ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

Genesis Open at Riviera 2019 Tiger ツアー2戦目 英樹、智 マスターズへ向かって

2019-02-15 | 危うい日本のゴルフの世界

US foreign Correspondent J.Gordon 

The Golf Times,World 

Tiger Woods Commits to 2019 WGC-Mexico Championship

Genesis Open At Riviera 2019 開幕 タイガー2戦目の結果が見ものだ。英樹、智、参戦。英樹は、久々、韓国の英雄、K.choi ケイジェイチョイと回る、タイガーは、J.トーマスと回る。ロスは、天気がよろしくない。雨の日が多い。先週も、寒く天気も冴えなかったが、ミケルソンの歴史を刻む40勝と同一場所、5勝は全米オープンを今年開催コースなの今から、胸騒ぎが収まらない。さて、リビエラは、渡辺氏が所有する唯一の日本人のビッグTOURNAMENTコースである。距離があり、難コースの記憶が選手を悩ます、昨年は、3年ぶりのツアー優勝のババワトソンが、感涙の優勝、今年は、タイガーのゴルフが選手を左右するくらい、出来がいいはずだ。今までになく、タイガーは人間的落ち着きが出て、ハンブルだ。地獄を見たものっだけがわかる人生行路の旅の味である。タイガーは、昨年暮れにHedex cupイーストレイクを制し80勝に到達、マスターズへの調整を決しておろそかにしない体力を温存しながら、目標を外さない。

Genesisの初日は、日没で順延、松山は11番まで1オーバー、スピースは、トップで5アンダー、タイガー、智はまだテイ―オフしていないでONEdayのびた。下の写真は、今、ゴルフ界の写真家のトップで、リーダー的存在の宮本卓氏の作品である。

photo;taku miyamoto/courtesy/Riviera 全ホールを宮本卓さんが、網羅している。見事なカメラの詩人だ。最大の誇りである。感謝 Par 4,474 yards, UPhill とグリーンが奥に切られとやっかいだ。グリーンの下は、選手の涙の坩堝である。(tjk)

 

コメント

フィル ミケルソン AT&T Pebble Beach 驚きの制覇 19アンダー、Final 65

2019-02-12 | 危うい日本のゴルフの世界

Joseph Gordon,jr  GT Foreign Senior Correspondent 

フィルミケルソン、優勝 おめでとう!!!

ツアー44勝

Phil clinches AT&T Pebble Beach Pro-Am victory

Phil Mickelson birdies 72nd hole and wins AT&T Pebble Beach

In the final round of the 2019 AT&T Pebble Beach Pro-Am, Phil Mickelson hits his 138-yard approach shot on the par-5 18th hole to 7 feet then sinks the putt for birdie and the win.(PGATour)

最終日、日没のため、翌日の朝8時から、17番、18番の2ホール、18番をバーデイとして19アンダー、ポールケーシー16アンダー(2位)を逆転、3差をつけて、マークオメーラの5勝と並んだ。50歳直前のミケルソン、続き過ぎの試合に勝る体力で、寒い日のぺブルビーチを完全に征服した。驚くべきこの勝利は、マスターズ優勝候補にもう一人、期しておくべきミケルソンが生きていた。なんと力強い、大学の後輩で、今、力を最大に伸ばしてきたポールケーシーを逆転するパワーは、改めて、兜をぬいた。

コメント

Augusta National Women's Amateur invitational 初回 世界24ケ国強豪女子アマ

2019-02-09 | 危うい日本のゴルフの世界

 

Latest News GT foreign correspondent 
Joseph Gordon 

歴史上の幕開けである。

2019, 4月3日―4月6日

世界24ケ国、 招待選手決定  初代チャンピオンは???

日本から、安田佑香 招待

 

 

Augusta National Women'sAmateur

Hole 2

 

 

3月3日から6日まで、2019年、マスターズ委員会は、世界アマチュア招待選手権を開催する。新理事長のFred Ridleyが発表した世界女子啓蒙の初戦である。国別を見ると、世界の女子アマの勢力分布図が明確にわかる。

アメリカ;29名 スエ―デン6 英国3名 タイランド3名 イタリー3名 韓国 2名 メキシコ 2名 台湾 2名

スペイン 2名 ロシア 1名、フィリピン 1名 スロヴェニア 1名 コロンビア 1名 中国 1名 ニュージランド 1名

フランス 1名 北イングランド 1名 マーレ―シア 1名 ベルギー 1名 オーストラリア 1名、 オーストリア 1名

南ア 1名 カナダ 1名 日本 1名

アマチュア勢力を見ていくと、アメリカが圧倒しており、それを追って、スエ―デンがずば抜けている。アジアでは、タイが進歩的で世界へ飛翔しているのがわかる。ヨーロッパ勢が強くなっていく姿が映る。韓国、メキシコ、台湾、スペインが、人口の割には、女子のアマチュアが確実に根をのばしている。女子プロの世界にも、大きく影響しているのだ。日本は、アジアでのゴルフ大国ではなくなった。世界は、それほど、日本に注目していない。意外とアマチュアの世界が遠いのが、南アであろうか。

 

 

 

 

コメント

Waste management Final , Rikie タフな精神力で、荒れた天気を制す、優勝

2019-02-05 | 危うい日本のゴルフの世界

                                                           Fowler wins Waste Management Phoenix Open

                                                                                  Photo:PGAtour/CBS/WGPCA

toughな精神力で、後半不遇のトリプルにも、動ぜず、17アンダーで優勝、JT(トーマス)は後半伸びず、親友のリッキーを励ます。愛する祖父、田中さんが見守る中、約束の念願の優勝、17番、池に入れて英樹に負け、ウッドランドに負けた因縁のホール、迷わず、ドライバーで打撃、ワンオン成功、バーデイで、魔を制する精神力の強さ、今年は、メジャー取りの筆頭の選手だ。

リッキーの未来は、ここで全開を約束する大事な試合だった。リッキー、おめでとう。

コメント

Waste Management DAY 3 Rickie Fowler なんと20アンダー、 2位に4打差、優勝を視野に

2019-02-03 | 危うい日本のゴルフの世界

US correspondent 速報

Rickie Fowler. 20 アンダーパー、3日目で昨年の優勝スコア18アンダーを超える。

英樹、ストレスがたまる2アンダー、トータルで7アンダー、26位低迷、今日目標の、6アンダーに届かず。追撃は 終わった。

トップとの差、13ストローク、想像外のスコアにならず、ショットは、すこぶるいいが、スコアメイキングがかみ合わない。

JT (トーマス)とペアリングのリッキーは、無敵に近いボール運びには、驚くべき進歩があり、昨年のリッキーとは、ふた味違う安定力と破壊力がある。今年のメジャーの目玉になりそうな勢いだ。

175センチと日本人と同じ体格でも、300ヤードをはるかに超えるボールは、シャロースイングの中から打ち出されるものだ。

トーマスとは、まったく違ったけれんみのないスイングが、自由自在に操れる技術には、新リッキー打法の極意といっておきたい。

4打差を自分のゴルフで、こなしていく今年、好調のマットクーチャーは、すごみがない分、うまいといってもいい。16アンダーは、ターゲットをはるかに超えたスコアかもしれない。英樹は、グリーンに悩まされ、ボール一個づつ、カップに嫌われる毎日だ。

最終日は、ビッグスコアを出して、ベスト10までに入ってもらいたい。

小平は、出入りの激しいスコアで、徐々に、ツアーの雰囲気に慣れてきたようだ。下位でも、めげずに、初心をわすれるな。丁寧なゴルフを続けよ。

天候にもよるが、荒れなければ、24アンダーが優勝だろう。リッキーは、攻撃ゴルフをだから、6アンダーで行く可能性もある。

クーチャーが、届くためには、8アンダーが要求されるから、見えて届かず、22アンダーまでと勝手に決め込む。

よほどリッキーが暴れないと、優勝するだろう。とはいえ、ゴルフは魔物、最後まで、わからない。いざ、ファイナルへ。

コメント

Waste Management Phoenix Open  英樹、 トップに8ストローク遅れるが、追撃目標あり

2019-02-02 | 危うい日本のゴルフの世界

UStour 13

英樹、小平 ともども決勝へ進出

リッキー砲の爆発はあるのか?

英樹に競り負けした時のリベンジを忘れまい。


Sponsors

大物では、タイガー、マクロイ、DJなどの選手がいないだけで、ほとんどtourのスターの顔が見えるWaste Management である。

スケールが、かなり大きなキャメロンチャンプは、200ヤードを8番アイアンを普通に振って、グリーンをとらえる。300ヤードを軽かる超えるスイングは、無理に振っている姿はない。癖のあるグリーンで、英樹もパットに少し戸惑ったが、優勝経験2回あるコースだけに、優勝スコアがどのくらいかよく知っている。395ヤードのセカンドをサンドウエッジで打つチャンプでも、グリーンだけは、ままならない。巷の記者連は、タイガーのようになるか、どうか、チャンプを伺っている。タイガーは、小技において,群を抜いていた。チャンプに果たして、小技が冴える技をもているかどうか、を伺っているのである。

英樹には、今のところ,死角が見当たらない。明日3日目の挑戦が、決勝へつながる。6アンダーはいくのか。11アンダーまで伸ばせれば、先が見える。ドキドキ感をもって、3日目を見計らう。トーマス、リッキーが、踏ん張る前線、いよいよ、メジャーの伏線が見えてくる。小平も少し、ツアーになじんできたか、ジョナサンと回るのもいい経験だ。

英樹は、2日間、ウッドランド、ミケルソンと回り、メインイベンターとしての面目を十分、発揮している。

 

                                              Champ marks Black History Month with black, white shoes at Waste Management Phoenix Open

                                             Cameron Champのパッテイングスタイル

                Matthew Wolff interview after Round 1 of Waste Management

                19歳のマシュー、世界一のアマチュア選手である。

コメント

Waste Management Phoenix open 1/31 開始 松山英樹の活躍が期待

2019-01-30 | 危うい日本のゴルフの世界

Sponsors

観客 67万が押しよせるギャラリーが醸し出すビッグトーナメントWaste Management フェニックスオープンは、今月31より始まる。英樹が連続優勝したオープンである。16番のスタンドは、熱気が沸騰する轟音のなかでのプレー、パー3が外れるとブーイングが起こる。まさにゴルフのお祭りだ。

かつてタイガーがホールインワンで大喝采を受けた因縁のコースでもある。誰が調子がいいのか、まったくわからない。優勝しそうな選手が、軒並みにいて、抜粋に頭をひねる。日本人としては、テニスの大坂が、世界ランク一位になって、記者連は大騒ぎできで記事に余念がないが、英樹のメジャー取りにゴルフ記者としは、大きく期待が膨らむ。

 

マスターズが、近い。前哨戦ではないが、世界女子アマチュア選手権が、オーガスタナショナルで第一回の開幕である。まさに忙しくなるゴルフの世界だ。日本から安田が選抜された。内容は、明日、記事にする。

コメント

Farmers insurance Championship 英樹、久々の3位、ローズ優勝、アダムの追撃を許さず

2019-01-28 | 危うい日本のゴルフの世界

 

Farmers Insurance open 2019

ローズ安定ぶりを発揮し、トーリパインズを制す、英樹、アダムとともに追撃したが、及ばず

英樹、3日目の停滞で、トップにつけられず ファイナルの好スコア67で、3位に。久々の活躍  自信を取り戻したか?

英樹、今季の期待が膨らむ、ラーム、マクロイ、デイを抑え67 

タイガー、最終日67、トータル10アンダー、20位

驚いたのは、アダムスコットが、またやる気が起きて、存在感を示したことだ。ファイナルで、15番から4連続バーデイで2位につけたのは、、あだアダムが死んでいないことを世界に顕示した事実である。

今週の31日より、フェニックスオープン、Waste Management がある。英樹の優勝した大会でもあり、アダムとともに、激戦となるは必定、見逃せないトーナメントである。

初日に63ストロークで、トップに立ったローズは、クルージング始めると、その安定力は、抜群である。マスターズの優勝候補の一人に、アダムを外すわけにはいかないだろう。メジャーを狙う各選手には、ローズの存在は、大きな壁になるやもしれない。ローズ強し、英樹も本調子に仕上がりを見せているので、これからの優勝候補には外せないと外国記者連も真剣に記事にした。

 

Rose wins Farmers Insurance Open for 10th TOUR title

早くも、ローズ、メジャーへの気力、充実か? まず、優勝でほほ笑むジャスチンローズ。

            Tiger sees progress at Torrey 

            タイガー、着々とメジャーへ向けて、調整が続く

            70,70,71,67   278

 

 

               Photo:Keyur Khamar/PGA.com  NO1 hole /Torrey Pines.c.c

 

 

コメント

PGA tour Sony Open ワイレア  初日スベンソン 9アンダー抜け出す,日本勢今平 4位

2019-01-11 | 危うい日本のゴルフの世界

ソニーオープン、初日 スベンソン 果敢に攻めて、9アンダーで首位

3番ホール、picture;Waialae.CC.PGAtour

今平 5アンダー(4位)ー  マスターズ特別招待の今平周吾のゴルフが光る!!!

星野 4アンダー 好位置  ルキーで名乗りを!!!

英樹 好調ながら、16番wボギー、17番 ボギー、トータル  69 ワンアンダー

ペアリングは、因縁のイアンポールター、とシュリーマン

ペアリングを見ると、PGAツアーも粋な組み合わせをする。8.00 am デシャンボー、ウッドランド、スピース

12.20pm、アウト カメロンチャンプ、ポールケーシー,シーウーキム、

12.40pm、Out チャールズハウル三世、クーチャー,ジャスチントーマス

13.00pm、Out ウエスロッシュ,アダムスベンソン、アダムロング 無名同士で、スベンソン抜け出す。

イベンターとして、組み合わせは、明白で日本人は、英樹のみがメインを飾るのかな。他は、マークされていない。

池田、稲森、今平、星野にしても、ツアーでは、ステージカバーとしては、通用していないのが現状である。

 

誰が、来るかわからないツアー、明日から英樹の挑戦が面白い。

英樹がアイアンで第一打、残り185ヤード、フェアーウエイだが、左の木が邪魔で、低いドローでショット、ドローせず、右バンカー、3打、バンカーからバンカーへ4打でグリーン奥へ2パットで悔いの残るWボギーpicture;Waialae CC service/PGAtour 

 

コメント

今平省吾にマスターズ招待状が届く   今平念願の夢が実現 83 Masters 

2019-01-09 | 危うい日本のゴルフの世界

オーガスタナショナルのF.リグレイ理事長は、今年4月11日から4日間開催される83回マスターズトーナメントに今平周吾を招待する決定をした。記者はそのニュースを8日、夜に受け取った。賞金王についた今平は、世界53位で50位までが無条件で招待状が来るが、早々と53位で招待状が来るのも、例外ではなかった。今平の現状が、世界に公認された証である。

ゴルフの世界も非常に流動的で目まぐるしく変わる。ただし、流れる本流は、変わらない。

第5のメジャーといわれるザ、プレヤーズ選手権は、3月14から4日間、TPC ソーグラス

第1メジャー、マスターズ 4月11日から4日間、オーガスタナショナル(ジョージア)

第2メジャー、全米プロ選手権 5月16日から4日間、べㇲページブラック(ニューヨーク)

第3メジャー、全米オープン選手権、6月13日から4日間、ペブルビーチゴルフリンクス(カリフォニア)

第4メジャー、全英オープン選手権、7月18日から4日間、ロイヤル。ポートラッシュゴルフクラブ(アイルランド)

何と4月5月6月7月で、メジャーが開催、選手が体調を合致させる能力がためされそうだ。

 
PGA Championship - Round One

 photo;Masters.com(gettyb image)特別招待の内容

今平は、日本の賞金王であり、14試合で10以内で、10月には、ブリヂストンオープンで優勝、ファイナルの16,17,18番をバーデイでワンストロークで逆転優勝、2017年には、関西オープンで2位に6ストローク離して優勝した。よってワールドランク53位で4あるが、特別招待選手とする。日本からは、アジアアマチャンプの金谷も金的を射止めており、初出場、将来が大きく期待される英樹の後輩である。

 

 

 takumi kanaya champion of asia-pacific amateur chapionship 2019 ,invitee to 83 mastes by the masters committee.

すばらしい出場だ。金谷の思い切ったプレーを期待しよう。omedetou!!!次回、出場者全員を掲載する。

日本から、松山英樹、小平智、今平省吾、金谷拓実の4名だ。83マスターズの目玉は、タイガーとモリナーリだ。彼らに負けぬよう実力を発揮せよ。

 

コメント