ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

今年も一年ありがとうございました

2016-12-28 18:24:19 | Weblog

29日(木)で今年のレッスンは最後です。

今年のブログの更新はこれで最後になります。

今年も一年、レッスンに来てくださった方、ショーを観に来たりWSに参加してくださった方、ありがとうございます。

 

1年の間に、

家族が増えたり
仕事が変わったり
住居が変わったり
いろいろ大変な出来事があったり

した方たちもいたと思います。

でも、
いろいろと環境に変化がある中でもレッスンに通い続けたり、
またはしばらく通えなくてもまた戻ろうと思ってくれている方たちに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして

2017年もそんな人たちにとって、

ここへ来たらいつもと変わらないみんなの笑顔が見れて
ここにいる間は外での自分のいろいろな役割を忘れて、ただ”自分”のためだけに時間を使って、ただ”自分”を自由に表現できる

場所であり続けたいと思っています。

 

私自身は、来年も真摯に一生懸命このダンスと向き合って、自分の理想とする表現ができるように、精進していきたいと思ってます。

 

最後に

引き続き、2017年度の予定をわかっている範囲でお知らせしておきます。

1月15日(日) ハフラと新年会です。みんなで楽しみましょう。

2月20日(月)から2月25日(土)まで全クラス休講。(2月18日(土)レッスン後の夜から1週間エジプトに行く予定ですので、この間は休講にさせていただく予定です。)

3月4日(土) 16時から 初級クラスと中級クラスの歌詞の意味を学ぶクラス。詳細は年明けにお知らせします。

3月25日(土)の全クラスは、都合により3月26日(日)に振替予定。

4月15日(土) 生演奏によるショーを予定しています。ぜひスケジュール空けておいてください。こちらも詳細は年明けにお知らせします。

6月16日(金)から18日(日) Stars of the Nile
昨年同様オーガナイズさせてもらいます。2017年は大阪で開催します。大阪でおいしいお好み焼き食べよう!!

そして10月7日(土)は発表会ですね。記念すべき第5回目。 第1回目と同じ港文化小劇場で開催します。

 

 

ではでは、みなさまよいお年をお過ごしください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年のお知らせ

2016-12-22 17:02:05 | お知らせ

師走ですね。

この頃別れ際に

「よいお年を」

なんて挨拶が増えて、ちょっぴりさみしいような気分になります。年明けすぐレッスンなんですけどね。

1月4日(水)からレッスンあります。

 

 

来年からの初級・中級クラス新曲について

初級はシャアビイwithバラディ「Lama Raeyto」という曲で、振付はルブナ。
カサブランカで私がバラディドレスを着て踊ったあれです。
とっても楽しい曲です。

中級はウムカルスームの「Alf Leila Wi Leila」。千一夜という意味のタイトル。
振付はゼイナです。
ベリーダンスやっている人なら一度は聞いたことある、超有名な曲ですね。
今回はゼイナのCDから、珍しい歌付きのバージョンの曲を使います。

 

3月4日(土)16時から、これらの曲の和訳解説クラスを開催します。
講師は、カイロ大学出身のエジプト人アラビア語講師、ハニー先生。

クラスでは、歌詞の意味だけでなく、エジプト人独特の言い回しや表現などを教えてくれて、とても楽しいレッスンですよ。
また、中級クラスではウムカルスームについてのちょっとしたレクチャーもしてもらいます。

ウムカルスームはアラブ世界で最も尊敬される偉大なアーティストで、みんなが聞いたことのあるたくさんの有名な曲を歌いました。なくなった今も、それらの曲はアラブの国中いたるところで耳にしますし、さまざまにアレンジされて多くのベリーダンサーによって使用されています。
あの「ファッカルーニー」もその一つですね。

受講は1クラス1800円。両方受ける方は3000円。(エジプトスイーツとコーヒーまたは紅茶つき)

詳細は年明けにご連絡します。

 

皆様お忙しいと思いますが、風邪などひかぬようにお過ごしくださいね。
あ、レッスンは29日(木)が最終です。

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のカサブランカショー

2016-12-19 19:04:27 | SHOW

先週土曜日は、私の最後のカサブランカでのショーでした。

たくさんの生徒さんが駆けつけてくれて、大変にぎやかな夜になりました。

そしてなんと、ショー終了後に全員からお花のカサブランカを一本ずつプレゼントというサプライズ!!

まるでジャングルの中のような写真。

 

 

 

いただいた大量のお花は、自宅とスタジオに大切に飾っています。
まだまだつぼみもたくさんあるので、これからたくさんの花が開くと思います。楽しみです。
香りもすごくいいです。

ありがとうございます。

 

生徒さんが撮ってくれた一枚。

 

この日は、東京から小松時代からのダンス仲間のJamilaことゆかりさんが来てくれました!15年以上の付き合い。私にとっては何でも話せる素敵な友人の一人です。

今はダンスから離れてしまっている彼女ですが、また再開するといいな。

ブログにこの日のことを書いてくれてます。
http://ameblo.jp/luminous822/entry-12229961581.html

 

たくさんの人の笑顔に囲まれて、本当に素敵なうれしい夜でした。

 

レストランショーは今日で最後です。
小松先生のもとでレストランダンサーとしてお金をもらって踊る機会をいただけるようになって、はや15年くらい。
たくさんの場所で踊ってきて、たくさんの勉強をさせてもらいました。

これからも、このようにすごく近くでダンスを皆さんに楽しんでいる機会は定期的に作っていこうと思っています。現在企画中で、春くらいに開催できたらと思っています。

またぜひ観に来てください。

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年エジプト滞在記その3

2016-12-13 14:55:26 | 旅行

最後は、レッスン以外の内容を。

フェスティバル中、日本人のダンサーたち数人でソライヤを観に行こうという話になりました。
踊っている場所が空港近くのインターコンチネンタルホテルのナイトクラブで、中心地からはかなり遠いので、小松の先輩のNicoleさんがマイクロバスくらいの大きなタクシーをチャーターしてくれて、みんなでそれにのっていきました。

ソライヤはご存じブラジル出身のダンサー。

場所は超高級な雰囲気のレバノンレストランで、わくわくが一気に高まります。

ところがこの時期ソライヤはレバノンに旅行中で、Zeinaという違うダンサーでした。

 

ディスコタイムでは私たちもステージで一緒に踊ってすごく楽しかったし、彼女の踊りも悪くないけど、お客さんに向かってチップを要求するようなしぐさを何度もしたことにびっくりしました。
高級レストランなのに、そんなことするなんて、もしかして普段はキャバレーで踊ってるダンサーなんでしょうか?

ソライヤは見れませんでしたが、食事はすごくおいしくて、お店の雰囲気も素晴らしい、そしてショーチャージ入れてもすごく安くて(一人3000円くらい)、満足でした。

 

 

 

そして、最後の夜は、いつものナイルマキシムへ

 

ナイルマキシムはカイロですごい有名な、ベリーダンスやタンヌーラが楽しめる観光ボートです。

 

はじめてナイルマキシムに行ったときの写真。スマホなんてなかったのでプリントしたものです。
同期のJamilaとRehane

たぶん、13年くらい前。
(私の頭の後ろの後光は月ではありません。ボートの照明です。)
この時はじめてのエジプトで、はじめてのナイルマキシムで、そしてそのナイルマキシムボートではじめて、まだ日本で無名だったアスマハーンを観て、3人でものすっごい衝撃を受けたのでした。
なんというか、度肝をぬかれました。とにかくかっこいい。
それまで日本で観ていたきれいなベリーダンスの観念を覆して、ものすごく力強い、そこらの男では太刀打ちできないような、強いパーソナリティの感じられるダンスで、とにかく感動しました。
これがエジプトのベリーダンスなんだと思いました。

帰りのタクシーの中、3人でひたすら
「すごかったね~」
と言い合ったのを覚えてます、

 

かつてはアスマハーンやランダ・キャメルなどの超有名ダンサーが踊っていたナイルマキシムですが、今はファラハというフランス人の若い美人なダンサーがほぼ毎日踊ってます。

とてもきれいでしたが、踊っている時間が短くて、びっくり。アスマハーンやランダは、衣装替えも何度もあったし、ボートが岸に戻ってきてもまだショーをやってることもざらでした。

 

 

食事は、そこそこおいしいですよ。全体的に値上がりしてました。

 

ここでも相変わらずダンサーに引っ張り出されて一緒に踊った私

帰り道、ちょうどダンサーとばったり。

「あなたグッドダンサーね、どこで勉強したの~?」

って褒めてくれました

 

タンヌーラダンサー。
今はどこもかしこも電飾タンヌーラ衣装ですね。


 

実はこのダンサー、初めてエジプトで観てからずっと何年も恋い焦がれていたタンヌーラダンサー
フェスティバルにも来てて、ついにツーショット写真が撮れた。
なんか私服だとお姉っぽいけど、タンヌーラ踊っているときは、本当に超~~セクシーなんですよ。

 

一緒に見に行ったのは、小松時代の同期の永山ちゃんとその生徒さん。永山ちゃんは、なんとお子さん連れで毎年来ているという超つわもの。

彼女は今は小松から独立していますが、偶然にも、もとアルアマル生徒の寿子ちゃんが今は永山ちゃんの生徒。
不思議なご縁です。

 

そのほかにも今回のフェスで、小松時代のすごく懐かしい同期に数人会うことができました。
ちなみに私にとって同期とは一緒にはじめて発表会に出たメンバーのこと。
私が辞めて以来だから10年以上ぶり。
同期はほとんどが辞めてしまったり独立したりしてしまったのですが、そんな中でまだ続けている同期がいるなんてびっくり!!そして、続けていることも、再会できたことも、とてもとてもうれしかったです。

 

そんなわけで、行ってよかったフェスティバル。

すばらしい時間を過ごせて、アブシュベーカさんに心から感謝です。

 

 

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年エジプト滞在記 その2

2016-12-10 17:49:26 | 旅行

滞在5日目の日曜日に午前中ルブナのレッスンを受けた後、ドッキのピラミサホテルに移動。ここで、この日から1週間ナイルグループフェスティバルが開催されます。

ナイルグループフェスティバルについてはほとんどの方はご存じだと思いますが、最近ベリーダンスを始めた方のためにご説明します。

エジプト人のモハンメド・アブシュベーカとスウェーデン人のダンサーの奥さんのゼイナがオーガナイズする世界中で最も有名なオリエンタルダンスフェスティバルの一つです。

日本にも何年か続けて来ており、今年は私が名古屋でオーガナイズさせていただきました。来年もオーガナイズを務めさせてもらいます。詳細はまたお知らせします。

名古屋にも来たルブナ、カザフィー、ハーリド・マフムードをはじめ、オサマ・エマム、アフメッドリファットなどの世界中で人気のあるダンサーが一堂に会し、ショーやWSが開催されます。

 

一日目の夜はオープニングパーティーが開催されます。

夜21時過ぎ。ロビーににぎやかな音楽が鳴り始め、ヌビアンダンサーたちが踊りだしました。先生も参加者も一緒に、輪になってヌビアンダンスを踊ります。もちろん私も一緒に。

 

 

みんなで楽しく踊り、そのあとはパーティー会場に移動してショーが始まります。

それにしても、数年前にナイルグループに来たときに比べると参加者がすごく減っていてびっくりします。
あのころはフェスティバルはナイルグループとアハランワサハランくらいしかなかったですが、今は本当にたくさんのフェスティバルがカイロ中で開催されて、良い講師は取り合いになっているので仕方ないですね。

会場は3分の1ほどしか埋まってなくて、以前は人が多すぎて満足に食事できなかったけど、今回はビュッフェの食事もデザートも十分にありました。

ダンサーは二人。

一人目は初めて見たダンサー。

二人目は大好きなカメリア!!カメリアがミラーヤ踊るの初めて観ましたが、かわいかった。

 

会場で、マグディーと。WSは受けなかったのですが、久しぶりに会いました。

 

 

翌日からはWS。WSを1日1クラスくらい受けて、空いた時間でルブナの自宅までタクシーに乗ってプライベートレッスンを受けに行くという日々でした。

全体的に参加者が少ないので、WSも少ないクラスでは参加者3人なんてクラスもありました。
もちろん人気講師のクラスは人が多いんですけど、コンペに参加することが目的でWSはほとんど受けない、という人たちも結構いたので、ちょっと人が少なくてさみしかったですね。

そして、9割がアジア人(日本人、中国人、韓国人)でした。ロシア人とかヨーロッパ、ほとんど見なかった。
ある意味、参加者にとっては、人が少ない分スタッフがフレンドリーに対応してくれるので快適かなあと思います。

 

今回WSをうけた先生を紹介。

アフメッドリファットは、アサヤとマンブーティの2クラスをうけました。どちらもすごくかっこいい&かわいい振付でした。

 

ご存じハーレッド・マフムード

 

Kazafy。世界中を飛び回っていて超多忙なので、WSの日にカイロについて、次の日にカイロに帰ると言ってました。

 

 

 

パワフルなカメリア
大好きすぎて、レッスン中に踊りを見てるだけで幸せです。

 

 

 

アメリカに住んでるレバノン人のサイモン。ルブナの生徒でもあります。かっこいいレバノンダプケをならいました。

ダプケ楽しいーー!!いつかクラスでやりたいです。でも、コンペの翌日朝一番のクラスで、コンペが終わったのが朝3時だったので、参加者が少なくてかわいそうだった。

 

もちろんルブナのクラスも

 

ゼイナは、WSは受けなかったのですが、ホテルの部屋でプライベートレッスンを受けました。

 

こちらはWSは時間があわなくて受けれなかったんですけど、Zaza。ちょっと若い頃のTITOをほうふつとさせる踊りで機会があればWS受けてみたいです。

 

毎晩のようにパーティーやコンペがあるんですけど、コンペも今回の参加者は日本人・中国人・韓国人ばっかり。

韓国から来てたかわいいキッズたち。コンペでは、ソロ・オリエンタルグループ・フュージョンとあらゆる部門に出まくってました。身体能力はめちゃめちゃ高いのですが、まだ子供なので、やらされてる感が満載・・でも、この男の子だけは笑顔がキュートで、英語も喋れて、将来スターになりそうな予感・・・

でも、みんな学校はどうしてるんだろう。休んでるのかな。

 

クロージングパーティーに遊びに来ていたサハルとルブナ。サハルはナイルグループから離れてしまっていたのですが、また戻ってくるそうです。

背が高くてめちゃめちゃかっこいい。

 

 

 

そして、今回パーティーではじめてバンドで踊らせてもらいました。

大好きな曲の一つ、「Ana Fentizarak 」を踊りました。曲を直前に決め、バンドとの打ち合わせ時間もまったくなかったので、予想外のことがいろいろあって反省しきりでしたが、エジプトのバンドで踊ったのは初めてで、本当に楽しい素晴らしい経験をさせてもらいました。

カメリアやルブナ、アフメッドリファットにパフォーマンスを見てもらいコメントをもらえたのもすごくうれしかったです。ルブナからはすごく厳しく言われましたが、とてもありがたかったです。

またぜひエジプトのバンドで踊る機会が持てますように!

他の参加者と、バンドの皆さんと。

 

 

 

パート3に続く予定・・・。

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト製・ベリーダンスコスチューム 最終セール中です

2016-12-07 15:52:00 | お知らせ

エジプトのモナリザのコスチュームを、スタジオにてセール価格で販売しています。

衣装の上からはおるアバヤ、ハリージドレス、バラディドレス、ヒップスカーフもたくさんあります。

年末に、東京の衣装屋さんへすべて送ってしまいます。名古屋近郊の方で試着したい方は今年中にお願いいたします。

スタジオは12月29日までやっています。試着は12月30日までオッケーです。

お気軽にalamalbellydance★gmail.com(★を@にかえてね)までお問い合わせくださいね。

 

 

こちらのバラディドレスは、ヘッドスカーフもついています。黒・白・赤・青の4色あり。

 

アバヤは、衣装の上からはおるのに便利な前開き。残り一点

 

ハリージドレスはほかにもデザイン違いがたくさんあります。

 

こちらの刺繍が豪華なハリージドレスも、色違いが多数あり。

 

ハリージドレスは9000円~。
バラディドレスは25000円。オリエンタル衣装はすべて35000円で販売いたします。

 

お早目にお問い合わせください。

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加