ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

フミの誕生日。そして、これが最後の記事ということで

2015-09-20 | フミ





これは、いくつくらいの時かな^^

目が~~~(〃^∇^)o彡☆



13歳の今日の誕生日、何の疑いもなく、迎えることができると思っていました。

でも、命って分からんもんですわ。

死んじゃったんですよね・・・。




今日、これから、以前にも預かったことのある19歳のミニチュアダックスのワン君を預かるかもしれないので、スタンバイしているところです。

飼い主さんが思い出の地へ行って来たいそうで、

飼い主さんも高齢だから行けるときに行っておかないと・・・ということで、

ワン君は私が預かるから、心置きなく行って来て、と言ったのです。



車に一緒に乗せて行こうかとも思う、と言っていましたが、

今日は、太陽がピッカピカに照っているので、飼い主さんたちがランチタイムなどで車を離れたら、

ワン君、熱い車の中、ということになります。


ただ、飼い主さんとしては、うまく行けば、日帰り可能な旅行なので、

そんな短い間だけのために、

ウチに預けに来るのも面倒臭い、ということもあるだろうと思います。

日帰りだとすれば、今夜遅くに帰宅するだろうと思うので、

私は、明日でも明後日でも、いつまでも預かりますけどね。

その間、ワン君が生きていてくれるよう、頑張らなきゃなりませんが。





預かりました。

眠っています。

耳は、犬笛を高音で吹いたら、頭を起こしたから、聞こえています。

目も、ここの家はどこかなあ、覚えがあるなあ・・・というように、頭を上げて見ていますから、

やっぱり、ある程度は見えているのではないかと思います。

病気じゃなくて、ただの老衰ですから、もう少ししたら、抱いて、外の空気にあててやろうかと思っています。

床ずれがありますから、しょっちゅう、動かしてやらないといけないので、外に連れ出すのも床ずれ対策です。


飼い主さんは、意外に早く、夕方明るいうちに、戻って来ました。

思い出の地は、全く変わっていて、思い出に浸る何ものもなかったそうです。


ワン君がウチに来た時すぐに、フミが歩けなくなった時に使って劇的効果があったアディオイフのペンダントをかけてやったら、

なんか、随分、動くようになって、飼い主さんが迎えに来たときには、あれれ、こんなに動いてる、というほどになっていました。

アディオイフペンダントは、そのまま、ワン君につけて帰しました。

後ろ脚の関節をマッサージしてやったら、歩けるようになるかもしれないんですけどねえ・・・。

飼い主さんも高齢だから、自分の体を維持するだけでも大変なんだろうと思います。

しかたないことですね、残念ですが。



※それから、一応、今日でここのブログはお終いにします。

寂しいけれど、いつかは終わらなきゃなりませんから。

今まで読んでくださったみなさま、本当に本当に感謝しています!!!

ありがとうございましたm(__)m

みなさんのペットちゃんたち、ペットくんたちが元気で長生きするように、心から祈っています。




コメント

お澄ましフミ

2015-09-19 | フミ





4歳頃ですね。

いかにも、やんちゃ娘、って感じで、私はこの顔が好きです。


ところで、

マイナンバーが、いよいよ、来月来るそうだけど、

ただ、番号だけが届くのかと思っていたら、

なんと!

番号だけなら、それでもいいんだけど、

カードは、

顔写真をつけて申請して、

本人が役場に取りに行かなきゃ、出ないんだそうだ(-`ェ´-)

このカード、私個人としては、使いたくないけど、

普通に社会生活を営む上では、時間が経つにつれ、あちこちで、提示を求められるようになると思う。


いやだよねえ、そんなの。


人間に番号を振っておけば、財産から健康まで、そりゃあ、管理しやすいだろさ。

平等?公平?、フン!

番号振ろうがなにをしようが、そんなのありえないっしょ!!

どの層から、どの位のお金をむしりとればいいかってのを調べるのは簡単だろうねえ(*≧m≦*)


それと、写真添付のカードってことは、カードが必要なら毎年申請ってこと?

ネットで、申請まではできるかもしれないけど、

受け取りは、役場に本人が出向くしかないのだよ。


あ、写真は無帽、無背景、メガネに光が反射していない、とかパスポートと同じ条件がついていて、サイズもパスポートと同じ。




そのうち、ワンコにも同じようなことが起きるかもよ。

登録制度が既にあるんだから、写真もつけろってね。

で、本人ならぬ、本犬が取りに来いって?ブ━。:+((*´艸`))+:。━ッ!!!!!


まだ、書きたいことがあるけど、これ以上書くと、目をつけられてヤバくなるから、この辺で。


コメント

津波注意報が出ている地域は気をつけていてくださいね。

2015-09-18 | フミ



もう、次から次へと、気を抜けません。

ペットを飼っている人は、ペットと一緒に逃げることを考えて、早めに行動をしてほしいです。

避難所でペットを受け付けないことが多いようですから、

高台に住んでいる知人に一時預かってもらうとか、車で高台に逃げて、待機するとか。

ペットは、飼い主さんと一緒にいると安心しますから、

避難所に一緒にいられるようなら、

ケージなどに入れて、飼い主さんの顔が見えるようにそばに置いてやるといいかもしれません。

大きなワンコでケージにも入れられないようなら、

飼い主さんと体をくっつけて、安心させてやってほしいです。

いつもと違う場所では、ワンコも不安なのですから、

体の一部をくっつけてやって、安心感を与えてやってくださいね。



コメント

3日連続の晴れなり~~~!

2015-09-17 | フミ




7月からこちら、ロクな天気じゃなかったけれど、この3日間、ばっちりのポッカポカ♪です^^

でも、明日からまた雨になる予報があるらしく、

今日、道を歩いていたら、外仕事の職人さんたちが、明日から雨だからどうこう、という話をしていました。

今年は、外の仕事が全然はかどらないようです。

2011年1月12日から、地球は“水の気”に入ったから、水にまつわる色々なことが起きると予言したのは、ある民族の長で、それが浅川嘉富さんの「世界に散った龍蛇族よ」という本に書かれています。

本が出版されたのが、一刷が2011年6月30日ですから、後だしジャンケンではありませんね。



まだ、そういう時期が続くかもしれないのですが、

動物たちが犠牲になるのは耐えられないです。

穏やかな気候が戻って来ることをひたすら祈っているところです。

コメント

今日で5ヶ月

2015-09-16 | フミ



フミの5ヶ月目の命日です。

この5ヶ月の間に、日本は自然の災害や色々な事が間断なく起きました。

フミが亡くなったときと今とでは、日本の状況は、それまでも相当厳しいとは思っていたけれど、

さらに、もっと厳しくなっているように思うのです。


去年の今頃、今年がこんなであることを想像したかというと、

私は、水害があんな短時間であそこまでの被害をもたらすとは思っていなかったです。

そりゃあ、水害の一つや二つ、起きるかもしれないとは思っていましたよ。

でも、この度の水害はあっという間のことで、

しかも、家が土台からひっくり返って流されるって凄すぎます。


去年、今年、そして、来年・・・

悪い方向を考えないのが私なのですが、

どこまで、先を読んで、手を打っておいたらいいか、果てしなさ過ぎて。

まずは、切れているパスポートを取り直しておいたほうがいいような気もします。



※フミが亡くなっているからには、ここもいつか終わりが来ます。

とりあえずは、フミが生きていたら迎えたはずの13歳の誕生日、9月20日までは続けようと思っていますが、

その後は、伝えたいことがあったときには書くかもしれませんが、

徐々にフェートアウトとしたいと思っています。


また、他の方のブログへのコメントは、終えようと思っています。

お邪魔させていただいて、本当にありがとうございました。

この先に、どんなことが起きても、ペットを守る意識だけは持っていてほしいと思っています。

ペットを見つめる自分の目も養ってほしいです。



コメント

また、一匹・・・

2015-09-15 | フミ




昨日の夕方、かねてから弱っていた知人のニャンコが21歳の命を終えたと知らせて来ました。

私が最後に見たのは、数年前で、端正な姿の男の子ちゃんでした。

チョコレートが大好きだったそうで、亡くなる数時間前に、

もう、フードなどは食べられなくなっていたけれど、

チョコレートを出すと、起きられない体を起こして食べ、

そのチョコを持つ飼い主さんの指も噛んだくらいに美味しそうに食べたそうです。

これならまだ数日はもつかもしれないと思っていたら、明けて翌日の朝、冷たくなっていたと。

飼い主さんは、最期の時にそばにいてやれなかったことを悔いていましたが、

猫によっては、人のいないところでひっそり、あちらへと旅たつコもいます。

ウチでも、亡くなった3匹のうち、2匹はそうでした。

私が、ちょっと、そのコのそばを離れた1分くらいの間に逝ってしまったのです。


私も、20日頃に、いつ旅立っておかしくない状態のワンコを預かる予定です。



見送ることになるのは私なのかと不安ですが、

飼い主さんが帰って来るまで、しっかり、面倒をみなきゃならないと思っているところです。



今朝早く、アスパラの葉に結んだ露に太陽が当たって七色に輝いたいたのですが、

私のカメラだとうまく写りません。

でも、この2つはなんとか。

スギナやアスパラなど、細い葉が無数にあると、水の玉がきれいにつき、太陽が当たると宝石をちりばめたような情景になります。

雑草を生やしているからみられるわけですo(*≧◇≦)o



コメント

珍しく、霧がかかっています

2015-09-14 | フミ



フミが相手にしているのは、ゴリラのぬいぐるみ^^

この時、フミの涎でべったべたですが、

洗濯機で洗ってやりました。

ギーというような鳴き声を出すので、それが壊れるかと思ったけれど、大丈夫でしたね。

これだけ大きいと、捨てるのもなんかねえ・・・という感じがして、未だにあるのです。

生き物の形をしたものは、後の扱いに困るので、ワタクシ、実は小さい時から、好きではないのですが、

フミのとーさんが好きで;;;



霧がかかっているので、今日は気温が上がるかもしれません。

という今までの天気の読みは、最近、見事に外れます。

朝、虹がかかっていたら、その後、雨になる、というのも、外れるし、

朝テッカリと言って、日の出の太陽が変にピッカピカしていたら、雨になる、というのも外れています。

まあ、天気予報も外れ多々だから、その時の天気がすべて、なんですね(〃^∇^)o彡☆


何事においても、想像できる悪いことは出来る限り排除、また、対策を練っておきたいものですが、

これは、過去の経験に基づく一面があるから、中々。


私も、これからの日本の現状を考えたときのために、暖房を灯油に頼っている場合じゃないと、

薪ストーブなども検討しているのですが、

どのレベルの薪ストーブがいいのか、

未だにピンと来るのが見つかりません。


こういうときは、慌てないことですね。

それが必要なら、必ず、自分に合ったものがすんなり見つかりますから。




コメント

今月は自然災害に用心が

2015-09-13 | フミ



昨夜、地震がありました。

震源地は、ここからかなり離れた所だったので、この辺は揺れもしなかったのですが、

家がギーギーと言いだしたので、揺れに備えて身構えました。

でも、その音だけで終わり。

普通は、そのくらいの音がすると、そこそこ揺れるのですが、揺れません。

え? 家のボロボロ度が上がって、少しの地震にも音を出すようになったってこと?(^^ゞ

今年の天気は、基本が雨で、たまに晴れる、といったほうがいいような具合ですから、地盤もゆるんでいるのでしょう。


なんとか、秋晴れが続くようになって、水気が飛んでほしいです(*≧m≦*)


それは、全国的にそうですよね。

また、昨日の関東の地震では、本震があるかもしれないので、しばらくは用心が必要かと思われます。

東北大震災のときは、確か、一度目の地震の一週間くらい後に大きな揺れがあったのではなかったかと思います。

今月は、こちらでも気を張っていたいものだと思っています。





コメント

ワンコに好かれたいなら

2015-09-12 | フミ





ワンコにも色々あって、臆病で、吠えるワンコがいます。

そういうワンコに懐いてほしかったら、最初は知らん顔をすることですね。

何度も会っているうちに、ワンコの方がこちらを覚えてくれて、向こうから寄って来るようになります。

でも、初めて寄って来た時は、まだ、撫でてはいけません。

寄って来て、こちらの匂いを嗅ぐようなら、嗅がせてやります。

その時に、しゃがんでじっとしていたほうがいいですけど、立っているなら、知らん顔をすることです。

なにしろ、上から目線、ですから、ワンコが見上げたときに、目が合うと、恐怖を感じることがあるようです。


しゃがんで会えるようになったら、膝の辺りに、手を開いて、動かさず出しておきます。

そしたら、ワンコが恐る恐る、匂いを嗅ぎに来たら、嗅がせてやります。

その時に、静かな声で、覚えてね、くらいは言いましょう。


こんなことを繰り返していると、覚えてくれて、懐いて来ます。


まあ、こうまでして懐いてもらわなくてもいいんですが、ワンコの方はこちらに興味があるけど、どうやって懐いたらいいのか分からない様子が見えたときにやる方法です。


大きなワンコのときは、しゃがむのはやめてくださいね。

というよりも、見知らぬ大きなワンコには手を出すな、と覚えておいてほしいです。





野葡萄です。


今年は、白磁色が多くて、こんな風に色がついているのが少ないのですが、

もう少ししたら、瑠璃色になる実もあるかと思います。


野葡萄は、実に虫が入ったのだけが、色々な色に変わりますが、

入らないのは、緑色のままです。

コメント

台風の被害に遭われたみなさまにお見舞いもうしあげます。

2015-09-11 | フミ





まだ、救助を待っていらっしゃる方もたくさんおられるようですね。

夜が明けましたので、救助が始まると思いますから、頑張っていてくださいね。

また、行方不明の方もいらっしゃるようですが、どこかで、助かっていることを祈っています。


そして、亡くなってしまった生き物たちに、手をあわせたいと思います。

どんなに怖かったか;

あれだけの水ですものね;;

(ー人ー)

コメント