中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5,908記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・2月28日 東京 中小企業による取引力強化策の研究
・3月03日 宮崎 中小企業・組合のIT活用術2017生産性と稼ぐ力をアップさせる実践IT活用法
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

ネット時代にあって逆にネットに載っていない情報の価値

2017年02月19日 06時16分23秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、東京江東区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日はポスティングが有効な理由についてです。最近ではメールマーケティング(電子メールによるプロモーション)やLINE等のクーポン提供等、様々な集客手段があります。中小企業の経営者は自社に最適なプロモーションが何であるのかが分からないことが多いほどです。

消費者(顧客)の立場からは、最近の傾向としてネット上の情報の多さ、情報は知ることができるが、どの程度有効な情報なのかが分からないという問題があります。

一方で自宅や職場のポストに投函されるチラシに書かれた情報は記憶に残ることが多いものです。ネット時代にあって、逆にネットに載っていない情報の価値がアップしているようです。

【関連講演】
2017年3月7日に講演「集客力を高める実践Webマーケティングと連携組織の活用策」を千葉県中小企業団体中央会(木更津)で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ポスティング」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

市場セグメントと効果的な対応策

2017年01月15日 09時20分43秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は市場セグメントと効果的な対応策についてです。

ビジネスでは対象市場を明確にすることが大切です。結果としての市場ではなく、収益を生み出すために積極的にアプローチするのが市場です。

自社と競合企業との関係性を考慮した市場セグメントは以下の3つに分けることができます。

(1)優越市場
自社に圧倒的なシェアがあり、製品開発面でも価格設定面でも自社に好ましい状況を作ることができる市場。

(2)競合市場
いくつからの競合企業が存在する地域や業界のこと。競合対応は品質や機能性、デザイン性、ブランド、サービス等で勝つことです。

(3)協調市場
自社が勝とうと思わずに、同業者と組んで市場を拡大し、または規制に対応する市場。

中小企業経営者の皆様、御社は市場セグメントにあった対応策を行っていますか?

【関連講演】
2017年2月7日に講演「事業計画書の作成ノウハウとプレゼン力向上」を大阪府堺市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「市場セグメント」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県中央会ブログにアンチトレンド原稿掲載!

2017年01月08日 06時04分46秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、神奈川県藤沢市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はアンチトレンドについてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!~時代が求めるアンチトレンドでイノベーション~」が掲載されました!ぜひご覧ください。
***
人気沸騰の「写ルンです」

2016年は富士フィルムの「写ルンです」の人気が再沸騰した年でした。1986年発売から30周年にあたるため、メーカーである富士フィルム社が30周年キャンペーンを行ったことが理由ですが、キャンペーンを行ったこと以外に、市場(顧客)側にも人気沸騰の理由があるようです。

・アンチトレンド現象

アンチは「反対」や「対抗」という意味です。トレンドは「傾向」や「潮流」という意味です。「写ルンです」は現代のスマホ普及時代、デジタル撮影時代、シェア写真時代というトレンドの中で、その逆に、どこか昭和の雰囲気がある、軽い紙製のトイ感覚の魅力を市場(顧客)が感じたためヒットしたようです。

・“あと何枚しか撮れない”ということが一種の希少価値になる
・現像が仕上がる期間が“楽しみ”になる

歌声喫茶で他世代との交流
>>続きを読む


▲神奈川中央会ビジネスブログに掲載されたアンチトレンド原稿

経営革新で未来を拓こう!~時代が求めるアンチトレンドでイノベーション~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/bb1f87917443c84358f71f38a8946e7b

【関連講演】
2017年2月20日に講演「小売業をとりまく環境の変化とWeb販売等新しい小売マーケティング」を神奈川県商工会連合会主催販売士資格更新講習会(2級及び3級)で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「トレンド」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

聞く人を引き付けるスピーチ

2016年11月17日 04時22分45秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は愛知県岡崎商工会議所で講演「プレゼン&スピーチクリニック」を行います。

中小企業診断士 プレゼンテーション講演
▲愛知県岡崎市でのプレゼンテーション講演です

今日は本日の講演に関連して聞く人を引き付けるスピーチについてです。プレゼンテーションは以下の要素で構成されます。

・内容
・発表ツール
・声やボディアクション等の発表者

中小企業経営の場合、発表スタイルよりも個別交渉スタイルの方が多いものです。個別交渉の場合、パワーポイント等の資料作成を綺麗に作るよりも、説得力ある話題展開や言葉の選択、表情等が大切です。

【関連講演】
2016年11月22日に講演「ビジネスプランを魅力的に伝えるプレゼンテーション手法~論理的な話し方、伝え方」を相模原商工会議所創業スクールで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「交渉」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

効果的に確かに伝わる表現

2016年11月10日 04時14分58秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は愛知県岡崎商工会議所で講演「効果的なプレゼン資料のつくり方」を行います。

中小企業診断士 プレゼンテーション講演
▲愛知県岡崎でのプレゼンテーション系講演です

今日は本日の講演に関連して効果的に確かに伝わる表現についてです。プレゼンテーションは「示すこと」です。社内プレゼン、取引へのプレゼン、金融機関への事業プランのプレゼン等、ビジネスはプレゼンする場面が多数あります。

発表会や交渉のような対面プレゼンとは別の領域としてWeb上のプレゼンもあります。一般にWeb上では不特定多数が見ることと、自社のことを知らない人にも見てもらう必要があることから、SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)も必要になります。

SEOの手法は1つではありませんが、やはりキーワードを正確に使うことが基本です。これはSEOに限らず、対面説明の際の資料でも、口頭説明する際でも同じです。

参考になるのはYahooニュースや日経新聞等の見出しの付け方です。SEOの観点からも、読者に正しく伝わる観点からも、読者が読みたくなる(クリックしたくなる)観点からも秀逸です。

【関連講演】
2016年11月19日に講演「魅力ある情報発信方法~写真と動画編」を会津地域雇用創造推進協議会/平成28年度厚生労働省委託 実践型地域雇用創造事業 あいづ発×伝えるチカラ SNS活用塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プレゼンテーション」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/
Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業はビッグデータに解釈を

2016年11月08日 04時56分02秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都東大和市のサービス業のコンサルティング、日本鉛筆工業協同組合/日本筆記具工業会で講演「ビッグデータの活用」、相模原商工会議所創業スクールで講演「創業者のための効果的なIT活用~ホームページの作成/収益につながる情報発信」を行います。

中小企業診断士 ビッグデータ講演
▲組合向けのビッグデータ活用講演です

中小企業診断士 創業スクール
▲相模原商工会議所の創業スクールでの講演です

今日は本日の講演に関連してビッグデータは解釈が必要、についてです。主に行政系が公開する情報をオープンデータと言い、主に民間が蓄積する情報をビッグデータと言います。難しい定義は抜きにして、我々中小企業が経営で使えるようにするためには、

データ+解釈

が必要です。当たり前のことですが、データを見ているだけでは何も収益に変わりません。

また、データからある傾向を掴んだら、試行してみること、行動に移すことが大切です。中小企業経営の観点からはデータをしっかりと解釈すれば効率的に収益が得られると考えましょう。

【関連講演】
2016年12月8日に講演「中小企業のためのビッグデータ活用と実践Webマーケティング」を京都総合経済研究所/京都総研ビネスセミナー/ICT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ビッグデータ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/
Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

復刻ブームの到来

2016年10月27日 06時14分51秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県横須賀市のサービス業のコンサルティング、東京都北区の小売店のコンサルティング、横浜市の飲食店のコンサルティングをします。

今日は復刻ブームの到来についてです。最近はレンズ付きフィルムの「写ルンです」やレコード盤そして、カセットテープまでもがブームになっています。アナログ→デジタル→アナログという振り子のようにブームが訪れているようです。

中小企業経営者の皆様、御社にもアナログ的な復刻の味付けを!

<カセットテープ>ブーム再び メーカーが復刻版発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000001-maiall-soci

【関連講演】
2016年11月4日に講演「WEBを使った事業発想」を会津地域雇用創造推進協議会/平成28年度厚生労働省委託 実践型地域雇用創造事業 あいづ発×伝えるチカラ SNS活用塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「アナログ」をテーマにした企業ブログ記事一覧



経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

最大のプレゼンテーションツールは話し方

2016年10月21日 05時43分27秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都町田市の中小企業のコンサルティング、公益社団法人藤枝法人会で講演「クラウドの現状と今後の可能性IoT(Internet of Things)とビッグデータ~すぐに経営に使えるビッグデータを体験しよう!~」、神奈川県城山商工会で講演「プレゼンテーションの方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲静岡県の藤枝法人会での講演です

中小企業診断士 講演
▲神奈川県城山でのプレゼンテーション講演です

今日は本日の講演に関連して最大のプレゼンテーションツールは話し方、についてです。最近ではパソコンとプロジェクターを使った説明のことを「パワーポイントを使う」と表現する人が増えました。「パワーポイント」はマイクロソフトのソフトの名称なので、正しい表現ではないといつも指摘しています。

パワーポイントやprezi/プレジー等のツールを使うことはプレゼンテーションの1つの方法に次ぎません。

・プレゼンが上手い=パワーポイントの作り込みが上手いということではない
・発声も重要な要素
・服装や姿勢、ボディアクションも重要な要素

【関連講演】
2016年11月10日に講演「効果的なプレゼン資料のつくり方」を愛知県岡崎商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プレゼンテーション」をテーマにした企業ブログ記事一覧



講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

ITトレンド中のアナログテイストの魅力

2016年10月20日 06時38分45秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、千葉県東金市の協同組合のコンサルティング、東京都目黒区の小売店のコンサルティングをします。

ITトレンド中のアナログテイストの魅力についてです。2016年は「写ルンです」が大人気になった年です。「写ルンです」は富士フイルムが1986年から発売している「レンズ付きフィルム」というカテゴリの製品です。IT時代になる前には簡単に手軽に撮ることができるカメラとしてよく使われていました。

その「写ルンです」の人気が再燃しているのです。例えば中学生がスマホではなく、写ルンですで撮り、近所の現像店に出してプリントしたりCD等にしてもらったり。

2016年が写ルンですの誕生30周年でもあり、また、中学生に人気のリトグリ(Little Glee Monster)メンバーが使っているプロモーションを展開したことも人気再燃の理由のようです。

【関連講演】
2016年10月25日に講演「需要動向セミナー-実践編-」を鎌倉商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「アナログ」をテーマにした企業ブログ記事一覧



経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

販売促進の2つの目的

2016年10月03日 06時11分01秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横須賀スタートアップオーディションの2次審査、相模原商工会議所で講演「小規模事業者の効果的な販促方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲相模原での小規模企業向けの販売促進講演です

今日は本日の講演に関連して販売促進の2つの目的についてです。販売促進や販促という言葉はよく使われる言葉であるため、その意味も無意識になりがちです。一度整理します。

新規顧客を得る目的は売上高をアップさせるため。一般に新規顧客を得るには広告やネット投稿の増加、イベント等の費用が掛かるため、売上高アップをしても営業利益はさほどアップしないことが多い。

既存顧客のリピート増加の目的は営業利益率をアップするため。リピートはファン顧客とも言えます。このため割引が不要であり、かつ知人等に口コミしてくれるというアンバサダー効果も期待できます。さらに広告等が必要ないため営業利益率が高まります。

中小企業経営者の皆様、御社は何気なく「販売促進」と言っていませんか?その意味が組織内に共有できていますか?

【関連講演】
2016年10月18日に講演「需要動向セミナー-調査編-」を鎌倉商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「販売促進」をテーマにした企業ブログ記事一覧



講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

プレゼン力の源泉は”素人的視点”

2016年10月01日 05時55分37秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾で講演「プレゼンテーションと交渉術」、神奈川県二宮町の小売店のコンサルティングをします。

中小企業診断士 プレゼンテーション講演
▲東京立川でのプレゼンテーションスキル講演です

今日は本日の講演に関連して、プレゼン力の源泉は”素人的視点”についてです。専門性が高いからこそ創業するものです。個性なき創業は低価格しか勝ち目がなく経営は続きません。

つまり成功する創業者は専門性が高いのです。高いがゆえに気を付けたいことは素人の視点です。顧客企業の担当者も相当に専門知識が高いBtoB取引を除けば、一般に顧客の方が専門知識は低いものです。まれにネット活用している消費者は小売店の店員よりも詳しいことはありますが、その情報源はネットからであり、小売店のように問屋やメーカーから直接得た情報ではありません。

プレゼン力、説明力、交渉力を高めるためには、専門知識がない人に正しく伝えるトレーニングを重ねることが有効です。

【関連講演】
2016年10月21日に講演「プレゼンテーションの方法」を神奈川県城山商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「素人」をテーマにした企業ブログ記事一覧



講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

飲食店のリピーター増加策

2016年09月28日 06時14分18秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティング、東京築地の飲食店のコンサルティング、東京都中小企業振興公社での講演打ち合わせをします。

今日は飲食店のリピーター増加策についてです。飲食店検索サイトでの星の数や評価コメントを見て新規来店する顧客は多いものですが、経営で大切なことはリピート増加です。リピート顧客が多いということは、商品やサービスの品質が顧客にマッチしている証しであり、宣伝費用を削減したとしても顧客が来店するため経常利益率が高くなります。

このリピーター増加の方法については様々です。

・ポイントシステムを入れてリピータを増やす方法
・お礼状を郵送してリピータ増加する方法
・メルマガを出してリピータ増加する方法
・何も情報を出さず、来店時の満足度を最高に上げて再来店する気持ちを生み出す方法

飲食店の状況に応じて最適なリピート増加策を講じていきたいものです。

【関連講演】
2016年10月12日に講演「自社の魅力発見」を川崎商工会議所KCCI企業家カレッジ/商売繁盛塾2016/2回で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「リピータ」をテーマにした企業ブログ記事一覧



講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/
Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

顧客の立場で考えることの重要性

2016年09月20日 06時02分38秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、横浜市の飲食店のコンサルティングをします。

今日は顧客の立場で考えることの重要性についてです。商売の基本は「代行すること」とも言えます。顧客が行うことを専門プロの知見や技術で解決することとも言えます。

現代では多くの人がプロに近いことができるようになりました。理由はITやICT等の普及です。写真の加工等はインスタグラム等の写真投稿系アプリでは本当に簡単に加工ができてしまいますし、近い将来は経営戦略等の策定もAI(Artificial Intelligence=人工知能)が代行できる時代になることでしょう。

・顧客が自分で行うことと、専門プロが代行する時の違いは何か

このことを分かりやすい表現で顧客に説明することが重要です。ポイントは顧客の立場から説明することです。

【関連講演】
2016年10月1日に講演「プレゼンテーションと交渉術」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「代行」をテーマにした企業ブログ記事一覧



経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

営業交渉力に必要な事前準備

2016年09月15日 05時49分21秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は秋田県北部テクノプラザで講演「商談営業力強化セミナー新規取引先を開拓するために身に付けておくべき、商談テクニックの習得」を行います。

中小企業診断士 講演
▲秋田県での営業強化のための講演です

今日は本日の講演に関連して営業交渉力に必要な事前準備についてです。各地でものづくり企業等を対象にした受発注商談会が行われています。取引先との最初の出会いはこのような受発注商談会への参加が有効です。以下の準備をして臨むようにしましょう。

・自社の強みを客観的に整理し、言葉にする
・交渉相手企業の経営戦略をホームページ等からよく調べる
・服装や話し方等のプレゼンテーション実技を磨く

本日の講演ではかなり具体的な内容を織り込んで講演します。秋田県の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【関連講演】
2016年10月5日に講演「ビジネスのアンテナを広げ、経営ビジョンを持つ」を川崎商工会議所KCCI企業家カレッジ/商売繁盛塾2016/1回で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「交渉力」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

小規模の強みを生かす

2016年08月25日 05時36分15秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都昭島市の製造業のコンサルティング、相模原商工会議所小規模事業者持続化補助金申請者向けセミナーで講演「小規模事業者の効果的な販促方法」、東京都品川区での講演打ち合わせをします。

中小企業診断士 講演
▲相模原商工会議所での小規模企業向けの販売促進講演です

今日は本日の講演に関連して、小規模の強みを生かす、についてです。日本企業の85%は小規模企業です。新聞や雑誌に載ることが多い事例は大企業が多いものです。

中小企業診断士として毎日現場コンサルをしていますが、小規模企業が強みが多々あると感じています。

・得た情報を解釈して行動に移すまでが速い

これが小規模企業の最大の強みだと感じています。

【関連講演】
2016年9月9日に講演「2016 年インターネットの動向と中小・小規模企業経営」を高知商工会議所顧客を呼び込むための実践WEB活用術で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「小規模」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,900回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム http://www.spram.co.jp 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,100企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信