家具屋の女房、子育てしながら...。

広島の家具屋「ミヤカグ」の嫁の個人的日々のつれづれブログ。2004年のクリスマスイブからブログ書いてます!

まるでスポーツドラマな展開にて。全国大会へ!! 2018 全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会

2018-11-26 16:56:11 | ホッケー
中3の息子。
広島の中学校はどこにもホッケー部がありません。
なのでクラブチームに所属してホッケーを続けてきました。

が、いろいろと制約があって部活じゃないが故に全国大会に出場する権利がありません。
秋の都道府県対抗の11人制の全国大会には、部活じゃなくても参加資格があるのですが
かなしいことに、広島県の中学生は県内全部かきあつめても11人いません・・・(涙)

3年間、大きな大会に出れないまま終わるのか。。。ま、仕方ないか。
と思っていたのですが、

夏に、息子から
どうしても人数揃えて秋の11人制の全国大会めざしたい。
と相談されてチラシを作ったのが全ての始まり。

あと数ヶ月しかないのに。
人数あつまる?
あつまったとしてもそんな素人連れて行ってまともに戦える?
助っ人くんが怪我でもしたら…
という不安の中、何事もやるだけやってみようと思って、動き始めて一人目がやって来たのが8月。

野球部を引退した翌日から練習に参加してくれました。
その後、バスケ部、卓球部、サッカー部、アーチェリー部、テニス部と次々に集まり、最後の子が来たのは9月末。

なんと8人も来てくれました。

そこからたった1ヶ月のチーム作り。キャプテンの息子は寝ても覚めても頭の中はチームをどうするか。

助っ人くんたちはめきめき上達し、当日の試合を見た県外の指導者の方から
「助っ人できた素人の子はどの子ですか」と聞かれたそうです。
どの子って・・・プレイしてるうちの半分は助っ人ですけど。
得点だって、全部で3得点あげたうちの2点は助っ人くんたちがとりました。

そして、思わぬ副産物は、元々のメンバーがたったこの数ヶ月でめきめき上達したこと。
うちの息子ももう10年近くホッケーやってるのにここに来て見違えるほど上手になりました。
相手が取りやすい場所に、取りやすい力でパスを打ち、繋いでいくホッケー。
頭を使って自分たちの能力を最大限に生かすためにはどう動けばいいか?

目標をもち意識の高い練習をするとこうも短期間で変われるというのを見せつけてくれました。


夏に、全国目指そうとアクション始めてからの数ヶ月はほんとに親として幸せな日々でした。

息子が仲間を増やし、その仲間たちが真剣になってくれて、チームとしてまとまって、
たった2ヶ月でめきめき日を追うごとに強くなっていく姿を目の当たりにさせてもらうなんて!
スポーツドラマのような展開で、選手の半分はホッケー歴1〜2ヶ月の助っ人というそんな即席チームが
なんとなんと全国大会で一勝をつかみました。



秋に全国大会行きたい?

そんなん無理でしょって諦めなくてよかった。

そんなん無理でしょょって言わずに全身筋肉痛になりながら必死で練習に食らいついてくれた助っ人くんたちに感謝。

そんなん無理でしょって言わずに全力でサポートしてくださった助っ人くんたちの保護者の皆さんに感謝。

助っ人くんたちを一度も助っ人と呼ばず、イチメンバーとして向かい合ってくれた監督コーチに感謝。


昨日はそのお疲れ会が開催されました。

感謝の気持ちがあっちこっちで溢れる会。
最初の挨拶でいきなり監督の男泣き。
からの、
ありがとうの言葉飛び交う1日でした。

広島の中学生ホッケーの歴史に残る大きな一歩。
息子もキャプテンとして一生の財産となる経験させてもらいました。

中学校生活もあと少し。

今後につながるいい仲間ができました。
母もまたいい母友達ができました。


あきらめずに一歩踏み出すって大事だね。


広島で唯一のホッケーチーム
ブエナビスタホッケークラブは、小学生から中学生、高校生、大人まで。
楽しくホッケーやりたいメンバー大募集中!
来年の秋、全国大会をめざしたい中学生いませんか?とってもいい経験ができますよ!!

>>広島ブエナビスタホッケークラブHP





ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 



コメント (2)

あー。夏休み~。

2018-08-04 18:28:09 | 子育て
末っ子、一年生。夏休みがはじまりました。


夏休みの宿題、めっちゃ多いのよ。
びっくり。


上の子たちはもう大きいので
ここ何年も夏休みの宿題に付き添ってやったこともないし
夏は毎年ホッケーの全国大会で忙しいので時間かけてやってる場合でもなく。
ホッケー仲間の家で「宿題合宿」という泊りがけで朝から晩まで缶詰で
毎年仕上げているのですが。


久々に一年生のママになってみると
そういうわけにもいかず

この、すごい量。
私が付き添ってやらすんですかい?!
1か月で終わる気せんし。

わたしゃ 毎日仕事もあるし。
仕事の前と仕事の後に往復1時間半かかるホッケー場に毎日2往復送迎させられて
弁当もホッケー弁当に児童館弁当にたくさん作らされ
今年の暑さは強烈で、毎日8リットルもスポーツドリンク作らされ


このうえ、末っ子の宿題につきそう時間をつくれとな?!
先生も酷なことを要求しなさるもんじゃ。

母ちゃん
そんな暇ちっともないですけども。

恐るべし夏休み。

---------

そこで

6年前、娘が1年生の頃って、私、どうしてたんだっけ?
と思って、過去のブログを読み返してみました。

2012-07-23 のブログより


夏休み一日目 午前中。。。。


予想通りというか、予想以上というか。
兄妹喧嘩のオンパレード

そのたびにどちらかに
「かあちゃ~ん」と呼ばれて
「おにいちゃんが○○した」だことの 「○○がバカって言った」だことの
叩いた、蹴った、、、などなど。

うるさいっちゅうに!!
母ちゃんはあんたらの喧嘩の仲裁しとるほど暇じゃないわい。


というわけでキレました。


「うるさい~!!!
 なんぼ喧嘩してもいいけん、救急車呼ぶほどのけがをした時だけ母ちゃん呼んで!」

と。


あと、毎日毎日子供の顔見ては「宿題は?」って言うのも苦痛なので
「宿題はしなくていいから。」

と伝えたら

「やる!」だそうな(笑) しめしめ。


---------

なるほど。
6年前もやっぱり、そんな暇ないわいと
放置な子育てをしていたことが発覚。

少し年の離れた3人目の子育て。
今までの失敗を踏まえて、いい感じに育ててみようと思ってはいるけれど
結局同じスタンスで子育てしているようです、私。

まぁ、それでもなんとか育つのでいいのかな。







ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 












コメント

小学校入学、吃音のこと。

2018-07-12 11:31:01 | 末っ子くん成長記録
末っ子くんの成長記録。
最後の子育てなのでまめに更新しよ~って思ってたはずなのに。
あぁ・・それなのに(涙)


なんと3年ぶりの更新ですよ。
時間がすごい速さで過ぎ去っていく毎日です。

こないだ生まれたような気がする末っ子くん。
あっという間にイチネンチェイになりました。

すくすく育って元気に学校に通ってます。



唯一ちょっと心配なのはきつおんのこと。
以前、一度ブログにも書いてるんですが >>吃音が出始めたころの成長記録
1歳からとても言葉の発達の早い子だったんですが
2歳半の夏の日、突然、どもりはじめて、、、あれから
4年の月日が流れ、
調子がいい時と悪い時の波をこえながら、典型的な吃音の経緯をたどっています。

幸い、保育園の先生もとても理解のある先生で
上手に寄り添ってくださり、小さな保育園だったので
ばぶーばぶーの赤ちゃん時代からずっと一緒のメンバーで
この子はこんなしゃべり方なんだ、と自然とお友達にも受け入れられて
イヤな思いすることなく保育園時代をのりこえました。

で、さてさて
小学校入学です。

新しい環境に入って、ちゃんとめげずにやっていけるか。
とっても心配しました。

この肝っ玉に毛のはえた母ちゃんの心臓と
このぺらぺらしゃべれるお口と取り換えてあげたいわ。


入学を前にやったこと。

療育センターに相談して、言葉以外の発達含め現状を把握。

きつおん親子カフェのイベントに参加してほかの親の話をきく。

吃音についての講演会を聞きに行く

就学前検診で学校側に情報を入れておく
(最初が肝心なのでしっかりフォローしてくださる担任にしてください!!とプレッシャーをかけておく)

入学式の日に担任の先生に、お願いに行く
(からかわれたりしないように、早い段階でクラスのみんなに話していただくように)


と、ざっとこんな感じです。


主には、入学までに、私自身が、
どんなふうにこの子に育ってほしいか、のビジョンを確認し
そして、そのためには
どうサポートしていくか、肝をすえた感じ。



具体的に言うと
・おしゃべりな吃音くんに育ってほしい
・前向きでユーモアのある子に育ってほしい
・おれ、電話とるの苦手だわ、たのむわ と周囲に堂々と言える子に育ってほしい

吃音であることを隠そうとして、日々無口になり、下を向いてくらすのではなく
どもりながらも自分らしさあふれる人になってほしい


そう願い、そう歩んでいけるようにサポートしようと思っています。


そのために今できることは
自己評価が高まるように、いろんな経験を積ませていく
この子が得意として自信を持てる活動をなにか見つける・・・・なんだろう?
少々のことでへこまないメンタルをつける
困ったときに相談できる親以外の関係性を作っておく

そんな時期だと思って今現在かかわっています。


というわけで、現在の彼。
月:英会話
火:ホッケー
水:言葉の教室・運動クラブ・ホッケー
木:ホッケー
金:
土:ホッケー
日:ホッケー



英会話は、人前でしゃべる経験をとにかく増やすため 英会話って人前で声を出すちょうどいい感じの小グループの活動なので。ついでに、吃音者は英語ではどもらない?という噂の検証もかねて(笑)
運動クラブは、いろんな刺激をいれてくれるので感覚統合療法の代わりに。
ホッケーは、学校だけの関係がすべてではない 仲間ととっておきの経験をするため。
言葉の教室は、親以外に吃音のことぽろっと本音で相談できる場をつくるため

と、
一週間ずっとぶっこんでるので

一年生にして、えらく忙しい人
吃音の子供へのかかわり方によく、「予定をいれすぎないようにしましょう」って書いてあるけど
そこ、完全無視・・・(笑)

上の中学生二人が塾もいかずのほほんとしてる中
末っ子が一番おおいそがしで、一番お金もかかっているという今日この頃です。

とりあえず今のとこ、彼なりに楽しそうに日々こなしております。



先日、担任の先生がみんなに
「つまったり、伸ばしたりする話し方になることがあるけどこれはわざとやったりしてるわけじゃなくて
そういうことばの病気なんです・・・病気といってもうつったりする病気じゃないです。
緊張したらなるとか、そういう種類のものでもないです。
なので、みんな、もしそんなことがあっても、ゆっくり聞いてあげてください。
宮本君に限らずなにかに困ってる人がいたら、からかったり笑ったり絶対しちゃだめ。そういうのは先生は許しません。
みんなが楽しくすごせるクラスにしましょうね。」

的な話をしてくれたらしいです。本人から聞いたので、話の内容は若干私の推測が入ってますが(笑)
本人は、みんながこれでぼくのこと、わかってくれたのでとってもほっとした。
と言ってました。


小学校入学を前に、子どもさんの吃音で悩まれてる方は多いと思います。
少しでも参考、、、というか気持ちの共有になればと思ってブログに書いてみました。

いろいろ心配したけど、一年生ってほかの子もまだまだ言葉がおぼつかなくて
いまのとこ、少々どもってもあまりまだ目立ってない感じで
なんとかスムーズに学校生活に入れてほっとしているところです。
まだまだこれから先、心配はつきませんが。
ま、それは吃音だろうとそうじゃなかろうと一緒のこと。
母ちゃんは、どーんと構えていきましょうて。

実は今日から、吃音の世界学会がここ広島で行われています。>>吃音・クラタリング世界合同会議 in Japan 2018
まだまだ医療の分野で吃音は研究がすすんでいない分野です。
言語聴覚士だけでなく、我々作業療法士としてもいろいろかかわっていくといいと最近つくづく思います。
環境調整だったり認知行動療法だったり感覚統合療法だったり
いつか人生に時間ができたら、また作業療法の分野に戻ってそんな研究をつきつめてみたいなぁ
(きっとそんな日は来ないだろうけど・・・さ、仕事しよ~)





ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 





コメント

長い長い保育園生活、おわり。

2018-05-07 09:56:38 | 子育て
母ちゃんの、長い長い保育園生活が終わりました。

14年前。おんぶにだっこで仕事してた時、限界を感じて
お兄ちゃんを保育園にお願いしようと思った時に。

最寄りの大きなマンモス保育園と、この小さなアットホーム保育園。
どちらに希望をだそうか迷って迷って、選んだ小さいほう。
この保育園が大好きでした。

卒園式の時に、長老なもんで保護者代表の挨拶を頼まれました。

おかげで私の保育園に対する思い、
感謝を先生方にちゃんと伝えることができてよかった!!
式が終わったあと、そのまま解散ではさみしすぎて
保護者とこどもたちと一緒に食事に行く段取りをしてみました。
その席で、「私たちが思ってることをすべて言葉にしてくれてありがとう」
と他のお母さん達に言ってもらって嬉しかったです。


長い長い保育園生活。
母としてたくさん成長させてもらいました。

保育園はなぞのに親子で育ててもらいました。


ーーー
備忘録:

お礼のことば

まだまだ先だと思っていた卒園式。
寒い冬からあっという間に春の日差しになり、桜の咲き始める季節となりました。

今日のこの佳き日に16名の子ども達が無事に卒園を迎えられる事を保護者一同、心より感謝しております。
まだよちよち歩きだったころ、
もも組に入園して、入園式の日、先生たちの元気な笑顔が私たちを迎えてくれました。
あれからあっという間にさくら、ゆり、すみれと成長し、あんなに小さかった子ども達が今
、静かに卒園式に臨んでいる姿、その成長ぶりは目を見張るものがあります。
ひとえに先生がたの愛情たっぷりの保育のおかげと感謝しております。

そして、16人の大切なお友達。
今日は卒園おめでとうございます。
もしも年長さんだけで何十人もいるような大きな保育園だったら、こんなに仲のいい仲間が16人もできません。
たった16人だからこそ、全員と大の仲良しになれました。
みんなで過ごした日々はみなさんの宝物です。
これから小学校にすすむと、時には、いやなことや、悲しいこともあるかもしれません。
でも、そんな時には、この花ぞのの16人のお友達とすごした宝物の日々を思い出し、
自分に自信をもって、力強く、乗り切ってくれることと信じております。

私言ですが、我が家は次、中3になる長男、その後長女、そして今回の末っ子と大変長い間、はなぞのにお世話になりました。
もう十何年ここに通ったかわからなくなるほど毎朝、毎晩ここに通い、
先生方にたくさんお声掛けいただき、時に励まされ、時に褒めていただき、
時に仕事がきりあげれずお迎えに遅れておこごとをいただきながら、常に子育てに伴走してくださいました。

今ではすっかり肝っ玉母さんになった私も、
最初、長男を保育園に預けたころはまだ20代の若いママで、小さな子を預けて働くことに悩み、
子育てに迷い、そのたびに先生方にずいぶん励ましてもらったものです。

小さい保育園ならではのアットホームなかかわり。
担任の先生以外も、園長先生はじめ、給食の先生まですべての先生が、
ひとりひとりの名前をおぼえてくださり、常にやさしく語りかけてくださる花ぞの保育園が大好きでした。

もう、4月からここに来れないと思うと、私のほうがさみしすぎて、実は今日の卒園式がこなければいいとさえ思ってしまっていました。
先生方、今まで長い間、本当にお世話になりました。今感謝の気持ちでいっぱいです。

最後になりましたが、保育園花ぞのの 実り多き今後と
園長先生をはじめ諸先生方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしまして、お礼の言葉にかえさせていただきます。

すみれ組 保護者代表  







ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 



コメント

スマホ利用におけるルール誓約書@中学生

2018-03-17 09:32:11 | ホッケー
今まで粘ったけど、とうとう、中学2年生の息子にスマホ。
校内に持ち込んでもいい学校なので
みんな持ってるんよねぇ…やれやれ。

もちろん誓約書書かせました。
DSの時は見事に誓約をやぶって、小3の時にゲーム機ばきっとされた前科持ち。
今回は頼むよ。

iPhoneの使い方に関するルール

□ iPhoneは寝るときには必ずリビングで充電してください。
□ 二階の自分の部屋に持って行ってはいけません。
□ ロック解除は母もできる状況にしておいてください(指紋認証)。
□ 家で食べる時も外で食べる時も、食事中にiPhoneをいじるのは禁止です。
□ トイレでiPhoneを使うのは禁止です。
□ 歩いている時、もちろん自転車に乗っているときiPhoneも禁止。
□ 相手に直接言えないこと第3者に見られたくないことを、iPhoneを使って伝えてはいけません。
□ iPhoneを使って、人前で見せられない写真を撮ったり撮られたり送ったりしてはいけません。
□ 見ず知らずの人の写真を撮ってはいけません。
□ SNS(LINE含む)は実際に会って知っている人以外とつながってはだめです。
□ ゲーム、音楽、アプリについて、お金が必要なときは、まず、相談してOKがでたら自分の
 お小遣いの範囲の中でやりくりしてください。ただし、アプリ内課金は禁止します。
□ 友達を探す機能を停止してはいけません。
□ このルールは、ひとまず中学校卒業まで適用されます。
□ 追加した方がいいと思うルールができた時には、適宜追加します。
□ 基本、iphoneは両親の持ち物であり、借りて使っているという意識をわすれずに。

<時間制限について>
□ 夜は11時まで。
□ 毎日90分勉強するよう努力します
□ テスト1週間前は家での使用は禁止。<罰則規定>
□ 成績が著しく下がった場合(90番以下)または、iphoneにより生活態度が目に余る場合は
 1か月の機能制限を受け入れます
□ このルールを守れなかった時には、1回目、iPhoneの電話以外の機能を1か月制限します。
 (食事時、トイレ使用、90分勉学は一か月に3回の注意まではおおめにみます。あとは一発アウト)
□ 2回目に犯した場合、ガラケーに変更します。さようなら。
□ このルールに関することで注意されたり、機能制限をかけられたりする事態が
  もしおこっても反抗的な態度、悪態はつきません。





参考)小3の時に決めたゲームの誓約書 →

そしてそれが守れず、半年後にとうとうバキッとされ・・・



そして時は流れ
娘、小3の時。
ゲーム機は我が家になかったので、テレビざんまいで、
やはり、約束を守れず・・・・
テレビをバキッとするわけにいかなかったのでテレビに鍵をかけるはめに。→




お願いだから、
スマホだけはバキッとか、鍵とかなしで
ちゃんと節度ある使い方ができますように・・・・ もう中学生だしね。


親って大変・・・・。


コメント

この夏の我が家的大事件をふり返って

2017-10-28 19:17:03 | ホッケー
この夏のできごとを、
やっと、笑い話にしても怒られない空気になってきたので書いてみます。
(いつ書こう、いつ書こうとねらってたんですけどね~ 笑)

今年の夏は、我が家にとって大きなイベントが二つ控えてました。

8月の5日~7日:娘の小学校最後の全国大会(ホッケー)
お盆休み:親族総出でじいちゃんとばあちゃんの金婚式のお祝い旅行

さぁ、忙しいぞ~

それまでに抱えてる仕事片づけて、
全国大会応援、そしてお盆休みに突入しなくては!!

という8月3日。

悲劇第一弾が起こりました。


その日、私は一人で店番の日。
いわゆるワンオペってやつ。
そんな日に限ってお客様多い、電話多い・・・
トイレ行く間もないほど働きまくっていると、携帯鳴る

着信:夫「やけどをしてしまった・・・木曜午後でもあいている病院探して・・・ごにょごにょ」

と言われても~。

やっぱり、お客様、どんどん来店。そして、どんどん電話鳴る。
時同じくして、息子と駅で待ち合わせしていたばあちゃんは、
勘違いから待ち合わせ場所を間違えてて、息子に会えず、これまた
何度も、電話してくる・・・・ (息子、そんな日に限って携帯、不携帯)


おーーーー。
私、パニック。


とりあえず、接客。電話対応。


夫からの電話・・・放置。
ばあちゃんからの電話も・・・放置。


で、一段落して夕方。

夫と一緒に、外出していた社員さんが次々会社に帰ってくる。

「社長、だいじょうぶですか?」


って、こっちがききたいわーーーー


いったい、どこ、やけどしたの??


「顔」
「顔、全体」
「おおやけど」


みんなから話を聞いて、やっと詳細が明らかになってきてビビる私。


みんなで、草刈りをして、刈った草を焼いている時に
ガソリンに引火して、爆発。
⇒顔面、焦げる。 ってのがことの真相。

とりあえず、2人がかりで病院に連れて行ったとのこと。


しばらくみんなで心配していると帰ってきました。
付き添いの社員さんから「ミイラ見たいになってるけどびっくりしないで」
と聞かされて、おそるおそる、顔を見ると。












いや、これ、びっくりするっしょ。


まじで。
家に帰ったら、ゴチャイ児のトラウマになるレベル。


本人、しょんぼり。
ぐるぐる巻きで口もほとんど開かず、しゃべるのもままならず。

「まぁ、今からお嫁さんにいく20代の女子じゃなくてよかったね」

と変な励まし?の言葉しかかけることばが思いつきませんでした。

とりあえず
真夏の灼熱の中、一日中草刈りして、さらに火あぶりにもなってしまったとは
さぞ、のどが渇いてることだろうと。
帰りに百均で、太めのストローを購入しました。

そう、ビールを飲むために(爆)
なんて優しい嫁。


その夜、ミイラ男の隣で床に着いたのですが
いろいろな考えが頭をめぐって、さすがの私もほとんど寝れず。

仕方ないのでスマホでいろいろ検索してみました。

やけど 治療
やけど 皮膚移植

などなど・・・・


そして、見つけた
「湿潤療法」なるもの。

藁をもつかむ思いで、翌日、広島で湿潤療法をされている伊藤内科へ連れていきました。

なんで内科やねん・・・ってとこですが
これが、大正解で、このあと、やけどはぐんぐん良くなっていくのでした。


あぁ、出会いってすばらしい。
ほんといい療法と、そしていい先生と出会うことができました。


ちゃんちゃん♪


とならないのが、今年の思いで深い夏のできごと。


やけどしてからたったの2日後。
8月5日は、そう。
娘の全国大会じゃあーりませんか。


一時は、気持ちもすっかりへこんで、こんな顔じゃ全国大会なんて行けない
って言ってた夫も、伊藤先生との出会いで、痛みも減り、
なんだかいい感じで治りそうな予感がしていたので

「わしも 全国、 行く」

と、ついてきてしまいました。

そして、
娘はとってもがんばりました。




あぁ、ほんとなら、この話がメインでブログを書くべきなのに
がんばりました、の一言で終わらせてしまおうとは・・・・・


それほどまでに、この後、大事件が起こるのです。


夜。
選手とは別の宿にわざわざ泊り、温泉宿で
保護者みんなで、大宴会~!!!
一年に一度のお楽しみ。
かんぱーーい!!


そして、その後、部屋に集まり
車座になって、二次会 いぇーーーい!!

で、
我が家のミイラくん。この時にはだいぶ包帯もとれて、
口も動きやすくなり、ストローなしでもビールが飲める。
美味しいご飯も食べられる。
とすっかり元気になって、二次会にまで参加しとりました。

たった二日ですごい回復力!!


ところが、
二次会の途中で、タバコ吸いに部屋から出ていったきり
なかなか帰ってこないなぁと思っていたら。


帰ってきました。


はいはいで。


おーーーい、どしたん???次は。

「階段でジャンプしたら・・・・足が・・・・」

というわけで
はい。
翌日、休日診療している医療センターへGO。




お次は、折れてました~

医療センターに行っても、受付でも、看護師さんも、お医者さんも
気になるのは、足ではなくて、顔。
「どうされたんですか?」
って、みんな顔ばっかり見てるし!!

「いや、これは別件です」
って何度説明したことか。


こうして、
ミイラくんは、たった2日後には、骨折くんに進化してしまいました。


なかなか、ないよね。
こんな大怪我が続くことって。


というわけで
お盆の親族こぞってのじいちゃんばあちゃんの金婚式お祝旅行は
こんな思い出写真になっちゃいました・・・・






そんなミイラ&骨折くん。

さすがにあれから2カ月半が経過し
順調に回復して、顔はもうすっかり跡も残ってなくて
あんな大やけどしたのがうそのよう。
湿潤療法、ほんとすごい!!

長引いた骨折治療も、最近やっと完治して、ジョギングのお許しもでました。

あぁ、一段落。



こんな大事件続きでも、私たち夫婦、
明るく楽しく、一晩たりともあけることなく美味しいお酒を飲みまくってました。

結局、意識して言わないようにした面もあるけど
不幸がつづく とか
なんで、俺だけこんな目に、というような
ネガティブな発言を2人ともまったくしなかったので
私たち、けっこうノー天気な部類の人種なんだと思われます。


なんせ、本人が、つい先日、スマホの万歩計アプリの集計見て
「あれ?8月ってなんでこんなに歩数少なかったんかいね?」って言ってたぐらいノー天気。

私は私で、
「この人がこんだけ一人で痛い目をしてくれてるので、私は当分、安泰だな~」
なんて思ってましたけど。



悪いことの後には 良いことがある!
きっとこの秋冬は、いいことがいっぱいあることでしょう~♪



我が家の夏の思い出に長らくお付き合いありがとうございました。




ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 





コメント

野球にサッカーにホッケーに。

2017-06-12 19:34:15 | 思ったこと
前回の更新が真冬の大雪でとまったままのうちに
いつの間にか6月になってしまいました。

仕事とホッケーにひたすら追われて月日が飛び去るように過ぎていくのですが
合間を見つけてはちゃんと、遊んでます。

この数カ月は、特にスポーツ観戦をよくしたのでそのまとめレポ。

まずは、スポーツ観戦といえば、
そう、われらがカープ。
今年はチケットが取れないだろうといわれてる中、すべて
いただきもののチケットで楽しませてもらってます。公式戦も2回行きました。ついてる!

なかでも、オープン戦の花束贈呈に同行させてもらったのが
一番のツキ。
腐れ縁の長きにわたるカープ女子仲間より
「ウェスタンリーグの花束贈呈があたったので同行する?」と。

ウェスタンか~なんていいながらくっついて言ってみたら
なんと、先発が野村と会澤ではあーりませんか。
一塁側ベンチから選手の横を通ってグランドに出て、この距離感。
目の前で
投球練習!
うほっ。
ついてる!! いい経験させてもらいました。 3月21日(火)




いい経験パート2
お次はサッカー サンフレッチェ。

娘がホッケーつながりのご縁で、選手入場のフラッグキッズをさせてもらうことに。
写真でも撮ろうかとくっついていったら
ご家族の方はハイタッチもどうぞ、という棚ボタで末っ子と私、選手とハイタッチ!

フラッグキッズよりも、ハイタッチの私たちのほうが
選手と触れ合えて役得でした。 ついてる! 5月10日(水)




スポーツ観戦といえば
ホッケーも書いとかないといけますまい。

息子の試合応援がてら、家族で京都旅行。
惜しくも結果は第4位でしたが、楽しませてもらいました。

京丹波町ホッケーフェスティバル 2017 4月29日(祝)
先制点息子の得点シーン。



つぎは、
ホッケー日本シリーズ。
コカコーラレッドスパークス応援。
娘の憧れのオリンピック選手 西村綾加選手と一緒に写真も撮ってもらいました。
同じ名前で背番号も同じ5番をつけてます。
コーラの試合は
試合が終わったあとに、サインに応じたり写真に応じたりしてくれる
ファンサービスがうれしいです。
いつか西村選手みたいなホッケー選手になれるといいね。

この日は、じいちゃんのグランドマスターズの全国大会も広島広域公園であり、
観戦のはしごで忙しかったです。                6月3日(土)



以上スポーツ観戦レポでした。

今から夏までは、娘の全国大会での勝利めざして
ひたすらホッケーばっかりの毎日になりそうです。

小学校最後の夏。悔いのないように!
母ちゃんにできることは、送迎と、食事面のサポートのみ。がんばります。





ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 


コメント

あれから一年。大雪に思うこと。

2017-02-14 12:01:41 | 思ったこと
あれから一年か~ と思い起こしてしまいます。

これ、去年の祖母の葬儀当日の朝の家の前の写真。


うん十年に一度とかの寒波に直撃され、大雪。
自宅葬なのに、霊柩車が家までこれないかも…
棺をそりにでも乗せてひっぱるのか?!というしゃれにならん状況で
明るくなると同時に親族一同必死で雪かきしました。

そして、これ、今年の一周忌の写真。

去年よりはちょっとましだけど
それでもやっぱり、全国ニュースに鳥取県が出まくる大寒波直撃。
やはり、朝起きて朝食もとらずに雪かき開始。

どうしてこうも毎年・・・・降るかなぁ。

今年なんて大雪を恐れて、わざわざ一か月弱遅らせて開催したのにこの始末です。


もう、
おばあちゃんったら。
二年連続、すごい雪の日にぶち当ててくれたもんよ。
と、集まった親族一同の酒の肴にされまくり。


しかも、今年は、我が家は夫が仕事が休めなかったので
子どもと私だけで、
「不要不急の外出、車の運転は控えてください」と気象庁が呼びかけているというのに
夜間に広島~鳥取への移動という大変な事態になってしまいました。

大雪警報の夜。ボーボーの吹雪の中
視界最悪のうえ道路も真っ白つるっつるの高速道路。こえ~。


高速を降りてからはマイナス6度の真っ暗な峠越え。こえ~。

いつスタックして動けなくなるかとどきどきしながらのノロノロ運転。
登り切った後の下りも真っ白つるつるで、難所のカーブにはロードヒーターが入っているのに
降りしきる雪の量のほうが上回りアスファルト全く見えず真っ白。

去年は、葬儀にむかった親戚のおじちゃんが途中でスリップして事故って
来れなかったというオマケつきだったので
今年は二の舞するわけにいかんと、全神経をエンジンブレーキに集中して運転がんばり
なんとか4時間半かけて無事到着できました。

到着してからのお酒のうまかったこと。



翌日もかわらず大雪警報発令中。
県内では汽車が立ち往生、車も250台立ち往生というニュースを横目に法要開始。
みるみるうちに雪が積もっていくので親族一同帰り道が不安になり
昼食会もそうそうにお開きで帰路につきました。

私は、帰り道もまたまたものすごい吹雪にあってしまい
昼間だというのに視界最悪・・・。
↓必死で目を凝らしても5m先は見えません・・・(本当は左に大きくカーブしてます)



雪国ジモッティたち(両親)の「大丈夫大丈夫。来れるって~」という
雪にマヒした安易な言葉を信じて出発してしまったおかげで
行きも帰りもなかなかできない恐怖体験をさせていただきました。

去年の葬儀の帰りも
私はしばらく実家にいたので大丈夫でしたが先に帰った夫と子供たちは
高速が止まってて全部下道で山を越えまくって大変な目にあったと言ってました。


去年なんて、日程的にも息子の中学受験まっただ中で、
本命の中学2校、どっち行くかは合格してから決めるといっていた
そのまず1校目の受験が終わって、2校目の受験までの数日の間に
よりによって、このお葬式がドンぴしゃあたってしまってたので、
なんとしてでも広島に帰りつかないといけなかったし。

受験生本人も疲労困憊でしたわ。


まぁ、無事過ぎてみれば
去年も今年も万事OK 

お葬式も、一周忌法要も
大雪のおかげで忘れることのできない思い出となりました。


人生 大雪が降ることもあるさ。
がんばって乗り越えればその先には春が来る。


っていう、雪国育ちのおばあちゃんからのメッセージかな。


降っても降っても、こつこつ雪かきして前にすすもう~っと。





ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 


コメント

サンタさんの正体ばれる!

2016-12-25 13:37:39 | 思ったこと
ブログの更新が月に一回あるかないかになってしまってますが・・・
今日からブログ13年目に突入しました。

まるまる12年間も書いていると
毎年のXmasの様子とか、ブログで振り替えってみたりできちゃいます。

ちょっとふり返ってみたら
毎年毎年、飽きもせず、餃子の皮のピザと鳥もも焼きにがっつく我が家(笑)
メニューに変化がないわ~


というわけで
今年のクリスマスも例年通り。




プレゼントの備忘録も毎年つけてます。

去年、「実は小2から知ってたんだけど、知らない振りしてた」
と教えてくれたお兄ちゃん@中一 には
今年からみんなには内緒で一緒に買い物に行って購入することに。
今年はジャンパーを買いました。



「かっこいいモノをたくさんください」と欲張りなリクエストをした
4歳息子にはマグネットのブロックを。
これ、マグハッピー。、マグフォーマーのバッタもん?みたいな感じですが、問題なく遊べて
90ピースもいろんな形が入ってこのお値段。いい買い物しました。

マグネットブロック 磁気おもちゃ 知育玩具
MAGHAPPY



「ジェイボー(スケボーみたいなの)とDSをください」
 とこれまた欲張りなリクエストをした
11歳(小5)娘には

ジェイボーの代わりに
アミボー(笑) と毛糸とテキスト付きのマフラーキットこれ
 


「マフラーくれるんじゃなくて、自分で作れって・・・めんどくさいな~」
といいながらも、早速作り始めてくれてます。


そして、DSの代わりにこちら。
DSでもDSのソフトでもなく、ウノみたいにして遊ぶ勉強系カードゲームです。

分数大好き
株式会社分数大好き


この「分数大好き」をちょっとした出来心で
DS と見えるようにメッセージカードをつけたんですが、
これがとんだ災難をまきおこしてしまいました。



このカード見た娘がひとこと。

これ、母ちゃんの字だし、
会社にあった深緑の筆ペンだし、
会社で使ってる塗装用のマスキングテープだし・・・

「今まで本気で信じとったのに…
サンタって、母ちゃんだったんじゃね…。」


とさみしそうに言うではありませんか。


えーーーーー!!

今まで本気で信じてたの~???



てっきり、もう気づいていると思って今年は
メッセージカードをプリントアウトして作る手間をはぶいて
身近にあった筆ペンでちゃっちゃっと手書きしたんですが

まさかまさか、まだ信じていたとは。
意外にピュアだったのね、あなた・・・。


という、娘にとって
頼んだ ジェイボー も DS も来ないどころか
サンタの正体を知ってしまうというダブルトリプルショッキングな
クリスマスとなってしまいました・・・・。


この写真は4歳のころ。
サンタさんからのプレゼントを見て
わ~ ほんとにプレゼントが置いてある~!!!と喜んだ表情
↓↓


こんなに純粋にいいリアクションしてくれてたのにね。

サンタ業務も、十回以上も同じことやってるとさ。
こちらとしてはルーチンになってしまってて・・・・
すまんのぅ。


母ちゃんとしたことが・・・
悪いことしたな~。
(珍しく反省してます)






ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 


コメント

おめでとう!! ありがとう!! われらがカープ。

2016-11-08 07:45:03 | 思ったこと
20年間一生懸命野球をやってきてよかった
そう言い残して黒田はカープのユニフォームを今年、脱ぎました。

私も、
20年間、カープを一生懸命応援してきてよかった!

心からそう思える一年間でした。


今まで優勝したことなかったので
毎年、5位でも別に不満なく、応援続けてきていたけど
こんなふうに優勝を味わってしまうと、
優勝って本当に楽しいもんですね。


こんな涼しくなるまでドキドキさせてもらって。
楽しい一年でした。

あまりに人気球団になってしまって、行きたい試合のチケットは買えないし
せっかく出たCSも、日本シリーズもチケットはゲットできなかったけど。
最後に、ほんとラッキーなことに「優勝報告会」の入場券が当たりました!


当たったチケットは4枚。

せっかくのこんな歴史に残る一日だというのに
娘は参観日。息子は模試。夫は仕事。

それじゃぁと、鳥取の両親を招いて末っ子とともに一緒に行きました。


行ってよかった!

日本一になれなかったあの夜は悔しくて悔しくてたまらなかったけど
あれから一週間ほどたち、満員の球場で
「おめでとう ありがとう」のカードを掲げたら
悔しさはどこかにいき、心から感謝の気持ちしかなかったのが正直なところ。

球場の大型ビジョンで見る、31万人の観衆の優勝パレードもすばらしかったし、
優勝報告会のそれぞれの挨拶もよかった!

選手も一緒になって風船もって歌うそれゆけカープも最高。

優勝って、ほんといいもんですね。

そして、なんといっても黒田の引退セレモニーを生で見れたのが感激。

最後、マウンドにひざまづいて別れをつげる姿に
会場みんな涙涙・・・でした。

FAするかと覚悟してたのに、残留してくれた10年前のことや
その後、新球場ができて球場内のスポーツバーにあった(今もあるのかな?)
旧市民球場の黒田のロッカー。
帰ってきてくれてほんとにうれしくて、開幕戦からはりきって応援したのに
いきなりチームは連敗しまくってくれた去年のスタート。
いろんなことが思い起こされました。

黒田黒田って、昔からかわらず呼んでいるけど
いつのまにかそんな呼び捨てで呼んではいけないようなビッグな選手になって
優勝に導いてくれた今や永久欠番の人。
新井も同じく、今や新井サン(笑)
新人のころから大好きで熱烈応援してきた東出は今や東出コーチ。

黒田が引退しちゃったので、とうとう、カープの選手はみんな私より年下です。


そして、二十年前
今でいうカープ女子だった私は今やカープオバチャンね・・・

私がカープファンになってからの20年。
月日がたったのを実感してしまいます。

カープおばあちゃんになるまで
ずっとずっとこのままカープファンを貫くので
これから先、何度も優勝、そして日本一に輝く姿を見せてください。

おめでとう!!
ありがとう!! われらがカープ。



コメント