=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

ショールームオープンイベントのご来場ありがとうございました。

2013年08月25日 | 【志事】独立を選んでからの日々
昨日、8月24日に、
家具工房つなぎショールームオープンイベントを無事実施することができました。

100名を超えるお客様にご来場いただき、
お祝いの品を頂いたり、激励のお言葉を頂いたり、
本当に、本当にありがとうございました!

この2週間あまり、マジくそ暑い中、「やべえー、ショールームが完成しない」という焦りの中作業を進め、
それが、前日の天気予報では「雨」?
しかしそんな雨の心配も杞憂ですみ、当日は薄曇りという絶好のお天気に恵まれました。

お祝いにきてくれたお知り合いの皆様、
ご家族でお越しになられたお客様
赤ちゃんをおぶってお越しになられたお母さん
たくさんの同級生
東京から駆けつけてくれた元同僚
チラシを見てお越しになられた初対面のお客様
染色雑貨、アクセサリーのブースを出してくれたOくん、Aさん
臨時駐車場をお借りしたIさん
当日は参加できないので、お花やお酒を送ってくれた皆さん
改装作業を手伝ってくれたR

そして、改装作業や準備作業、当日のドリンク係、バーベキュー係、受付を担当してくれた
家族、兄弟達の協力なくしては、
このイベントを成功させることはできませんでした。

この場をお借りして、すべての皆様に本当に感謝申し上げます。


でも、このショールームの完成はスタートにすぎません。

今後、家具工房つなぎの家具を見て触って知ってもらう場としてはもちろん、
地域や仲間のコミュニティスペースとして利用してもらったり、
南房総の情報発信の場として、
いかに活用していくかということに知恵を絞っていきたいと思います。

ショールームスペースは、まだまだ完成していません。
キッチンのバックカウンターやカップボード、デスクのワゴンなどを急いで製作していきますから、
また違う顔をご覧いただけると思います。
小さなカフェ機能も持たせ、
常時オープンしていますので、
今後もぜひご家族、ご友人とお茶を飲みに遊びにきてください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ショールーム オープン感謝イベントのお知らせ

2013年08月24日 | ⇒つながるイベント
35歳から方向転換、

2011年4月に、「家具工房つなぎ」を開業しました。


幸いにもお知り合いのお客様を中心に仕事を進めてくることができ、
この2年は「作る」ことに精一杯でしたが、
この度、お知り合いもそうでない方もお迎えできるショールームスペースを開設することができました。

夏休みの中、わざわざお時間を割いてお越しいただくことは大変かと思いますが、
家具工房つなぎの一つの節目であり、
今までの感謝の気持ちを込めて、多くのお知り合いにご招待をお送りさせて頂いております。


家具工房つなぎの工房は、元牛舎。

日本酪農発祥の地南房総にありながら、
すでに牛たちがいなくなって20年あまり倉庫となっていた物件をリノベーションし、
自称「日本で一番おしゃれな牛舎」を目指して改装してきました。
ショールームはそんな工房の一角を区切り、
将来的にはカフェにも利用できるよう妄想を練って作ってきました。

桜の木製無垢扉、杉厚板張りの床、漆喰の壁をはじめとした内装に、
目の前に広がる田園風景があれば、都会の人でなくても心癒されると思います。

そんな空間に自然に置かれたイス、テーブル。
景色を眺めながら、腰かけてみてください。

ショールームとは言いましたが、
目指しているのは、
展示される家具ではなく、あくまで「使われる道具」としての家具の置き場。

見せるための「ショールーム」ではなく、
使って感じていただくための「フィールーム」(feel room)と捉えています。


当日は、

・バーベキュー
・南房総の新米抽選会
・天然染色雑貨の作家さんの販売ブース
・木の端材お持ち帰りコーナー
・南房総情報ブース

等のイベントをご用意しています。

ぜひ、ご家族ご友人とお気軽に遊びにおいでください。


■日時  2013年8月24日土曜日 10:00~16:00

■場所 家具工房つなぎ(南房総市上堀230) 道の駅三芳村鄙の里すぐ

■お問い合わせ 中田 090-1605-0474 メール tsunagi.kagu@gmail.com

■アクセス
東京からはアクアライン経由 館山道の終点「富浦IC」降りる(東京からおよそ80分です)
IC降りてからは、およそ15分。下記地図を参考にお越しください。



→グーグルマップ


→遠距離マップ





→近距離マップ(駐車場)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極にうまい!

2013年08月12日 | 【志事】独立を選んでからの日々
ここ数日の酷暑はさすがにきつい。

が、そのおかげか、

一杯の麦茶、一切れのスイカ

が、こんなにうまい!と思える幸せがある。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに助っ人導入

2013年08月12日 | 【志事】独立を選んでからの日々
24日のショールームオープンイベントに向けての準備と通常業務の重なりにより、
日にちが迫っているため、
消防の同期のR太が手伝ってくれています。
ありがたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工房の前が燃えている

2013年08月12日 | 【志事】独立を選んでからの日々
皆さん、お盆でご先祖様をお迎えする前に草刈り等されているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おせっ会メルマガで紹介頂きました。

2013年08月12日 | 【日記】いろいろ
おせっ会、ネーミングが秀逸ですよね。

館山への移住支援を行うNPO団体です。
私が知り合ったのは、Uターン後ですが、
面白い活動をしているなーと思い、帰郷直後よりお付き合いさせていただいています。

メンバーも30代、40代中心です。
婚活イベントなどもやっているので、お世話にならねばと思っていたのですが、
先に、家具工房つなぎでお世話になりました。

今回は、毎週一回出されているおせっ会メルマガで紹介頂きました。
ありがとうございます。

→メルマガ

まだまだターン組のモデルにはなりえていませんが、
なんらかの励みの一助になれればありがたいですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶどうの季節は夏?秋?

2013年08月11日 | 【日記】いろいろ
工房の脇にはいろいろな果物の木が植えられていて、
その中には、一本だけブドウもあります。

なんにも手を入れていないのですが、いい感じに日に日に色づいてきています。

ブドウというと秋のようなイメージがありましたが、
夏でしたっけ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの日本最強と対決

2013年08月11日 | 【志事】独立を選んでからの日々
少し前に、ケヤキと格闘し、

堅い、重い、と思っていましたが、

今回の依頼は、なんとケヤキを上回る堅さと重さを持つ、

はっきりいって日本に自生する樹木のなかではおそらく最も堅く重い木と言っていい、
赤樫を使ってのテーブルづくりです。

樫の木は堅いために、鉋の台や各種工具の柄に使われる木ですが通常は白っぽい、
でも赤樫は、その名のごとく赤く、白樫を上回る堅さを持っていて、
高級な鉋台などに使われています。

某説明を抜粋すると、
「木質は国産材の中では極めて重硬で強靭。切削などの加工及び乾燥は困難。
気乾比重 : 0.80~1.05 平均値 0.87 」
とのこと。

比重は、1.0を超えると水に沈むということです。



こんな木で、9センチ角の脚です。ある意味かなりの贅沢。
それだけで相当な重さ、さらに鉋で削ろうとすると当然堅い。

「玉のような汗」といいますが、
この連日の猛暑の中、まさしく玉のような汗を滴らせながら削っています。

やはり最強は強いが、
最強を知ると、自信も持てます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後輩の激励

2013年08月11日 | 【日記】いろいろ
館山が甲子園?

毎年、館山で行われる全国大学フラメンコフェスティバル。

今年でなんと19回目。

初回に参加した学生は、実は自分と同じくらいの年齢になっていることになる。
これだけ長く続くと、きっと学生たちの間では、
夏に館山に行ってフラメンコを踊ることが憧れになり、定着化しているのではと思う。
つまり、聖地甲子園ともいえるのではないだろうか。

そんな歴史ある大会が毎年館山で行われていて、今年も18大学がやってきた。

その中には私の母校もあることを知り、
昨年よりささやかながら激励をしに行っている。

酷暑の中、結構なハードスケジュールだと思うけど、
学生諸君、若さで乗り切ってほしい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるで南欧リゾート?

2013年08月11日 | 【日記】いろいろ
仁幸夢店さまにお邪魔しました。

会社が立つのは、館山湾を高台から見下ろすことができる大房岬の丘陵地。
まるで南欧リゾートに見えますよね。

この建物の隣には、
宿泊体感のための住宅があり、
予約をすれば、体験宿泊ができますよ。

→仁幸夢店HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加