ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

何故か散歩に行く前に悩むフミ。

2012-10-31 | フミ


昨日の天気予報では、今朝は冷え込むと言っていたような・・・。

何でも、11月半ばくらいの気温になるって言っていたような・・・。

11月半ばの気温なら大したことないか、って思っていたけど、昨日の朝よりも暖かいぞ!



さあ、散歩に行こう、って誘ったら、勇んで玄関までは来たけど、悩むんです(^^ゞ


どうしようかなあ・・・。



行きたくない!

強制されるのって嫌だし!




行かなきゃダメ?


飼い主→いいよ~、行かなくても^^じゃあ、私ひとりで行くね^^ 

と言うと、慌てて、私が持つハーネスに首を通そうとしますヾ(≧▽≦)ノ゛☆



ほら、散歩道の木の葉がこんなに輝いてる^^

雨上がりだから、余計に綺麗かも^^

来てよかったでしょ^^








コメント

回る回る?

2012-10-30 | フミ

あらら、回っちゃった^^


フミもその瞬間見てた?

そんなわけないけど、目をつぶっちゃってます。

フミの毛替わり、まだ終わっていなくて、冬毛が完全じゃないんです。

毎日、櫛で梳かして抜けてくる夏の毛を取ってやっているけど、後脚の辺りは触ると怒る;;;

目が落ちんばかりに櫛を持つ私の手を睨んで、隙あらば、噛みついてやりましょう、と身構えます。

口元もふくらんでいるし、それはそれは可愛い、じゃなかった、滑稽な顔^^

写真に撮りたいのですが、片手に櫛、片手にカメラではドンピシャの瞬間がまだ撮れていません。

今日も挑戦したいと思っていますが。
コメント

私だけなら甘えてくれるワンコたち^^

2012-10-29 | フミ


白樺です。

もう少ししたら、全部葉が散るでしょう。

そしたら、真っ白の幹が際だって、冬の寒々しさと寂しさで、見ていると息が詰まりそうになりますね。





フミシャン、顔が丸太にペッタリくっついてるよ(^^ゞ

いくら真っ平らな顔だってねぇ~;


今朝はフミの散歩を終えた後、少しだけ、道の草むしりをやりました。

歩道の草は、そばの家がやらなくて誰がやる、だからたまには私も頑張ります。

そこへ、近所の豆柴ワンコが散歩で通りかかり。

フミがいる時はその芝ワンコちゃん、絶対懐かないんですよ。

私が撫でようとしても、私の手をふりほろって逃げます。

だから、触られたくないのかと思ってしまうのですが、私ひとりだと分かると、ぶっ飛んで来て、目を細めてニンマリ^^

そして、私と鼻と鼻をくっつけてご挨拶^^

ついでに、顔を舐めてくれます(*≧m≦*)

いつまでも撫でさせてくれて、ニッコリニンマリ笑顔満開♪

考えてみると、芝犬の血が入っているワンコは、こちらがワンコを連れていると遠慮しますね。

他の犬種は、秋田犬、北海道犬、西洋犬種全般は、私がフミをつれていようがいまいが自分が来たいと思ったら私のそばに来て甘えるんですけどね。

もちろん、フミも遠慮がなくて、他家のワンコに会うと、ワンコはさておいて、ちゃっかりその飼い主さんにすりよって愛情を得ようとします。

実に要領が良くて、あっという間の犯行、じゃなくて、行動です(^^ゞ

相手のワンコは、それならば、と私に甘えに来ますが、焼き餅も十分ですよ、当然。





コメント

南風彡~なのに冷たくて;

2012-10-28 | フミ




日当たりの良い木には、小鳥たちがいっぱいやって来て、虫などを食べているみたい^^

でも、風は南風なのに冷たいよ~;;



今朝は早くから目を覚まして、ご機嫌のフミ^^

私の左手を探して、撫でて撫でてのおねだり中です。

私だって、まだ、起きていないのに、布団の上でこれだもんね(^^ゞ

そういえば、フミは遊ぶ時は左腕にからみついて来ると思っていたけど、撫でての催促も左手だけです。

腕の下に潜り込んだり出たりして独り撫で撫でするのも、考えてみると左腕だけで、右腕には来ません。

右腕が暇なときもあるのに。。。



コメント

“ニンジン”があるとよく歩きます^^;

2012-10-27 | フミ

ツルウメモドキです^^

もう少ししたら、黄色が3つにパッカーンと開いて、中から鮮やかな朱色の実が姿を表します。

そういうのをお正月のお花に添えて、床の間に飾ったりしますが、古典的な生け花なので、最近は見たことないですね。




朝は一際寒くてトタン屋根の表面についた露が凍って白くなっている家がありましたが、ガスっていたので、昼間は暖かくなりそうです。

フミは、暗いと起きないので、朝はさっさとカーテンを開けて起こすことにしました。

でも、起きて10分も経たずに散歩に出ると足が遅い;

そこに、近所の秋田犬のコーちゃんが後からやってきて、フミの前を歩いてくれて、ついて来い!って^^

フミはそうなると張り切ります^^

コーちゃんが“ニンジン”役をしてくれているんです^^

コーちゃんはフミを振り向き振り向き、ちゃんとついて来ているかどうかを確かめながら歩いてくれました。

まあ、途中で、秋田犬がフミのスピードに合わせるのは気の毒なので、先に行ってもらいましたが。

コーちゃんが行ってしまったら、また、だらだらフミになったんだけど、今度はラブラドールのビールちゃんが現れてまた“ニンジン”役を^^

というわけで、今朝は比較的たくさんの距離を歩けました!

コメント

散歩道のごみ拾い。

2012-10-26 | フミ
今朝も雨上がりの道で、ベショベショ;;

また降ったのかい! って外に出た途端、独り言を言ってしまいました。

今日はどこの道を歩こうかと思いながらも足の向くままに歩いていたら、何と! 道路わきにはダンボールに入れたゴミや空き缶などが散乱しているじゃないですか。

フミを連れているから、取り敢えず拾えるものだけ拾って進みました。

ゴミを入れられる大きめの袋は常に持っているんです。

別にゴミ拾いをしようという立派な心がけじゃなくて、フミの前に飼っていたワンコが、散歩途中で交通事故で亡くなっている猫を見つけると、その猫の遺体を持って帰るようにといわんばかりにその場から離れなくなったことがあったからなのです。

そのときは、子猫だったので小さい袋に収めることができて持ち帰ったのですが、袋に遺体を回収したらワンコは安心した風に散歩に戻りました。

それからは、しかたなく、一番大きなレジ袋を一枚必ず持つように。


フミと散歩するようになってからは、交通事故に遭った猫を見ることはなくなりましたが、替わってゴミが散乱することが多くなっているのです。

今日は、フミの散歩を終えてから、改めて、火バサミと40リットルのゴミ袋を持ってゴミ片付けに出向きました。

町内会長さんがいつもゴミ集めに歩いてくれていて申し訳ないので、気がついたときは私もやります。

ダンボール箱に整然と入れられた紙類や本って、アナタネェ、そこまで几帳面ならゴミの日に出したらどんなもんだい! って言ってやりたいけど、きっとそれは面倒くさいんでしょうね。

これから冬に向かってこういうポイ捨てゴミが増えます。

特に、雪が降っちゃうと、雪に埋もれるからポイポイポイです。


世の中の仕組みが複雑になればなるほど、それに従うことができない人が増える、つまり、ゴミなども分別が面倒、時間を守って出すのが面倒かまたは仕事の関係でその日や時間には出せない、などの理由でゴミは溜まり、つい、闇夜にまぎれてポイってなるような気もします・・・。






コメント

今朝は冷えました!

2012-10-25 | フミ


冬仕様のフミは最高調だけど、





ほら、葉の表面、凍ってる;;

手袋なしで出たら、手の冷たいこと;;

フミはいつまでもこんな草の中で遊んで、帰るって言わないから、抱いてみたら、足の肉球が氷のように冷たかったです。

体が冷え切ったら、脚がつって歩けなくなるので、そこそこのところで抱いて帰ってきました。

一昨年くらいまではそんなことはなかったけれど、年齢につれての変化です。





これは、イボタまたはエボタという生け垣などに使われる木だと思います。

こんな実がつくとは知らなかった!?

大抵の場合、よく伸びる木だから刈り込んで、実がつくまでは育てませんね。

ここのは、たまたま林との境に植えられていて、持ち主も知らない状態みたいなので伸び伸び育ったみたいです^^





コメント

無口なワンコだけど・・・

2012-10-24 | フミ




フミはほとんど吠えません。

なので、フミの声を聞くのは、1週間に1度もあるかないかなんです。

こういうぺちゃんこ顔のワンコは吠えないって言われているけど、でも、1日1回くらいはワンとかニャンとか言ってもいいんじゃないかい、って思ったりしますよ。

人間だったら、ずっと喋らないでいたら、話し方を忘れるなんてことも聞くけど、犬はそんなことはないみたいですね。

たまに、夜中に庭を見て吠えたりしますから。

誰もいない、はずの庭なんですけどね・・・(++)







コメント

鼻の鳴らしかたで好き嫌いが分かる!

2012-10-23 | フミ


フムフム・・・



撫でてよ~^^



そこそこ!



フミは基本的に誰にでも懐くワンコだけれど、やっぱりそれなりに懐き度合いにランクがあります。

お客が来たら、私に止められない限りは玄関にお出迎えに行くのですが、普通に好きな人には黙っています。

普通よりはもう少し歓迎したい気持ちの人には吠えます(*≧m≦*)ブッ!

もっともっと歓迎したい人には鼻を鳴らして飛びつきます。

最高に歓迎している人には、鼻も鳴らすし、アゥ~ンアゥ~ンというようなとてつもない高音の甘え声も出して、もう、身の置き所がないというような素振りを全身で表します。


昨日のお客様はその最高の歓迎で、大騒ぎしました。
そのお方、犬はあまり好きじゃないのだけれど、フミはずっとつきまとい、黒っぽい素敵なドレスに毛をたくさんつけて差し上げたようです;;

飼い主のワタクシ、犬が苦手なこの人に何故に懐くか、と不思議に思っているのですが、多分、心に屈託がなくて根が優しい人なんだろうと思っています。
どうも、フミは犬が好きかどうかよりも、心に鬱積したものが無くてまっすぐな気持ちの、優しい人が好きなようです。

コメント

突風で一度は引き返しました;

2012-10-21 | フミ


朝、6時半頃、小雨になったのをみて散歩に出たら、これがなんと時折突風;;;

なんか、空の一部は真っ黒だし、竜巻もアリ?みたいな感じがしたので慌てて家に戻りました。
でも、フミはウ○チがまだだったのです;



それで、お昼頃に出直し散歩^^

そしたら、いつもと違う時間なので喜ぶのなんのったら、写真の通りです。

風はまだ吹いていたけど、そんな風、ものともせず、キャッピキャピの足取りでした^^



付き添いの私めは、真冬のダウンのコートを着て出たけど、それでもサブッ((((((++))))))

人間さまの体がまだ冬仕様になっていないからなんですが、今が一番つらいかもしれません。

これで、雪が降って本物の冬になったら、この気温なら暖かい~、って言うんですよ。


「オバハン、何言ってるの、さっさと歩こう」

だって!

コメント