雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YAHOO!検索で『三国志之見龍卸甲』が1位!!

2007-05-31 14:13:33 | カンヌ国際映画祭

まぁどうでもいい話なんですけど、
今朝、日本テレビの「ラジかるッ」でYAHOO!検索ランキ
ングをしてました。(昨日なのか、1週間なんかは不明)

で、

第5位 ねじれTEL2  
    電話機のコードがねじれるのを防ぐ、便利グッズ
第4位 糟糠
    奥さんを亡くした岸部四郎さんが
    ”糟糠の妻に先立たれる”と報じられた。

第3位 リレーションズ
    亡きZARD坂井泉水さんの所属事務所の関連会社

第2位 慙愧に耐えない
    農水大臣の自殺で、安倍首相が『慙愧に耐えな
    い』とコメント。自分の過ちを深く反省すると
    いう意味。

そしてなんと

第1位が


  『三国志之見龍卸甲』!!だったんです。
   驚きました。

  でも理由は
   カンヌ映画祭でプロモーションされたポスターが日本の侍
   みたいと話題になったからだそうです。
   ちゃんと”主演アンディ・ラウ”って言ってました。


  どんなポスターかっていうと

    

 
コメント

ジョン・ウー 新作は忍者モノ

2007-05-30 11:46:35 | その他の電影
新作《赤壁》を撮影中のジョン・ウー(呉宇森)監督だが
来年は同名のTVゲームを映画化した《Ninja Gold》を製作
することが明らかになった。呉監督は監督のほかプロデュー
サーも務める。またプロデューサーに米ゲーム界の巨匠
ウォーレン・スペクターが加わる。

呉監督のパートナーであるテレンス・チャン(張家振)に
よると新作は日本ヤクザとロシアマフィアによる南アの
盗まれた金塊をめぐる抗争が描かれ、劇中で現代化した
忍者が登場する。「比較的現実的にするがゲームの自由奔
放な要素を守っていく」という。キャストは未定。
脚本はすでにできあがり、準備を進めている。
撮影は来年になる。      (明報 2007/05/30)


◎この記事はアメリカのゲームディリーからきたようですが
それによると

スペクターはさらに 「構想はジョン・ウーのアイデアから
はじまりました。彼は現代の設定で、伝統的な忍者に何かを
させたがっていた。それに私が共鳴したんだ。好奇心をそそ
られました。私はジョンと共に働きたいと思っていました。
熱烈なファンですから」

英語の全文はこちら

★はじめに記事を読んだときは「それでいいのか」と"ヤな
 予感"を感じてしまいましたが、ゲームディリーによると
 監督のアイデアだそうで。それなら何も言えません。
 もちろん日本人俳優出演を想定してってことですよね。
 ヤクザの親分は國村隼さん希望です。
 
コメント (2)

浜崎あゆみのMVにショーン・ユー

2007-05-28 10:25:57 | 日本明星
最近アジア市場進出に積極的な浜崎あゆみ。
半年前、『傷だらけの男たち』の香港プレミアに出席し、
アンドリュー・ラウ(劉偉強)監督の映像に感銘をうけ
新曲のミュージックビデオにオファーしていた。
あゆの専属事務所エイベックスも何度も香港に足を運び
話し合いを重ねている。記者が監督に電話で聞いたとこ
ろ計画があることを認めながらも「明日(5月28日)か
らアメリカに出張なので今回のMVは担当できないんだ。
他の監督を探してるかって?それは知らないな。でも僕
とは別の話が進んでいる。MVよりいいと思うよ」。
音楽ドラマかと聞くと「現段階では話せないが大型プロ
ジェクトだ」と答えた。

アンドリュー・ラウ監督は撮影時期の問題で実現しなかっ
たがエイベックスはあゆのために既に香港で滞在するホテ
ルを手配しているという。今回MVの主役=あゆの相手役
はエディソン・チャン(陳冠希)とショーン・ユー(余文
樂)で検討されてきたが、エディソンはあゆより若く見え
るという理由で最終的にショーンに決まった。MVの撮影
が予定通りに進めばあゆは02年の《 Daybreak 》後、5年
ぶりに香港でMVのロケを行うことになる。
              (東方日報 2007/05/28)

★香港プレミアでは映画を見なかったんじゃなかったけ(笑)。
 それはいいとしてショーンのMV是非実現してもらいたい!
 楽しみです。
コメント

カンヌ その他受賞

2007-05-28 09:19:53 | カンヌ国際映画祭
コンペ以外の賞を各紙から拾ってみました。
徐々に足していきます。

◎監督週間
  作品賞 《Control 》 (アントン・コービン監督/アメリカ)

◎国際批評家連盟賞
 《4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS》
       (Cristian MUNGIU監督/ ルーマニア)

◎キリスト教精神特別賞
 《THE EDGE OF HEAVEN》
       (ファティ・アキン監督/ ドイツ、トルコ) 

◎CINEFONDATION
 1位 《AHORA TODOS PARECEN CONTENTOS》
         (Gonzalo TOBAL監督/ アルゼンチン)
 2位 《入道》  (陳濤監督/ 中国)
 3位 《MINUS》 (Pavle VUCKOVIC監督/ セルビア)
   《A REUNION》(Hong Sung-Hoon/ 韓国)

◎60周年特別貢献大賞 ジャ・ジャンクー(賈樟柯) 

《入道》でCINEFONDATIONの2位を獲得した陳濤は審査員
長を務めたジャ・ジャンクー(賈樟柯)と同じく北京電影
學院文學系卒。受賞作は賈樟柯監督《小武》を思わせる小
さな作品。賈樟柯は「彼らの受賞を見て、僕も学校に戻っ
てまたこの賞に参加したくなりました。だって賞金がもら
えるんですから」

受賞の陳濤は「私はもう卒業しています。この作品で
2、3万元の赤字があるので賞金で補填したい」と喜び
を語った。同賞は98年に設立され、新人発掘のために
98年に設立され長編を製作するための賞金が贈られる。

ある視点部門賞を獲得した《California Dreaming》の
Cristian Nemescu監督は06年8月に、交通事故で亡く
なっている。本作が遺作となった。
コメント

第60回カンヌ国際映画祭 チョン・ドヨンが女優賞

2007-05-28 08:47:09 | カンヌ国際映画祭


先ほどカンヌ国際映画祭の各賞が発表になりました。
河瀬直美監督の『殯(もがり)の森』がグランプリ!!
そしてチョン・ドヨンが最優秀女優賞です!!


チョン・ドヨンはアラン・ドロンから賞を受け取りました。

授賞式スピーチより

「こんばんは
 私はこの賞をいただいて光栄です。 私は賞をとる方法は
 知りませんでした…とにかくカンヌ映画祭と審査員の方々
 に感謝を申し上げます。そしてこの機会を与えてくれた
 イ・チャンドン監督とソン・ガンホさんに。彼のおかげでスク
 リーンの中に存在することができました。そして《密陽》に
 感動してくれたすべての人に感謝します。

 
ありがとうございました!


受賞者記者会見では、

「外国の映画祭に来たのは初めてでした。カンヌのような立
 派な映画祭に招待され光栄です。さらに女優賞をいただい
 てとても喜んでいます。授賞式の前、大変緊張したので、落
 ち着くために“何も起こらないわよ”と自分に言い聞かせてい
 ました。なのに周囲の人がずっと賞について話すので私は
 本当に隠れたいと思っていたのです。

 本当にありがとうございました」。

<第60回カンヌ国際映画祭受賞リスト>

◎パルムドール 《4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS》 
                
Cristian MUNGIU監督/ルーマニア)

◎グランプリ   『殯(もがり)の森』 (河瀬直美監督/日本)

最優秀女優賞 チョン・ドヨン 《密陽》 (韓国)

◎最優秀男優賞 Konstantin LAVRONENKO 
           《
THE BANISHMENT》 (ロシア、ベルギー)

◎最優秀監督賞
ジュリアン・シュナーベル監督
           《潜水服と蝶(原題)》 (フランス)


◎最優秀脚本賞 ファティ・アキン監督 (監督&脚本) 
           《THE EDGE OF HEAVEN 》 (ドイツ、トルコ)

審査員賞     《PERSEPOLIS》
       (Marjane SATRAPI監督 , Vincent PARONNAUD監督
            /イラン、フランス)         
          《SILENT LIGHT》 (Carlos REYGADAS監督
            /メキシコ、フランス、オランダ)

60周年記念賞 《PARANOID PARK
            (ガス・ヴァン・サント監督/ アメリカ)

◎短編パルムドール《VER LLOVER》 
            (Elisa MILLER監督/ メキシコ)
  ・短編審査員賞
             《AH MA》  
                               (Anthony CHAN 監督/ シンガポール)
                             《RUN》 Mark Albiston

カメラドール 《MEDUZOT
           (
 Edgar Keret  監督& Shira Geffen監督
            / フランス、イスラエル)
◎ある視点部門
   ・作品賞 《CALIFORNIA DREAMING》
         (Cristian Nemescu監督/ルーマニア)
    ・審査員特別賞   《Actrices》
                      (
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ監督)
    ・ 審査委員長賞
                     《Bikur hatizmoret》 ( エラン・コリリン監督) 
   

コメント

《台湾之夜》パーティ

2007-05-26 11:38:53 | カンヌ国際映画祭

カンヌで一昨日”台湾之夜”パーティが開催され、
ホウ・シャオシェン(侯孝賢)、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)
リー・カンション(李康生)、ヤン・クイメイ(楊貴媚)
ヴェネチア国際映画祭主席 Marco Mullerらが出席した。
ヤン・クイメイはシンガポール資本作品《快樂工場(Pleasure
Factory )》プロモーションのためカンヌを訪れている。
この作品で大胆なラブシーンとヌードを披露している。
「こんなにキレイに脱いでいる俳優はいないし、このラブシーン
 は人を不快にするものではないわ」

★ツァイ・ミンリャン組+ホウ・シャオシェン。
 今年のカンヌは連日、ド派手パーティが報じられているので
 ちと地味に見えますが。
 久しぶりに小康のお顔も。
コメント

ソン・ガンホ&チョン・ドヨン 《密陽》公式上映

2007-05-25 13:49:49 | カンヌ国際映画祭

イ・チャンドン監督の『密陽』が、24日(以下現地時間)午後
ルミエール大劇場で公式上映された。

というわけで記事(日本語)はこちらで詳しく

★せっかくの晴れ舞台にソン・ガンホはこれでいいのか?な
 髪型&ヒゲなわけですが、ヤツ×3の撮影用ですね。
 写真は新浪網から
コメント

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ ワールド・エンド』 ユンファ&オ-ランド・ブルーム

2007-05-25 11:52:20 | その他の電影


記者会見とプレミアを終え、昨日は個別取材日。
ジョニー・デップは体調不良で帰国したそうです
アジアメディアの囲み取材からチョウ・ユンファと
オーランド・ブルームのインタビュー記事を拾って
みました。
注!!オーランドの最後の答えに大ネタバレがあります。
  白文字にしているので読む方はドラッグしてください。

<チョウ・ユンファ編>

スクリーンでヒーローを演じ慣れているチョウ・ユンファ(周潤發)が
今回は悪役、海賊サオ・フェンを演じている。
「今、悪役を演じるのが好きなんだ。だって善人は難しいで しょう。
 悪役のほうがやりやすい。馬英九(次期台湾総統 選挙の有力候
 補者)みたいな善人って大変だろう。彼は(男たちの挽歌の)
 マークのようだね。彼が次期総統選に立候補したら、僕は一票入れ
 るね!」。
 しかし(香港人の)彼にもちろん選挙権はない。

發哥はまた特殊メイク楽しんだ。
「メイクするのに2時間半、落とすのに30分かかるんだ。でも毎
回その後に30分間のパックをしてもらっていたから、撮影を終
えたときには肌が前よりきれいになっていたんだ。それが今回
一番の成果だね」。

キーラ・ナイトレイとのキスシーンについて
「普通は話すうちに恋がめばえ・・というものだが、今回は強引に
 唇を奪うのだから、事前準備はいらなかった。そのシーンも演
 技に入っているから特別な感覚はないね。
 ただ事前に歯を磨いたけどね。本番は1テイクでNGはなかった」

大きな進歩を遂げている英語力について發哥は謙虚だ。
「英語については自分としてはもっと磨かないといけないと 
 考えている。けど3本の北京語の作品に出演して自然と
 北京語はうまくなったよ。アジア人は欧米作品の役は演じられ
 ると考えている。トム・クルーズやトム・ハンクスのような
 欧米のスターははアジア作品は撮れないけどね」

ある記者が發哥のシーンが少なすぎる!と感想を述べると
「そんなに多く何をするの?ジョニー・デップたちは
 2年半も撮影にかけているんだ。僕の撮影は1ヶ月強だけ
 だったから十分だよ!」

發哥は以前ロイターの取材での答えを繰り返し
「僕はもっと劇情片をやりたい。でもハリウッドはまだアジ
 アの男優が主演を演じることに慣れていなんだ。僕もあと
 数年は待たねばと感じている」  
     
 ↑ 可愛い、コレ。
    香港製のフィギュアー。ビル・ナイがなんだか
    とっても気に入ってお持ち帰りを希望していたとか。

<オーランド・ブルーム編>
ウィル・ターナーを演じたオーランド・ブルームは發哥を
絶賛している。
「チョウ・ユンファはとてもフレンドリーなんだ!そして偉大な
 俳優だった。まだ香港に行ったことはないけれど、周潤發から
 ”絶対においで、必ず招待するから”と言われているよ」

既に5、6回の来日を果たしているオーランドは日本のファ
ンの熱心さに感動している。
「日本の女の子は純情だ。プレミアで僕をみて泣いているファン
 がいてとっても驚いたよ」

芸能界引退説については否定。
「実は演技を磨いてロンドンで舞台をやりたいんだ。配役は
 関係ないよ」

意外な結末について、最近仏教を篤く信仰しているオーランドは
僕はただ幽霊船長の身分になっただけ。僕はウィルが死んだとは
 思っていない。あのラストはとても気に入っている

さらに
「エンドクレジットの後にファンには”サプライズ”があるよ」と強調した。
(蘋果日報&台湾蘋果日報&自由電子報より 2007/05/25)

★この取材に参加したのは上記3社と東週刊、タイの媒体3社。
 台湾の媒体が入っているので台湾政治ネタがでたようです。 
 取材した記者さんのひとりが知り合いなんですが、彼によると
  發哥は終了後、記者ひとりひとりとツーショット写真を撮った
 そうです。そしてオーランドのインタビューは写真撮影がなかった
 ので非常にラフなスタイルで赤い (下着の)パンツもみえていたら
 しいです(笑)。
 

コメント (2)

チョウ・ユンファ 《白雪姫》出演は決まり?

2007-05-25 10:39:23 | 周潤發新聞

信頼できる消息筋によるとチョウ・ユンファ(周潤發)は
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の
海賊に続きディズニー童話『白雪姫』の新版に出演し
正式にディズニー埠頭に留まることが決まったようだ。
アクション監督は『マトリックス』『キルビル』の
ユエン・ウーピン(袁和平)。
發哥の役柄は新しいキャラクター”皇室教頭(王室の教育係)”で
ナタリー・ポートマン演じる白雪姫に中国カンフーを教える。
記者が23日、發哥にこの真否を聞くと「これはある話だ(事実)。
今、弁護士を雇って話を進めている」と答えた。
                 (蘋果日報 2007/05/24)

★これはクランクインが延期になっていたんじゃぁ~。
 この記事はこちら 
 交渉中ということは↑の記事からあまり進展してないのか?
 カンフーを教えちゃうんだぁ。うーむ。
 辮髪にカンフースーツ姿だったりするのか、うーむ。
コメント (4)

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ ワールド・エンド』 記者会見"チョウ・ユンファ"バージョン

2007-05-25 09:23:13 | その他の電影


TVでは周潤發のコメントが全然でてこないので・・くぅ~
元はといえば本人が拾えないコメントを出すからなん
だけど(笑)(今朝のめざましでも”今晩一緒にラーメン
食べに行く?”と高島アナを誘って断られてましたが)

というわけで記者会見の中からユンファ発言周辺の
みを
抜粋して”ユンファバージョン”としてお送りします。



出席者
ジョニー・デップ(JD) オーランド・ブルーム(OB)
ビル・ナイ(BN) チョウ・ユンファ 
ジェフリー・ラッシュ(JR)
ジェリー・ブラッカイマー(製作)(JB)

ゴア・ヴァーヴィンスキー(監督)(GV)

Q:まずは皆様から一言ずつご挨拶をお願いします。

ビル・ナイ:
皆さん、おはようございます。今回は日本に呼んでくださ
りありがとうございます。初めての東京なので、非常に興
奮しています。どうぞ、この作品をお楽しみ下さい。


ジェリー・ブラッカイマー:
こんにちは。また日本へ戻ってくることができて大変嬉し
く思っています。日本は世界中で最も好きな場所のひと
つで、戻ってくることができました。皆さんには長い間応
援していただき、とても感謝しています。そしてこの第3作
目も皆さんのご期待に添えるといいと思っています。


チョウ・ユンファ:
日本の皆様、こんにちは。チュ・ユンファです。今日は
わざわざ、緑色のシャツを着てきました。これには意味
があり、僕はまだ新人ですので、皆さんに何かフレッ
シュなものをもたらすことができたらいいなと思っていま
す。


ジョニー・デップ:
皆さんに歓迎していただいて、また日本に戻ってくることが
できました。ありがとうございます。(自分の服とユンファの
服を見比べて)チョウ・ユンファさんのシャツには僕も大賛
成ですが、残念ながら、僕は緑色のシャツではないことを
お詫びいたします。次回は、僕も緑色のシャツを着たいと
思います。

オーランド・ブルーム:
ハーイ!僕もジョニーの言っていることには何でも賛成です。
こうしてまた、この作品で日本に戻ってくることができてとても
嬉しいです。


ゴア・ヴァーヴィンスキー:
今回も我々を招いて下さって、ありがとうございます。本当に
素晴らしい町ですね。
今朝、時差ボケで早めに目が覚めたので、太陽が昇る時間
に公園を散歩して、いろいろな人との会話も楽しむことができ
ました。こうしてここに来ることができて本当に素晴らしいと感
じています。


ジェフリー・ラッシュ:
前回、日本に来た時は成田のホテルで1晩過ごしました。
それはメルボルンからモスクワへ行く途中のトランジットだった
ので、今回は家族と一緒に初めて本格的に日本を訪れることが
できて、とても嬉しく思います。



Q:共演者の印象を教えてください。

周潤發:
確かに僕は新人でしたが、俳優の皆さんは僕を
家族のように扱ってくれて、本当によくしてくれました。


Q:プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーの手腕
をどう思いますか?


周潤發

アジアの俳優として、一緒に仕事をさせていただ
くことができて、非常に嬉しく思っています。実は現場での
彼は、いつもカメラを片手に、「やあ、元気?」などと言い
ながらブラブラして、姿を消してしまうのですが、実は舞台
裏ですごい量の仕事こなしているんです。これはあまり誰
も知らないのですが、しかし結果を見てお分かりの通り、
彼は監督が好きなようにやれるように、様々な手はずを整
えてくれ、スタッフ全員の士気を上げる重要な役割を果た
してくれていました。そういう風に僕は彼を見ています。


Q:お気に入りのシーンを教えてください。

周潤發:
僕は3作目からの参加でしたが、正直に申し上げますと、
たとえ仕事が無くても、そこから離れるのが非常に惜しいと
思える毎日でした。ご存知の通り、ワンシーンを撮影するの
にも、役者の皆さんは大変な苦労をするんです。
特に皆さんはスーパーマンだと僕は思っています。つまり観
客の皆さんは見ていて楽しいと思うのですが、撮影には、ど
れだけみんなが苦労したのかと思うと、この映画はどのシー
ンも、日本語でいう「イチバン」で、素晴らしいと思います

Q:キャスト全員に質問です。もしも生まれ変わったら、自分
が演じた海賊になりたいと思いますか?


BK:いいや(笑)。勘弁してほしいね(笑)。

周潤發:僕はやりたくてもできないでしょうね。というのも船酔
     いしてしまうからね(笑)。

JR:海賊に生まれ変わるなら、もっと若くてかっこいい海賊になりた
   いね(笑)。

JD:僕もだ
OB:僕も。ジャックに生まれ変わりたいね。

Q:最後に、ひとことずつメッセージをお願いします。

周潤發:皆さんに、この映画を気に入ってもらえると嬉しいで
す。今夜のプレミアの後は、原宿に行って美味しい九州ラー
メンを食べたいと思っています。

JD:本当に温かく迎えてくれてありがとうございます。皆さんに楽
しんでもらって、次回もまた日本に来たいと思っています。
OB:本当にありがとう。日本に来るのが大好きです。いつも温か
く歓迎してもらって、嬉しいです。是非この作品を楽しんで欲しいと
思っています。


『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』
原題: PIRATES OF THE CARIBBEAN : At Worlds End
監督: ゴア・ヴァービンスキー

製作: ジェリー・ブラッカイマー
出演: ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ
(c) Disney Enterprises, Inc.

★シャツは淡緑で爽やかなんですけど、その赤いパンツは
 どうなんだ、個人的にはツッコミをいれてました。
 それにしても南Y島出身で船酔いしちゃぁダメでしょう。
            

コメント (2)