ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

犬猫みなしご救援隊に支援の物資をお願いしたいのですが<(_ _)>

2018-09-27 | フミ

犬猫みなしご救援隊に支援物資をお願いしたいのですが、

広島本部、栃木拠点、岡山拠点、それぞれ、支援してほしい物資が少しずつ違います。

どこか、気が向いたところ、いや、全部の拠点でも、もちろん、かまわないので(o_ _)ノ彡☆ポムポン‼

どうか、よろしくお願いいたします(__)

量だって、少しで、あ、こっちも、大量でもいいんですよ(o_ _)ノ彡☆ポムポン‼

でも、できる範囲で、送ってやっていただきたく・・・^^


 どうか、どうぞ、よろしくお願いいたします!! 



犬猫みなしご救援隊ーーーみなしご庵・代表ブログ


広島本部に

★人間用かつお節
★人間用いりこ

731-0234
広島市安佐北区可部町今井田690-2
NPO法人犬猫みなしご救援隊
TEL:082-812-3745


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



栃木拠点に

★BOXティッシュ
★人間用かつお節

325-0014
栃木県那須塩原市野間308-1
NPO法人犬猫みなしご救援隊
TEL:0287-74-5039

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


岡山拠点に

★人間用かつお節
★犬用おやつ牛タン皮

700-0822
岡山市北区表町3-14-18
NPO法人犬猫みなしご救援隊

TEL:086-803-3385
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いつだったか、崖の上から落ちて、それも、落石ネットと岩の間にはさまれて、皮が剥けた中型の🐕が、犬猫みなしご救援隊に運ばれたことがありました。
かなりの傷で、それでも、既に、獣医に運ばれて治療が施されていたのですが、なんだかなあ・・・の治療でした。
見るも無残というか・・・どうなるだろうと思える傷だったのですが、
きれいに治って、走り回れるほどになり、活発な🐕が入る犬舎に移動しました^^

なんか、歩けなかった🐶がほれ込んで歩けるようになったというから、魅力的な🐕なんですね^^




コメント

犬猫みなしご救援隊から、重要なお知らせです。

2018-09-24 | フミ



犬猫みなしご救援隊と、よく似た名称の団体があります。
しかも、広島や東京に拠点をもっていて、実に紛らわしい;;

中谷代表が率いる団体は、次のように、「犬猫みなしご~ 」と犬猫がみなしごの前についている方です。

もうね、これは、一つの単語として、「犬猫みなしご救援隊」と覚えておくのがベストですね。


 特定非営利活動法人犬猫みなしご救援隊 

 NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ 




紛らわしい方の団体の名称や住所は、書きませんから。


書くことで、却って、そちらが印象に残って、

ハテ、どっちだったか?

と思う人が多いと思うので。

それにしても、何故、そっくりな名前をつけ、
活動拠点もほぼ同じ地域をえらんだのかが・・・
ʕథ౪థʔ ・・・ですね・・・;;;





コメント (2)

広島ホームテレビが観られる方々へ

2018-09-10 | フミ
犬猫みなしご救援隊

代表の文章のまま、載せますので、よろしくお願いいたします。

*~*:*~*:,_,:*~,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*


明日9月11日(火)
夕方6時過ぎ

広島ホームテレビで

広島県と協働した
《尾道TNR一斉》が報道されます。

広島県の方々
ぜひご覧ください。
*~*:*~*:,_,:*~,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*



今日は、こちらは曇っているせいか寒くって、地震の心配がなければ、ストーブを点けるところです。

どのストーブの大きな揺れだったら、消えるようにはできているようですが、
万一、消えなかったら大変なので、使わないでいるところです。

余震が結構あるし、今回の地震は、いきなり、大きな揺れが来るわ、緊急地震速報は地震の後にくるわ、で、
ストーブを消すヒマがないのです。
あの揺れでは、動けないですから。

寝るときは、いつでも逃げ出せるような恰好で寝ていますが、疲れますね。




コメント

こちら震度5くらいだったそうで

2018-09-08 | フミ
昨日の夜、やっと停電が解消しました。

こちらは、その前日も、台風で木が倒れ、停電があったばかりなのに、あっという間に、また停電。
いささかくたびれました。
でも、水とガスが大丈夫だったので、問題は電気がないだけ。
私の家は、電気がなくて困るのは冷蔵庫だけだったので、さほどの影響はなかったです。

携帯電話機は、簡易の太陽光発電機があるから、それで充電できたし、他人の分までやってあげられる余裕がありました。
夜の明かりも、その発電機で間に合わせようと思ったら、みなさんの携帯電話の充電をしたのと、どこまで停電が続くか分からないから、みなさんの携帯電話の充電を考えたら、夜の明かり取りは無理かな、と。

私、自分から、携帯電話の充電ができます、なんて触れ歩いたわけじゃないけど、嗅ぎつけた要領のいいばあさんがいて、朝、ピンポン~ってやって来て、最初は、その充電器を自分の家で使わせてほしいから、貸してくれって言ったんです。
二台ないかとも言っていました。


貸すわけがないし、二台あっても貸さないわ。



図々しいにもほどがあります。

コメント

今年は気が抜けません!

2018-09-03 | フミ


平成最後の年というわけでもないでしょうけど、どうも、油断できないというか、ほっと和むひまがないです。



8月2日午前8時20分、犬猫みなしご救援隊の、二頭の牛の一頭が胃の調子を崩して亡くなりました。

まだ、五歳。

雄牛の寿命というのは分かっていないのですが、
というのも、雄牛が寿命を全うさせてもらえることがないからなんですが、
今回亡くなったのは、ゆー坊という黒白の🐄です。

もう一頭は、たー坊といって、茶白で、起きないゆー坊を舐めて舐めて起こそうとしたそうです。
そして、運びだそうとする人たちの邪魔をして、運び出した後は、スタッフにオマエたちがゆー坊を死なせたのかと突っかかったそうです。

わかるわ、その気持;;;

二頭はとっても仲良しだったそうで、たー坊はゆー坊を頼っていたといいますから、たー坊が心配です。

動物って、一緒に暮らしていた仲間が亡くなると、ほんとに気落ちしますからね。



でも、お盆の時に、たー坊はとっても元気になったっていいますから、ゆー坊の魂が帰って来ていたのでしょう。
また、代表と副代表は栃木拠点にいて、亡くなった動物たちの供養をするべく、祭壇にキュウリとナスの乗り物を作って飾っていたのですが、
キュウリの一つが、いかにも、重い何かが乗ったように、ぺしゃっとなったそうです。
ゆー坊、代表や大好きだった副代表の田原さんに会いにいったんでしょうね。

代表のブログに、その写真があるので、よかったら、そちらで見て、ゆー坊を偲んでやっていただければと。。。





コメント