家づくりなんてカンタンだ!

住宅をつくり続けている設計事務所の雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

納得行かないサッシの発注

2018-06-15 15:47:55 | 家づくり

高性能サッシを採用する機会が多くなり

対応するガラスの種類にも気を使います。

単純な複層ガラスの時は、透明と型ガラスに網入りかどうか

後は防犯ガラスかなど、種類が限られていました。

 

高性能ガラスはこれに加えて組み合わせがとても多い。

Low-eガラスがシングルかダブルか、トリプルガラス、真空トリプル

防犯ガラスに磨りガラス・・・

組み合わせると何十種類にも。

 

メーカーのガラスカタログにガラス記号記載されていますが

全て網羅していないようで、一覧表があるのかどうか、

メーカーに問い合わせました。

 

残念ながら、仕様を決めているのがメーカーであるにもかかわらず

詳しくはサッシ業者に聞いてほしい、との回答。

 

見積もり書に記載されているガラス記号の中で

ガラスカタログに掲載されていないものも含めて客観的に

確認したいだけなのです、とお願いしましたが、

気持ちはわかるが公開は出来ないのだとの一点張り。

 

それでは安心して発注出来ないのですが・・・云々

禅問答を繰り返すことに。

 

なるべく理性的に話をしましたが

なんとも納得行きません。

どうしたものか。

 

追伸

1ヶ月前からツイッター始めました。

分離発注になるべく特化してつぶやいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

常緑ヤマボウシの花も咲きました

2018-06-04 20:12:35 | 家づくり

常緑のヤマボウシ(ホンコンエンシス)の花も咲きました。

植木屋さんにヤマボウシと指定して植えてもらったため

ずっとヤマボウシだと思っていたのですが

1年中葉が茂っていることで ? でしたが

ホンコンエンシスということが3年ほど前にわかった次第。

 

秋には実が食べられるようなのですが、家族は誰も手を出さないです。

私は2〜3個食べましたが。

コメント

分離発注のツイッター始めました

2018-06-02 19:27:24 | 家づくり

先日より、分離発注を主なテーマとしてツイッター始めました。

https://twitter.com/misakiarch

確実にコストダウン出来る分離発注に取り組む仲間を

増やしたいのが目的。

もちろん営業上の効果も期待しています

 

以前、建築士会でこの話をすると皆さん(主に建築士)感心してくれるのですが

やはり自分には無理、と尻込みしてしまいます。

確かに面倒くさい事やそれなりの知識が必要ですが

取り組まないのはもったいない。

人手不足がますます進む中で、この手法は効果的だと思う。

 

まだ始めたばかりでフォロワー少ないです。

応援お願いします!

 

コメント

ヒメシャラの花が咲きました

2018-05-27 17:14:36 | 生活

今年もヒメシャラの花が咲き始めました。

最初に植えたナツツバキは結局根付かず

植え替えてもらったのがこの木です。

株立ちで数本寄せ集めの内、少し枯れてしまったり

途中から葉が付かない等上手く行きませんでした。

でも花は一昨年から少しずつ咲き始めて

今年はつぼみも多く楽しみです。

コメント

鎮物を置きました_捨てコン

2018-05-24 22:07:45 | 家づくり

地鎮祭で預かった鎮物を基礎工事前に置きました。

捨てコンという基礎本体を打つ前の薄いコンクリート

の下に置きました。

 

いつもタイミング合わず、捨てコン上に置くのですが

今回はその下に。

 

ポンプ車とミキサー車のために、道路使用許可と通行許可証を

警察署で受け取った後、午後から捨てコン打ちとなりました。

 

ミキサー車を7トン車予定していたのですが

なぜか2トン車ばかりで、時間かかりましたが

5時過ぎに終了。

少々規模の大きい(ほぼ)平屋建ての工事です。

ゆっくり紹介してゆきます。

 

コメント

100年前の古地図

2018-05-17 17:17:49 | 生活

日本の各地、100年前の古地図がスタンフォード大学で公開されていて、

DLも可能(データ重いです)。

https://stanford.maps.arcgis.com/apps/SimpleViewer/index.html?appid=733446cc5a314ddf85c59ecc10321b41

 

戦前のものなので、「軍事極秘」と書かれた地図も有り。

とにかく、自分の故郷と現在の住まいの地図をじっくり見ながら

1時間は遊べることを保証します。

コメント

井戸を掘りました_結構コンパクトな工事

2018-04-14 19:07:23 | 家づくり

新築工事を始める前に井戸を掘りました。

深さは約15mで、ほぼ予定通りです。

住宅用の井戸のため、小さな櫓を組む程度の規模で、本日工事終了。

少し太めのパイプが立ち上がっていますが

実際の井戸は、一回り小さな15cm程度の径。

水質は良さそうだ、とのことを聞いて一安心です。

井戸は3社相見積もりを取りましたて、結構値段の開きがある中で

最安値であるが、信頼できそうな(失礼)こちらの業者さんに依頼しました。

ちなみに最高値は実行費用の約3.2倍。

 

井戸水は緊急用と樹木散水用に利用します。

 

 

コメント

3月11日に熱海で

2018-03-17 18:29:15 | 旅行

先週のことですが、週末熱海に行きました。

車で2時間弱の近くなので、仕事で打ち合わせの後

夕方出掛けて一泊。

朝には穏やかな海が広がっていました。

 

ところが、10時頃にMOA美術館に到着した時

携帯電話が鳴り出して、静岡県に大津波警報が!

 

地震があった訳で無く、よく見ると3月11日の訓練でした。

でも、驚いた。帰れなくなるのでは、と。

 

美術館ではリニューアル名品展が開催されていました。

その中からお気に入りの2ショットを載せておきます。

色絵藤花分茶壺 野々村仁清  17C

聖徳太子像

コメント

既存住宅状況調査技術者の講習を受けてみて

2018-03-08 23:17:49 | 家づくり

先日この資格を取るための講習を受けてきました。

今年四月から中古住宅の売買に関わる資格です。

 

仲介業者は売り主や買い手に対して、建物の診断の有無を

説明しなければならなくなりました。

 

診断は必須ではありませんが、説明受ければ、

おそらくほとんど、イエスでしょう。

 

この資格の特徴としては、建築士(一級、二級、木造)が前提で

同時に事務所登録をした事務所に属していることです。

 

検査自体目視が原則であるため、精密とは言えませんが

それだけに住宅生産に関わった経験が求められるはず。

 

マニュアル通りにはいかないのが現実です。

 

そこで、リノベーション工事に関わる契機になるのでは、

との期待を持っています。

何しろこれだけ家づくりをしてきたのだから。

 

具体的なことは検討中。

四月上旬に合格して登録される予定です。

 

空き家を含む良質な中古住宅の流通促進が目的のようです。

資格の詳細はこちら

 

コメント

日時計をステンレスとコンクリートで現場製作

2018-02-23 19:00:03 | 建築

1年と少し前に、現場で製作した日時計です。

エクステリアとして、いわゆる「日時計」を依頼すると、

立派で高価な物になってしまいそうなので

書物で確認し、現場製作に挑戦しました。

 

「日時計 その原理と作り方」関口直甫著(恒星社厚生閣)

「日時計=最古の科学装置」

以上2冊から原理を学び、どのようにすれば安価な日時計をつくれるのか

色々デザインした結果がこちらの図面。

 

ステンレスの丸鋼とフラットバーで構成、投影面はコンクリート洗い出し

周囲を自然石(丸石)で囲い遺跡の雰囲気を。

 

何故日時計なのか。快適空間ラボラトリー という温熱空間実験施設の屋外に

太陽の象徴として演出したかったからです。

冬は日射として有り難がられ、

夏は逆に嫌われる存在である太陽の光。

 

古代から世界中で信仰の対象となってきた太陽に対して

私たちの感謝の印でもあります。

 

実際つくってみての感想は、バー勾配の精度に左右されるということ。

真北はある程度正確に現場でも出せるのですが、

勾配がすこし違うだけで、時刻が大きくずれてしまうことが

わかりました。

 

施設のオープニングで時刻のずれが大きいことがわかり

少々焦ったことも。

 

一部を残して作り直したところ、時刻の正確さはまずまずです。

(実際大きくズレなければオーケーでしょう)

勾配のバー影が時刻を指していて、12時40分ころの写真。

また機会があればチャレンジしたいですね。

 

 

 

 

 

コメント