チーママの庭とウサギたち

チーちゃんのママことチーママです。植物とウサギと戯れ、マイペースでハンドメイドをしています。オーダーも受け付けています。

食っちゃ寝

2022-04-21 10:46:05 | ウサギ
上手く表示できるといいけれど。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いつ晴れるかな

2022-04-03 17:08:15 | 植物
小雨、まさに花冷えの一日。
春になってもほぼ出ていない腐海。
年のせいもあるけれど、なんとなく気力体力が追い付かなくて(^^;;

小雨の中、実生で20年の山桜が咲きだしました。

(鉢植えで150cm位)

引っ越し祝いに知人がくれたのですが、なかなか咲かなくて。
去年3つばかり咲いたので、今年はどうかな?と思っていますが、雨の中確認に行くのも面倒で(笑)

ジューンベリーも咲きだして、もう冬に後戻りはできません。


あちらもこちらも花が次々。
クレマチスが龍のごとく、勝手に空へ。


晴れたら「いいかげんにしなさい!」と、頭叩いてこなきゃ(ーー)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も無事に

2022-04-03 16:56:00 | 
この間の日曜日(3/27)のこと。
港北ののロピアでの買い出しついでに、そばの江川の花見見物に。

土手の上から見下ろしたり、横に伸びた枝が目の前にあったり。
心行くまで桜を愛でることができます。













ママちんと二人で2時間ほど。
本年二回目の土筆摘みも。
先日どらネコさんが土筆を送ってくださったので、今年は3回も食べたことになります。
ありがたやー

今年も無事に 桜に合う事ができました。
年齢を考えると、まさに一期一会だと感じます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

このままいけるのかな?

2022-04-02 16:21:58 | ウサギ
春のうららの
という訳で、息子さんは順調です。外が暖かくなったのに気付いてからは、おんもにも遊びに行きますし。



まだ2週間の投薬中ですが、同時に指示されたクリティカルケアという強制給餌用のフードは、ペレット状にしておけば食べることがわかり、助かっておりますよ。
このままお腹スッキリしてくれると、良いんだけどなあ。


投薬は、相変わらず数滴のお湯でラクトバイトを溶かして、粉薬を混ぜる。
これで喜んで飲んでくれています。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おなかぐるぐる

2022-03-23 16:15:15 | ウサギ
今さっき 台所へ飛んできて
「なんか ちょーだい♪♪」
と、足元ぐるぐる。
はぁ~ あなたねぇ
皆にどんだけ心配かけたのよ。
まぁ 食べて出てるから、ひと段落なんでしょうけれど・・・


(画像は3/25 きち先生健診時)

昨日18:10に、足元で寝ていたむぎが、いきなり体を目いっぱい伸ばしてグネグネ体をひねっている。
「お! どした どした? お腹痛いか?」
あっち向きこっち向きして、グネグネ。
ほぼ3分間。
神経症状じゃないなぁ。
お腹だろうな。毛球持ちだから、ひょっとして毛球が動いて胃の出口をふさいだか・・・ 閉塞になったかも。
あわてて掛かりつけに電話
今は皆さん電話受付必須で、18時になるとアナウンスが切り替わってしまう。 あと10分早かったなら・・・
というわけで、もう1件もアウト。
夜間救急のアナウンス通りに、新横浜の病院に連絡するも「休診です」って、なに?
(おそらく夜間対応は20時からかもしれない)
お手上げ・・・このまま見守るしかないか・・・と思っていたら、娘が「曽我先生は?」と。
こんな時ばかり頼って…とためらったけれど、ひょっとしたら生死にかかわるかもと、万が一電話がつながればとかけてみたら・・・
まだ先生おひとりで残っていらして、いらっしゃいとのこと。
胃が硬くなっているけれど、腸は動いている。
抗生剤・胃薬・痛み止めに点滴して、お薬も出してくださった。
ちょっと遠い目をしていたけれど、夜中過ぎに牧草と乾燥タンポポ・枝豆の葉を食べだして、水を飲みだして、おしっこして。
また眼は何となくボーっとしているけれど、5時ごろ目がキランっとして、また食べだした。 盲腸ふん的なものがいくつか出て・・・
8時過ぎたら、何とかなるかな~という感じになって。
(まるっと寝られなかった飼い主:笑。 久しぶりのこの感覚は、年寄りにはきついです)
朝 経過知らせてねと言われていたので、投薬後、さて連絡しようとしたら、曽我先生の方からお電話いただいたm(_ _)m
以心伝心?(^^;;
そのあと、昨夕連絡したもう1件の方からも「昨日電話いただいたようだけど、どうしましたか?」
着信履歴を見て、心配して連絡くださった。
昨日のお話をして、今は経過観察してますと言ったら、昼前に再度「経過はどう?」と連絡くださった。今一つなら診てくださるつもりだったようで。
あちらもこちらも、先生方にご心配いただいて、ありがたいばかりです。
ウサギを診る病院も増えてきましたが、こうして飼い主自身に寄り添ってくださる先生方がいらっしゃるのは、本当に心強いのです。
ご機嫌な顔して、ルンタッタ♪している息子。
あのねー と言いたいけど、元気なら ま いいかぁ~
と、心の中で曽我先生に手を合わせております(^^)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする