日本人イスラム教徒ゆとろぎ日記 ~アナー・イスミー・イスハーク~

2004年に入信したのに、2003年入信だと勘違いしていた、たわけもんのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移行のお知らせ

2008年01月14日 20時41分10秒 | はじめに
当ブログ「日本人イスラム教徒ゆとろぎ日記~アナー・イスミー・イスハーク~(我が名はイスハーク)」を訪問くださってありがとうございます。

約2年半綴ってきたこのブログですが、この度更新をストップし、続編として新しいブログ「日本人イスラム教徒日記:イスハーク・バイナ・ル・アバダイン(二つの永遠の間のイスハーク)」に移行することに致しました。

「日本人イスラム教徒」というキーワードで検索すると結構上位に表示されるこのブログをストップするのは少々もったいないような気もします。

しかし、気楽に綴り始めたはずなのに、私自身の変化によりあまり気楽に綴れなくなってしまったので移行を決意しました。

「イスハーク・バイナ・ル・アバダイン」では、より本音で、そしてときにはより過激に綴っていくつもりです。

よろしければ、今後「イスハーク・バイナ・ル・アバダイン」をよろしくお願い致します。
コメント (16)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの東京ジャーミイ

2007年11月24日 00時47分30秒 | イスラムライフ
ヒジュラ暦1428年ズー・ル・カアダ(11月)14日 ヤウム・ッサブティ(土曜日)
‎‎

人の波がひと段落した頃


 実に久しぶりに東京ジャーミイに行ってきた。金曜の集団礼拝+日本ムスリマネットワークのバザー。

 12時に代々木上原の駅で若いムスリマのアーミナさんと待ち合わせをしてジャーミイへ。
 ムスリム以外の人もバザーに来ていて人でごった返している。すごい熱気だ。おっとムスリマのcizmaさんを発見。この方とも随分久しぶりの再会。インドネシア人の旦那さんの海路郎さんを紹介して頂く。物静かで知的でおしゃれな好青年。なんかかっこいいぞ。

 3人で話しているうちにズフルの礼拝(昼の礼拝)の時間になった。いつも以上に人がいるよう感じる。見学の高校生が学ランのまま礼拝堂に入っていたりして、こういうところは東京ジャーミイは懐が深い。
 普通のモスクなら、集団礼拝の時間に礼拝堂にノン・ムスリムは入れてもらえないでしょう。

 礼拝後にアーミナさんとはぐれ、海路郎さんとシュワルマ(アラブ風サンドイッチ)を食べながら談笑。 
 しばらくしてアーミナさんとやっと合流。すまない。私がもっと気を遣うべきだった。

 イスラーム関係の本をやたらと買い込み、アラビア書道の先生にも再会。アラビア書道の体験コーナーが設置されていた。

 東京ジャーミイの職員の方や、古い知人とも再会し、「あー、やっぱりイスラームはいいな」と感じた一日だった。

 私の住んでいる地域はモスクもなければ、ウンマもないので、ややもするとイスラームから離れがちになる。1時間半以上かけて東京ジャーミイまで通うのも結構たいへんだが、これからまた来られるときには来ようと思う。

 それにしても、パソコンの調子が悪い。起動に10分くらいかかるし、今ブログの文章を打っていても、反応がものすごく遅い。
 ブログやmixiなどを更新しなくなったのは、パソコンの不調も一因。あまりにおそくてイライラするんだよね。でもこれもイン・シャーア・ッラーなのかな?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3度目のラマダーン:第1日

2007年09月13日 23時28分17秒 | イスラムライフ
ヒジュラ暦1428年ラマダーン(9月)1日 ヤウム・ルハミース(木曜日)
‎‎
 ………き、きつい!!

 今年のラマダーンはすごくキビシー。昼間仕事中頭はボーッとするし、体は脱力感でふにゃふにゃだし、死にそうだった。

 イスラームにあまり詳しくない人のために説明すると、イスラーム暦は1年が354日または355日なので、太陽暦とは1年につき10日から11日ずれる。
 そうすると、断食をしなくてはいけないラマダーン月(9月)は毎年違う季節に巡ってくる。
 一昨年は冬に近かったので日も短く、日中あまり喉も渇かずに比較的楽だった。

 ところが今年は残暑の厳しい(太陽暦の)9月にラマダーンが始まったので、日は長くなり気温も高い。日中喉は渇くし、汗も出る。それが今年サウム(斎戒。断食などを含む)が厳しい原因のひとつ。

 それに加えて、今年は私生活で心労が重なり、心身ともに弱っていたということもある。

 勝手に、朝青龍・安倍総理・イスハークが「日本の3大ストレス過重人間」だと思っていた。

 さらに勝手なことに「朝青龍や安倍総理は引退や辞任すればストレスから逃れられるだろうけど、自分はそうはいかない」などと思っていたら、安倍総理が辞任してしまった。

 こうなると、朝青龍が引退するかイスハークが断食を破るかの戦いになる。向こうはそんなことみじんも思っていないだろうけど。

 一昨年、昨年はこのブログに呑気に「あー、○○がうまい!」(○○には日没直後に飲んだ飲み物が入る)などと綴っていたが、今年はそんな悠長なことを感じていられない状態。

 なんとか初日は乗り切ったけど、30日間というのは気が遠くなる期間に感じる。こういうときに限ってまたいろいろなことが起こるし。

 明日の朝もまた早いからぼちぼち寝よう。3時台に起きるのもキツイ…。
 弱音吐きまくりのイスハークでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐラマダーン。はぐれムスリムも頑張ろう!

2007年09月11日 23時18分39秒 | イスラムライフ
ヒジュラ暦1428年シャアバーン(8月)29日 ヤウム・ッサラーサー(火曜日)
‎‎
 このブログに記事を書くのも2月以来。
 心身共にローテンションな状態が続いていたけれど、いよいよ復活!

 プロフィールに書いてあるように、「最初だけ勢いよく、徐々にペースダウンして中途半端に終わる…さすがB型。このブログもいつまで続くことやら」という状態になっていたが、とりあえず再開。

 きっと、私がイスラームから離れてしまったと思っている方々もいると思うが、心の中のイスラームの火は消えていない。
 と、偉そうに言っても、火はそんなに盛大にゴウゴウ燃えているわけではないのだが。
 だからイスラームもブログもマイペースで行こう。そのうち火が大きくなることもあるかもしれないしね。

******************************

 このブログからもリンクさせて頂いている「イスラムのホームページ」からの情報だと、今年のラマダーンは9月13日からと決まった。

 ということで、明後日からラマダーンへ突入。

 過去2回のラマダーン体験をこのブログに綴ってきたけど、今年も綴れるときは綴ろうと思う。毎日更新と決めてしまうと、自分自身が行き詰まってしまいそうだし。

******************************

 今日は2001年の9月11日のアメリカ同時多発テロから6年。

 あの事件から2年数ヶ月後に私はムスリムになった。

 某イスラーム機関を訪れ、入信したい旨を伝えると、「辞めた方がいいんじゃないですか。ムスリムというだけでテロリストだと思われたり、仕事でも都合が悪いことが出てくると思いますよ」と言われたような時代だった。

 実際、911の直後にはこの機関に「お前らはテロリストの仲間だろう」とか「危険なイスラム教徒は日本から出て行け」とか、嫌がらせ・脅迫の電話が相次いだらしい。

 結局、課題として出されたイスラームについてのレポートをクリアして入信となった。

 入信してから現在までに、日本でもイスラームに対する見方は随分変わった。
 全国紙が好意的に(少なくとも敵対的ではなく)イスラームの特集を組んでくれたりするようになった。

 また、このブログを通じたり、モスクで直接会って、イスラームに関心を持つ大学生のレポートに協力したことも多かった。
 なぜか100%女子大生なのが気になったけど。男子大学生の諸君ももっとイスラームに関心を持って欲しい。(全然関係ないけど、「女子大生」とは言っても「男子大生」と言わないのはなぜなのか?)

 ムスリムという立場から、911についてはいろいろなことを考えさせられた。

 犯人の多くはサウジ出身のムスリムだったこと。そのサウジにはキリスト教の軍隊(アメリカ軍)が駐留してにらみを利かせていること。犯人たちを英雄視しているムスリムとの出会い。
 複雑な気持ちでそれらの事実と向かい合ってきた。

 そんなことも考えつつ、明後日からのラマダーンを迎えようと思っている。

 久々だと文章がまとまらんなぁ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま療養中

2007年02月22日 16時19分40秒 | 未分類
ヒジュラ暦1428年サファル(2月)4日 ヤウム・ル・ハミースィ(木曜日)
‎‎
 インフルエンザにかかってしまった。

 2月16日にひどい腹痛&下痢&発熱があり、17日もアラビア語オリンピック出場中も頭痛とだるさがひどく、18日に至ってようやく「もしかしたら薬を飲んだ方がいいのではないか?」と間の抜けたことに気付いた。

 しかし強力な風邪薬と解熱剤を飲んでも体調は一向に下がらず、「まあ何とかなるだろう」と思いつつ、19日は朝から久しぶりのブログを書いたあと出勤。

 「う~む、今日は底冷えするなぁ」と思っていたらどうやら悪寒だったらしい。時間の経過とともに意識が朦朧としてきた。仕事にならん。

 帰宅後熱を測ると39.5度。
 「あー、これじゃあしんどいなあ。今日は薬飲んで早く寝よう」とボーッとした頭で考えた。ところが夜苦しくて寝られない。

 なんちゅーか、体が火山帯になったようなグツグツ感に襲われる。「明日までには絶対治すんだぁ~っ!」と念じながらベッドに転がるが、とにかく眠れん。

 ほとんど眠れないまま朝を迎え、熱を測ると40度(うちの電子体温計は40度までしか測れないのでそれ以上あったかもしれない)。

 やむなく仕事を休んで病院へ行くと、あっさりとインフルエンザであった。法定伝染病なので医師から5日間の療養を言い渡される。

 医師曰く「問診票見ると、先週くらいからかかっていた可能性が高いね。周りの人にうつっていなければいいけど」とのこと。

 ということで、先週から今週月曜にかけて私と会った人の中でインフルエンザにかかった人は私が原因かもしれません。この場を借りてお詫びとお見舞いを申し上げます。
 などと、まだかかったかどうかわからない人のお見舞いを言っている場合ではないのであった。

 タミフルとクラリシッドとムコダインとカロナール(インフルエンザになるとこういう薬が処方されるのですよ)飲んで、今のところ38度台まで熱は下がったが油断大敵だ。
コメント (4)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加