都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



全景 Photo 2008.7.22
玄関部分 Photo 2006.10.3
銀緑館
所在地:中央区銀座6-11
建設年:1924(大正13)
構造・階数:RC・5F(増築して6F)
松坂屋再開発に伴い建て替え予定。

 松坂屋のちょうど裏手にある5階建てのビル。増築されているが、おしゃれな外観の旧状が比較的よく残されている。地階にはガイドブックなどでもしばしば取り上げられているバーがある。
 開いた扉から中を覗くと、やや薄暗く雰囲気のある玄関ホールと、地階へ下る階段が見える。また奥の方には古いエレベーターもある。

軒先部分 Photo 2008.1.26

 細かいデザインの軒先。窓のサッシは替わっているのだろう。アーチの中に小さいアーチが二つあるところからすると、縦長の観音開き窓だったのかもしれない。タイルの剥落対策で壁面の大半にネットが掛けられているのは少し残念。

玄関ホール Photo 2008.1.26

 木製の押し開き扉が渋い。玄関ホールにはモザイクタイルが敷かれている。天井の照明もシンプルだが可愛らしい。エレベーター前のアーチも空間を洒落た雰囲気にしている。

 テレビや新聞で取りあげられたこともあってか、この建物は銀座界隈のレトロ建築の中で比較的有名な存在になっている。以前はそれほど知られていなかった気がするのだが、表通りのもっと有名な近代建築が次々になくなり、相対的に知名度が上がったのかもしれない。

 せっかく知名度が上がった銀緑館だが、中央通りに面した松坂屋との一体的な再開発が計画されているとのことで、今後、数年の内に解体されるようだ。戦前からの銀座の雰囲気を残す建物がまた一つなくなるのは残念だ。

参考記事
街の風景銀座散歩銀緑館
Roc写真箱銀緑館(ぎんろくかん)
デジカメ散歩銀緑館
Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 中央区 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 月島 銀緑館 その2 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。