25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

白いツバキ

2017-03-06 20:17:34 | Weblog
3月6日 曇り 夕方になって日が差した。
 もう3月で、岡山北部でも渓流釣りが解禁になったはず。解禁直後は放流モノ狙うシロウトさんにお任せだし、野生が釣れてもサビが残っていて引きも弱い。4月ごろには魚の体調も回復してきて玄3の出番が来る。とはいえ、中国山地はボサ川が多くてフライじゃなくて餌で提灯釣りになる。

写真
 白いツバキ。このつぼみが一番早く膨らんだけど、咲きそうで、なかなか咲かない。グズグズしているうちに花びらの端っこが茶色くなってきてしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« P320 | トップ | 啓蟄を過ぎてもまだ寒い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中国地方の毛バリ釣りも提灯釣りだったかな。 (くまじろう)
2017-03-10 21:42:42
震災直後はだーれもいなくなった渓流ですが、
こちらも解禁直後の渓流は沢山人が戻ってきてますね。
誰もいない (玄3)
2017-03-10 22:26:09
くまじろうさん、こんにちわ。
>中国地方の毛バリ釣りも提灯釣りだったかな。 
 今は概ねそうですね。そういう所しかアマゴが棲めなくなりました。

 「だーれもいない渓流」っていいですねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。