新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

イヤホン選び2017

2017-11-23 11:55:29 | 日記

写真がいきなりネタバレですが・・・。

田村ゆかりさんのアルバムがハイレゾ対応、閃の軌跡3のサントラがハイレゾの
96KHz対応した事をきっかけに本格的にハイレゾ対応のイヤホンを検討しました。

これまで使っていたイヤホンはDN-1000とZero Audio TENOREです。
今回はDN-1000からのステップアップと言う事で以下の条件で調べました。

・ハイレゾ対応
・MMCXリケーブル可能
・耳かけ式
・BAもしくはハイブリッド
・予算2万円

音の方向性はDN-1000と同じくBA型が好みです。
買い替えにあたり今後の発展性を考えてMMCXリケーブル対応品にしたい思います。

以前の記事で耳かけ式が面倒だから普通のタイプが良いとしていましたが
TENOREを耳かけして使っていて気が変わりました。
今更耳かけ式を恥ずかしいとも面倒とも思いません。
それよりも歩いていても音が安定する、しっかり耳に収まる事で音質が安定
する方が良いです。

正直なところハイレゾは聞き分けられる自信はないし、10,000円のハイレゾ
イヤホンより、30,000円の普通のイヤホンの方が満足度は高いと思う。
単純にハイレゾを言い訳に買い替えをしたかっただけです。
試聴に使ったのはXperia XZで、DSEE HXを有効にしています。


(1)ONKYO E900MB
少し前にリリース情報を見ていて気になっていたイヤホン。
BA2基+ダイナミックのハイブリッド式。
リケーブルできるし、耳かけする前提のデザインになっている。
ハイレゾ対応しているし設計も比較的新しい。
定価は4万円だけどeイヤホンで新品26000円で売ってる。実質2万円台イヤホン。
条件は満たしている。
実際に試聴してみると音がクリアで個々の楽器がきちんと分離して聞こえる。
音の広がりもある。
DN-1000と比べるとより鮮明に感じるがその延長上であり、感動は薄い。
閃の軌跡の戦闘曲などにぎやかな曲だとよりクリアに感じる事が出来て
DN-1000との差を見せつけられる。
逆にこれを聞いた後だとDN-1000ってこんなにぼやけてたっけ?となってしまった。
中古だと2万円切っており予算に収まる。


(2)AKG N40 & N30
AKGと言うよりはハーマンと聞くと知ってるーって感じになる。
ハイレゾ、リケーブル、耳かけ式、BA1基+ダイナミックのハイブリッド。
これも条件に合ってます。
試聴すると音の広がりがよく低音もしっかり乗ってきて静かな曲を聴いた時に
ちょっと感動しました。
E900MBとの圧倒的な差です。
全体的な音もバランスよく高音も潰れず歌いきってくれました。
すごくいいのは分かったけどN40は高い。中古でも3万円程度。
N30の中古なら予算に収まるがMMCXが特殊らしく選択肢が限られます。


(3)Sony XBA-N3
耳かけではないけど上記二機種と比較されやる事があるハイブリッド式。
リケーブルも出来るし価格も手ごろ。
後は好みの問題。
上記2機種は比較的薄味と言うかBAらしい音だけど、これはすごく音を
乗せてくる感じです。
ちょっと演出が強すぎる感じの音。
好きな人には良いかもしれないけど自分の求める方向性とは違ったため、
多分選ばない。


(4)Weston Pro30
BA3基、リケーブル、耳かけ式の老舗イヤホン。
昔からありますが一度再設計されているためこちらも比較的新しい製品。
周波数特性は公開されていないため、ハイレゾ対応かどうかは怪しい。
音はAKG N40と戦えるレベルで良い。
静かな曲を聴く時は雰囲気ありまくり。
しかし今回の趣旨であるハイレゾから外れるので選ばない。
どっちみち中古でもいい値段するので買えません。


(5)Beat-in HYBRID
eイヤホンの店頭に並んでいたので少しだけ試聴。
BAハイブリッド、耳かけ、リケーブル、ハイレゾと言う事で条件には
マッチしています。
しかも安い。
新製品のため、安いからと言って粗悪品ではない。
しかし感動は無かったし、DN-1000より音が出ていない気がしました。
まさにスペックは良さそうだけど価格相応って感じです。
もう少し上位機種を選びたいと思う。


聞き比べた結果、予算と相談して予算内に収まるE900MBか、
少しオーバーするけど気になるN40かの二択になりました。

どっちを買っても満足できる。
高音の伸びと音の鮮明さはE900、感動したのはN40。
しかしN40は予算オーバーな点と音漏れが指摘されている事、自分が元々
E900の音を好む点で最終的にE900MBにしました。
気になるところはリケーブルやDAP導入によってカスタマイズ出来るし、
そういう部分の楽しみを残しておこうと思う。


購入後、じっくりとE900MBを聞いてみました。
eイヤホン、実際はやかましい音楽が流れていて試聴環境はよくありません。
家で聞いてみるとDN-1000との差がすごくありました。
DN-1000が分解できなかった音をきっちり明確に分けてくれます。
そう書くとシャープすぎてスカスカなのではと思いますがそうでもないです。
低音もしっかり出てる。
聞いていて楽しい。
買ってよかったと満足しています。

ハイレゾ音源を聞くために購入したイヤホンですが、肝心の田村ゆかりさんの
ハイレゾアルバムや閃の軌跡3のアルバム購入はまだしていません。
お金が足らない・・・。
しばらくは過去に購入したハイレゾデータを楽しんでいます。
コメント

iPhoneXと傘

2017-11-06 19:30:44 | 日記
iPhoneX 購入レポート


ドコモオンラインショップで予約したiPhoneXですが入荷する気配がない中、
ヨドバシに希望のシルバー64GBが入荷している事がわかりさっそく予約
しなおたところ、翌日入荷となりました。
そして無事に手に入れてきました。

ドコモの購入履歴にあるiPhone6s plusですがSIMロック解除済み、傷なし美品
で意外といい値段を提示されたのでドコモショップで買取依頼せず、買取店舗
にて買取してもらいました。

いつもスマホは一括購入していますが今回も一括購入でヨドバシポイントも
もらえて少し得しました。


さっそくバックアップからリストアして使ってみました。
対応していないアプリを起動すると上下に黒帯ができます。
当たり前ですが逆に対応しているアプリだと画面いっぱいに表示されて
ちょっと感動します。
黒帯があっても6sと同じサイズなのでそれほど違和感はありません。

気になったPokemonGoの挙動ですが、6sより表示がスムーズです。
そしてiOS11での不具合のポケゴープラスですがやはりバックグラウンド
に行くとすぐに落ちます。
ただしフォアグランドだと特に問題なくアイテムもモンスターも
拾ってくれます。
常時起動なら問題なさそうです。

ほかにもホームボタンが無くなった事で変わった操作体系が楽しいです。
新しい発見があると面白い。

画面はきれいだったりそうでなかったりよく分かりません。
有機ELのメリットは柔軟な加工らしいので今のデザインを実現するために
必要だったのだと思います。


LANYI iphoneX ケース iphoneX カバー 耐衝撃カバー TPU素材 完全保護 衝撃吸収(ブラック)


購入したケースはこれ。
放熱性を考慮しているとの事でこれにしました。
裏面が平らになるのもいいですね。


Saniki iPhone X 強化ガラスフィルム、 Apple iPhone X 用 【日本製素材旭硝子 / 0.26mm / 0.25D / 硬度9H / 気泡防止 】 iPhoneX/iPhone 10,(強化ガラスフィルム)




ここ連日の大雨で常備の折りたたみ傘では不満があり買い替えを
検討しました。
現在使っている折りたたみ傘は、ウォーターフロントの50cm140g程度の
平べったい傘です。
手動ながら軸を動かすだけで簡単に開閉できる傘でした。
しかしこの50cmというのがやはり小さい。
少し雨が強いと肩から腕、ズボンが濡れまくり、少しの雨だと面倒で開かない。
守備範囲がかなり狭いです。
でも単純に大きくすると重くなり持ち運びが不便です。
軽くするにはカーボン骨の傘が手っ取り早いです。

そこで検討したのは3種類。
1)今と同等の性能で今より軽い傘。
2)今と同等の重さで少し大きめの傘。
3)多少重くなっても必要十分なスペックをもつ傘。


1)に該当する商品は80gや100gの商品がありましたが、自分で骨を折って
組み立てるタイプの傘で少し面倒です。
今回は重さよりも50cmのサイズに大きな不満があったため、選択肢に
入れませんでした。

2)に該当する傘。
超軽量135g 楽々開閉式 カーボン骨折畳み傘 テフロン加工 無地 (青)
重量はほぼおなじで55cmの傘です。
手動開閉式で出し入れも簡単です。

3)に該当する傘。
300g以下で60cm前後ある傘でいくつか選定しました。

直径107cm 軽量 3段楽々開閉式 丈夫な8本骨 親骨60cm 3段折傘 格子柄 (濃紺)
親骨60cm、220g、撥水なし

折りたたみ傘 軽量 240g 雨傘 116cmの大きいサイズ 晴雨兼用 メンズ/レディース 耐風撥水加工 丈夫な高強度の安全傘 高級なギフトボックス付 プレゼントに最適!
57cm、240g

ADDED 折りたたみ傘 254g 軽量 自動開閉 グラスファイバー骨組み 超吸水カバー付き 3点セット (ネイビー)
60cm未満?、254g、自動開閉

PARACHASE 折りたたみ傘 軽量 重さ269g 親骨60cm ブランド 風に強い グラスファイバー 撥水 メンズ レディース ケース付き ブラック
60cm、269g、風に強い

折りたたみ傘 軽量 TAIKUU おりたたみ傘 手動開閉 折り畳み傘 メンズ 軽量  235g Teflon超撥水 晴雨兼用 傘カバー付き T8 Light (ブルー)
57cm、235g、撥水あり

微妙な差ですが60cmきっちりある方が安心です。
むしろ自分の肩幅的に65cmに近いほうが嬉しい。
そのため、60cmのもの2種類から重さも踏まえてこれにしました。

直径107cm 軽量 3段楽々開閉式 丈夫な8本骨 親骨60cm 3段折傘 格子柄 (濃紺)


ついでに普通の傘も買いました。
こちらは軽い必要もないため、風に強い事を中心に選びました。

ヴァレンチノ 紳士 全3色 長傘 ジャンプ グリーン 8本骨 70cm 大判 グラスファイバー骨 耐風傘 7034GN [正規代理店品]

届いた商品はどちらも納得のサイズで作りもしっかりしている感じでした。
かなり迷いましたがいい買い物でした。
コメント

熱対策スマホケースと充電環境

2017-11-06 18:44:28 | 日記

PokemonGoの伝説のポケモンレイドバトルが開始されましたが、

通信量が多い
本体が熱くなる
バッテリーがもたない

と言う状況になっています。
使用機器は以下の通りです。
iPhone6s 自分用
iPhone6s plus 相方用
iPad Air 2 情報収集・テザリング用

iPhone6s、6s plusはファミリーでドコモ回線ですが予想以上にパケット量を使ってしまい
上限の心配が出てきたのでiPad Air2にMVNOのSIMを指してテザリングをしてパケットを
逃がす作戦に出ました。
半日レイドバトルを行うと100MB~300MB程度消費している事が分かりました。
これをMVNOに逃がすだけでもかなり状況が良くなります。

通信量はこれで解消しそうですが他に熱とバッテリーの問題があります。
これを解消するために以下のものをそろえました。
全てAmazonで購入したけど、一気に買いすぎた・・・。


(1) Soarpop ショルダーバッグ コンパクト iPad収納可 高収納力 通勤 ビジネス カジュアル アウトドア 旅行 ブラック

iPadが収納できる丁度良いサイズの鞄を購入。
しかし、iPadサイズぎりぎりのため、保護ケースによっては収納できない。
コストコで購入したlogicoolのごついケースでは入りきらなかった。


(2) iPad Air2 ケース レザー 合皮 ESR iPad Air2 カバー 軽量 シンプル スエード柔らかな内側 スタンド機能 オートスリープ スリム 傷つけ防止 二つ折 iPad Air2 スマートカバー (灰紺色)

そこで追加購入したのがこれ。
少し高いけど両面カバー、四辺をしっかりガードしつつ、本体サイズがほとんど大きくならないし、見た目も良い感じなのでこれにしました。
実際デザインすっきりしっかりガード出来るので使い勝手がいいです。
しかしそれでも上の鞄ではぎりぎりでほかに何も入れられなくなるため、収納はあきらめました。


(3) iPhone6s ケース jisoncase アイフォン6sケース iPhone6 ケース アイフォン6 ケース case for iPhone6s クリアケース 本革 レザー TPU 手作り ハンドメイド 人気 スマートフォン 背面カバー スリム 薄型 シンプル 耐摩擦 耐汚れ 全面保護 軽量型 18g 全三色 AB-I6S-02A20ブラウン


本革のレザーケースです。
以前使っていたプラスチックケースは擦り傷、日焼けでたった2ヶ月でボロボロ。
TPUケースはゴムっぽい手触りで安っぽい。
手帳型は個人的に避けたい。
本革のケースを試してみたくて購入。
手に持った時の感触が良いですね。
満足度は高いです。
ただし、手の乾燥具合で滑るときがあります。
実際滑って落下させてしまいました。


(4) T-Crystal / iphone6s ケース iPhone 6 ケース スタンド付 メッシュケース TCIP6SCMEBK (ブラック)

レザーケースを買った後に追加で購入。
普段使いはレザーケースが良いけど、熱対策は良くない。
ポケモンGOのレイドバトルをするとかなり熱を持つので放熱性の高そうなものを追加で購入しました。
メッシュケースですが熱くなりにくいわけではなく、熱くなっても熱を逃がしやすく冷めやすいのがポイント。
背面を完全に覆う一般的なケースは熱が逃げなくてなかなか冷えないようです。
このケースは二層構造でサイドフレームはTPUで本体に傷つける事無く取り付け出来て、背面はプラスチックでがっちりガードしてくれます。
価格の割に満足度の高いケースです。
取り外しは簡単なので普段はレザーケース、週末にポケモンを遊ぶ時はメッシュケースと言った使い分けになりそうです。


(5) Finon(フィノン)ヒートディスペイションシステム ガラス+PC+TPU iPhone6 Plus/6s Plus専用 ブラック

iPhone6sPlus用のメッシュケース。
iPhone6s用とまったく同じデザインでどう見ても同じ商品。
ガラスフィルムがついている分、若干高い。
iPhoneXを購入するために買取に出したため、もう本体は無くなりました。


熱対策はこれでOK。
実際夏の間使っていましたが熱がこもりにくくなって快適に使えました。
次に充電環境を整えるべくモバイルバッテリーや充電器を調べてみました。
大容量のモバイルバッテリーが欲しくて検索すると1500円から5000円とかなりの幅の商品がある事が分かりました。
色々あるけど私は以下の点に注目して選択しました。

1)本当に規定容量あるか
2)重量、形状
3)急速充電に対応しているか
4)モバイルバッテリー自身の充電時間

1)本当に規定容量あるか
20000mAhと記載があっても実際に20000mAhあるか分かりません。
特に安すぎる商品は怪しいです。
Amazonの商品レビューで測定結果を掲載してくれている人がいらっしゃいます。
そういうレビューがある商品であればある程度安全と思います。
なお、実際に充電できる容量は6,7割程度が相場です。
充電ロスですね。
20000mAhのモバイルバッテリーでおよそ12000~14000mAh分くらいのスマホを充電できる計算です。

2)重量、形状
バッテリーの種類によって若干重量は違うものの基本的には容量と重量は比例します。
容量に対して軽すぎるものは怪しいです。
私は最初に11500mAhで170g、薄型と言うスタイリッシュなバッテリーを購入しようと思いましたが
低評価を付けている方のレビューを読むと定格はもっと小さく6000mAh程度しかない事が分かりました。
6000mAhで170gは逆に重い部類です。
あやうく無駄な買い物をするところでした。
自分の感覚では以下の重量が妥当な重量に思います。
5000mAh 100~150g
10000mAh 200~250g
20000mAh 350~450g
形状は内蔵しているバッテリーに依存します。
中身は単三電池みたいな円柱で20mmくらいのバッテリーが入っており、それが厚みになります。
もう一つはコストがかかる代わりに薄い板状に出来るバッテリーがあります。
スマホと一緒に持ち歩くなら薄くて軽い方が持ちやすいです。
必然的に容量も小さくなります。
そういう意味で20000mAhは使い勝手が悪いです。
アウトドアとか車中泊の時は役立ちそうです。

3)急速充電に対応しているか
iPadは7000mAh程度のバッテリーを搭載しています。
これを1000mAの電源で充電しようと思うとおおざっぱに7時間かかります。
充電時間を短縮するために出力は最低2A(2000mA)対応品が望ましいです。
モバイルバッテリーおよびスマホがQuickCharge3.0対応であれば更に倍の速度になります。
ただし、QuickCharge対応品はそれなりに割高になります。

4)モバイルバッテリー自身の充電時間
もう一つ見落としそうで重要なのがモバイルバッテリー自身の充電時間です。
20000mAhを2A(2000mA)で充電しようと思うと10時間かかります。
実際はもっとかかると思うし一晩で終わらないかもしれません。
商品の中には2A、2本接続で4A充電するものがあります。
これなら夜中に充電ができます。
他にもQuickCharge3.0対応のものがあり、これも5~6時間で充電できます。
ここまで容量が大きくなると充電時間も重要な選択条件になります。



(6) 【Qualcomm認証済 Quick Charge 3.0】20000mAh 大容量 モバイルバッテリー Darway ポータブル スマホ充電器 急速充電 3ポートQC3.0/Type-C/Lightning対応 残量表示 Nintendo Switch NS ゲーム機 /Xperia / Galaxy / iPhone/iPod/Android スマホ/タブレットPCなど対応

検討した結果、定格がレビューで明らかになっており、重量は400gで妥当、
入出力両方ともQuickCharge3.0対応と言うこの商品を購入するに至りました。
画面上で充電パーセントが表示される点と、現在の入出力モードが分かるのも良いです。
なおかつANKERなどのメジャーなものに比べて安いのもポイントが高いです。
商品名はWEBページには書いていませんが「GT2017 Plus Black」です。
抵抗入りのType-Cケーブルで充電器と接続したところ、12V1.5A表示されたため、QUCIKCHARGE充電が出来ていると思います。


(7) AUKEY USB充電器 ACアダプター Quick Charge 3.0 搭載 スマホ充電器 55.5W 5ポート 5台同時充電可能 usb急速充電器 iPhone、Android各種対応 PA-T15

モバイルバッテリーを充電するためにQuick Charge対応の充電器を購入。
QC3ポートが18W、USBポートが合計36W、合わせて54Wとなっています。
特に問題なく使えています。
ダイソーのスチールラックで充電台を作りました。
100均ですが部品代で800円くらいかかりました。


(8) Selectec モバイルバッテリー 6000 mAh 超コンパクト ストラップ付き 急速充電可能 iPhone iPad Xperia MacBook Android各種他対応(ホワイト&グレー)

薄型でiPhone6sくらいのサイズ。重量も140gでほぼ同じ。
これを待ってました。
iPhoneと重ねて毎日持ち歩けるモバイルバッテリーです。
当然容量も少ないですがそれでもiPhone6sを2回充電できる容量。
余裕をもって一日利用できます。
ポケットでも鞄でもとにかく邪魔にならないのが良いです。


(9) Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 【Apple MFi認証取得 / 高耐久ケブラー素材 / 結束バンド付属】iPhone、iPad、iPod各種対応 (ホワイト 1.8m)

定番のAnkerのケーブル。
しかし上記の薄型モバイルバッテリーでは何故か認識せず充電できませんでした。
他のモバイルバッテリーや充電器では使えるので相性ですかね。


(10) Anker プレミアムライトニングUSBケーブル Apple認証 コンパクト端子 ホワイト0.9m A7101021

上と違って6000mAhのモバイルバッテリーでも使えました。
安いし手軽に使える1本です。
コメント

キーボードとマウスいろいろレビュー

2017-11-05 14:52:54 | 日記

最近キーボードとマウスをいくつか使ってみましたので感想を書いておきます。

(1) 自宅用
選定の条件
・ガラス面での利用が必須。
 正確にはテーブルに昔ながらの透明ビニールシートを付けておりその上で利用。
 赤外線では反応せず、青色LEDもしくはレーザーが必須。
・チルトホイールはどちらでも良い。
・メインのノートPC(lenovo YOGA 710)、サブのタブレットPC(NEC TW508)で利用する。
 タブレットPCはBluetooth必須。


Microsoft マウス 3500 1500円
無線式のシンプルなマウス
BlueTrackでガラス面でも反応する。
セールの時にまとめ買いして重宝していた。
3つあったが一つはボタン反応しない、二つはホイール寿命で終了。
ちょっとホイール周りが弱いのではと思い、他社のマウスを試すことにした。
これがきっかけでマウスの買い替え先を探して彷徨う事になる。


エレコム マウス M-BL22DBBK 2980円
BlueLED、単三電池1本駆動、チルトホイール
欲しい機能が全て入った理想的なマウスと思い購入。
確かにガラス面でも反応してチルトスクロールも出来る。
しかししっくり来ない。
原因はいくつかある。
センサー位置が中央気味。
私は手首を極力動かさない、マウスの後方は動かさずに左右に振って操作しています。
そういう操作でこれまで一度も不便を感じた事が無かったのですが、
このマウスはセンサー位置が中央過ぎて私の操作ではほとんど動いてくれません。
手首だけではなく腕でマウスを動かす必要があります。これがストレスになっています。
それから検知速度が遅い。
省エネ対策か分かりませんが検知回数が少なく感じます。
スムーズにカーソルが動かず飛び飛びに反応している感じです。
別にカーソルが変なところに飛ぶわけではないですが、スムーズに動くのが当たり前と
思っていたのでこのカクカク具合は耐えられませんでした。
結局親に譲りすぐに次のマウス探しを始める。


Baffalo マウス BSMBWK01WH
buffaloで稀にみる当たり製品。
1000円程度で買えるのに特に問題点がないマウス。
反応よし、ガラス面でも使える、クリック時にマウスが動く事もない。
安物のためチルトホイールが無いけど自宅ではあまり使わないので困っていない。
電源ボタンがないので精神衛生上、気になるかもしれない。
USBアダプタの抜き差しを頻繁にするのが苦痛になり、Bluetoothマウスを検討する。


サンワサプライ bluetoothレーザーマウス MA-BTLS23W

フルサイズUSB端子が無いタブレットPC用にBluetoothマウスが欲しくて
探していたら1000円で売っていたので試しに購入。
動きは良いです。
ガラス面での反応もばっちり。
単4電池が2本必要。
チルトホイールは無い。
もう一つ欲しいが在庫限りで1色しかなく混じるのが嫌なのであきらめる。
現在の愛用マウスです。


サンワサプライ bluetooth BlueLEDマウス

こちらもワゴンセール1200円で発見して購入。
上記のマウスはシルバー色だったがこちらは赤なので混じる心配なくてGOOD。
動きは問題なし。
単三電池1本で動くところも良い。
しかしカウンタ変更スイッチはあるのに、電源ボタンが無い。
bluetoothが不安定になったときにいちいち電池の抜き差しが必要な点はマイナス。
baffaloのマウスからの乗り換えには最適でした。
これも現在の愛用マウスです。



ThinkPad Tablet2 Keyboard 7000円

ThinkPadタブレット用に用意されたbluetoothキーボード。
キーボードとしては打ちやすくて良い。
トラックポインタはタッチカーソルになっていて普通のものと使い勝手が違う。
見た目が似ているため、変にトラックポインタ的な操作をしようとして間違う。
気が付いたらバッテリーが切れてて使いたいときに使えない。
充電しているのか、充電が終わったのか、バッテリーが少ないのかいまいちステータスが分かりにくい。
複数機器のペアリングに対応しているらしいが切り替え方法が分かりにくい。(マニュアルには書いている。)
ThinkPad以外ではFnキー固定が出来ない。
タブレットを立てる溝が細くて立てられるタブレットが限られている。
ThinkPadタブレット用なので当たり前と言えば当たり前だけど。
平べったくて鞄に入れて持ち運びしやすい。
bluetoothのためタブレットPC用として使える。
たまに使っています。


(2)会社用
選定の条件
・会社デスクでは大抵のマウスが反応するため、赤外線、青色LEDのこだわりはなし。
・元々有線で利用していたが机上を整理するため、無線化したい。
・マウスはBluetooth、キーボードはBIOSパスワードの入力をしたいため、USB無線アダプタ式も使う。


logicool マウス G5T Laser 5000円くらい
仕事用として発売以来今まで現役で使っていたマウス。
有線である前提だけどあえて買い替える理由が見当たらないマウス。
ただし、最近ホイールが悪くなっており時々下スクロールしても上に移動したりする。
それと環境的に無線にしたくなったので無線マウスを探し始める。


logicool マウス M280 1800円

最近のlogicoolはダメと言われながらもMicrosoftのマウスのホイールが弱いので
その対策でlogicoolにした。
ホイールはしっかりしており文句なし。
アドバンスドオプティカルトラッキングだったか。
赤外線を少しよくしたグレードらしい。
自宅PC用に購入してみたがガラス面で反応しない事が分かり会社用に転用。
ただし会社では横スクロールが欲しいので、普段はG5Tを使い席を離れる時に利用している。
USBアダプタが内蔵できるが、その度に裏蓋を開く必要があるのでかなり面倒。
無線マウスをG5Tの代わりに常用したいため、これを捨てて、チルトホイールがついている
Bluetoothマウスに買い替え検討。


logicool bluetoothマウス M336 2000円
G5Tからの買い替えでbluetoothでチルトホイール付きで2000円程度という事でこれにした。
M337のアマゾン限定版?
M337はファンシーなツートンカラーだがM336はシンプルなブラックボディだったのでこれを購入。
似非レーザーなのは諦めてる。
ガラス面で使う予定はないのであまり問題ではない。
鞄にパソコンを入れる時にUSB無線式だとアダプタが邪魔になるのでbluetoothが必須。
動きは相変わらず良い。
省電力モードから復帰も早く有線式と比べてほとんど違和感ない。
唯一の問題は形状から来るものでクリックをする時にマウスが動いてしまいダブルクリックが
難しいという事。変にドラッグしてしまう可能性もあり仕事用には向かない。
ケチらずマラソン辺りを買うべきだったかも。
慣れの問題もあるのでもう少し頑張ります。
会社の無線状況が混みあっているせいか1日に数回マウスカーソルが飛ぶ時がある。



ThinkPad Keyboard (有線タイプ) 4500円

キータッチ、トラックポインタなど完璧。
アイソタイプが苦手でなければ。
Breakキーが無いので一瞬迷う。代替コマンドあり。
有線タイプだけなぜかFn固定できる。
たまによくあるキーボード50%引きの時に買えば4000円台で手に入る。
初期不良で一部キーの反応が悪くて問い合わせしたらすぐに新品を送ってくれた。
会社のPC環境で出来るだけケーブルを減らそうと思い無線キーボードに買い替えを検討。


サンワサプライ キーボード SKB-WL23BK 3000円

パンタグラフ、無線、標準的なキー配列、コンパクト薄型
これらのキーワードを並べるともう無敵なのですが現実は違いました。
アマゾンレビューでも同じく指摘されてました。
先に読んでおけばよかった。
キーボードって人によって押す場所、角度がバラバラだと思うのですが私もキーの位置によっては
端っこの方を押しています。
しかし、このキーボード、キートップの端の方を押しても反応しないキーがある。
結果、確実に入力しようと思うとほぼ中央を真上から押さないといけない。
それでいてキーの固定が甘いからまっすぐ押そうとしてもキートップが傾いてちゃんと押せない。
多分キーのサイズに対してパンタグラフが小さいからだと思うけど製品として出来が悪すぎる。
全てを理解してうまく押せたとしても今度は入力速度にキーボードが追い付かず取りこぼしする。
マジで最悪。
開発者はこれで使えると思って発売したのか疑うレベル。
設計と製造は違うだろうけどそれにしても製品として売っていいレベルではない。
無線式だから仕方ないと思うが、少なくともThinkPad bluetoothキーボードはキーの反応は悪く
無かったので、このキーボードの出来が悪いだけだと思う。
結局すぐに利用をやめて、元の有線キーボードを使いつつ次のキーボードを求めてさまよう。


エレコム キーボード TK-FDM086TBK 1500円
エレコムの無線キーボード。2017年発売の新ものです。
有線のころからそうですがキーの配列が最高です。
カーソルキー独立のフルキーボードからテンキーを省いたキーボードです。
安すぎる事とメンブレンなのが躊躇するところ。
個人的に厚みがあるキーボードが手首が疲れるから敬遠してるのもある。
しかし、メンブレンにありがちなギシギシ音は無い、キーの反応が悪いいうコメントが無いし
安いので試してみる事にしました。
USBアダプタが邪魔になるので本当はBluetoothが良いのですが、会社PCはBIOSパスワードが
必須で、Bluetoothキーボードはそれが入力できないので諦める。
使い始めて買って正解だったと実感した。
レスポンスはいいし、打ちやすい。
メンブレンのぐにゃっとする感じが苦手でなければ問題なし。
この価格でこのスペックは本当すごい。
キー配列も完璧で昔のキーボードはこうだったよな、と思いながら自然の手が動く。
仕事の効率は上がります。
テンキーがないタイプなのでマウスまでの移動も遠くないし、場所もコンパクトに収まります。
厚みがある事が抵抗でしたが使ってみるとなんの問題もありませんでした。
耐久性は気になるところですがもともと安いので壊れたら買い替えって感じです。

コメント

SO-02G修理とiPhoneX予約

2017-11-05 14:19:24 | 日記
SO-02G(Xperia Z3 compact)修理

ある日、久しぶりにSO-02G(XperiaZ3compact)を起動してみたところ、噂のタッチ切れが発生した。
画面上の通知バー辺りが反応しない、下の戻るボタンの反応が悪い状態になりました。
電源落として再起動してもダメ。
仕方ないのでドコモショップに持ち込む事にしました。
どうやら同様の現象が報告されているらしく無償修理という扱いになりました。
実際ネットでも報告している人が多数います。
とりあえず同様にタッチ切れが発生した方は迷わず無償修理を依頼する事をお勧めします。

ちなみに自分は下取りプログラムを使う予定はないですがAndroidの下取り価格が上がっていて
SO-02Gも17000円で下取りしてもらえます。
市場の買取価格より少し良い感じです。
突然こんなキャンペーンもあるので買い替えたからもう要らないと思わず、使わなくても
無償修理できるものはしておいた方が良いです。
予備機にもなるしね。


iPhoneX予約と買取に関して
10月27日 20時頃に思い立って、ドコモオンラインショップでiPhoneXを予約しました。
発売日初日は無理でしょうが発送連絡が来るまで楽しみにしていようと思います。

それに合わせて下取りプログラムと機種変更応援プログラムプラスについて調べてみました。

ドコモが定めた金額で現在利用中の端末を下取りしてくれるサービスです。
ショップなどで機種変更と同時に申し込みすると端末購入費用から下取り分を減額してくれます。
オンラインショップや郵送の場合、送りつけてからポイントが還元されるため、端末代から
差し引くことが出来ません。2年後の機種変更時には使えるかもしれませんが気の長い話です。
下取りの条件は自分が契約している回線での購入履歴がある端末で正常動作するもの。
傷とか付属品は問われない分、中古業者に売るより有利な場合があります。

オンラインショップの場合、機種変更手数料が取られない、いつも混みあっているドコモショップ
に行かなくてもいい、変なオプションや頭金を取られる心配もない。いいことづくめですが、
下取りが後付けポイントになるため、一時的には大きな出費が発生してしまうデメリットがあります。

そこで利用したいのが「買取」と言うサービス。
ドコモショップにて端末の買取を依頼するとその場で査定され、ポイントを受け取る事が出来ます。
買取価格は下取り価格と同じです。
買取条件は機種変更時と同じく自分の回線に購入履歴がある端末になります。
つまり事前にドコモショップで買取してもらい、そのポイントを機種変更時に使う事が出来ます。
これなら一時的な出費を抑える事が出来ます。
dカードGOLDの特典で年間200万円以上の利用による優待券入手を考えるとあえて出費を多くした
方が有利な場合もあるため、必ずすべきでもありませんが選択肢としてはありです。
151で教えてもらった事ですが、既に解約済みの回線に紐づく端末は買取不可との事でした。

下取りとは別に機種変更時に端末を引き取る代わりに定価の約半分をポイントバックしてくれる
機種変更応援プログラムプラスというサービスがあります。
注意したいのはポイントが付与されるのは13か月後と言う事。そして毎月減っていく事。
11/3発売のiPhoneXを即日購入したとすると、ポイントバックは翌年の11月になります。
今回イレギュラー的に11月発売でしたが次のiPhoneは再び9月に登場する事になると思います。
その場合でも、本プログラムを利用するには11月まで待たなくてはいけません。
次の新製品が品薄だった場合、その月に手に入るとも限りません。
とは言え無料で使えるサービスなので入っておくべきです。

どちらも端末引き取りが条件なため、正直同じような施策をなんで作ったのか謎ですが、
どちらにしても手元には古い端末が残りません。
愛着ある端末を下取りに出す事に若干の抵抗はありますね。
月々サポートを1年分捨てる事になりますし、損得だけで考えれば素直に2年間きっちり使って
機種変更する方が良いかもしれません。

常に最新機種が使いたい
経年劣化による故障・バッテリーへたりを極力抑えたい
そんな人向けのプログラムな感じですね。

iPhoneXと言う記念モデル。
もし来年Xsや11などがほぼ同じデザインで発売されれば乗り換えた方がいいでしょうし、
あくまで今回のXが記念モデルであれば下取りせず維持したままでもいいかもしれない。

私の場合、月々サポートの割り増しと、ソフトウェア面での対応が残念だった
6sPlusからの乗り換えのため十分なメリットがあります。
事前「買取」とオンラインショップを活用してスムーズに移行出来ればと思います。


後日、結局iPhone6s plusは買取店で売却しました。
SIMロック解除済みな点と、無傷だった事が評価され2年も使った端末にも限らず、
最高の買取額となりました。
そしてiPhoneXの店頭在庫が見つかったため、オンラインショップをキャンセルして
機種変更を行いました。
コメント