板相談受付中~?

2018年01月20日 | 【志事】独立を選んでからの日々
「一枚板、久しぶりに作りたいと思った。」

この前材木を見に行ってきました。実はこの売り場は過去にも来たことがあるのですが、並んでいる板も変わっているでしょうし、実際の板を見ることで何かインスピレーション?みたいなものを感じられればということで、特に注文がなくても定期的に訪れたいと思っているところです。
新しく出会う材木、その時の自分の状況、そんなんの組み合わせで感情が高まることもあるものです。

普段はあまりゴテゴテしたテーブルなどは作らない私ですが、立派な一枚板を見ていたら、なんだか久しぶりに作ってみたくなり、どなたか施主さん現れてくれないかなー(*^-^*)、なんて思ってしまいましたー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家具工房つなぎの海外への取り組み

2018年01月17日 | 【志事】独立を選んでからの日々
実地視察ができれば一番いいのですが(笑)、雑誌からも情報収集。
dancyuは毎年決まった月に特集があることも多く、例えば夏が迫る6月ごろのカレー特集とかで、1月は和でスタートする感じでお鮨を期待していたのですが2018年1月の特集は「和食」、仕方なく2017の鮨特集で復習中~。

長らく模索していました家具工房つなぎの海外への取組みコンセプトは、家具の海外への販売とか直接的なものではなく、昨年の和仏レストランとのお仕事の際に感じた「和の文化を発信する企業を道具で支える」というコンセプトが自らにしっくりきました。
今年も都内の出張寿司パーティーの企業やアメリカで和包丁を売る会社からのお問い合わせを頂いております。

木製寿司ネタケースさらに改良を加えていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海が見える

2018年01月12日 | 【志事】独立を選んでからの日々


本日は晴天のなかラグジュアリーな空間にてお仕事〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切株ブーム⁉︎

2018年01月07日 | 【志事】独立を選んでからの日々
切株ブーム?

昨年に一度切株を紹介したところ、ここ1カ月ほどでお知り合いからとか、衝動買いで集まってきた切株達。
切株は繊維に対し直角に削らないといけないのでキレイに仕上げるのが難題ですが、今年の家具工房つなぎは切株がブーム⁉️





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらためまして、

2018年01月04日 | 【志事】独立を選んでからの日々
よろしくお願いいたします!(^^)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 あけましておめでとうございます。

2018年01月03日 | 【志事】独立を選んでからの日々
2018年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

家具工房つなぎは本日より仕事はじめをさせて頂き3日、4日とショールーム&cafeべこ舎を営業しております。(週末の6,7,8は開いておりません)

写真は年末に購入した小鉋です。久しぶりに手道具を買いました。
修業時代に「いまのうちにいい道具を買っておきな」と言われたことを思い出します。というのは、開業後は工房として必要な機械や電動工具のほうにお金を使われてしまい、なかなか自分の手道具までは買えませんでした。その点修業時代は電動機械は仕事場のものが使え、自分の身の回りの小道具になけなしではありますがお金を使うことができました。切れる鋼に凝った時期もあり、今ではおそらく10万円はくだらないような鉋も当時思い切って買ってしまいましたが、今ではできないいい買い物だったと思います。
今回のものは数万円もしませんが、しっかりしたものです。
面取りという家具の端や角を削るときに使います。今まで使っている鉋よりも6ミリほど幅が狭いので、より手にフィットします。
面取りは小さな作業ですが家具づくりに必ず必要な工程で、しかも大変重要な作業です。面の取り方ひとつで家具の表情がガラッと変わってしまいます。
この新しい鉋で今年もシャープな家具を目指し作っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

材木の趨勢

2017年12月28日 | 【志事】独立を選んでからの日々
少し前に山桜を仕入れている東北の製材所の方が南房総においでになる機会があったので、せっかくなので一杯やりながらお話させて頂きました。

われわれ家具やも良い素材がなければ家具は作れませんから、材木の上流の現場の情報は大変気がかりです。
木材をはじめ天然資源の枯渇化は今に始まったことではありませんが、やはり年々厳しくなっています。伺ったお話の中では、「今まで材木屋が東北から北海道に買いにいくことはあっても、北海道から東北にくることはなかった」という変化はとても大きいと思います。日本の木材資源の蓄積量は北海道が一番だと思うのですが、その北海道すら少なくなってきているという事実を物語っているからです。
 それから材木屋さんの商いも小さくなってきていて、多くの顧客に安定した価格で販売できるように在庫を一定量抱えるといういわゆる材木屋さんではなく、特定のお客さんを持っている業者または個人が高く競り落とした丸太に利益をのせて売るというスタイルが増えているようだということです。損がない利益確保型、語弊があるかもしれませんが材木ブローカーというほうがイメージがつきやすいかもしれません。このスタイルですと買う側が買うのであれば、どんどん値は上がっていくでしょう。

家具工房つなぎは銘木を好むというよりは一定品質の材をうまく活かしていきたいと思うので、少量を安定価格で売っていただける材木屋さんだと大変ありがたいんですね。
それでも今年仕入れた材は、数年前よりは20%以上アップしてますねー、ツライ(';')
来年もこの趨勢は変わらないのでしょうが、コストダウンも図りながらなんとかいい年にしていきたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本物

2017年12月26日 | 【志事】独立を選んでからの日々
オーガニックワインのマヴィ
国産オーガニックドライフルーツ フルーツルーツ
蔵王の放牧豚の手作りソーセージ ベルツ







今年のお歳暮&お取り寄せはちょっと贅沢に!(^^)!
全部、前職の仲間がやっていることだけど、共通点は「本物」!
前職で学ばせてもらったことは経営でもマーケティングでもなくて、実はこうした「考え方」なんです。
皆、信念をもって世の中に向かい合っています。

各種本物には及びませんが、私も本物を標榜する端くれとして家具工房つなぎのカッティングボードも合わせて使ってみました ^^) あ、写真ブレた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気の長い話

2017年12月25日 | 【志事】独立を選んでからの日々
本日は丸山製材さんに、地元の山桜を製材していただきました。
直径はおよそ30センチくらい。加工していくともっと狭くなってカウンターなどにはちょっと足りないかな。
ということで、広葉樹の製材所でもあまり手に入らない太めの角材にして、一枚板などの豪快なテーブルの脚にしたいと思います。
製材していくと瑞々しい木肌が現れてきます。
それにしても伐採してから一年ほど寝かせていたのに全然乾燥が進んでいない。山桜など広葉樹は乾燥も時間がかかるので、これからあと何年乾燥させ、そしてテーブルになるのはいつのことやら。気の長い話です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝もやの中の自転車通勤

2017年12月04日 | 【志事】独立を選んでからの日々
朝の心地いい冷たい空気、昇る朝日に靄がかかる中、昨日は思い付きで数年ぶりのチャリ通勤してしまいました。
ここ数日は風も穏やかで、ほんと気持ちいいです。

でも深夜に帰るときに思い出す「あ、今日チャリだった」

ショートカットの山道コースは、リアルに猪の出現に緊張しながら帰りましたよ。
サイドから突進されたら間違いなくアウトだし、常時点灯ライトは威嚇してしまいそうだし、
必死にこいでも、チャリのスピードで猪とのレースには勝てる気はしないなぁ('_')

コメント
この記事をはてなブックマークに追加