ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

子猫にご支援お願いできないでしょうか。

2017-03-28 | フミ

今、子猫が生まれる季節で、犬猫みなしご救援隊では、地元の保健所に持ち込まれた子猫を全部引き取っています。

その子猫たちは、譲渡できるまでに育ててから、里親さんに託すので、フードや専用のグッズが必要なのです。

もし、下記の品物をご支援していただける方がいらっしゃいましたら、お願いしたいと思います<(_ _)>

たくさん送らなきゃいけないと思ってしまいがちですが、
一つでも二つでも構わないのです。
たくさんの人たちが少しずつ、その時に応じて支援することが力になると思っていますが。







★ナチュラルプラスの
とれたてヤギミルク

★エスビラックの
子猫用ミルク

★ミオの
子猫用哺乳器

★ロイヤルカナンの
高栄養パウダー

★乳飲み子のオシッコ用
BOXティッシュ

〒731-0234
広島市安佐北区可部町今井田
690-2
NPO法人・犬猫みなしご救援隊

TEL:082-812-3745







コメント

その話、やめてんか!

2017-03-24 | フミ

と昨日、知人のジッチャマと話していて言ってしまいました。

私は、可哀想な動物たちの話をとくとくとされると腹が立つのです。

話をしている人は、その動物がこんなに可哀想だったと言いながら、ちっともそう聞こえない話っぷり、むしろ、そのことを知っていることを得意げになっている節も。

それが伝わって来たら、ムカーッ!!

私、それで、何人に毒づいたことやら;;

助けることができなかったことを言ってみたところで、誰が救われるのか、そういうことは黙って自分の中に収めて、これから、同じことがあったら、何をすればいいのか、何ができるのか、大事なのはそこでしょ!

とまでは言わなかったけれど、そんなの、話だけなら、何の役にも立たない、とは言いました(汗)


人間、できないことはたくさんあるけど、できないと決めちゃったら、そこが行き止まり。

だから、少しでもいいから、無理矢理、前に進めるのです。


ジッチャマ、雪が解けたら、あるところの野生の動物を何とか救えないかと見に行くと言っています。

そう、頑張ってほしいです。

本気でやろうとすれば、同じ気持ちの人が集まって来ると思うので。


コメント

「犬に名前をつける日」 の英国上映費用をクラウドファンディングで!

2017-03-18 | フミ
犬猫みなしご救援隊ーーードキュメンタリー映画
【犬に名前をつける日】が

英国で
上映されることが決まり

その渡航費を

クラウドファンディングで
集めることになりました。



ご無沙汰しています。

フミが亡くなって、丸2年になろうとしています。

その間に、近所のワンコたちの何匹かが亡くなり、私の回りのワンコの数が随分と減りました。

今は、フミの思い出とともに、フミに使っていた諸費用分くらいを、「犬猫みなしご救援隊」に使っています。

犬猫みなしご救援隊は、個性の強い代表がしばしばマスコミに取り上げられるので、知っている人も多いのではないかと思います。


ここの代表は、東北大震災が起きた直後に、現地に入り、犬や猫、その他の動物を救助しましたが、それでも、助けきれなくて、たくさんの悲しい現場を見たのだと思います。

それを思うと、少しであっても援助せずにはいられずに、フミが生きていたときから、金銭と品物を送っていました。


今回は、「犬に名前をつける日」が英国で上映されることになったそうです。

費用が150万円かかるそうで、それを、なんとか、皆さんにご協力いただいて集めたいと思っているところです。

お彼岸で、フミもこっちに戻ってきているみたいですから、フミと私でお願いする次第です<(_ _)>


どうぞ、よろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)!!



 









コメント