ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

pcを壊しまして;;

2019-05-26 | フミ
先週のことでした。

我が家の通信機器をすべて変えるにあたって、電話やパソコンを動かしました。

無事、すべて収まったと思った2日くらい後に、危なっかしい安定感だったパソコンが倒れてきて、ディスプレーを傷つけ、ほぼアウト。

HDDは大丈夫みたいなのですが、画面の半分がライリーの絵画状態に;;;

それで、タブレットとスマホでネットに結んでいたのですが、やっぱり、不便で、壊したパソコンを直すか、新しいのを買うかでちょっと考えるところがあるので、まずは、中古パソコンを手に入れ、今、そやつをネットに慣らしているところです。


これはXPをアップデートした製品ではないかという気がします。使いやすい面があるけど、動きが悪い。
まあ、お安かったから仕方ないのですが。

初めて中古パソコンというのを買ったのですが、すでに、立ち上がっていて、すぐに使える状態だけど、これって、変なプログラム仕込まれていないのか、不安があります。

だから、このパソコンでは、クレジットを使う買い物はできないです。




最近、うちから少し離れたところにあった広い空き地に住宅が建ち、そこに住み始めた人たちがうちのそばの道路を使って散歩しています。

犬の散歩がぐんと増えました。
ところが、ウ〇チ置いてきぼり問題が;;;
ここなら、どうせ、自然のそばだし拾わなくてもいいか・・・となるようで、やっと、置いてきぼりウ〇チが減ってきたところだったのにまた私たち住人が、他家のウ〇チを片付けなきゃならなくなりました。

同じ町内会らしいので、町内会を通じて、注意喚起をしてもらう必要があるかもしれません。





コメント

声さえも聞きたくない

2019-05-19 | フミ
一つ前の記事で、子猫の里親探しで嘘やらなにやら、しかも、随分前の事なのに、当事者が自分から私に白状したことを書きましたが、

その当事者の母親が、その後、何度も電話をしてきています。
私、話したくないので出ないままです。


相手が90歳といくつかですから、今更、責める気はないのですが、どうにも、話したくない、会いたくない。
考えるだけでも、憂鬱になる。


相手はそんなことを知らないから、何で出ないのだろうと思って、何度も鳴らすし、何度もかけて来ます。
このお婆さん、退屈だし、娘にはあまり相手にしてもらえないから、私にかまって貰いたいのでしょう。
でも、三日に一度くらいの割で、近所の人が来ているらしいのです。
だったら、十分、ヒマは潰れるだろうと思うのですが。



私、自分がこの件のどこが嫌でこれほど、相手を拒否し始めたのかと考えてみました。
子猫の里親探しのことで、私の方で見つけた里親さんの存在を知りながら、他の人に渡す、これ、百歩譲ってよしとしましょう。
問題はその後なんだと思うんですよ。
だったら、それをすぐに言ってくれていれば。
私は多分、怒ったとは思いますし、その後のお付き合いもそれなりにしたでしょうが、5年以上も経って、その時の経緯をペラペラと喋られ、しかも、その責任を自分ではなく娘がやったことだというその神経がどうにも受け入れられないんだと思いました。
因みに、娘さんの方は、私を裏切った形になり、気が咎めて、私の家の敷居が高いと言っているようです。
私は、子猫が死んだということを聞いてから、話題に出したことはないですよ。
娘さんの方が普通の神経で、お婆さんの方は無神経過ぎると感じて、そこがまた嫌なところなんだと。




もういいな・・・このお婆さんとの付き合いは。

ただ、お婆さんの年を考えて、ショックで体調を崩されても嫌なので、忙しいだの時間がないだのと言って、関わらないようにします。
家が近いのが難点ですが゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。




コメント

嘘はいつかはバレる

2019-05-15 | フミ
かれこれ、10年近く前のことだと思うけど、近所の知り合い母と娘から、拾った子猫の里親探しを頼まれたことがありました。


ネットの里親探しのサイトに出して、十日くらい経って良い里親さんが見つかって今日明日にも子猫を渡すという段になって、依頼して来た人が自分で飼うから里親さんの方を断ってほしいと言って来ました。

里親さんは、既に、子猫を飼うべく必要な品々を用意してワクワクしながら子猫を待っているところ。

そんな状況だったから、里親さんになりたいという人からは、子猫を渡してくれるように依頼した人を説得してほしいというメールが来ました。
当然ですよね。


私も、依頼して来た人にそれを伝えて、相手の気持ちになってほしいと伝えましたが、応じる気配はなくて、結局、子猫は依頼人の女性が飼うことになり、
私は、里親さんになってくれるという人に、平身低頭謝りました。
子猫を飼うと決めて色々な物を用意して昂揚感でいっぱいの気持をどうやって収めてもらうか、謝るしかなかったです;


私に依頼して来た人は、かなりの年で、それまでも🐈を何十匹も飼ったことがあって、情に溺れやすい人だから、もしかしたらこんなこともあるかもしれないと思ってはいたけど、最初の勘が当たるとはなんともはや;;



さて、その子猫ですが、そのことから2年くらいも経って、何かの折に、子猫は元気なのと聞いたら、死んだと言ったのです。

?????どうして?と聞いたけど、はっきりした返事はなかったです。


それはそうですよ、今回分かったのですが、他の人に渡していたのですから。


私が探した里親さんとお話がついて、渡すと決まったすぐ後に、依頼してきた人の母親がどこかのスーパーで知り合った見ず知らずの人に子猫のことを話して、その人に渡したということでした。
しかも、こちらではすでに貰ってくれる人が決まったことを知りながら。
加えて、だったらさっさと話してくれていたらよかったのにダンマリ。


この母娘、特に母親がいい加減で、自分は何も悪いことはしていない、昨日も、娘が子猫を渡してしまったのだと言っていましたが、何を言うかッ!


他にもう一件、生き物がらみじゃないけれど、私に頼んで来ながら同じようにして裏切ったことがあったでしょうッ!
この時に、子猫のことが分かっていたら、力にならなかったのに。
ただ、私に運があったから、他の人に迷惑をかけることなく、大事にならずに済んだだけです。



でも、嘘はいけないですね。
嘘も方便、とは言うけれど、こういうのはそれに該当しません。
そして、悪い嘘は、いつかバレます。

この件も、この母親にしたらもう時効だろうと踏んでいたし、しかも、娘と喧嘩したとかで私に愚痴を聞いてもらいたくてやって来て、自分で喋ったのですから、神さまは許してくれていなかったんですよね(o_ _)ノ彡☆ポムポン‼


私は、相手が90歳の人だから、今更、怒る気にもならず苦笑するばかりですが、体の力が抜けた思いでした。
この婆さまが彼岸へ行くのもそう遠くない日のこと。
閻魔様が待っていますヾ(≧▽≦)ノ゙バンバン☆










コメント

私が飼うことになるのか?

2019-05-11 | フミ
近所のお宅の猫二匹。

ご夫婦の飼い主さんが、夫さんは緩やかに脳梗塞を起こしていて、入院しました。
妻さんは、5年位前に雪道で転んで、歩行器なしでは歩けなくなり、夫さんが家事から猫の世話まですべてやっていたのです。
夫さんは、病院にもかかっていて、まさか、緩やかに脳梗塞が進んでいたとは思わなかったそうです。
早くに治療薬を飲んでいれば、症状が軽くて済んだでしょうに、残念です。


そこで、猫のこと。
今は、妻さんが、なんとか面倒をみていて、二匹の猫が無事に往生したら、自分も施設に入ると言っている状態です。
猫の年齢は、一匹が19歳、もう一匹がそれよりも2歳くらい若いはずだから、17歳くらいでしょう。
19歳の方は雄の黒猫で、大人しかったような気がしますが、もう一匹は、ほら、ノルウェーなんとかという図体のデカイ毛の長い三毛猫でこっちも雄で、少々、気が荒い。
しかも、2匹とも去勢していなので、スプレーをするって言っていたのを覚えています。


こちらの動物支援施設に預けることやいざとなったら、犬猫みなしご救援隊にお願いすることも視野に、飼い主さんと話し合ってほしいと、間に入っている人に言っておきました。
どれもダメで、妻さんがお世話ができなくなったら、私が世話をしてやろうと思いますが、家がすぐそばだから、私の家に引き取るよりも、私が出向いて行って、世話をしてやるほうがいいかもしれません。
スプレーすることを思うと私の家に引き取るのは難しいかとも思うし。


しかし、色々、手を尽くして、寿命を全うさせるようにしたいと思っています。






コメント