市居嗣治の「今日のお気に入り」 - My favourite little things

古今の書物から、心に適う言葉、文章を読み拾い、手帳代わりに、このページに書き写す。出る本は多いが、再読したいものは少い。

2015・11・17

2015-11-17 09:20:00 | Weblog



 
 ”Turn the other cheek”or ”An eye for an eye and a tooth for a tooth.”


  A moment of patience in a moment of anger saves you a hundred moments of regret.”








コメント

2015・11・10

2015-11-10 05:20:00 | Weblog



  今日の「お気に入り」。


   「結婚はしてもしなくても後悔するものである」

                        (フランツ・カフカ)
コメント

2015・11・09

2015-11-09 04:55:00 | Weblog



  今日の「お気に入り」。


   「学は人たる所以を学ぶなり」

   「志を立てて以って万事の源となす」

   「至誠にして動かざるは未だこれ有らざるなり」

   「人賢愚ありといえども各々一二の才能なきはなし」

   「一月にしてよくせずんば即ち両月にしてこれを為さん

     両月にしてよくせずんば即ち百日にしてこれを為さん

      これを為して成らずんばやめざるなり

             得がたくして失いやすきものは時なり」       

   「道は即ち高し美し約なり近なり

     人徒にその高くかつ美しきを見て以って及ぶべからずとなし

      しかもその約にしてかつ近く甚だ親しむべきを知らざるなり」

   「能はざるに非ざるなり 為さざるなり」

                              (吉田松陰)
コメント

2015・11・08

2015-11-08 08:00:00 | Weblog



  今日の「お気に入り」。


  「よく見れば恋という字は下心、

   よく見れば恵という字も下心、

   よくよく見れば徳という字も(右)下心。」
コメント

2015・11・07

2015-11-07 06:20:00 | Weblog



  今日の「お気に入り」。

    
   「人生はラグビーボールのようなものである(どちらに転ぶのか分らない)。」

                                    (只の元首相)
コメント

2015・11・06

2015-11-06 07:45:00 | Weblog



今日の「お気に入り」。


   「わが人生に悔いしかなし………。」

コメント

2015.11.05

2015-11-05 05:40:00 | Weblog


 今日の「お気に入り」。

  「(認知症患者のいる家庭では、感冒初期にすぐにのませる)風邪薬として『コタロー麻黄附子細辛湯カプセル』

   〈1回2カプセル、1日3回〉を常備すべき。」

                             (河野和彦)


  (筆者註)  


   市販の風邪薬は、鼻水を止めるために抗ヒスタミンが入っているので薬剤過敏性のある認知症患者には危険だそうです。

   「コタロー」は小太郎漢方製薬㈱のことで、漢方製剤の商品名は「コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル」、  

   「麻黄附子細辛湯」は「まおうぶしさいしんとう」と読むそうです。

   漢方薬局で購入でき、カゼのひきはじめにいいようです。

   多くの漢方薬に含まれている「甘草<かんぞう>」がこの漢方薬には含まれていません。

   因みに、漢方薬には副作用がないと思いがちですが、多くの認知症患者が服用している「抑肝散」にも「甘草」成分が含まれ、

   高齢の患者さんが「抑肝散」を含め複数の漢方薬を服用して、結果的に過量の「甘草」成分を摂取することになり、

   その副作用で深刻な症状に見舞われることがあり、認知症患者の家族は注意が必要です。

   
コメント

2015・11・04

2015-11-04 08:45:00 | Weblog


今日の「お気に入り」。


 「『アリセプト』は『ピック病』をつくる薬である」

                    (河野和彦)
コメント