雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イザベラ 『雪蔵』 融ける

2006-12-31 08:38:18 | 香港明星
素行不良で英皇から『雪蔵(干されていた)』だったイザベラ・リョン
(梁洛施)が活動を再開。台湾で《刺青》の音入れを行った。

恋人陳輝陽とも分かれたと報じられたが。「ただ仕事に専念したかったから」
とすっかり更正し、さらに「台湾のツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督の作
品が好き。もし”3点を出さなければ受けるでしょう」と仕事に対する意気
込みをみせた。 (明報 2006/12/30)

★ちょっと前から公の場に姿をみせていたイザベラ。
 日本の国土交通省『ビジット・ジャパン・キャンペーン』広報大使と
 しての働きぶりもめでたくアップされました。3ヶ月もかかったというの
 が、苦悩をかんじさせたりして。
コメント

カンタ、中国ドラマ『男才女貌2』に出演

2006-12-28 10:46:07 | 韓国明星

カンタが中国テレビドラマにキャスティングされた。
27日、SMエンターテイメントによると、カンタは『男才女貌2』で
大企業企画室長のチャン・ウェイ役を演じる。
ストーリーはすべての面で完璧な花婿候補ナンバー1だが結婚を避ける
クールな男が、朗らかな性格の学校の先生に出会い恋に落ちるというもの。
全20部作。来年1月から中国杭州を含め、ソウル、江原道などを背景に
撮影が始まる。来年3月ごろ中国CCTV8を通じて放送される。
                          (中央日報)

★昨日から中国、香港方面のサイトがめっちゃ遅い。
 とくに蘋果日報と新浪網は全然ダメ。
 こちらによる と一昨日の台湾南部の地震で海底ケーブルが切断され
 中国、日本、韓国、台湾、シンガールの通信事情に影響が出て
 いるというんですが、そのせいでしょうか?

 ところで昨晩の『笑っていいとも!スペシャル』観ました?
 モノまね合戦で劇団ひとりの”チョウ・ユンファ”とチリちゃんの
 ”チャン・ツィイー”が似てるにもかかわらず、ほかの人に比べ
 ビミョーにウケていないのがおかしかったっす。
コメント (3)

バンコク国際映画祭が、延期になりました。

2006-12-27 12:04:59 | その他の電影

来年1月26日~2月5日に予定されていたバンコク国際映画祭ですが、
急遽来年7月に延期になったそうです。
会場の確保ができなかったからだとか。

白田麻子さんブログによれば、これまで外国人スタッフに任せていた
映画のセレクションをタイ人が行っていくといくそうです。

まとめてタイ映画を見られる(しかも字幕つきで)貴重な機会とあって、
周りにも毎年参加している人が結構いるんです。
ワタクシは毎年風邪をこじらせたり、仕事が入ったりなどで
行けなかったんですが、7月なら行けるかも。

詳しくは白田麻子さんのこちらのブログで。
コメント (3)   トラックバック (1)

ジャッキー親子のクリスマス

2006-12-26 14:30:21 | 香港明星

スマスイブ前日にガールフレンド、フィオナ・シッ(薛凱)との
ランカイフォンデートをキャッチされたジェイシー・チャン(房祖名)。
翌日のクリスマス・イブは父親ジャッキー・チェン(成龍)との
カウントダウンパーティを選んだ。

ハッピーバレー「alabar」の会場にジェイシーが到着したのは11時半。
そして12時近くになり父ジャッキーがベンツに乗って現れた。
取材禁止だったが、ゲストの話ではカラオケの歌声と笑声が響く楽しい
パーティだった模様。

そしてメインイベントのカウントダウン直後、「ランカイフォンで用事
があるから」と会場から出てきたジェイシーは父親からのプレゼントは?
の質問に「何でなかったんだろう?」と笑って応え、記者に
「メリークリスマス!」と礼儀正しく挨拶し会場を後にした。

午前2時をまわってようやく店から出てきたジャッキーはずい分と酔い
ゴキゲン状態。記者たちに「もう遅いぞ、家に帰りなさい」といい残し
ベンツに乗り込んだ。と、突然思い出したかのように車の窓を開け、
記者に向かって「ジェシーはどうした?ジェシーは?」と息子を探しだした。
とっくに会場を離れたのに気づかず「息子を探す」父親の姿は非常にほほ
えましい光景だった。
                     (星島日報より若干脚色あり)


★というわけで、クリスマスに相応しい心温まる話でした。
 ワタシは「ぶり大根と日本酒」のクリスマスでしたが、
 みなさんいかがお過ごしになりましたか?
 
 それにしてもこの数年でお決まりになってきた
 香港の「クリスマス・カウントダウン」ってなんなんでしょう?
 クリスマスくらい静かに過ごしたらどうなんだ!!
 この時期に香港にいると会う人ごとに「カウントダウンはどうす
 るんだ?」と聞かれるのがウザいっす(笑)。
コメント

《黄金甲》がタイム誌ベスト10に

2006-12-26 12:30:48 | 王妃の紋章 新聞

《滿城盡帶黄金甲》が「タイム誌が選ぶ今年のベスト10」で中華圏作品として
唯一選ばれた。
特に《黄金甲》は「華麗な色調と人間の”狂”を描いている。またチョウ・
ユンファのこれまで見せたことのない悪役ぶり、また監督と11年ぶりの作品
となった本作でのコン・リー演技は人々を感動させる」と高く評価された。

というわけでベスト10はこちら↓

《滿城盡帶黄金甲》
『硫黄島からの手紙』
《ボラット》』
『ディパーテッド』
『ユナイテッド93』
《クィーン》、
《Pan’s Labyrinth》(原題:El Laberinto del Fauno)
《グッド・シェファード》
『カーズ』
『アルティメット』
                    (世界日報より 2006/12/26)


★中国の新聞では「これは複数による投票ではなく、2人の評論家によるもの」
 とエクスキューズがありました。いかがでしょうか?
コメント

ジョン・ウー監督 新作《赤壁》にチョン・ウソン出演

2006-12-25 13:50:07 | レッドクリフ 新聞
ジョン・ウー監督の新作『赤壁(仮題)』はエイベックス・エンタテインメント
が2000万ドル(約24億円)出資し、日本の配給権を獲得した。
製作費は中国映画史上最高額の5000万ドル(約60億円)。
俳優陣も豪華で、香港のチョウ・ユンファ(51)、中国のトニー・レオン
(44)、韓国のチョン・ウソン(33)ら、アジアのスターが結集する。
来春から撮影。中国では08年公開予定。日本公開時期は未定。
                   (スポニチ ほか 2006/12/23)
 
エイベックスの正式リリースはこちら

★《黄金甲》はソニーが配給しないようなんで、ガッカリしてたんですが
 朗報です!《赤壁》の日本での配給会社が決定しました。
 
 それにしても以前”決定”と言われていた渡辺謙さんの名前がない。
 謙さんの役がチョン・ウソンになったのか、はたまた異なる役でまだ正
 式に決まらないのか。
 今のところ決定と報じられている配役は

 周 瑜     :周潤發(チョウ・ユンファ)  
 諸葛亮(諸葛孔明):梁朝偉(トニー・レオン)
 小 喬 :林志玲(リン・チーリン)
 趙子龍(趙雲)  :鄒兆龍(コリン・チャウ)
 孫 權 :張震(チャン・チェン)

 ほかは曹操、劉備、張飛、関羽などですね。
 来年3月に撮影開始、再来年のカンヌをめざして製作されます。
 
コメント

カンヌには中華圏監督が集合?

2006-12-25 11:11:14 | 台湾電影
来年60周年を迎えるカンヌ国際映画祭。これを記念して世界28人の監督による
オムニバス作品の製作が決定し、映画事務局は各監督に依頼した。
中華圏(中国、香港、台湾)からはホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督、
チェン・カイコー(陳凱歌)監督、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督、そし
てツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督が選ばれた。
今回、撮影は来月、「映画館」をテーマと決められ、各監督が3分間の短編
作品を製作する。来年5月の映画祭ではこれらが90分のオムニバス作品とし
て上映される。

現在侯監督はジュリエット・ビノッシュ主演《紅氣球2006》、王監督は
ノラ・ジョーンズ&ジュード・ロウ主演《My Blueberry Nights(撮影
風景はこちら)を製作中、陳監督も《梅蘭芳》を準備中であり多忙を
極める監督たちだがこのオファーに応える予定だ。早くも陳監督は「昔の野外上映」をテーマすると表明、侯監督も『百年恋歌』のチャン・チェン&スー・チーと
再び組みカンヌの名に相応しい作品を製作すると意欲を見せている。

また侯監督、王監督とアン・リー(李安)監督はそれぞれの新作でコンペ部門
参加を目指している。来年のカンヌは華人大監督が集結する熱い場となりそうだ。

                        (聨合新聞 2006/12/23)

★楽しみですね。
 でも王家衛監督がまたギリギリで事務局はハラハラすることになるので
 しょうか?


コメント

《サイボーグでも大丈夫》ベルリンへ

2006-12-25 09:34:15 | 韓国電影
来年2月月8日から18日まで開催されるベルリン国際映画祭のコンペ部門に
パク・チャヌク監督の《サイボーグでも大丈夫》が出品される。
これで最高の栄誉、金熊賞はもちろんRain(ピ)が主演男優賞を獲得する
可能性もできてきた。《サイボーグでも~》は興行的には成功とはいえな
かったが、Rainは「デビュー作で国際映画祭のレッドカーペットを踏める
なんて上出来だ」と話している。        (明報 2006/12/22)


★ベルリン参加が決まっている韓国映画はほかに

 ・ジェネレーション部門(旧キンダーフィルムフェスト部門)
   《天下壮士マドンナ》(監督:イ・へヨン&イ・へジュン)
    SMAPの草剛がゲスト出演してます

 ・フォーラム部門
   《とても特別なお客様》(監督:イ・ユンギ)

 ・パノラマ部門
   《浜辺の女》 (監督:ホン・サンス)
   《多細胞少女》(監督:イ・ジェヨン)

 ベルリンでタキシード姿のRainが観られるのでしょうか?
 それにしてもベルリンで《多細胞少女》の招待っていうのが、
 ワタクシのツボに入ってます(笑)。
コメント

香港映画 今年のベスト1は『SPIRIT』 

2006-12-24 01:24:41 | 香港電影
香港影業協会が2006年度(1月1日-12月21日)の興行成績ベスト10を発表した。

06年に香港で公開された映画は231本で8.55億香港ドル(約131億円)。そのうち
香港映画は昨年より5本減少し51本、2.53億香港ドル(約38.7億円)。

一方外国映画は180本、05年より9本減少し6.02億香港ドル(約92.3億円)。
この中に今月21日に公開された4本は含まれていない。

昨年の『THE MYTH 神話』に続き今年も主演作が2位に入ったジャッキー・
チェン(成龍)は「3年で異なるシリーズ3作品を撮影している。香港映画が
不振な現在、一番重要なのは批評よりヒットさせることだ。僕が一番望んで
いるのは、香港映画が新たな活路を見出し、エンタテイメント界が再生するこ
とだ」と語った。
                    (星島日報ほか 2006/12/23)

<2006年度香港映画興行成績ベスト10>

    タイトル      上映期間     總票房
 1『SPIRIT』  26/01/06-08/03/06 $30,201,600 (約4.6億円)
 2《寶貝計劃》    29/09/06-11/11/06 $23,447,278 (約3.5億円)
 3『墨攻(ぼっこう)』23/11/06-上映中  $15,521,306 (約2.4億円)
 4《鬼域》      01/07/06-02/08/06 $14,188,772 (約2.7億円)
 5『エレクション2』 27/04/06-31/05/06 $13,577,947 (約2.1億円)
 6《龍虎門》     28/07/06-31/08/06 $12,108,975
 7《春田花花同學會》 26/01/06-22/02/06 $10,653,570
 8《天生一對》    02/03/06-29/03/06 $10,236,683
 9《最愛女人購物狂》 20/01/06-22/02/06  $9,867,717
10《大丈夫2》     14/09/06-25/10/06  $8,624,949


<2006年度 外国映画興行成績ベスト10>

    タイトル           上映期間     總票房
1『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
                  03/08/06-20/09/06 $35,828,252
2『ダ・ヴィンチ・コード』     18/05/06-12/07/06 $34,820,489
3『ナルニア国物語~ライオンと魔女~』26/01/06-19/03/06 $30,610,704
4『M:i:III』         03/05/06-12/07/06 $30,386,828
5『スーパーマン リターンズ』   13/07/06-23/08/06 $25,587,929
6『X-MEN ファイナルディシジョン』 15/05/06-26/07/06 $20,711,382
7『南極物語』           16/03/06-17/05/06 $18,103,467
8『カーズ』           13/07/06-31/08/06 $15,026,845
9『アイス・エイジ2』     13/04/06-24/05/06 $14,792,296
10『デスノート the Last name』   03/11/06- 上映中 $14,510,825

☆というわけで、06年も”香港映画の復活”とはいきませんでした。
 1位の『SPIRIT』も純粋の香港映画といえるのか、ビミョー。
 『墨攻(ぼっこう)』は上映中ですが、21日から『傷城』と『満城尽帯黄金
 甲』が公開されスクリーンは減っているので、これ以上の数字はあまり期待
 できそうにないし・・・。



コメント

レスリー・キー《Super Stars》 発売禁止か

2006-12-22 10:17:00 | 香港明星
シンガポール国籍のフォトグラファー、レスリー・キー
が300人のスターを撮影した写真集《Super Stars》に
ついて、シンガポール媒体管理発展局はこの写真集に掲
載されている芸能人のヌードがシンガポールの規定を超
えていると指摘していると昨日シンガポール《聯合早報》
が報じている。規定違反は展示、写真集の発売禁止、さら
に違反者は最高5000シンガポールドル(約35万円)ま
たは最長禁錮1年となる。

現在日本に滞在中のレスリーは「この作品はポルノでは
ない」と主張し他来年はシンガポールで写真展を開く意
志を明らかにした。
               (蘋果日報 2006/12/22)
 
コメント