ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

第103回 全米プロ選手権 20日 開始 どう戦う日本プロ?

2021-05-19 | 危うい日本のゴルフの世界

103回 PGA選手権  

英樹、森川とデシャンボーのペアリング、面白い。

マクロイ、2012年、同コースで275ストローク、2014年、268ストローク

2018,2019年 連覇のケプカ

2017年のトーマス

昨年の覇者、森川は、ボールをうまく操って昨年は、パー4の右ドッグレッグのワンオンに成功優勝の根源となるイーグルで一挙にトップへ、若さ、気迫、冷静、新鮮 期待通りの活躍でスターダムに上った。そのモリカワとメジャーマスターズ初優勝の英樹、今320ヤードドライブが平均のデシャンボーの魅力とダイナミックなゴルフィングが、まさに主催者の思わくが伝わってくる。

今年の筆頭は、復活に著しい名選手、バイロンネルソンチャンピオンシップでは、沈着な判断で再び優勝したローリマクロイであると記者連はボルテージを上げた。モリカワの2連覇なるか、も話題に。メジャーリストとして迎えられて、今や、アメリカの選手といった方が英樹には適格な言葉かもしれない。5週間のブランクを感じさせないで、臨めるかどうか英樹には、試練である。下記にあるリーウエストウッドとホブランドとシャフレーリのペアリングも好感いっぱいの組だ。マスターズで見せたシャフレーリの英樹に対する紳士な態度、とゴルフ、力があふれている。リーは、シニア入りを目の前に長いゴルフ歴で隙を見せない堅実なゴルフで魅了する。ホブランドは、ノールウエイ、ゴルフマイナーの国の英雄になった今、Fedex ランク上位にいる。まだアマチュアのにおいが強くけれんみのないゴルフィングは、人気を保つに十分である。

8時33分のTee offのマクロイ、トーマス、ケプカの豪華きわまるペアリングは、タイガーの穴を埋めるに十分ではなかろうか。

 

TEE #10

Zach Johnson
 
Zach Johnson
Francesco Molinari
 
Francesco Molinari
Scottie Scheffler
 
Scottie Scheffler

08:11 AM

TEE #10

Louis Oosthuizen
 
Louis Oosthuizen
Ryan Palmer
 
Ryan Palmer
Thomas Detry
 
Thomas Detry

08:22 AM

TEE #10

Lee Westwood
 
Lee Westwood
Viktor Hovland
 
Viktor Hovland
Xander Schauffele
 
Xander Schauffele

08:33 AM

TEE #10

Rory McIlroy
 
Rory McIlroy
Justin Thomas
 
Justin Thomas
Brooks Koepka
 
Brooks Koepka

08:44 AM

TEE #10

Collin Morikawa
 
Collin Morikawa
Bryson DeChambeau
 
Bryson DeChambeau
Hideki Matsuyama 
 
Hideki Matsuyama
 
熱い4日間が始まる。
 
コメント

肉体改造とゴルフの真髄    1+1=3の原理のなるまで

2021-04-30 | 危うい日本のゴルフの世界

ゴルフ界の今の情勢は、肉体改造とゴルフであろう最中は、ゴルフにはならない。スイング改造よりも、困難な仕事である。

現時点で大成功のブライソンデシャンボーは、PGATour のトップで324ヤード、AVEで他人を寄せ付けない凄みのショットをほしいままにしてる。もちろんアマチュア時代から、デシャンボーは、飛ばし屋で軽井沢で全世界アマチュア選手権が開催されて時は、アメリカチーム代表でほかの選手をはるかに置いていた逸材の選手であった。コロナでゴルフ界が休憩態勢になった時にも、肉体改造を試み、見事なマッスルを手に入れた選手である。肉体改造は、アスリート型プレヤーの望むところだから、PGATour の選手のほとんどが、自己の専属トレナーをつけて、肉体改造に余念がない。

石川遼も、かなりの影響を受け、距離を延ばすための肉体改造をしているようだ。ただし、肉体改造の途中では、いいスコアに繋がらない。理由は、ショートゲームまで影響してくるので、スコア造りにギャップが出て、まとまりのないスコアになる可能性が大きいのだ。

ドライバーが300ヤードを超えていくとき、アプローチのむつかしさは、加減球なので体が覚えこむのは、再認識がどうしても必要なのだ。100ヤード、60ヤード、30ヤードなどの細かな以前の感覚では、徹しきれない筋肉になっている。だから、初心者のつもりのショートゲームを再開しなければならない。

そういうわけで、現時点の石川遼は、スコアになっていないと解釈する。しかし、これは、国際水準のゴルフを高める途中の過程にあるので、時間とともに、遼のゴルフに期待が持たれるのは記者ばかりではあるまい。か

カメラ;The Golf Times/WGPCA/tj.koga 

コメント

アメリカにおける人種差別的反アジア人暴力について考える

2021-04-20 | 日本時事新聞社

アメリカにおける人種差別的反アジア人暴力について考える

                            デイビッド・リー

 セントジョセフ国際大学

国際社会工学部 主任教授 

古賀 剛大 様

英文毎日新聞は、4月2日号に「その歴史を通じてアメリカは常にアジア人を憎悪してきた。」と書き、さらに「今回のアメリカ人の反アジア人暴力の新しい波は、トランプ大統領のせいである」と言ってるそうです。毎日新聞は、第二次大戦中に在米日本人は強制収容所に送られたことも書いているということですが、デイビッド・リー氏は、それをやったのは民主党の神として西欧の自由主義者にあがめられたルーズベルト大統領ではないか、トランプを挙げるなら、ルーズベルトのことを言わないのはおかしいではないか、といわゆる自由主義者の偽善ぶりを指摘しています。

毎日新聞と同じくメディアの主流は、3月に起きたアトランタのマッサージ・パーラーで8人が殺害された事件を白人の差別主義者によるものという言うナンセンスを繰り返しています。8人のうち2人は白人であり、なんと4人は韓国人であり、売春婦であったという肝心のことは触れていません。むしろこの事件は、韓国人の売春婦がアメリカで異常に浸透していることがその問題の核心かもしれないにもかかわらずです。

また、最近欧米のメディアが発信する「アメリカはトランプによって引き起こされた反アジア人暴力という『波』に飲み込まれている」は全く間違っています。実は反アジア人暴力の波の背後にアメリカの黒人が存在している事実を指摘しています。サンフランシスコに住むアジア人は自分達が黒人の強奪や攻撃の格好の標的とされていることをずっと以前から知っているといいます。「身体への攻撃のような犯罪の85%は、被害者はアジア人であり、加害者はアフリカ系アメリカ人である。」とキャロル・モー氏は言っています。

デイヴィッド氏は言います。昨今の自由主義的風潮の特徴的な傾向は、黒人アメリカ人は白人優越主義の犠牲者とみなされていることである。つまり、アメリカの黒人社会で起きる否定的な事柄は、何でも大したことではないとみなすことである。従って、アジア人を殴打する黒人の話は、真の被害者たる黒人を不都合な立場にしてしまう。そこで、そのような話はなかったことにしたり、すぐに検閲し、修正する。

こんな偽善がメディアでまかり通っていることに強く警告している文章です。

 

  エッセー(原文):http://www.sdh-fact.com/CL/ReflectingE.pdf

   〃 (日本語訳)(発信する会訳):http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Reflecting.pdf

 

令和3年4月15日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝

http://hassin.org

 

Reflecting on the new wave of racist Anti-Asian violence in America

David Lee

   The English language version of the Mainichi Shimbun, April 2, 2021, sneered that Americans throughout their history have always hated Asians and laid the blame for the current “wave” of American anti-Asian violence at the feet of former President Donald Trump. The Mainichi Shimbun dutifully reminds readers that Japanese in America were rounded up and sent to “internment camps” during World War II. However, it fails to point out that it was President Franklin Roosevelt, the New Deal Democrat god worshipped by Western liberals, who ordered the Japanese into “internment camps”.

   The Mainichi Shimbun and other mainstream media reported the nonsense that the massage parlor killings in Atlanta in March were entirely due to white racism. They ignore the fact that two victims were white Americans and 4 victims were Korean, who were actually prostitutes. At the core of this incident is the widespread presence of Korean prostitution in American rather than racism.

   The squawking emanating from the Western media recently, that America is engulfed in a “wave” of Trump-inspired anti-Asian violence, is grossly disingenuous. Today’s media in the West, as well as in Japan, overlook the fact that black Americans were behind previous “waves” and are behind the current “wave” of anti-Asian violence. Asians in San Francisco have long known that Blacks seek out Asians to rob or assault. Carol Mo, a community organizer, stated as such in the May 2, 2010 edition of the San Francisco Chronicle. She called the city’s black-on-Asian violence “San Francisco’s dirty little secret”.  The article stated that Asian residents “are being targeted for robberies, burglaries and intimidation by young black men.” Mo further stated that “in 85 percent of the physical assault crimes, the victims were Asia and the perpetrators were African American.”

   Mr. David Lee warns that the prevailing hypocrisy in the mainstream media will lead to people focusing on distractions rather than the core which will lead to wrong-headed thinking and solutions.

 

 URL:  http://www.sdh-fact.com/essay-article/1684/

 PDF:  http://www.sdh-fact.com/CL/ReflectingE.pdf

 

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: 03-3519-4366

Fax: 03-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

読者諸氏へ

ニュースは、裏表があるので、理解を深めて判断が必要である。日本人は、戦後からニュースは正しいと信じて70年以上の歳月をまじめに考えてきた。しかし、よくよく振りかえると、虚偽のニュースが勝手に動いて、真実との誤差をなくして誤った判断を下す結果が多いのではなかろうか。どうか、単純に思考を停止させずに、しっかり判断できる基礎を広げて国家安泰と日本人の名誉のために切磋琢磨して人間性を高めてもらいたい。 論説委員   古賀剛大

コメント

GWを控えて、コロナ第4波をどう克服するか? オリンピックは?

2021-04-14 | 日本の未来

危機を乗り越えられるか?

GW が面の前にある。忌々しいコロナ第4波が、広がり始めた。脅威である。

さあーどう乗り越えるか❓

国民の叡智が試される日々が続く。甘く見てはいけない。すでに大阪では、病室が満杯で患者の受け入れができない状態に落ちた。重病の疾患者を病院が面倒みるのがむつかしくなった今、我々は、何を感じるのか。ワクチンの段取りが悪く、途上国なみの注射さえ、遅れてオリンピックが危ない。医者が足りないのだ。派遣予定にあった病院が、崩壊し始めたのは、直にオリンピックが危ないことを意味して気がかりだ。東京も変異ウイルスが空隙に汚染し始めた。東京の人々の忍耐と勇気が試されるGW となった。大阪の千人以上のコロナウイルス患者が出た今、東京をはじめ、各都市では他人ごとでは済まされない。もう一度、徹底して、非常事態宣言を国は発すべきである。一刻の時間も無駄にしては,後で悔やんでも取返しがつくまい。今こそ、国民の叡智が国家を左右する瞬間である事実を認識しよう。

コメント

85 Masters 松山英樹 念願のメジャー初優勝  オーガスタ10回目の挑戦

2021-04-12 | 危うい日本のゴルフの世界

85 Masters

優勝 松山英樹   

おめでとう、おめでとう、

おめでとう

賞賛のいい言葉が、見つからない。感涙と感動の嵐、世界の億を超えるファンが、映像を通じてみたのではないか。日本の宿願は達成された。84年かけた日本ゴルファーの夢、実現したのだ。

 

Hideki Matsuyama of Japan is awarded the Masters Trophy and the Green Jacket during the Green Jacket Presentation Ceremony following the final round of the Masters at Augusta National Golf Club, Sunday, April 11, 2021.

Hideki Matsuyama celebrates after being awarded the Green Jacket by Masters champion Dustin Johnson for winning the 2021 Masters.

コメント

85 Masters 圧巻の中島常幸の解説 玄人にはたまらない含蓄の深み

2021-04-09 | 危うい日本のゴルフの世界

85 Masters

圧巻の解説を吟ずる中島常幸。経験の中に生きたオーガスタナショナルの奥の深さ、優勝者のみが招待されるグリーンジャケット族の生涯ゴルフ、それもいいじゃないか。歴史が思い出されて。

ゴルフ上級者や識者には、グンと響くTommy の解説、素晴らしいとしか言いようがない。Tommyにもチャンスがあったのを覚えている記者は、Tommyの思い入れが、理解できる。

さあー。眠らない日々となった。英樹の行くへが気になる毎日である。

            執筆同人

   The Masters: Round 1 review, Rose leads by four                                      

                                    古賀剛大

コメント

85 Masters Justin Rose unbelievable 7 under par The first day

2021-04-09 | 危うい日本のゴルフの世界

85 Masters   初日 

英樹 3アンダーで2位タイ 

J,Rose  unbelievable 7 under par

松山英樹   念願の69、2位タイで2日目へ、パッテイングの落ち着きを見せる英樹。現地プレスも一躍注目の英樹活躍で、日本も元気になる。

ガルシアとプレーオフで敗れた経験をして、マスターズの深みに命を刻み込むローズ

20年連続出場のアダムスコット、10年連続の松山英樹、

マスターズチャンピオンシップは、メジャー第一戦は、以後の占いに大きく左右する。

 

コメント

85 Masters Lee Elder on the stage of opening ceremony 、Great!!!

2021-04-09 | 危うい日本のゴルフの世界

Lee  Elder  再び、歴史的快挙、ジャック、ゲイリーとともに、オープンセレモニー

涙が止まらない。 ブラックとして初めてマスターズ出場の栄誉を勝ち取ったリーが、再びオーガスタに戻ってきた。ジャックとゲイリートと談話を交わすリーの笑顔が印象的だ。プレスインタビュールームでは、3名がそれそれの思いを話していた。人種問題に大きな問題を抱えるアメリカ、雪どけの兆候は、スポーツから発信されてきたのは間違いない。タイガーは,厚く謙虚にリーにお礼を述べた。記者は。、胸が熱くなって涙が止まらない。マスターズは永遠なり、リーを呼んでくれたフレッドリグレイ理事長に感謝をしたい。マスターズには、ゴルフ真髄を伝えるだけはなく、人間の奥深い心にまで浸透する何かがある。だから、マスターズは、ゴルフ界の頂点に坐しているのだろう。リー、ありがとう。

コメント

間違っていないか、トーナメントプロに対する苦言あり レッスンプロになれ!!

2021-04-06 | 危うい日本のゴルフの世界

PGAツアープロが、やたらとYOUTubeや巷の雑誌などで、レッスンをしたり、特集を組んだり飯を食わないと餓死するかのように表面にあるのは、間違っっているのに、気が付いていない。雑誌に掲載されたプロで、ツアーの上位を続けたプロは、今まで、だれもいない。勉強が必要なプロが、自分の秘密兵器と技術をさらけ出して、上位に食いこめるほど、ゴルフは甘くない。女子プロや男子プロの現在、過去、未来を見てごらんなさい。マスコミに利用されているだけだ。ピエロだよ、残念ながら終焉である。

レッスンは、トーナメントプロが企業秘密を表に出してレッスンで稼ぐのは、理にかなっていない。

レッスンには、レッスンで自分の生活を支えており、教えることが専門の職業がある。その職業をないがしろにするトーナメントで食を得ているツアープロが、他人の食い扶持を犯していいものか、どうかである。レッスンにも, 職種がコーチやトレナーを含めて、多くの職種がある。今は、キャデイまでが檜舞台の解説などをお受け持ち、プロコーチなどと、理解に苦しむ職業が散乱して、まとまりがない。

アメリカやヨーロッパのように、教えるには、教える学問をきちんと卒業したものでなくては、雑誌といえども、レッスンの番組を持つのは、容易ではない。ツアープロは、参考人であって、本職の域ではないのである。本職は、ツアーで生計を立てるのが筋だ。ツアープロを卒業し、クラブプロや設計やショップに変わるのは、なんの異議もない。当然ゴルフプロであり、トップの人間だ。

ツアープロが教えるレッスンを表面化するのであれば、そのツアープロが、レッスンプロに変わった事実と勉強過程と認可が無ければ、無責任すぎる事態になるのでは、と危惧する。カタゴリーがないまま、いい加減に構えているので、日本のゴルフの発展が見えない要因となっているのは、言うまでもない。ツアープロが、自分の軍団に入れて、指導しツアーで活躍する機会を与えるのは、いいことでである。それは、一種の専門職の発露であるから、当然で。それは、レッスンとは言わない。

しかし、一般のゴルファーに教えるレッスンは、ツアープロのやる仕事ではない。飯を食うためにレッスンをするのなら、堂々とレッスン指導者の認可ないし承認を受けるべきが筋ではないか。なんのためにテイーチングプロがあるのだ。テイーチングプロの世界は、ツアープロの終着点ではないはずだ。レベルは、ツアープロより、理論は上位にある。ツアープロを教えるのは、コーチングである。

レッドベターであれ、ブッチハーモンであれ、前は、ツアープロであった。それを基礎に、レッスンのプロになる転換をしていったのだ。プロを面倒見るレッスンプロとしてだ。

つまり、同じゴルフ職業でも、分離化してこそ、組織の融通性が、生産されるわけである。

この意見に賛同があると思うが、あれば、忌憚なく自身の意見を披露されよ。レッスンプロの地位を甘く見ない方がいい。時流を感じ取るのは、レッスンプロの方が先である。

               tounament director      Joseph  hogan 

                                                    GTW   執筆同人、GDB 会員

コメント

85 Masters begins today,

2021-04-05 | 危うい日本のゴルフの世界

85 Masters begins today  

Rose Zhang writes in her yardage book on No. 13 during Friday's practice round.

コメント