ペキぽけっとーフミですよ~♪

2002年9月20日生まれで2015年4月16日没のフミの日々を。





命日は、2015年4月16日

ひょっとして、ステロイドだった?

2015-01-28 | フミ


耳ダレになって、病院に行ったら、中が化膿していて、飲み薬と油系の点耳薬を処方された。

この獣医は薬の名前を書かないし、言おうともしない。

別の病院では、教えてくれるんだけど。

聞くと、機嫌を損ねそうな気がして、患者の立場としては聞けない感じがある。


で、飲み薬の方だけど、よく効いたけれど、妙な食欲が出ている気がして、あれ、もしや、ステロイドでは?と気になった。

長期に渡って飲ませたら、徐々に量を減らさなきゃならないから、面倒になる。

人間でもそうだが、そこそこの期間なら、いきなり止めても大丈夫なのだ。


それで、フミの耳を見たら、少なくとも化膿は治っているので、飲み薬を止めた。

そしたら、止めて2日目ともなると、食欲はピタリと止んだ。

あんなに食べたがったのに、そんなに食べられるわけないじゃない、てな具合である。

やっぱり、薬の名前と性質はちゃんと確認する必要があるわ。

もう、ほんとに大雑把な獣医なんだから(-`ェ´-怒)
コメント

だますつもりはなかったのよ

2015-01-27 | フミ


昨日の夕方、散歩していたら、豆芝のRちゃんんが庭につながれていました。
室内飼いなんだけど、お天気の良いときには外に出たがるらしく、庭にいることがあります。
私には、フミを連れていなければペッタペタと甘えて来て、顔を嘗めたりするのです。

でも、昨日はフミを連れていたのでそばには来ないだろうと思っていたら、
私の姿を見つけたRちゃん、庭の縁まで寄って来て、寄って行って、なでて頂戴、と。

あれれ、珍しいわ、フミがいるのにどういう風の吹き回しか、とそばに行き、撫で撫での顔寄せの、をやってやったら、

最初は喜んでいたのですが、

さんざん甘えた後に、

Rちゃんの顔が、ピッ!!

そして、私から離れて行き、距離を開けたところで、

小さな声で、ワン!


んんん?と思ったけれど、考えてみたら、Rちゃんの場所からは、積もった雪の加減で、私は見えても、地面を這うようなフミは見えなかったんですね;

で、フミがいないならいいわ、と甘えていたら、フミの匂いがしてきて、

あ、いる!

と。

私に、裏切り者、と抗議しているようなRちゃんでした(o_ _)ノ彡☆ポムポム
コメント

ウ○コ、ぴたっと止まる!

2015-01-23 | フミ


今朝、散歩を始めて間もなく、フミは“もよおした”模様で、背中を丸くしてかまえました。

私は、今日もええあんばいで出るな、とビニール袋をバッグから取り出しにかかったとき、

真後ろ、それも、私の背中にはりつかんばかりのところで、

「雪が、ひどい~・・・ナンチャラ・・・」

という声がしたんです。

それまで、全く、足音なし。

雪の路面だから、足音はしなくて普通。

だけど、道路幅も4m以上あるのに、なんで、私の真後ろに迫らなきゃならんのだ!

私を吃驚させようというイタズラを企んだとしか思えない(-`ェ´-怒)

私は、心臓が口から出そうなくらい、驚きました。


ワーッ、ビックリシタッ!!!!!」 


しかも、私が降り向いた瞬間に、その人、私の前に出て、しゃがんで、フミの頭をなでたんです。

オイオイ、冗談じゃないぜ、と私は一気に沸騰しました(*≧m≦*)


 『だめじゃないですか、真後ろに立つなんて、びっくりするでしょうッ!』 


その人、近所のオクサンで、犬を飼っています。

だから、歩いていた犬が立ち止まって、飼い主の私がゴソゴソとバッグから何かを出す素振りが見えたら、犬がウ○コだと分かるはずです。

それなのに、私の背中にくっつかんばかりに迫ってから声をかけるなんて、ありえない。
ワタシ、根性が悪いから、すぐに、そのオクサンの足跡を確かめたんですよ。
そしたら、やはり、私の足跡にくっついていまし(ーー;)


フミのウ○チは、ぴたっと引っ込みました。


犬は、ウ○コをするのに、気分と腸がいい頃加減になって、場所も気に入ったところでないとしないのです。

それは、大抵の犬がそうなんです。

フミは、結局、その後、ウ○コが出なくて、夕方まで持ち越しました。


そのオクサン、少なくとも、私を驚かせたことには、ごめんの一言くらいはあってもよさそうなのに、

遠ざかりながら、

「そう・・・」

と言っただけでした。


あの破れ声のクソババア、普段からいけすかなかったけれど、これでキマリダワ。

もう、フミには触らせん!!!



コメント

大寒は大雪なり

2015-01-20 | フミ

今朝は吹雪、その後、風がなくなったけど、雪はしつこく降っています。
除雪してもしても、後ろから追いかけて積もります。


正面向きの鼻に雪が吹きつけるので、嘗め嘗め^^

フミとしては、このくらいの雪なら遊ばせて~~~、って感じなんだけど、
なにしろ、後脚の関節が弱いから、
こんな雪を、エッサホイサ、とこいで、関節を傷められたら、目もあてられません;;

なので、散歩の距離は、100mでやめました。

車が走った跡が残っているなら、歩かせられるけど、歩道は全く道がないので、アウトなんです。

私が先に立って、雪を踏み固めて道をつけてやると、それはイヤだって(*≧m≦*)
自分で新雪を、ワッセワッセしたいんだって^^

コメント

そばに来てくれないと

2015-01-14 | フミ

今年の冬は気温が高く、フミにとっては快適^^

雪かきの私には、最悪;

ガッツリ重いんですよねえ・・・雪が;;;

腕が痛いとか、脚が痛いとかなら、まだしも、今年は、手の指が痛いのです;;

スコップをしっかり握るからでしょうか・・・ネ・・・。



ご機嫌のフミは家に入ると、コロッと寝るんだけど、

フイに目を覚まして、

撫でて~~~

と私に向かって、手をひらひら^^

でも、その距離、2m。


アナタね、私の腕がいくら長くても、それは無理!

(((o(*゜▽゜*)o)))








コメント

耳が良くなると目も治る

2015-01-10 | フミ

なんだ、これ!?

↓↓↓


です!

え?まだ、分からない?

モップ^^

モップにリードをつけているだけ(^^ゞ

てのは冗談ですが、

会う人会う人、みなさん、そう思っているみたいです。


あ、タイトルですが、

耳を拭かせないので、蒸れて、思わしくなかったのです。

今年になって、頭を振るし、これはもう病院に連れていくしかない、

と病院が始まってすぐに連れて行きました。

そして、薬を処方してもらって、飲ませるわ、点耳するわで半月。

良くなったのは、耳よりも、角膜潰瘍だった目。

もしかしたら、こんなこっちゃないか、と思っていたのですが、

やっぱり、耳からきていたんですね、目は。

だから、目の薬をいくら使っても、全然治らなかったんですよ。

耳はもう少しかかりそうですが、まあ、そのうち、治るでしょう。


それにしても、今の獣医さんにかかり始めた頃は、

ぐずとも言わず、じっと固まっていたのに、

今は、文句は言うわ、耳をさわらせまいと頭を動かすわ、でてんやわんやです(^^ゞ

フミの腹の中は、何をしたって命までは取られまい、なんですよ。

そこに棹を差されるとねえ・・・;;;


コメント

あけましておめでとうございます

2015-01-01 | フミ


昨年に引き続き、今年もよろしくお願いいたしますね^^


3月が来るまでは、人間は雪との闘いの日々ですが、

フミには、最高の季節です♪

ハラハラと降る雪が、フミの毛にふわりと落ちて、おしゃれ~^^


毛の具合が、体調が良くなったので、もっこもこです^^

食事は、人間用のお肉を茹でて油を抜いたのと、ロイヤルカナンの缶詰、ロイカナのドライ、鹿肉のドライをメインにしています。

ロイカナは、最初は食べなかったのですが、茹でたお肉を少々混ぜて食べさせて3ヶ月もしたら、缶詰だけでも食べるようになりました。

ドライは、まだ、嫌っていますけどね;;;

小さい犬なので、食事の回数は3回にしています。

量は、その時々で、食べたいというときはそれなりに、食べたくないときもそれなりに(o_ _)ノ彡☆ポムポム

コメント