フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

cadeau

2009-07-09 19:00:43 | Weblog
昨日の夜にフィガロがプレゼントを持って来てくれた。ついに自分を主人として認めてくれたんだと思う。ウルーも家に来てから数ヵ月後にねずみとすずめを持って来てくれたからそういう習性があるんだろうか。ありがたいけどこれが大変なんだ。フィガロは、最近家の屋根にいていつもお迎えしてくれるからそろそろ所属の意志を固めたのかもしれないけどフィガロのプレゼントには正直まいった。門を出たとこにでんと据えていたんだから新聞配達の人も困ったでしょうね。フィガロのプレゼントは、青大将の子供だった。



青大将は、マーチンとこに昔から住んでる蛇で毎年1回は顔を見せるけどそいつの子供なのかな。フィガロがマーチンとこの庭で遊んでいたから、たまたま出くわしたんでしょうね。きっとほめてもらえると思って持ってきたんでしょう。蛇も今年は出会うのは初めてだったけど何回見ても神秘性があるよね。死んでるのに今にも動きそうで気持ちは悪いけど何故か興味を惹かれる。これは、幸運を運んできたんだと思うことにして蛇を丁寧に葬ってフィガロに餌をあげた。
コメント