家具屋の女房、子育てしながら...。

広島の家具屋「ミヤカグ」の嫁の個人的日々のつれづれブログ。2004年のクリスマスイブからブログ書いてます!

朝、子どもを起こさないと決めたあの日から。

2014-01-23 17:06:35 | 子育て
とある子育て講演会を聞きに行って感化されて帰ったあの日から

基本、子どもは朝起こさない って決めました。 >>あの日のブログはこっち。


朝、起きて学校行くのは子どもの仕事です。
その仕事を横取りして子どもの自立を邪魔したんじゃ子どもに申し訳ないのでね(笑)

世の親は、ついつい、知らず知らず子どものかわりに
子どもがしなくてはいけない仕事をとってしまっては自分がやっちゃってるんですよね~
そんなんでは責任感のある子は育ちません! ってことらしいです。

寝過ごして朝ごはん食べれなくっても自己責任。
もちろん遅刻しても自己責任。
自分のせいで嫌な思いをしてこそ、次からそうならないように改善できるってもんです。

そう思って起こさないと決めてから
あれ以来3年間、なんとなくいい感じに自分で起きる習慣がついてきて
母ちゃんも朝、子どもを起こすというストレスから解放されていたのですが
ここ数か月、気付けばまた、起こしてしまっている日々でした。

というのも、二人とも
秋頃から毎朝、朝ごはん前に団地内をランニングしています。

自ら走るって決めたとはいえ
寒くって薄暗い中、いつもより早く起きて走るって言うのは
なかなか継続してできるものじゃありません。

それを続けているのでわが子ながらすごいなぁと感心しつつ
せめて、母ちゃんは一緒については走れないけど
毎日のタイムを計測してメモする係ぐらいはお手伝いしようかと思い
寒い中、一緒に外に出て付き合ってるってわけ。

なので、さっさと走ってくれないと、朝ごはんが作れないので自分が迷惑こうむるので
ついつい、
毎朝、子ども部屋まで起こしに行って、
速く走ろうや、と声掛けしてしまっていました。


最初は
「起こしてくれてありがとう」 って言ってた子どもたちも
それが毎日になると、だんだん慣れてきて 起こしてもらって当たり前。
そしてさらに
起こしてもらってるくせに、逆切れしだすんですよね。(特に娘!)

「おこさんとってーや!」 「眠いのに!!」

とかって。
そして、起きてからもプンプン 不機嫌に着替えて、
そのまま不機嫌なまま走って・・・ なんだか、いつの間にか母ちゃんにやらされてる感満載です。

朝ラン自体、誰のため?

って話です。


こちらとしても
朝、寒いのにつきあってやってるのに
怒られて不機嫌になられたんじゃ、ほんと割に合わんですよね。



あー、むかつくわ。

で、昨日、講演会の時に買った本を引っ張り出して読み返して
気持ち新たにふたたび宣言しましたさ。


「いつの間にか、
  ちゃんと起きて走るという子どもの決めた仕事を母ちゃんが奪ってしまってたみたい。
 明日から起こさないから。自分のことはもう自分でできるのに干渉しすぎてごめんね。」


そしたら今朝は、自分で起きて、さっさと着替えて
母ちゃんが、外に出た時にはストレッチして待ってましたよ。

自らやるのと、やらされた気になるのじゃえらい違いです。
ようは持って行き次第。


あぁ、人を育てるってしちめんどくさいねぇ。



さ、いつまで続くかな~。



子どもの心のコーチング 一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)
PHP研究所












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スキー場とんぼ返り | トップ | テレビに出ました! しかも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はなまる)
2014-01-23 23:19:49
えらいねぇ!! 朝早く起きてまで・・・。
私だったら、そこまで出来ないし~、しないよ?!
口ではキツイケド、チャンと子供のためを想っているんじゃね。
Unknown (ツユマメ)
2014-01-26 21:40:03
>はなまるさんへ
口ではキツイケド、は余分ですってば~(笑)

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事