雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンディ 北京五輪で"變臉"披露・・?

2007-06-30 09:53:36 | 香港明星
長年、変臉大師ポン・ドンホアイ〈彭登懷〉から變臉を学
んでいたアンディ・ラウ(劉華)。7年間で彭登懷に7、8
回トレーニングを受け、現在は1分間に5、6枚の変化が可
能になっている。アンディはその技術は秘密にし、道具を
両親にさえ見せていない。

師匠彭登懷は先日大陸の取材に答え、現在北京五輪開幕式
で”2008人による變臉のパフォーマンス”を構想中である
ことを明らかにした。
すでにオリンピック委員会では賛成しており、まず四川省
でイベントを行う予定。(その結果)もし開幕式のプログ
ラムに選ばれれば、アンディも参加し、初めてその腕前を
披露目することなる。

↑はテキトー訳です。
全文はこちら

☆全世界でTV放映されるオリンピックでアンディが
 どアップになるなんて、素晴らしい!!
 それにしても変臉って”後継者がいない幻の技術”
 と思い込んでいたので演者が”2008人”もいたってこと
 にびっくり。四川省にちゃんと学校があったんですね。
 
 
コメント

《I Come With The Rain》 主演はダニエル・ウー

2007-06-29 10:15:33 | その他の電影
先日、主演は ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホンも
出演か?と話題になっていたトライ・アン・ユン監督の
フランス・アメリカ合作映画《I Come With The Rain》ですが
この記事によると主演は紆余曲折あってダニエル・ウー
(呉彦祖)になり、8月1日にクランクインするとのこと。

”前向きに検討中”だったイ・ビョンホンはどうなったでしょうか?

で、肝心のダニエル・ウー。
現在映画のコースに通うためアメリカに滞在しているダニエルが
先日「スケボーで通学途中に転んで負傷」と報道されてはいましたが
写真がないのでいまいち様子はわかりませんでした。
が、こちらを見ると
かなり重傷。撮影に間に合うの?
それにしてもアメリカはスーパーにこんな車椅子があるのでしょうか。
ママとのお買い物姿はかわいいです。

コメント   トラックバック (1)

金城武 6年ぶりの日本映画に

2007-06-29 09:59:12 | その他の電影

5月ごろから神戸やら東京やらで目撃者情報があり
ファンの間ではウワサになっていたようですが、

作家伊坂幸太郎氏(36)の小説「死神の精度」が映画化され、
金城武が主演することが分かった。金城の日本映画出演は
『リターナー』以来6年ぶりで死に神を演じる。

今日、香港・台湾各紙にでていたニュースは日刊スポーツから
の内容がほとんどなので、詳細はこちらで。

『リターナー』も神戸でロケしたんじゃ?と思ったら
同じスタッフのようです。解禁になったので、製作会
社ロボットのスタッフブログでもそろそろ作品名入り
で撮影現場リポートが出てくるかもしれません。
こちら
コメント

チャン・カイコー監督 《梅蘭芳》 自ら主演を希望していた

2007-06-29 09:51:45 | 中国電影
香港回歸十周年で香港電影人が大集結した『盛世華章 光影傳頌』。
その模様を北京では本日放映されるそうなんですが、
(日程的になんか中途半端。当日は国家行事を放送するのか?)

こちらによるとこのイベントで注目されたのは監督のチェン・
カイコー(陳凱歌)をはじめチャン・ツィイー(章子怡)、
レオン・ライ(黎明)、スン・ホンレイ(孫紅雷)と王學圻の
《梅蘭芳》組だったわけですが。
壇上で監督は「もともとは自分が主人公・梅蘭芳を演じたいと
考えていたというんです。言葉にも問題ないし、京劇もわかる
し、と。しかし周囲に話し反対され、それが”大きな間違えで
クレージーな考えだと気づいたとか。

もともと出るのが好き(?)な監督なので
”梅蘭芳は3人の役者が・・・”というニュースを読んだとき
に、「もしや老年期は先生自ら?(あるんでしたっけ、老年期)」
と思ったけど根本的な主役を演りたがっていたとはね。いやはや。
コメント (2)

香港 星光大道に 三大天王

2007-06-28 10:39:29 | 香港明星

これまでにすでに93人の映画人、スターのサインと手形が
埋められている「スター・オブ・アベニュー」に今年新た
にケネス・ツァン(曾江)、シルビア・チャン(張艾嘉)、
ラウ・チンワン(劉青雲)、アーロン・クォック(郭富城)、
ジャッキー・チュン(張學友)、コン・リー(鞏俐)、
レオン・ライ(黎明)そして故黎北海監督、8人の手形が
加わる。

昨日、セレモニーと記者会見が行われ三大天王とシルビ
ア・チャン、ケネス・ツァンが出席した。
ラウ・チンワンとコン・リーは欠席した。

会見に出席した5名はそれぞれ感想と将来の仕事について
語った。記者の質問は三大天王に集中していたが、アーロ
ンは黎明となにやら”密談”を続けていた。

司会者がジャッキーの紹介で出演作はヒットする、また
主演作《男人四十》インド・ニューデリー映画祭で最優
秀主演男優賞を獲得したことを絶賛すると「そんなにス
ゴイかな?」と笑いながらも「映画に初めて出たときは
お金のためだったけど終わったときに、とても楽しかっ
たと感じた」とコメント。そして演技はどうやって自分
のものにしたかを聞かれ「今もどう演じればいいかわか
らない。ほかのひとのたくさんの映画を見ている。自分
が演じるときにそれが自然と出てくるときがある。好き
なのはしているのはアンソニー・ウォン(黄秋生)」と
謙虚に語った。

また黎明は監督をしたいかと聞かれ「歌手も俳優も好きだが
まだ監督については考えたことはない。以前MVをやって
みたが、本当の映画はまずその前に覚えなくてはいけな
いことがたくさんある」

アーロンは2度金馬影帝を手に入れているが、《父子》で
(金像賞はとれていないが)プレッシャーは感じないかと
聞かれ「すでに40歳を過ぎ、考え方も”成熟”してきた。
演技は賞獲得のためでなない。いい演技をしても賞はとれ
ないこともある。賞をとってないけど、いい俳優もいる。
ジャッキーみたいにね」。
これを聞いた司会者は慌てて「ジャッキーはインド影帝
ですよ!!」と取り繕うとアーロンは「そうだった、そう
だった」と訂正。
「50歳までは演技をして、監督については50歳になったら
考えるつもりだ」
ちなみに壇上で”密談”について
「黎明は赤ワインが好きで僕はワインセラーを持っている
から、ワインについて話すんだ。學友とはテニスの話だね」
          (大公報 東方日報など2007/06/28)



☆なんか40過ぎても自分が思っているほど”成熟”して
 ないぞう。アーロンっぽくっていいお話です(笑)。
 いつお目見えなんでしょうか?
コメント (2)

ウォン・カーウァイ監督&ブラピでCF撮影

2007-06-27 09:24:58 | 香港明星

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督が日本Softbankの
オファーをうけ、ハリウッドスター、ブラッド・ピットと
CF撮影に取り組んでいる。

一昨日、ウォン監督は美術監督ウィリアム・チョン(張叔平)
とチェコプラハでスーツ姿200人のエキストラをつかった大掛
かりな撮影を行った。

撮影の舞台となったのはプラハの國家戲劇學院(国民劇場アカデミー?)。
周囲の道は封鎖され、ウォン監督とウィリアム・チョンに遅れること、
一時間。スーツ姿のブラッド・ピットが登場し撮影はスタートした。
監督とブラピは撮影の打ち合わせ中も始終笑顔で和やかに進行した。

(今回、撮影地にプラハが選ばれたのは)一説によると
ブラピが現在プラハで映画の撮影中のアンジェリーナ・
ジョリーと娘と一緒に居られるように、この地での撮影
を希望したためだという。
          (アップルディリー 2007/06/26)

☆そうですか、ウォン・カーウァイ監督も和やかにCFが撮れる
 ようになりましたか・・・。なによりです。たしかその昔、日
 本の某企業の時はクライアントを現場から追い出し、チェック
 もさせず代理店泣かせだったと聞きましたが。
コメント

リー・カンション ベネチアで決戦

2007-06-27 07:24:51 | ベネチア国際映画祭

リー・カンション(李康生)監督、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)
プロデュースの新作《幫幫我愛神》が今年のベネチア国際映画祭
コンペ部門出品が確定した。またアン・リー監督《色・戒》の
選出もかたいと伝えられている。小康はプレッシャーを感じるかと
聞かれ、「プレッシャーを感じるのは彼(アン・リー)であって
僕ではない、と話している。

李康生は2003年のデビュー作『迷子』がロッテルダム国際映画祭
グランプリ(タイガーアワード)、釜山国際映画祭最優秀新人監
督賞など多くの賞を獲得したのに続き、第2作となる本作品でベ
ネチアのコンペ部門に選ばれた。
これは新人監督にとって名誉なことであり、本人は選出されたこ
とを喜んでいる。「僕は新人。負けても関係ない。アン・リー監
督は国際的な監督だからプレッシャーは大きいでしょう」。

《幫幫我愛神》は昨年の撮影開始からアイビー・ワン(尹馨)と
(Fカップアイドル)女F4が演じる檳榔売りのセクシーな衣装や
李康生の全裸姿、3Pなどのベッドシーンと多くの話題を提供して
きた。

”第三點(本来隠すべき3箇所ですね)”は見えるのか?という
点に関して小康は「虫めがねでやっと見えるくらい。それはぼく
の”ヤツ”が小さすぎるからではなくて、ロングショットだから」
と語っている。

今年のベネチア国際映画祭は8月29日から9月8日まで開催され、
《幫幫我愛神》のほか、アン・リー監督《色・戒》、チアン・
ウエン(姜文)監督《太陽照常升起》、ジョニー・トー(杜峯)
監督《神探》の出品も有力視されている。小康は現在、ポストプロ
ダクション中。写真家、荒木経惟作品の音楽を担当している安田芙
充央を起用、上映時間は約108分。
ラブシーンの手法はまた大きな話題をよぶに違いない。
                (自由電子報 2007/06/27)

☆ふぅ~
 喜ばしいニュースなんだけど、訳し始めてから後悔。
 朝っぱらから訳す内容ではなかった(爆)。
 小康作品の入閣はどっか風のウワサで聞いたような気がす
 るので、間違えないかと。

コメント

ユンファ 新作を語る

2007-06-26 09:24:43 | 周潤發新聞

北京新浪網のインタビュー(動画)です。

単独取材にその逆にかぶったキャップはどうなのか・・・
かわいくて個人的には好きですけどぉ。

こちら

コメント

香港電影人が北京に大集合

2007-06-26 08:06:44 | 香港明星
昨日午後、北京政協禮堂で開かれた”香港回帰十周年電影界慶
祝晩會”に豪華な顔ぶれがそろった。

レッドカーペットに現れたスターは
トニー・レオン(梁朝偉)、ジョン・ウー(呉宇森)、
チャン・ツィイー(章子怡)、ジョウ・シュン(周迅)、
レオン・ライ(黎明)、アーロン・クォック(郭富城)、
ケリー・チャン(陳慧琳)、ツイ・ハーク(徐克)、
フォン・シャオガン(馮小剛)、エリック・ツァン(曾志偉)、
ピーター・チャン(陳可辛)、イー・トンシン(爾冬陞)、
アニタ・ユン(袁詠儀)、ジュリアン・チョン(張智霖)、
フー・ジュン(胡軍)、ジジ・リョン(梁詠)、
レオン・カーファイ(梁家輝)、ベニー・チャン(陳木勝)、
ショーン・ユー(余文樂)などなど。

4時半にスタートしたレッドカーペットが終了したのは
6時45分だった。昨日、スターを見ようと集まった市民
は千人を超えた。回帰記念の7.1が近づき安全問題を重視
している北京政府はこの日500人の警官、ガードマンを配
備した。
北京の気温は37度。現地の人が「サウナ天気」と呼ぶ、
めまいがするほどの暑さの中、セクシーで涼しげなドレス
の女優陣はまだしも、スーツ姿の男性は悲惨なレッド
カーペットだった。    (アップルデイリー)

★いやいや、ホントーでしたね。
 写真はこちらにたくさん

 ほかを見るとサンドラ・ン、アラン・タム校長、
 アンドリュー・ラウ監督、パン兄弟(おっ片方が短髪に!!
 ダニーかな?)、スー・チー、アンソニー・ウォンレイモンド・
 ウォンなどなどの顔も。
 が、チョウ・ユンファとジャッキー・チェンの姿はなく・・・。

 それにしてもレオン・ライって役作りで頭を剃ったって
 話だったんじゃ? ふつうじゃん。
 ほら
 



 
コメント

盛世華章光影傳頌- 香港回歸十載電影界大型晩會

2007-06-25 09:11:24 | 香港明星
香港回歸十周年を記念して本日北京で全國政協港澳台
僑委員會、全國政協教科文衛體委員會と國家廣電總局
共同主催「盛世華章光影傳頌——香港回歸十載電影界大
型晩會」が執り行われます。
なおこの模様は録画され返還記念日当日7月1日に放映される予定。

って、エリック・ツァンが司会とかジャッキー・チェンが出席と
か、前から報道はされていましたが、出席者がこんな
ゴーセーなことになっていたとは・・・。

出席が確定している(と予定されている)のは
梁家輝、張智霖、譚詠麟、黎明、梁詠、鄭秀文、黄秋生、
任達華、劉青雲、莫文蔚、温兆倫、Twins、劉華、劉松仁、
容祖兒、陳奕迅、呉君如、房祖名、方中信、張曼玉、毛舜筠、
成龍、李連杰、姜大衛、周星馳、周潤發、譚耀文、秦沛、
呉鎮宇、梁朝偉、鄭中基、余文樂、陳小春、謝霆鋒、呉彦祖、
袁詠儀、陳慧琳、米雪、岳華等。

中国の俳優は
姜文、陳坤、張國立、葛優、唐國強、劉、黄聖依、秦海璐、
范冰冰、陳好、黃曉明、陳寶國、任程偉、聶遠、楊麗曉、楊紫、
關曉彤、張一山、鞏俐、章子怡、張靚穎、陳謹等。

その他香港、中国の監督は
爾冬陞、徐克、劉偉強、麥兆輝、杜峰、陳可辛
張藝謀、陳凱歌、寧浩、馮小剛、王晶、王家衛、張堅庭、
彭氏兄弟等
張藝謀と鞏俐らは出欠は今のところ未定だがほかはすでに
確定している。

★ええっユンファもぉ~???
 香港映画界は本日はみんなお休みですか?
 ホントかいな?とちょっと疑ってみたりして。
コメント (1)