雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レオン・ライ 来日決定!

2009-02-13 17:11:23 | 中国電影

レオン・ライ&チャン・ツィイーの来日イベントが発表になりました。
チケット発売は明日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『花の生涯 ~梅蘭芳~』プレミア上映会

日時:2月25日(水) 開場18:30 開演19:00 
会場:新宿ピカデリー
登壇ゲスト(予定):レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信
入場料金:2,000円 
★ご来場者プレゼント★
北京の寺院で祈念した「梅花御守」と特製ポストカードを
来場者全員に進呈。

~チケット購入方法~
チケットは2月14日(土)9:00AMより発売開始!!
新宿ピカデリーチケット窓口、およびオンラインチケット(劇場HP)にて
www.shinjukupiccadilly.com/ 発売。

コメント

【投名状】 日本公開は5/8

2009-01-13 15:23:25 | 中国電影
『ウォーロード/男たちの誓い』公開決定!!
image.net

ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の豪華競演
ピーター・チャン監督の《投名状》の日本公開日が決定しました。

邦題は『ウォーロード/男たちの誓い』。

5月8日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか
全国ロードショー

image.net
コメント (1)

ジリアン、北京五輪後に《梅蘭芳》で芸能界復帰か

2008-08-14 08:26:46 | 中国電影



先日バスケットボール杭州ダイヤモンド杯のPR大
使として久しぶりに公に姿を見せたジリアン・チョン
鍾欣桐)。
彼女が北京五輪後に芸能界正式復帰するのでは
ないかと昨日新浪網が伝えた。

ジリアンはわいせつ写真流出事件の前、チェン・カ
イコー(陳凱歌)監督の新作《梅蘭芳》に出演してい
た。事件の影響で、彼女の出演シーンは削除され
るものとみられていた。しかし関係者によると5分
以上にわたるシーンはそのまま残るようだ。

今年6月上海国際映画祭におけるプロモーションで
ジリアンの写真やキャスト紹介はなかった。しかし
これは(カットされたからではなく)彼女を気遣って
のことだったという。チェン・カイコー監督はジリア
ンの演じた役柄に大きな期待をかけている。それ
だけにカットしてしまうとストーリーにつながりがな
くなってしまう。
また関係者は彼女にとって芸能界復帰のいい機会
になると信じ、映画プロモーション時の参加をオ
ファーするという。

★真偽のほどは完成まで待つしかないですが。
 阿嬌が演じるのはそりゃ大事な役柄です。
 レオン・ライの妻の若い時代でその後を演じるのが
 監督の妻チェン・ホン(陳紅)!なんですから(笑)。
 個人的には監督が安藤政信クンをどれくらいキレ
 イに撮ってくれているかが、気になります。
 中国では12月12日公開。
 東京国際映画祭ではやりませんか?>どなたか。

コメント   トラックバック (1)

チャン・イーモウ 新作は

2008-08-13 08:48:41 | 中国電影
北京五輪開会式の演出についてあれこれ取りざたされていますが
その演出(閉会式もなの?)を担当したチャン・イーモウ監督の
新作について


北京五輪の開会式、閉会式を監督するチャン・イーモウ(張藝謀)
間とっくは現在北京で閉会式の準備に追われている。
その監督の新作は南京大虐殺を題材とした《金陵十三釵》に
なると最近、中国にメディアは伝えている。
本作品は嚴歌苓による同名の小説の映画化。今年末から撮影を
開始し来年公開予定。原作者の嚴歌苓はすでに監督と北京で会った
ことは認めたが、脚本は担当しないだろうと語った。
                  (蘋果日報 2008-08-13)

★昨日、他紙では”戦争アクション大作”になるとありました。
 まだまだ闘うか。


コメント

ジェッキー・チェンがチャン・イーモウ監督作品に

2008-08-11 13:10:29 | 中国電影

こちらによると

北京オリンピックの開会式の演出をしたチャン・イーモウ(張藝謀)
監督が最近のインタビューでジェッキー・チェン(成龍)とのコラ
ボを準備していることを明らかにしたそうです。
現在、現代モノと古代モノの両面から題材を検討中とか。

チャン・イーモウはもうそっち(ってアクション)の
監督になってしまうんでしょうか?

コメント

チェン・カイコー監督 新作でチャン・ドンゴンと再コラボを希望

2008-07-30 10:23:36 | 中国電影


チェン・カイコー(陳凱歌)は現在大作《梅蘭芳》の旧正月
公開をめざしポストプロダクション中だが、同時に新作
 《趙氏孤兒》を準備している。

監督はキャスティングについて自ら人選を進めており、
そのなかには『PROMISE』のチャン・ドンゴンが含まれ
既に電話でオファーしたことを明らかにしている。

双方の話し合いはいまのところ順調に行われいるが
撮影時期が問題となりそうだ。チャン・ドンゴンはこの作
品に大変興味を示しており、また尊敬する監督でもある
ため、チェン・カイコー監督との再コラボを希望しているという。
                                     (蘋果日報 2008-07-30 )

★チャン・ドンゴンは懲りていなかっってこと?
 でも・・・実現するのだろうか。

『趙氏孤児』については → こちらに詳しく

 
コメント

『レッドクリフ』ソウルプレミア

2008-06-26 12:32:36 | 中国電影


ジョン・ウー監督
中国式あいさつで感謝を表現


トニー・レオン
韓国ファン、うれしいです~


金城武
記者会見会場に素敵に登場



 韓国に根強いファンをもつトニー・レオンが映画『レッドクリフ(ジョン・ウー監
督)』のプロモーションのため監督を訪れた。

25日午後55時ソウルのシェラトンウォーカーヒルホテルで開かれた
来韓公式記者会見にはメガホンを取ったジョン・ウー監督を含め
主演俳優トニー・レオンと金城武、チャン・チェン、リン・チーリンが
出席した。

 27日に46才の誕生日を迎えるトニーは 90年代香港映画の全盛期と
劣らぬ魅力を維持しつづけている理由を聞かれ、「男性は歳をとるに
つれ増してくるようだ。実際、ジョン・ウー監督のほうが 私よりはずっ
とセクシーでしょう。男性の魅力というものは人生の経験を積むと
さらに内面からのにじみ出てくるものではないかと思う」
と回答した。

トニーは『レッドクリフ』で豪快でかつロマンチックな周瑜の姿を
現代的に解釈し演じている。 軍隊を統率するカリスマである
一方で人を愛し、音楽を楽しむロマンチストとしての姿もみせる。

映画 『レッドクリフ: 巨大な戦争の手始め』は7月10日に前編が
来年に後編が公開される予定だ。        (マイデイリー)

トニー・レオンは作品内で琴をひく場面があるが実際は楽器の
演奏は全くできないので撮影時に演奏しながら演技をするので
とても苦労した。
ジョン・ウー監督は10歳のころから《三国志》のファンだった。
特赤壁の話が好きだった。だからスクリーンにするという
願いがかなって大変うれしいと語った。
                (蘋果日報から抜粋 2008-06-26)

 ★写真のキャプションはマイデイリーのまま。
 金城武の「素敵に登場」というのがマイお気に入りです。

コメント

『レッドクリフ』 火災で死亡者

2008-06-10 09:17:33 | 中国電影
《赤壁》补拍撞船戏片场起火一死七伤(组图)

来月10日前編が公開されるジョン・ウー(呉宇森)監督の『レッドクリ
フ』。が、後編はまだ完成していない。昨日北京で船舶で衝突シーン
を撮影中に、火災が発生、1人が死亡、7人が負傷した。
中国の報道によると『レッドクリフ』のスタッフは北京・小湯山科技園
のセットで撮影中に火事が発生し20メートルの船のセットが全焼、
もう一隻の比較的小さい船も破損した。

当時、現場では船の衝突シーンを撮影しており、衝突時に少量の
煙が出るようにしていたが、衝突後大きな船舶からの火を抑え切
れず、船上にいた役者が飛び降りる事態となった。このときスタッ
フの数人が負傷、その後確認のため船内に入ったところ男性の
焼死体を発見したという。死亡したのは20才の香港人。
そのほかの負傷者は北京の病人へ搬送された。
昨日のシーンはパトリック・レオン(梁 柏 堅)が(代行)監督していた。
               (蘋果日報 2008-06-10)写真は新浪網)

★「完成まで大変な作品だ」ってハナシが昨日あったばかりなのに。
 このシーンで韓国の特技班が担当していたのはわかりませんが
 テレンス・チャンが↓こんなことを言ってました。
 冗談にならなくなっちゃいました。

 以前の記事は→ こちら

コメント

『レッドクリフ』は妻と同じくらい大事な存在

2008-06-09 11:55:23 | 中国電影

ジョン・ウー(呉宇森)監督『レッドクリフ』の
《愛心之夜》イベントが一昨日、北京・釣魚台國
賓館で行われトレーラーの上映と愛心公益ポスターが
発表された。このイベントには監督のほか出演者の
フー・ジュン(胡軍)、チャン・フォンイー(張豐毅)
らが出席した。監督は『レッドクリフ』は自分にとって
妻と同じ地位にある(ほど大切な作品だ)と語った。

監督とって三国志を撮ることは、中国人の知恵と
勇気団結力を描くことであり、10年以上の夢だった。
8ヶ月に及ぶ撮影の経験で中国のもつ能力を実感、ハリ
ウッド映画のような作品ができて大変うれしいとコメン
ト、今後、中国国内で数本撮ることを明らかにした。

本作品で趙子龍を演じたフー・ジュンは監督と一緒に
仕事をし、監督の夢を享受でき、とても楽しかったと
いうと監督はどんなケガをしたあともスタントを使う
ことを拒否し演技に臨む姿にとても感動したと絶賛し
た。

また監督は四川大地震についてこのような大きな自然
災害を全ての華人は心を痛めている、国家の上から下
までの軍人が一丸となって救出作業をし、被災者を励
ます姿をみて、一人ひとりに感謝を言いたい気持ちだ
と語った。
『レッドクリフ』の愛心公益ポスターを作成し
全国の映画館で掲示、被災地民へのサポートを提唱する。
             (明報 2008-06-09)

★完成までに(まだだけど)苦労が多かった作品だから
 ”大切な”作品ということですね。愛妻家として有名な
 監督だけにこの言葉の意味は大きい。
コメント

オダギリジョーとアンソニー・ウォン

2008-05-29 12:56:04 | 中国電影
アンソニー・ウォン(黄秋生)はジャ・ジャンクー製作の
《 Plastic City 》で日本の人気俳優オダギリジョーと共
演した。数ヶ月に及ぶブラジルでの撮影中、日本と香港
の文化の違いから演技の上で誤解が生じたが、アンソ
ニー主導で修復し、最終的にはいい友達になったという。

「香港での撮影は、役者と監督はお互いに意見を出し、
 コミュニケーションをとる、日本の役者はもっと監督に
 対し、従順で100%監督のいうとおりに演じる。だから
 僕が監督と討論を重ねて演じている姿をみて、オダギリ
 はあんなに意見をいうなんて信じられない。監督をリス
 ペクトしていないと感じたらしい。それで撮影現場では
 僕とぜんぜん話をしなかった。ある日、撮影が終わって
 から僕は香港映画の撮影方法がどのようなものか、わ
 かってもらえるように彼に説明した。それからみんな仕事が
 楽しくできるようになった。僕は監督とのコミュニケー
 ションの架け橋にもなった。」

アンソニーはオダギリジョーの演技を"日本のトニー・レオン”
だと絶賛する。またもうひとつ感心したのはサッカーの腕前。
「すごいテクニックをもっている。サッカー選手になったら
 きっとスターになってたね。ブラジルでぼくたちはいつも
 サッカーをしていた」

マフィアの親子を演じたふたりは刺青をする必要があった。
アンソニーは『<WBR>ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のときの
メイクアップアーティストをブラジルに呼び、刺青を施したが、
「考えられないことにブラジル側スタッフはボールペンで
刺青を描くんだ。幸いなことに僕にはプライベートのメイクさん
がいたからよかったけど、かわいそうなのはオダギリだった。
そのボールペンで何日もかかって描かれていたんだから、皮
膚は傷だらけになって。最終的にボクのメイクさんが助けて、
災難から逃れたんだ」    (東方日報抜粋 2008-05-28)

★日本の文化を理解している黄秋生だからこそできた
 修復だったかも。
 それにしてもボールペンで刺青・・・いたい・・・。
 オダジョーがサッカー得意とは意外でしたが(有名?)
 黄秋生が「いつもサッカーしていた」というのがもっと意外だ。
コメント (2)