ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

魅惑の・・

2009-02-02 00:24:07 | beauty
私も世の中のほとんどの女性と同じく、きらきら大好きです
元祖・きらきらといえば、ABISTE!
きらきらボールペンが有名です。

ダンスのときのアクセサリーにも使える大ぶりなものから、日常使いの小さめのものまできらきらアクセサリーが豊富です。
なんといっても丈夫なのがいいですね。
エジプト製のものは安いけど、踊ってるうちにとれたり、壊れたり・・が多いから。安いから仕方ないけど。

名古屋では私の知ってる限りでは帝国ホテルと東急ホテルに入ってます。
行くと必ずほしいものが見つかり、必ず買ってしまうので、
”今日は買うわ!!”
と決めている日しか行きません。

今日は”買う!”と決めて鼻息荒く行き、本当に素敵なパープルのアンティーク調のピアスをお買い上げしました


ネットショップもあるけど、見ると本当にほしくなるので、たまにしかのぞきません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

しめしめ・・

2008-09-23 23:43:36 | beauty

↑と最近思ってること。
エクステをつけていることに誰も気がつかないこと。

1か月近く経つのですが、自分から言わない限り決して気づかれないです。
確かに、もともと長かったから違いがわかりにくいですよね。でも、見事に自毛に溶け込んでいるのが驚きです。
夫も最初気づかなかったし、母親も気づきませんでしたよ。

現在本当の長さは乳首より5センチくらい上あたりです。美容院で切られすぎてしまったんですね。やっぱり・・って感じなんですが、絶対に美容院って最初にお願いした以上に切りますよね。
美容師さんは

「あ~きれいになった!」

とものすごーく気持よさそうでした。
切られてしまったことはしょうがないんだけど、髪の量が多い私は、結構梳いてもらってもこの長さだとわかめちゃんみたいにひろがってしまうんですね。

それで、落ち着くまでエクステをつけることにしました。

「お手入れは結構たいへんですよー。」

と店員さんに言われましたが、思ったほどではないです。

「まず一日3回は髪をとかなくてはいけないんですよ。朝と、夜髪を洗う前と洗ったあと。」
って言われたけど、そんなことエクステつける前からしてるし・・。
ブラシも、お店で販売している目の粗いブラシを使うようにと言われたけれど、前から使っていたツゲの櫛で問題ないです。

洗髪だけは少し難儀かな。結び目が気になるのでごしごしと思いっきり洗えないんです。結び目の周りはシャンプーが残りやすいのでよーく流さなくてはいけません。

それと、エクステは傷みやすいので、トリートメントを毎回しなくてはいけません。どうしても自毛についてしまうので、自毛が必要以上に栄養を吸いすぎてしまいます。(今までは酢でリンスするだけで、トリートメントはたまにしか使わなかったので。)

でもそれ以外はほとんど問題ないです。巻き髪もできるし。

自毛との違いは、エクステはすごーいストレートなこと。私の髪はくせ毛なんです。なので、とても新鮮。でもカラーはかなり近いです。

長い人だと3ヶ月くらいは持つそうですが、やはりつけっぱなしは地肌によくないそうなので、あと1か月くらいしたら一度はずしてみます。どれくらい自毛が伸びてるか、楽しみです。

なかには、いつもエクステつけっぱなし(はずしてはつけて、はずしてはつけての繰り返し)という人もいるらしいのですが、自毛よりエクステのほうが質がいいんでしょうか。つけるのも決して安くないし、やっぱり自毛が一番だと思うんですけど。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はHennaの日

2008-03-26 22:33:49 | beauty
月に1回はヘナの日。

髪を染める以外にトリートメント効果もあるらしいので、本当はもっと頻繁にしたいんだけど、準備から髪を乾かすまで、3時間くらいはかかるので、なかなかできない。
心と時間に余裕がある日にやると決めてます。

ヘナは西南アジアやアフリカで生息する背の低い木の名前で、甘くていい香りの花をつけるそうです。
アラブの歌にも、”タムラヘンナ”とかヘナが出てくる曲けっこうありますね。

ドライヤーの熱などでどうしても茶色くなってしまう毛先を黒くするためにヘナを使ってるのですが、ヘナそのものはオレンジっぽい色でそれだけでは黒く染めることはできないので、木藍の入ったヘナを使ってます。

薬局などで売ってるヘナってたいてい化学染料が混ざってるのが多いですが、私はナイアードというところの製品を使っていて100%ピュアなので、とてもお勧めです。
香りがまたいいのです。抹茶みたいな、深い森のような、気持ちのいい香りが3,4日は続くのでその間はなんとも幸せな気持ちで過ごせます。

http://www.naiad.co.jp/naiad_henna/index.html


2年位前にストレスから自分でぶつぶつに短くしてしまった髪も、ようやく伸びてきました。
その後、美容院でぱさぱさにシャギーをいれられてかなりショックでした。不必要な段々はまだまだそろうまで時間かかりそうだけど、今は信頼できる美容師さんを見つけて、だいぶ落ち着いてきました。
とはいえ、大きなショーの前にセットに行く以外、美容院にいくのは1年に1回くらいです。
伸ばすためにはとにかく美容院にあまり行かないことが一番。

普段は、シリア産のアレッボという石鹸で、顔・体・髪全部洗ってます。リンスはお酢にドライローズマリーを漬けたものをお湯で薄めて使います。もう何年もこれでやってます。

昔は、長いのをいいことにまったく洗いっぱなし、トリートメントもせず、石鹸洗髪とお酢だけで、乾かさずに寝たりしてました。
ボヘミアンな感じ?

しかし、ある程度歳をとった女性が美しくいるためにはありのままではだめで、ある程度時間と労力をかけなくてはいけないんだな、と最近ようやく気づいた私。
そんなわけで近頃は週に1回は毛先だけトリートメントして、月に1回は頭のてっぺんから毛先までヘナしてます。
そうそう、髪のためには、朝洗うより夜きちんと汚れを落として、乾かして寝たほうがいいらしいですよ。
肌のために化粧を落として寝るのと同じことですね。
私もそうしてから抜け毛が減りました。

髪は女の命、ダンサーの命。この先もすくすく綺麗に育てたいです。


今日はなんだか長い日記になってしまった。みなさまお付き合いありがとうございます。









コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加