情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

布川事件で再審無罪が予想される冤罪被害者を取り上げた映画「ショージとタカオ」、観に行きませんか?

2011-03-06 10:33:48 | 適正手続(裁判員・可視化など)
 篠田:よく冤罪事件が明らかになると、なぜうその自白をしてしまうのかと言われますよね。「やってないことを、どうしてこんなにくわしく言えるのだろう」と。

 桜井:「やってないから言えない」という認識が、そもそも間違ってるんですよ。いったん「やった」と言わされてしまえば、その後は誰でも言えてしまうものなのです。事実は捜査官が知っているわけですから。捜査官の納得する答えが出るまで、何度でも質問が繰り返される。イエス・ノーで答えされられ、答えが合えば、それをノートに書いていく。そして最後に、捜査官がスラスラとまとめるのが自白調書です。だれでも言えるものなんだということが、なかなかわかってもらえないんですよね。

 杉山:私は「現場の図面を書け」と言われたんです。やってないから書けるはずがない。(中略)ボーっとしてたら、「普通の家はどういう形をしている?」と訊くんです。丸や三角の家は田舎にはないなと思って「四角だ」と答えたら、「じゃぁ、四角を書け」と。四角を書いたら「家の中には何がある?」と訊かれる。たいてい箪笥はあるだろうと思って「箪笥」と答えると、「そうだ、箪笥だ」「で、箪笥はどこにある?」と。家の真ん中に箪笥があるわけないと思って端のほうを指差したら「そうだ、そこに箪笥を書け」と言われ、「もうこれ以上は書けません」と言ったら、刑事が引き出しから現場の図面を出して、自分が見るふりをしいながら、私にも見えるようにしてくる。そうすると私はそれを見て死体があった場所などを書くことができた。それが取り調べなんですよ

 杉山:法廷で驚いたのは、取り調べの録音テープを聞いて、「犯人でなければこんなにスラスラ言えるわけがない」と言われました。捜査官に言わされてるんだからスラスラ言えるのは当たり前なんですよ。しかも、そのテープも都合よく編集され、つなぎあわされていたことが後に明らかになるんですがね。


 以上は、月刊創の今月号(4月号)に掲載された布川事件の冤罪被害者、桜井ショージさん(63歳、建設作業員)、杉山タカオさん(64歳、造園業)の二人のインタビューの一部だ。

 布川事件は、昭和42年(1967年)8月30日、利根町布川で独り暮しの老人が自宅で殺害されているのが発見されたというもので、別件逮捕されたショージとタカオが虚偽自白に追い込まれ、有罪が確定した後、再審の道を切り開き、3月16日には再審無罪判決が予測されている冤罪事件だ。

 冒頭のやりとりだけ読んでも、絶対に取り調べの全面可視化が必要なことは明らかだが、ぜひ、創を購入して、ほかの部分も呼んでほしい。背筋が寒くなること、保証します。

 しかし、法務省は重い腰を上げようとはせず、マスメディアも本気でこの冤罪の構造を改善させようとする厳しい論陣を張ろうとはしない。

 そのこともさらに背筋を寒くさせる。

 でも、多くの人は犯罪者と疑われた人にも問題があるのではないか、と思わされるため、なかなか、運動が広がらない。

 この二人を追ったドキュメンタリー(http://shojitakao.web.fc2.com/)が判決後の3月19日から、新宿の「K`s cinema (ケイズシネマ)」(新宿駅東南口、新宿区新宿3-35-13 3F)で上映されます。
 ショージとタカオの舞台挨拶も、3/19(土)10:00の回上映前、3/21(月)10:00の回上映後、18:40の回上映前、3/31(木)10:00の回上映後、4/ 3(日)10:00の回上映後、18:40の回上映前に予定されています。特別鑑賞券は1,200円(劇場窓口、チケットぴあにて販売)です。

「K`s cinema (ケイズシネマ)」→ http://www.ks-cinema.com/schedule.html

 そのほか、ザ・コーヴでも映画人魂を見せた「横浜ニューテアトル(JR関内駅北口、横浜市中区伊勢佐木町2-8-1)(http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/)、「福岡KBCシネマ」(http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/)でも上映が予定されています。

 近くの方はぜひ、ご家族で、友達連れで、彼氏彼女を誘って、映画館に足を運んでください。

 遠くの方は、最寄りの独立系映画館に上映のリクエストを!

 そして、可視化の実現に向けて、ぜひ、何か一つでもしてみてください。







◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ、われわれはタヒール広... | トップ | 「日本の和の文化はゆすりの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

適正手続(裁判員・可視化など)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

日曜日 03/06・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
11年3月6日 日曜日 03/06・各社社説 今日は前原誠司外相の政治献金問題と中国関連の社説が重複していた。 前原誠司外相場合、相手が通名の名前を使っていれば在日韓国人とは分からない。そして個人献金者から在日の方ですかは聞くことはできない。 私の場合も長年付き....
月曜日 03/07・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
11年3月7日 月曜日 03/07・各社社説 今日は前原外相辞任の社説が4社。主婦の年金関連が2社有った。前原氏の場合社よって責任を問う社説があった。 考えてみよう。小額の献金の場合いちいち相手に国籍を聞くでしょうか。私もごく小額の献金をしたことがあるが国籍など問...