ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

モロッコの旅

2012-10-28 15:06:14 | 旅行

今回2週間くらいモロッコに滞在したので、マラケッシュ以外にもいろいろな街に旅してきました。

モロッコは、街によって表情が全く違います。

まずはリゾート地、エッサウィラ。夏はバカンスを楽しむ欧米人でいっぱいです。ヨーロッパ近いし、モロッコはフランス語が通じるので特にフランス人がいっぱいいます。

私が行ったときは泳げるぎりぎりの時期ってところ。水着着て海で泳いだの何年振りだろう。

 

モロッコの浜辺にはラクダがいるよ。お金払えば乗れます。砂漠みたいでしょ。

         

エッサウィラの夕日。地元の人もみんな見てる。こんな夕日を毎日見れるなんて、幸せですね。
                                                                 

続いて、迷路のような街、フェズ。
テレビでもよく取り上げられますね。本当に、路地が入り組んでいて、よそ者一人では絶対に目的にたどり着けません。

         

そして、なんといっても、女性が好きそうなのは通称”青の街”、シャフシャウン。
建物がすべて。空の色、青!!

          

レストランも、こんなに素敵なんです。しかも食べ物は最高においしい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコでヘンナ

2012-10-16 10:01:04 | 旅行

帰国の少し前、ヘンナをしてもらいました。日本では「ヘナ」という呼び方が一般的です。

ヘンナは植物からできています。その粉を水でとかしてオイルを混ぜたものを注射器のようなものに入れてどんどん体の上に模様を描いていきます。

乾くまでじっとがまん。トイレもいかず我慢。トータルで3時間くらいかかりました。

終わった直後はこんなに鮮やか

足も

観光客向けのお店ではなく、現地の結婚式などでヘンナをほどこすプロにやってもらったので、本当に手際がいい。
となりのおばちゃんとおしゃべりしながら、何の見本も見ないでどんどん模様を描いていきます。

芸術的。

でも手のひらはちょっとグロテスクですね。

 

帰りの空港の出発ゲートについたとたんに(帰国の途につく日本人観光客がいっぱいだったので)、注目の的になりおばちゃんたちに

「どこでやったの?見せて見せて」
「痛くないの?」
「あんた、日本に帰ったらみんなに見られるわよ(←すでに空港でも見られてますけど・・)」

など質問攻めにあいました。

今はすでに消えかけてます。

残念です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコ

2012-10-15 22:37:24 | 旅行

お久しぶりの日記になりました。

イベント終了後、しばらくモロッコでパワーチャージしてきました。2週間以上お休みしてすみません。

はじめてのモロッコの感想は、
「エキゾチックだけど、エジプトよりとっつきやすい街」。

 

街中に私の大好きなアラベスク模様があふれていて、色使いもかわいくて女性のファッション(ガラベーヤを着てスカーフを巻いている女性も。ちなみにモロッコではジュラバと呼んで、後ろに帽子がついてます)もいろとりどりでとてもおしゃれ。

マラケッシュではこんな素敵なリヤドに泊まりました。リヤドとはいわゆるアパート

屋上ではシーシャも吸えます。

ここで朝食を食べます。天井吹き抜けになってて気持ちいい。雨降ると困るけど

 

蛇使いなどの大道芸人で有名なマラケッシュの広場。

夜はこんな感じ。屋台がいっぱい並びます。

マラケッシュはカイロを3分の1くらいの規模にして半分くらいの騒がしさにした感じ。
カイロでは100メートル歩けばそこら中から声がかかり、うるさくていらいらすることも時にありますが、モロッコはそんなことはなかったですね。
タクシーもメーターがちゃんとついてるし、きれいでした。

モロッコといえば、アルガンオイルが有名です。アルガンの木はモロッコにしかないそうです。

マラケッシュからバスで移動中にヤギが木に登って葉を食べてる写真をとれました。かわいい!!

 

また少しずつ写真を載せていきますので、お楽しみに。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加