新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

餃子フェスOSAKA2017が残念だった件

2017-05-04 12:15:48 | 日記
2017年GWに大阪城公園で開催された餃子フェスがあまりにも酷かったので記事に残しておきます。

それなりの規模のイベント。
予想より人が多くてうまく回らない事はあると思うけど、それ以前の状態で驚くほど酷かった。

1)開店前の行列
10時開店でしたが朝9時20分頃に到着しました。
既に20人ほど並んでいたので私も並ぶ事にしました。ここで早速問題。

・食券購入列と、電子マネー列に分けて並ばせていたが看板などの案内なし。
 時々スタッフが声を出してどっちがどっちか案内していたがそれを聞き逃すとどっちの列に並べばいいか分からない。

・開店10分前に食券コーナーがオープンしたけど、食券買った後に電子マネー列に並びなおししなければならない。
 電子マネー列は既に100人以上並んでいる状態。
 せめて30分前には食券オープンして欲しかった。


2)食券の購入
・PiTaPaで商品は買えず食券は買える。事前情報なし。
 なお、中途半端にOSAKA PiTaPaのHPで使えそうな情報があったので使えると思い込んでしまいまた。

・食券コーナーにPiTaPaは専用レーンがあるのに説明なし。
 幸い誰も並んでなかったのですぐに購入できましたがせめて案内看板出してほしかった。

・ファーストパスも仕組が分からない。
 1枚500円するけど使いきりだったのかな?
 説明なし。


3)餃子屋店舗について
・開店後、早速餃子店舗に並びましたが、まだ餃子が出来ていない。
 絶対お客さんが来るのが分かっているのに焼いてないってどういう事。
 
・10人待ち程度の行列でも30分待ち。
 次に並んでもまた30分以上の行列。先に買った餃子が冷める。とても複数店舗で購入する気にならない。

・二列に並ばせるのにレジはひとつ。


4)飲食について
・炎天下の広場に飲食できるテーブルがあります。
 日よけ一切なし。

・原則飲食物持込不可です。
 これは法律上仕方ないかも知れませんが。

飲食に関しては広い大阪城公園。
会場から出たら日陰あるし持ち込みのドリンクやご飯と一緒に食べられるので日よけの問題も、持ち込み不可な事もそれほど困りませんね。


5)運営に関して
・関西発上陸と言ううたい文句だけど去年から始まったイベントでそれほど歴史は無い。

・食券が600円のものしか存在せず高い
 普通の餃子6個で600円とか。
 今回はどんなイベントか興味があったので多少高くても行きましたが次は無いです。


餃子そのものは美味しかったです。
全体的に案内が悪すぎる。
事前告知が不足している、当日会場の案内も少なすぎる。
関西発上陸って言葉、不備を許してねって単なる免罪符になってるようにしか思えないイベントでした。
イベントをダシに家族でピクニック気分を味わえたのだけは良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加