中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5,991記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・4月27日 品川 中小企業の実践インターネット活用~2017最新トレンド版
・4月28日 江戸川 業績向上・信用獲得のための情報活用事例
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

持続化補助金申請への投資とリターン

2017年04月18日 06時47分13秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は千葉県の中小企業のコンサルティング、横浜市の飲食店のコンサルティングをします。

今日は持続化補助金申請への投資とリターンについてです。2017年4月14日から「平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の追加公募」が開始されました。数年前から小規模企業にとっては御馴染みと表現してもよいほどに浸透している補助金です。今回は全国で6,000件程度の採択が予定されています。

私も申請書の採点をする時がありますが、厳しい採択率でありながら、つまり不採択となる申請も多い中で今回ように追加公募があることは以下のように解釈することができます。

・制度が期待した申請が少ない

プロの中小企業診断士として、補助金申請の助言をする場合には、以下の観点で助言しております。

・その小規模事業者が本気かどうか
・補助金申請作成という業務への投資と、採択から得られるリターンの意識を持つこと

【公募期間】
2017年4月14日(金)~5月31日(水)

【対象者】
全国の小規模事業者

【補助率】
補助対象経費の3分の2以内

【補助上限額】
50万円
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)


▲平成28年度第2次補正予算 小規模事業者販路開拓支援事業

中小企業庁:平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の追加公募を開始します
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2017/170414izoku28.htm

【関連講演】
2017年6月10日に講演「経営数値の把握」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「採択」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

低価格販売の功罪

2017年04月10日 06時39分34秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は低価格販売の功罪についてです。低価格販売で顧客を集めた商品やサービスはいずれ大きな社会的な問題を起こすことがあります。思い起こせば食品業界でも旅行サービスでもありました。

低価格を目標や武器にする経営には以下のようなメリットがります。

・顧客への強烈な買い得感訴求になり、顧客数や買い上げ数が増える
・コストダウンの必要性から無駄を排した経営となる
・コストダウンの必要性から新技術の開発につながることがある

一方で以下のデメリットもあります。

・ブランドイメージの変化
・素材仕入先等の取引先からの失望(行き過ぎたコストダウン要請)
・従業員のプロ意識の低下と価格以外の面での顧客満足度の低下

中小企業経営者の皆様、低価格戦略の功罪を意識しておきましょう。スプラムでは適切な価格戦略について助言をしております。

【関連講演】
2017年6月7日に講演「事業プランの進め方」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「低価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度東京都の助成金を活用しよう!

2017年04月01日 06時45分47秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京目黒区の起業家のコンサルティングをします。

今日は平成29年度の助成金についてです。今回は全国ではなく東京都(東京都中小企業振興公社)による助成金です。

創業者への最高300万円の助成金や実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発等に対して助成する制度です。東京都内の創業者・中小企業の方はこの時期、目が離せない情報です。


▲平成29年度の東京都中小企業振興公社の助成金

助成金事業|東京都中小企業振興公社
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/

【関連講演】
2017年6月3日に講演「創業時に成果を生み出すWeb活用法」を東京信用保証協会平成29年度 創業者向け公開講座・創業スクールで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「助成金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

神奈川中央会ブログに原稿「補助金は手段にすぎない」掲載

2017年03月12日 05時38分33秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京立川市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は補助金の解釈についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!~補助金は手段にすぎない~」が掲載されました。ぜひお読みください。

***
小規模・中小企業に嬉しい補助金が増えた

起業者向けの創業補助金、小規模企業向けの小規模事業者持続化補助金、中小企業向けのものづくり・商業・サービス新展開支援補助金と、中小企業者が得ることができる補助金が増えました。読者の中小企業の皆様の中にも見事採択されたという企業もあることでしょう。

現在の中小企業庁が行う多くの中小企業向け補助金は事業計画をしっかりと作り、その計画を実施する際に必要な機器や装置を買い、計画を実施するための販促活動費の一部が補助されるというものです。

つまりまずは事業計画をしっかりと作ることが補助金獲得のスタートとなるのです。

補助金を受けることを目的としない
>>続きを読む

中小企業診断士 執筆
▲神奈川中央会ブログに掲載された補助金

経営革新で未来を拓こう!~補助金は手段にすぎない~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/d51b46c8b54d00033b503afdf7427528

【関連講演】
2017年4月19日に講演「思いを伝える力を磨く」を公益社団法人日本青年会議所 関東地区神奈川ブロック協議会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「補助金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

利益は投資から生まれ、不要なコストの削減から生まれる

2017年03月08日 06時07分30秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都多摩市の中小企業のコンサルティング、千葉県茂原市役所商工観光課で講演「新規顧客と収益を生み出すインターネット活用」、東京港区のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 千葉県茂原講演
▲千葉県茂原市でのWebマーケティング講演です

今日は本日の講演に関連して利益は投資から生まれ、不要なコストの削減から生まれる、についてです。

ホームページやブログ、facebookページ等のSEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)をしっかりと行ってトータルアクセス数が多い中小企業も多くは、外注先を過度に頼らずに、自らがホームページを更新し、ブログを書き、YouTubeに動画を投稿しています。

また、飲食や美容業界では特定企業のポータルサイトがネット集客しており、そのサイトに参加しないと顧客が取れないという業界構造になっている業界もあります。

中小企業診断士の立場で中小企業経営をトータルに診断すると、”そこの投資せず、ここに投資した方がよい”と思うことが多々あります。

投資なき利益はありませんが、投資先を見極め、ホームページ等は自分でできる範囲でその場で更新できる方が経営効果はあります。

【関連講演】
2017年3月16日に講演「中小企業のためのビッグデータ活用と実践Webマーケティング」を徳島県阿波銀行で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「投資」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

ハンドメイド品の価格設定

2017年03月06日 05時23分24秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、横浜市の仲卸業者のコンサルティング、川崎市のネットショップのコンサルティング、東京渋谷区の中小企業のコンサルティングをします。5社訪問なのでテキパキと動きます。

今日はハンドメイド品の価格設定についてです。最近ではネット販売における低価格販売が増えています。しわ寄せの一部が物流業界にきており、望む顧客が少ない1時間以内の配送等で競争しています。

大規模メーカーが作るナショナルブランド商品の場合、流通を簡素化すれば売価を下げても利益が残りますが、一般に卸等の流通を活用した場合には少しの値下げですぐに赤字に陥ることが多いものです。

そこで最近ではハンドメイド品、自社企画製品を売りたいと考える中小企業も増えています。例えばラピルピンという商品カテゴリで、自社がオリジナルのデザインで製造した場合、比較対象がないため、顧客がそのデザイン性を納得すれば売れるのです。

中小企業経営者の皆様、自社企画製品やハンドメイド品を扱う際には、同じカテゴリ内の他の製品との価格競争を意識するよりも、如何にして自社製品の魅力を顧客に伝えるのかを考えましょう。

【関連講演】
2017年4月26日に講演「価値発信を強化して中小企業の稼ぐ力をアップする効果的手法」をヴィクトリーオプティカルで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ハンドメイド」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

大型補助金 組合等情報ネットワーク補助金を活用しよう!

2017年02月11日 06時10分45秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都八王子市の製造業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は組合等向けの大型補助金「組合等情報ネットワークシステム等開発事業」の案内です。全国中小企業団体中央会が事務を行っています。補助金上限額は1団体あたり2,000万円です。

募集期間は2017年4月28日までです。年に一度のチャンスを逃さないようにしましょう!


▲全国中小企業団体中央会による組合等向けの大型補助金です

詳細:組合等情報ネットワークシステム等開発事業
http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/29katsuro_p2.html

【関連講演】
2017年2月16日に講演「中小流通業のIT活用術~IoTとビッグデータの概要を知り、ITで稼ぐ力をアップさせよう~」を協同組合金沢問屋センターで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「補助金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

多くの中小企業が値上げの際に悩むこと

2017年02月05日 06時22分40秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は多くの中小企業が値上げの際に悩むこと、についてです。企業は付加価値創造が社会的な役割です。会計面で捉えれば売上高を増やす、費用を減らせば付加価値(粗利益)は増えます。

中小企業は常に成長か衰退かをしている主体です。創業後5年間ほどは成長著しい中小企業も多いものです。成長過程で以下の悩みを持つことがあります。

創業1年目で契約した新規顧客には10万円で契約し、現在も単価は同じ
創業5年目で契約した新規顧客には15万円で契約したい

悩みとしては、「ずっと10万円であった顧客に15万円は請求できない…」というものです。確かにサービス水準を上げない限り顧客は納得しないでしょう。

以下のような表現を行うことも一案です。

「基本料金は15万円に改定しますが、従来の取引先は特別値引きにより従来通りの価格です」

【関連講演】
2017年3月14日に講演「SNS等を活用したPR手法とクラウドファンディング」を大阪府堺市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

IT導入補助金を活用しよう!

2017年02月03日 06時57分20秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横須賀市のサービス業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、相模原市のサービス業のコンサルティングをします。

今日はIT導入補助金についてです。小規模企業・中小企業が対象で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する事業に対して補助されます。補助率は2/3で補助金は上限100万円です。

IT導入補助金は2017年1月27日に申請開始となりました。申請期間は短く、2017年2月28日17時です。また、採択決定後の事業実施期間が交付決定以後から2017年5月31日までと、とても短いので注意ください。

また、小規模企業に一般的になった小規模事業者持続化補助金とは異なり地元の商工会や商工会議所は窓口ではありませんので注意ください。


▲最高100万円の補助金を受けることができるIT導入補助金

IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/

【関連講演】
2017年2月9日に講演「フェイスブックの活用」を神奈川県山北町商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「補助金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

小規模企業が行う販売促進のあり方と補助金を受ける心得

2016年12月19日 06時10分14秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の小売店のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、相模原商工会議所「小規模事業者持続化補助金」申請予定事業者向けセミナーで講演「小規模事業者の効果的な販促方法」を行います。

中小企業診断士 小規模事業者持続化補助金講演
▲相模原での補助金獲得に向けた販売促進講演です

今日は本日の講演に関連して小規模企業が行う販売促進のあり方についてです。

・人手を掛けずに行うため、ICT活用、WEB活用が好ましい
・投稿できる時間と公開される時間の違いを吸収することができる設定も有効
・100人企業の1人よりも、5人企業の1人のほうが1人の魅力による違いが大きい
・受けることができる補助金は受ける。それが日本産業のためにもなる
・補助金を受けたら利益を出して税金のカタチで国にお金を回す責任が生じると心得る

【関連講演】
2017年1月27日に講演「最新インターネット活用と仕事につながるSNS!」を東京商工会議所墨田支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「小規模」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業のM&A

2016年11月29日 05時37分23秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のM&Aについてです。M&AはMergers and Acquisitions(合併と買収)の略です。大手企業と大手企業のM&Aはニュースになることが多いのですが、我々中小企業のM&Aに関しては情報が少ないと感じている中小企業経営者も多いことと思います。

中小企業の場合、M&Aと言っても事業引継ぎによるM&Aが多いものです。中小企業庁は「事業引継ぎハンドブック」を公開して、中小企業のM&Aについて分かりやすく説明しています。

M&Aや事業引継ぎを考えている中小企業経営者の方はぜひご覧ください!


▲中小企業庁による事業引継ぎハンドブック

事業引継ぎハンドブック(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2015/150407hikitugi2.pdf

【関連講演】
2017年1月12日に講演「商店街組織の法人化 メリット・デメリット」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「M&A」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

補助金を頂く覚悟

2016年11月25日 05時59分29秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京昭島の製造業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社で講演「伸びる小規模製造業のITを使った販路開拓助成金の獲得と活用」、東京日野市のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲西立川の東京公社での講演です

今日は本日の講演に関連して補助金を頂く覚悟についてです。ここ数年間は中小企業向けの補助金がとても多いです。多くの小規模企業・中小企業が補助金制度の説明を受けて、申請書を書き、厳しい採択率ですが採択されています。以下のように考えていきましょう。

・補助金を受けるということは、国の税金を自社がもらうということ
・補助金を受けるということは、国の大きな方向性と合致する事業展開であるということ
・補助金はあくまで補助であり、自らが自助努力で動く気持ちを持つ
・設備投資や販売促進に投資や費用を使い、必ず収益をアップを果たす覚悟を持つ

補助金採択は嬉しいことです。しかし、大きな責任を負うことになることも自覚しておきましょう。

【関連講演】
2016年12月7日に講演「Web マーケティングとプレゼンテーション」を埼玉県久喜市商工会創業塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「補助金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

価格変化と利益変化

2016年11月24日 05時46分41秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は相模原市の中小企業のコンサルティング、千葉県東金市の組合のコンサルティング、埼玉県久喜市商工会創業塾で講演「売価設定の基本と資金調達」を行います。

中小企業診断士 売価設定講演
▲埼玉県久喜の創業塾での売価設定講演です

今日は本日の講演に関連して価格変化と利益変化についてです。飲食業界の一部の店舗では一段と価格を下げる方針のようです。付加価値創造とデフレ脱却のため今後も中小企業診断士の立場で頑張ります。

価格(売価)設定の際には以下のことを理解しておきましょう。

・価格を下げると、思った以上に多くの数量を売らないと利益は減る
・価格を上げると、多少の販売数量が減っても利益は増える

本日の講演ではシミュレーションしながら説明しよと思います。

【関連講演】
2016年12月19日に講演「小規模事業者の効果的な販促方法」を相模原商工会議所/「小規模事業者持続化補助金」申請予定事業者向けセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「売価」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

小規模事業者持続化補助金公募開始!

2016年11月07日 04時45分05秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の製造業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、相模原市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は小規模事業者持続化補助金の公募開始についてです。2016年11月4日に中小企業庁サイトにて公開されました。日本の85%を占める小規模企業に最適な補助金(基本的に返済不要)です。ぜひ活用ください。

持続化補助金は過去何度も公募されており、回を重ねることで申請書の内容も充実してきていますが、補助金制度に趣旨に合う申請であると採択される可能性が高まると思います。

公募締め切りまでには比較的に期間があります。じっくりと未来のための持続化プランを考えていきましょう!

公募期間(一般型)
平成28年11月4日(金)~平成29年1月27日(金)【締切日当日消印有効】


▲2017年1月27日締切の小規模事業者持続化補助金

参考:平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の公募を開始します
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/161104jizoku28.htm

【関連講演】
2016年11月10日に講演「効果的なプレゼン資料のつくり方」を愛知県岡崎商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「持続化」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

「中小企業のための会計活用の手引き」がネット公開

2016年09月24日 06時05分48秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾で講演「資金調達と利益計画」、東京台東区の専門サービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京立川での創業応援塾での資金調達講演です

今日は本日の講演に関連して基本的な会計知識についてです。創業前の段階では多くの起業家は会計に苦手意識を持っています。いつも創業塾で伝えていることですが、現時点で会計知識が乏しいことは何ら恥かしいことではありませんが、「会計知識は必要」と知っても努力しない姿勢は改めなければなりません。

中小企業庁は2016年5月に「中小企業のための会計活用の手引き」をネット公開しました。会計実務よりも経営者として理解するべき事項が整理されています。ぜひご覧ください。

中小企業庁:『「経営力向上」のヒント~中小企業のための「会計」活用の手引き~』を作成しました
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/2016/160510kaikei.htm

【関連講演】
2016年10月19日に講演「消費税率アップにも負けない経営」を川崎商工会議所KCCI企業家カレッジ/商売繁盛塾2016/3回で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「会計」をテーマにした企業ブログ記事一覧



講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム http://www.spram.co.jp 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,100企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信