ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

サハラサイーダ・スペシャルオープンクラスに「バラディクラス」追加のおしらせ 

2015-01-18 21:21:15 | Weblog

すでにお知らせしている、サハラサイーダのオープンクラスに「バラディクラス」が追加になります。

平日夕方のためお勤めの方には参加しづらい時間ですが、その分じっくり学べると思います。

アカデミックで興味深い内容です。

ぜひご参加をお待ちしています。

 

サハラサイーダのオープンクラス

●3月25日(水)19時から21時 ミラーヤ
ミラーヤはベールとは使い方が違います。さまざまなミラーヤの巻き方・使い方を
学びましょう。また、ミラーヤを使った振付ではどんなムーブメント、ステップ、表現がいいのか?ミラーヤを自在に使って、エジプトの女の子のように踊りましょう。
*ミラーヤをお持ちでない方はスタジオで購入できます(4000円)。レンタルはございません。

●3月26日(木)
16時から18時 バラディ  new!!
ベリーダンスにおけるバラディとは、さまざまな意味を含んでいます。文字通りの意味は私の国ですが、エジプシャンを踊るダンサーにとっては音楽の中の特別な発展を意味しています。カイロではバラディというと、昔の時代のカイロで有名だったモハメドアリ・ストリートのAwalim (プロのダンサー達)に関連したダンスを特に意味しています。このワークショップでは、Awalimやモハメドアリ・ストリート、そしてバラディの発展のルーツである文化的歴史について説明し、その後、バラディの音楽とリズムの伝統的な2つの構成であるAwadi BaladiTet Baladiについて学び、それぞれのステップと動きを学びます

 

19時から21時 タラブ
タラブとはダンサーの演技によって、観客一同が感情的に高まる一瞬の時間をさします。タラブの瞬間は、感情やエネルギー、
体の中の流れやライン、時間をためたり、長く保ったりすることによって作られる観客とのコミュニケーションです。
エジプトの専門家によると、タラブは神から贈り物で、私達がコントロールできるものではないと言われています。
しかしながら、アーチストは自身の"Sultanah" ー音楽や動きの中にその才能を解放していくことー を学ぶことができ、
また学んでいくべきだと考えています。アーティストは"Sultanah"を学ぶことにより、自身の流れや内面からこぼれ出るような踊りを体現し、そしてタラブへ導くことも可能となっていきます。
このワークショプでは、タキシームとウム・カルスームの唄を通して、"Sultanah"とそしてタラブを体験していきます。


料金:各クラス7500円(2月6日(金)までのお振込みで7000円。また、2クラス同時のお申込みでさらに合計から500円引き)
どちらも定員になり次第締め切ります。お早めのお申し込みをお勧めいたします。

 

"エジプシャンスタイルの女王" サハラサイーダプロフィール

Smaller_Sahra_About_Image-1-of-1[1].jpgサハラサイーダは出身地であるロサンゼルスでベリーダンスをスタートしました。その後エジプトに渡り、カイロの5つ星ホテルで週に6日、6年間、1600回以上のベリーダンス・フォークロアのパフォーマンスを行い、この記録は外国人ダンサーとして5つ星ホテルと契約した最長記録としていまだに破られていません。
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の文化人類修士号を持つサハラは、エジプトのフォークロアに深く興味を持ち、エジプト各地を回り、各フォークロアが生まれた地域の生活・文化・服装・体の使い方やそのダンスが生まれた背景を深く学び、それをJTE1~4を通してベリーダンスを学ぶ人たちに伝えることをライフワークにしています。エジプシャンフォークロアを学ぶことは、エジプトのベリーダンスを踊るすべてのダンサーにとって欠かせないものです。

 

 

 

  

 

 

 

お申し込み詳細はこちらのイベントページをご覧ください。
クリックするとウェブサイトに飛びます。

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サハラサイーダJtE2とスペシャルオープンクラスのお知らせ

2015-01-12 13:25:35 | お知らせ

とてもうれしいお知らせ!サハラサイーダがまた来てくれます。

JtE2の開催、そしてとても深い内容のオープンクラスを開催してくれます。

なんといっても、なかなか学ぶことのできない「タラブクラス」!

「タラブ」という言葉を初めて聞く人もいるかもしれません。

説明が難しいですが、「ダンサーの表現した感情と観客の感情が一体になる時間」を指すことが多いです。
ベリーダンスとほかのダンスとの大きな違いは、このタラブを表現するということにあると思います。
いくら技術を磨いてターンやアラベスクがきれいになっても、この「タラブ」がなければ、ベリーダンスではなくなってしまう気がします。

エジプシャンスタイルのベリーダンサーならば、ぜひこの「タラブ」を味わいたいと誰でも思っているはずです、

われわれ日本人には理解の難しい、だけどベリーダンサーならば絶対に達してみたい領域だと思います。

 

またミラーヤも、ベールとはまったく使い方や表現の仕方が違い、難しいカテゴリーだと思います。
ミラーヤを踊るにはやはりそのために音楽、そのためのムーブメントがあります。

オープンクラスは定員30名ほどですので、はやめのお申し込みをお勧めします。

 

Saidi Performance.jpg

 

 

 

 

JtE2(トータル20時間)
3月27日(金)18時から22時
3月28日(土)11時から20時
3月29日(日)11時から20時
*JtE1の修了証をお持ちの方のみ参加いただけます。
*すべての時間に通訳が付きます。
*土日は途中にランチタイムが1時間入ります。
料金:47000円(2月6日(金)までのお振込みで42000円)

スペシャルオープンクラス
●3月25日(水)19時から21時 ミラーヤ
ミラーヤはベールとは使い方が違います。サハラがレダ舞踊団のダンサーとして学んだ、さまざまなミラーヤの巻き方・使い方を
学びましょう。また、ミラーヤを使った振付ではどんなムーブメントがいいのか?ミラーヤを自在に使って、エジプトの女の子のように踊りましょう。
*ミラーヤをお持ちでない方はスタジオで購入できます(4000円)。レンタルはございません。

●3月26日(木)19時から21時 タラブ
タラブとはダンサーの演技によって、観客一同が感情的に高まる一瞬の時間をさします。タラブの瞬間は、感情やエネルギー、
体の中の流れやライン、時間をためたり、長く保ったりすることによって作られる観客とのコミュニケーションです。
エジプトの専門家によると、タラブは神から贈り物で、私達がコントロールできるものではないと言われています。
しかしながら、アーチストは自身の"Sultanah" ー音楽や動きの中にその才能を解放していくことー を学ぶことができ、
また学んでいくべきだと考えています。アーティストは"Sultanah"を学ぶことにより、自身の流れや内面からこぼれ出るような踊りを体現し、そしてタラブへ導くことも可能となっていきます。
このワークショプでは、タキシームとウム・カルスームの唄を通して、"Sultanah"とそしてタラブを体験していきます。


料金:各クラス7500円(2月6日(金)までのお振込みで7000円。また、2クラス同時のお申込みでさらに合計から500円引き)
どちらも定員になり次第締め切ります。お早めのお申し込みをお勧めいたします。

 

"エジプシャンスタイルの女王" サハラサイーダプロフィール

Smaller_Sahra_About_Image-1-of-1[1].jpgサハラサイーダは出身地であるロサンゼルスでベリーダンスをスタートしました。その後エジプトに渡り、カイロの5つ星ホテルで週に6日、6年間、1600回以上のベリーダンス・フォークロアのパフォーマンスを行い、この記録は外国人ダンサーとして5つ星ホテルと契約した最長記録としていまだに破られていません。
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の文化人類修士号を持つサハラは、エジプトのフォークロアに深く興味を持ち、エジプト各地を回り、各フォークロアが生まれた地域の生活・文化・服装・体の使い方やそのダンスが生まれた背景を深く学び、それをJTE1~4を通してベリーダンスを学ぶ人たちに伝えることをライフワークにしています。エジプシャンフォークロアを学ぶことは、エジプトのベリーダンスを踊るすべてのダンサーにとって欠かせないものです。

 

 

 

  

 

 

 

お申し込み詳細はこちらのイベントページをご覧ください。
クリックするとウェブサイトに飛びます。

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2015-01-07 16:03:15 | Weblog

年が明けてからだいぶ日にちがたってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

スタジオでは、すでに4日から発表会のリハーサルが始まっており、出演者の皆さんはお正月気分もあっというまに抜けたのではないでしょうか?

私も今年は12月早めにエジプトに行ったこともあり、年末年始は割とゆっくり過ごせました。

私の通っているバレエスタジオは年末年始レッスンをやってくれるのですが、今年は元旦日本にいたので、参加してきました。
そうしたら、思った以上に元旦から人が多くてびっくり。
やっぱり、みんな少しでも休みたくない、というか休みのときこそレッスンしたい!って気持ちの人が多いようです。

私も、自分のレッスンのために時間が使えて、ありがたいいいお休みを過ごせました~。

 

これから発表会までは、全力で頑張っていきます。

皆さん、ご協力をお願いしますね。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加