新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

Androidでbluetooth PAN接続(クライアント側)

2010-12-26 18:46:26 | モバイル
iPhoneにデータ定額SIMを挿し、テザリングしてHT-03A(アンドロイド側)をクライアントにしてAndroidもネットに繋がるようにする方法を考えました。

<なぜそんな事が必要なのか?>
1.iPhoneには脱獄せずに無線LANでテザリングする手段が無い事。
2.HT-03Aを無線ルーター化するとバッテリーの消費が激しい事。
3.iPhoneをwifi接続で使う場合、スリープ状態時のメールのプッシュ通知が15分間隔になってしまうため、リアルタイム性が悪くなる。
4.会社で無線LANを使うのは良くない。
  IDのバッティングも心配だし出来れば無線LAN以外の手段が良い。

そんなわけでiPhoneのBluetoothテザリングに目を付けました。
このテザリングはPANで接続する機能なのでクライアント側でPANのセットアップを出来ればいいわけです。
しかしこんなニッチな要求がないため、なかなか情報が見つからない。
逆にAndroidをPANサーバにしてiPhone/iPod Touch/iPadをクライアントにする方法はありましたが。(要JB)
海外サイトを調べるとヒントになる情報が見つかった。
どうやらrootを取ったAndroidでコマンドラインで操作したらいけると分かった。
なかなか上手くいかなかったけど、なんとか手順が確立できたので記録として記載しておきます。

<前提条件>
1.SIMフリーiPhone(JBしてるならそもそもこんなことをしなくても使えるので)
2.SIMフリーiPhoneで使えるSIM
3.root化したBluetooth内臓のAndroid端末(私はHT-03A Android2.2)
4.pand(多分wireless tether for root usersに入っているはず。)

<設定手順>
1.gscript liteをインストールする。
  シェルスクリプトをAndroid上で実行するためのアプリ。
  /SDCARD/gscript 以下に置いたファイルを実行できる。

2./sdcard/gscriptに以下のスクリプトを配置する。

pan-on.sh
------------------------------------------------------
pand -s -r PANU -c xx:xx:xx:xx:xx:xx ←iPhoneのbluetoothIDを指定する。
sleep 5 ←念のため
/system/bin/ifconfig bnep0 down 172.20.10.2 up
/system/bin/route add default gw 172.20.10.1 dev bnep0
/system/bin/setprop net.bnep0.dns1 220.159.212.200 ←dnsサーバ名を指定する。
/system/bin/setprop net.dns1 220.159.212.200
/system/bin/ifconfig rmnet0 down
------------------------------------------------------
※バージョンによって割り当てられるIPアドレスが違います。要注意。
172.10.20.*(iOS 4.1の場合)
172.20.10.* (iOS 4.2の場合)
DNSサーバはどこでもいけると思いますが私はmoperaのを使っています。


pan-off.sh
------------------------------------------------------
/system/bin/ifconfig bnep0 down
pand -K
/system/bin/ifconfig rmnet0 up
------------------------------------------------------

3.gscriptに上記2つのスクリプトを登録する。

4.iPhoneとHT-03Aのbluetoothベアリングを登録する。
  お互いの端末でbluetoothを有効にしたら出来ると思います。

これで準備完了。

<使い方>
接続する場合は、gscriptからpan-on.shを実行する。
これでiPhone側にテザリングと出れば成功です。
切断する場合は、gscriptからpan-off.shを実行する。


なお、HT-03Aからブラウザやgoogleマップは繋がりましたがアプリによっては
繋がらない場合がありました。
コロプラアプリはネットワークが見つからないとエラーに出てアクセス出来ませんでした。
不思議なことに一旦Wifiで繋いだ後は、Wifiを切断しても繋がりました。
最初の起動時のみネットワークの存在をチェックしているようです。
とりあえずこれで運用してみようと思います。


<2010/12/28 追記>
コロプラアプリがエラーになる件で追加設定をしました。
原因はおそらくネットワークが繋がっているかどうかをコマンドで見ているためです。
起動時および地点登録を行うタイミングでチェックしているようです。

ようは3GまたはWIFIで繋がっているように誤魔化せたらいいのですがそういったツールは
Androidには無いようです。
iPhoneには「3g unrestrictor」と言うツールがあるらしいですが。
3Gで実際に通信が出来なくても繋がっていたらOKなのではないかと思い考えました。
案の定、いけましたのでその方法を追記します。

今回の方法はドコモのSIM(音声、データ専用どちらでも可)+moperaU契約専用の手順となります。

1.まずはmopera Uが使えるようにライトプランUを契約する。
  iモード契約していたらISPセット割で特に追加費用は不要なはずです。

2.接続先APNを「0120.mopera.ne.jp」にして接続する。
  いわゆる設定用無料APNです。(多分・・・明日MyDocomoで確認予定。)
  ※12/31 何故か二日で51パケット4円かかっていました。もう少し調査します。
  ※1/5 それ以降は無料でした。有料APNの設定が残っていたのでそっちに繋がっていたのかも。

  接続さえ出来ればいいのでこれで十分です。

3.前述のiPhone Bluetooth PANと接続しておく。(pan-on.shを実行する。)


4.3Gネットワークインターフェイスを停止する。
  ここがポイントです。
  3G接続は有効ですが通信は不可にしておきます。

  # ifconfig rmnet0 down


以上。
これで3G接続をしているとシステムは認識するが、ルーティングはBluetoothPANになっているため、
パケットはiPhone側に流れます。
こんなことが出来るのは無料APNのあるドコモくらいかもしれません。
B-Mobileも登録用の無料APがあったような気がしますので出来るかもしれません。
4のコマンドは3のpan-on.shの最後に追記したらいいと思います。

これで電話とコロプラはAndroidで、ネットやメールはiPhoneで出来る環境が整いました。
iPhoneの方が操作性が圧倒的に良いのでほぼ理想的な構成になりました。
AndroidはAndroidで持ち運べるLinuxって感じで楽しいです。
コメント (6)

iPhoneでVPN

2010-09-08 00:08:50 | モバイル
久しぶりの更新です。
SIMフリーiPhone3GSとB-Mobile U300で利用を続けています。
iPhone4の普及には時間がかかると思っていましたが、すっかり店頭ではiPhone4アクセサリばかりで3GSのケースを探すのも一苦労って感じで肩身が狭い。
ソフトバンクがほぼ無料みたいなサービスをしてるから凄い勢いで流通してますね。

使ってて不便だと思ったのがAppStoreとRadikoが使えない事。
ストリーミング系とダウンロードサイト的なところなので帯域制御されているのは明白です。
しかしAppStoreとかは売れ筋や新作アプリを調べたい時に情報だけ見たいのですがそれも無理な状態。
どうしてもドコモで使いたければパケホーダイダブルの128Kbpsの方が実用的かも知れません。
U300と違って変なポート制御はかかっていません。
期待のSPモードも結局SIMフリー機では使えませんでした。

そんなこんなで使っているのですが、今回はiPhoneでVPNを使って自宅サーバーに
繋ぐ方法について書こうと思います。
しかし既にいくつか詳しいサイトがありますので補足だけ。

以下のサイトを参考にさせていただきました。
<おすすめ!iPhoneでVPN設定環境を構築して活用すれば、できなかったことができ便利(構築方法)>
http://iphonesbrog.blogspot.com/2010/04/iphonevpn.html

このサイトを読んでもひとつ分からなかったのがルーターの設定です。
私はバッファローのWHR-G54Sを使っています。
製品のウェブサイトではPPTPパススルー対応と書いていますが設定画面を
見てもIPSecしか見当たりません。
試しにIPSecパススルーを設定しましたがやっぱり駄目。
いろんなサイトの情報を元に辿り着いた結果がこれ。

GREプロトコル(47)の転送と、1723ポートの転送でした。
この両方を設定する事で無事VPN(PPTP)接続が出来るようになりました。
最近のルーターなら普通に設定があるかもしれませんが、5年前のなんとなく
買ったルーターでも一応出来たので記載しておきます。

GREプロトコルの設定。


1723ポートの設定。


VPNで何がよくなったか?
とりあえず他のポートをオープンにしなくても自宅LAN内のサーバーにアクセス
出来るようになった事です。
BDレコーダーの予約とか、リモートデスクトップとか。
他にも恩恵はありますがU300は日常的に通信量を見てIPアドレスやドメインに
対して速度制限をしたりするらしいので無駄な通信は控えた方がよさそうです。
コメント

香港SIMフリー版iPhone3GS価格

2010-06-27 16:57:40 | モバイル
カードの請求が来ました。
53,416円でした。
4,480HK$だったのでレートは11.92円。
円高万歳!
これに代行手数料が7,000円と、通関の消費税が1,500円で
合計61,916円でした。
安い買い物ではないですがF-06Bを買うのと大した差が無く
満足度は相当高かったです。

iPhone4を店頭で触ってきました。
解像度は上がったようですがあまり感動は無かったです。
やはり私の目にはほとんど区別が付かないんでしょう。
電話もしない音楽も聴かないのでノイズキャンセリングも
必要性なし。
HD動画撮影カメラは買うならまともなのを買うつもり。
TV電話も使う予定なし。
それよりすぐに手に入らない事とドコモのMicroSIMがいつに
なるか分からないのでデメリットの方が大きい。
3GS持ってれば次の新機種まで待てそうです。
大事に使っていこう。
コメント (1)

iOS4その後

2010-06-26 18:13:31 | モバイル
前回の日記で不具合があるような事を書きましたが状況が変わったので追記。

産経新聞・・・問題なし。何故か今は従来どおり次のページに行っても右側から表示されます。
スクロールカクカク・・・起動してすぐは駄目でしばらくするとスムーズになる。マルチタスク以外の問題かも。

それ以外に使えないアプリも無くて大変満足です。
アプリがタスクに残るのが微妙に面倒です。
増えてきたら一つ一つ終了させないといけないし。
まだマルチタスクに対応したアプリがほとんど無いので仕方無いです。
便利になるのはもう少し先になりそうです。

コメント

iPhone3GSレビュー

2010-06-17 23:09:28 | モバイル
世間ではiPhone4と言っていますが敢えて安くなったiPhone3GSを買ったものです。
相変わらずブログタイトルと反しています。

F-06Bは不具合が多いみたいです。
やはりオペレータパックが問題みたいです。
内覧会でフリーズしまくってたけどまだまだ安定してないみたいです。
もうタッチパネルも扇フリックも無線LANもiPhoneで満たせているので
オペレータパックを採用していないF-03BかF-07Bを検討しよう。

本題のiPhoneですが非常に扱いやすいです。
タッチパネルはタッチミスが多いって印象を持っていましたがiPhoneは
全くそう感じない。
誤操作が少なくスクロールとかもスムーズでストレスを感じない。
心配してた片手操作も縮小する時以外は両手を使わなくても操作出来る。
良く考えられたインターフェイスだと思う。
次期富士通携帯は数値上で勝つだけではなくこの辺も頑張ってもらいたいです。

この扱いやすさで恩恵を受けるのはWEBサイトや産経新聞と思う。
普通の携帯でフルブラウザやpdfを開くとスクロールがかったるくて、
見るのにうんざりします。
だから横スクロールしないモードが用意されていたりしました。
これはこれで便利ですが、テーブルタグを使っているとレイアウトが
崩れて読みにくい場合も多いです。
iPhoneのsafariや産経新聞の場合は画面に収まらなくても指ですすーと
流す事で画面がスクロールしてくれます。
スクロールされるのを待つ事なく自分が思ったところまでスクロール出来る。
拡大縮小も指で簡単に出来る。
多少画面が狭くても実際の紙に近い感覚で扱えるのが気持ちいいです。
iPhoneはこの辺のチューニングが上手いのだと触ってみて初めて分かりました。

今はまだまだアプリをインストールして楽しんでいる段階です。
産経新聞、BB2C、つみネコ、ウェザーニュース、Instapaper、PaperToss、1Password
辺りを日常的に使っています。
後は出かけた時用に、30min.、ぐるなび、食べログ、i新幹線予約、渋滞情報、Y路線情報とか。
その他、ネットを円滑に使うツールを少々。
この辺はもうしばらく使ってからレビューしたいと思う。

欠点もいくつかあります。
予定表がgoogleカレンダーと同期が取れるのは非常に便利です。
ですが、バイブレーション設定していると予定表の通知がたった1回震えるだけ。
これで気付くのは無理。
脱獄するとカスタマイズ出来るそうですが今のところそこまではしたくない。
結局本当に忘れると困る予定はメールも飛ばすように設定して同期を取るようにしました。

次にコピペとタスクの不自由さ。
最初から覚悟していたので不満は無いですが、自由にコピペが出来ない。
タスクは何かのアプリを動かしているときに他のアプリを使いたくなったら、
今のアプリを終了するしか無い。
中にはレジューム機能を持ったアプリもありますが。

でもそれらを補うだけの楽しさがあるので満足しています。
SwitchEasy NUDEケースも満足です。
コメント