都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(1981/2008) No.32 千代田区西神田

Photo 1981(ノーマル時)、Photo 2008.12.15(マウスオン
カトリック神田教会
所在地:千代田区西神田1-1-12
建設年:1928(昭和3)
構造・階数:SRC1F・一部2F
設計 :マックス・ヒンデル

 1981年の撮影者はなぜか正面からではなく後方から教会の写真を撮っていた。たしかに九段の方からやってくると、最初に後ろ側が見えてくるので、とりあえず撮ってしまったのだろう。で、それだけで満足してしまったのか、正面側からの写真は残されていない。

 写真は路上駐車の車を避けて、道路中央付近から撮られている。同じように撮ろうとして道路中央でカメラを構えていたら、うしろから車がやってきてヒヤヒヤした。

 駐車場だった場所にビルが建てられて、同じ場所からは教会があまり見えなくなってしまっていた。最近、しばしば感じるのだが、東京都心では、文化財の建物も周囲を背の高い建物で取り囲まれるようになってきていて、遠くから見えなくなるだけでなく、近くからでも見える方向が限られてきている。
 カトリック神田教会も、以前は表通りからもう少し見えていたのだろうが、次第に、すぐそばまで行かないと見えない状況になっている。

 2008年の写真では、教会の後方に新築の神田女学園が見えている。こちらは以前は低層だったためあまり見えなかったが、建て替えられて7階建てになり、見えるようになった。

#東京新旧写真比較 千代田区  #古い建物 千代田区  #教会


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2009年2月 記... 神楽坂の路地... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。