都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



 しばらく訪れていないと、街の様子はやはりいろいろ変わってしまう。その3

東京都白金職員住宅
所在地:港区白金2-4   Google Map
Photo 2009.11.8

 東京都白金職員住宅は3年前の写真の時点で既に無人だったが、昨日通りかかったら完全に更地になっていた。

 勝手に屋上まで上がらせて貰って近辺の写真を撮ったのが懐かしい。高輪界隈も当時とは全然様子が変わっているが、もはや同じ場所から写真を撮ることはかなわなくなった。

#失われた建物 港区 


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 東京港夜景鑑... 保安寺北東側... »
 
コメント
 
 
 
懐かしの職員住宅 (タクロウ)
2012-12-20 22:17:01
僕が白金の職員住宅に居住したのが懐かしいな。小学生の頃、狭い部屋にいた時は大変つらかったな。あまり永くいられなかったな。
 
 
 
有り難うございます。 (asabata)
2012-12-24 00:18:03
タクロウ様
コメント有り難うございます。
どんな建物でも、住んでおられた方には良くも悪くもなにがしかの思い出があるのだなと、改めて思いました。
屋上からの写真もいつかだそうと思っています。
 
 
 
Unknown (えりこ)
2016-01-03 00:32:55
写真をみて懐かしくて涙が出てきました。
小学校の思い出と言えば、白金職員住宅、三光小学校です。
みんなに会いたいなぁ!
 
 
 
Unknown (asabata)
2016-02-18 23:01:52
えりこ様
こういう建物の写真というのは、意外に撮られていないかもしれませんね。
無くなってしまっているのは残念かもしれませんが、想い出のよすがになったとしたら、良かったなと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。