雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アジア・フィルム・アワード2008 授賞式

2008-03-18 01:01:10 | 香港国際映画祭













こちらでもっとたくさん
コメント

 『シークレットサンシャイン』 3冠 アジア・フィルム・アワード2008

2008-03-18 00:46:25 | 香港国際映画祭

アジア・フィルム・アワード2008受賞者リスト (印が受賞者)

作品賞
  『ブッダは恥辱のあまり崩れ落ちた』(イラン)
  『ラスト、コーション』(台湾・中国・アメリカ)
『シークレット・サンシャイン』(韓国)
  《太陽照常升起》(中国・香港)
  《投名状》(中国・香港)

監督賞
   ピーター・チャン(陳可辛)《投名状》(中国・香港)
   ジアン・ウエン(姜文)  《太陽照常升起》(中国・香港)
   アン・リー(李安) 『ラスト、コーション』
               (台湾・中國・アメリカ)
 イ・チャンドン  『シークレット・サンシャイン』(韓国)
   周防正行     『それでもボクはやってない』(日本)
   チャン・リュル(張律)『ヒヤツガル』(韓国・フランス)

主演男優賞
   ジャック・カオ(高捷) 《流浪神狗人》(台湾)
   加瀬亮 『それでもボクはやってない』(日本)
 トニー・レオン(梁朝偉)『ラスト、コーション』
   ジェット・リー(李連杰)《投名状》』
   オダギリジョー
    『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン』(日本)
   ソン・ガンホ『シークレット・サンシャイン』(韓国)

主演女優賞
  ジョアン・チェン(陳沖)《意(The Home Song Stories)》
              (シンガポール/オーストラリア)
 チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』
  樹木希林   『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  キム・ユンジン《セブンデイズ》(韓国)
  ディーピカ・パドゥコネー《OM SHANTI OM》(インド)
  タン・ウェイ(湯唯)『ラスト、コーション』
 
助演男優賞
  チョン・ホジン 《よいではないか》(韓国)
  小林薫    『東京タワー おかんとボクと、時々、オトン』
  Mario MAURER  《Love of Siam》(タイ)
 スン・ホンレイ(孫紅雷)《モンゴル》
        (モンゴル/カザフスタン/ドイツ/ロシア)
  堤真一 『Always 続・三丁目の夕日』(日本)

助演女優賞
 ジョアン・チェン(陳沖)《太陽照常升起》
  コン・ヒョジン《幸福》(韓国)
  キム・ヘス《よいではないか》
  アピンヤー・サクンジャルンスック 『Ploy』(タイ)
  薬師丸ひろ子『Always 続・三丁目の夕日』

脚本賞
 アウ・キンイー(歐健兒)、ワイ・カーファイ
          《マッド探偵(神探)》(香港)
  イム・サンス『懐かしの庭』 Old Garden(韓国)
  彭韜 《血蝉》 (中国)
  ジェームズ・シェイマス、ワン・ホエリン(王玲)
              『ラスト、コーション』
  周防正行『それでもボクはやってない』

撮影賞
  Hooman BEHMANESH 《Those Three》(イラン)
  Chankit CHAMNIVIKAIPONG 《Ploy》
 リャオ・ペンロン(廖本榕)《幫幫我愛神 (ヘルプミーエロス)》
  Shanker RAMAN《Frozen》(インド)
  アーサー・ウォン(黄岳泰)《投名状》(中国・香港)

美術賞
 曹久平、張建群 《太陽照常升起》(中国・香港)
  イ・ミンボク、キム・ユジョン《奇談》(韓国)
  岩城南海子 『さくらん』(日本)
  Pisut PARIWATTANAKIT/
    Thanakorn PONGSUWAN 《Opaptika》(タイ)
  ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)《幫幫我愛神》

オリジナル音楽賞
 《Love of Siam》(タイ)
   the August band/ Flure/Witwisit HIRUNWONGKUL/
   Chukiate SAKVEERAKUL/Passakorn WIROONSUP

 《Om Shanti Om》
   Vishal DADLANI/Shekhar RAVJIANI
   Pyarelal Ramprasad SHARMA

  『ラスト、コーション』Alexandre DESPLAT
  《Mid-Afternoon Barks》 小河 (中国)
  『さくらん』椎名林檎 (日本)

編集賞
  Charliebebs GOHETIA 《Tirador(原題)》(フィルピン)
  平澤政吾 『舞妓Haaaan!!!』
  イ・ウンス 『懐かしの庭』(韓国)
  ヴェンダース・リー(李棟全) 《投名状》(中国)
デヴィッド・リチャードソン
    《アイ・イン・ザ・スカイ(跟踪)》(香港)

視覚効果賞
  シム・ヒョンレ 《D-War》(韓国)
  Thomas DUVAL  《太陽照常升起》(中国・香港)
ン・ユエンファイ(呉輝)《投名状》(中国・香港)
  瀬下寛之『大日本人』(日本)
  山崎貴 『Always 続・三丁目の夕日』

終身成就賞
  山田洋次

記念楊徳昌アジア新人優秀賞
  石井裕也

★『ラスト、コーション』は主演男優賞のみ。
 やはり”香港は中国”ってことなんでしょうか?
 タン・ウェイちゃんの受賞ならずも中国での”封殺”が
 影響しているのか。
 まぁ、カンヌ女優のチョン・ドヨンには勝てないか。
 個人的には《幫幫我愛神 (ヘルプミーエロス)》の撮影賞が
 大変うれしゅうございます!
 2時過ぎにイメージネットからダウンロードできるようなので
 写真もアップします。
コメント

チョウ・ユンファ 皇后碼頭に現わる

2007-04-29 14:15:41 | 香港国際映画祭


去年末に取り壊しとなったセントラルのスターフェリーに続いて
皇后碼頭もまた政府は取り壊しを決定しているが、「香港歴史の
文化遺産である」として市民の一部が保存するよう要求する運動
を起こしている。昨日、抗議&署名運動中の碼頭が騒然となった。
この場にチョウ・ユンファ(周潤發)が現れたから。

4時ごろキャップ帽をかぶった發哥が自ら車を運転し皇后碼頭に
乗りつけると、現場に居合わせた周囲は興奮。
發哥は抗議運動メンバーに「いつまで反対運動をするつもり?」
など質問し関心を寄せた。
もともと發哥が訪れたのは皇后碼頭の姿をカメラに収めるため。
しかし撮影後、親切にもメンバーからの記念撮影や握手に応じ
「皇后碼頭保護支持」の横断幕をバックに写真に撮り、署名運動
にも参加した。
しかしショートフィルムを撮影していた彼らがカメラに向かって
のメッセージを依頼するとそれには、これは湾曲的に辞退した。
30分後、「もしこれで成功すれば、君らは英雄だ」と声をかけて
その場を去った。

そのほか、金城武に代わって發哥が出演すると伝えられた
台湾の郭台銘が投資している《孫中山》について昨日
中国の媒体は製作の進行が止まっていると伝えている。

台湾電影基金會董事長の邱復生はマスコミに対して《孫中山》の
發哥出演については回答を避けているが、オファーしていること
は認めていた。しかし数々の問題でしばらく撮影は延期される
予定。ほかに發哥はフルーツ・チャン(陳果)の新作、さらに
かつて特別出演した《獨自等待(東京国際映画祭上映時
タイトル:独り、待っている)《獨自等待》の伍仕賢監督の新
作にも監督は發哥の出演を考えているという。伍仕賢監督のア
シスタントは「双方が接触していることは確かだが内情は明らか
にできない」と話している。
                 (東方日報 2007/04/29)
★あっちこっちに出没していますなぁ。
 皇后碼頭の歴史については(中国語ですが)こちら
 あの周辺一帯はショッピングセンターになる予定とか。

 
コメント

ダニエル・ウー監督 次回作は

2007-04-27 09:27:05 | 香港国際映画祭

本日から開催される第50回サンフランシスコ国際映画祭の
コンペ部門に参加するダニエル・ン(呉彦祖)のインタビューです。


サンフランシス国際映画祭コンペ部門に参加する新人監督であり
香港の俳優でもあるダニエル・ン(呉彦祖)が昨日中央社の取材
で次回作について語った。

「四大天王」で今年の映画祭に参加したダニエルはこの地で生まれ、
育った。今回”故郷に錦をかざる”ダニエルは自らのブログで
高まる気持ちをブログに綴っている。(中略)

アメリカの大学で建築を学んだ後、97年に香港へ渡り、モデルから
スタートし俳優、そして監督へ。ジャッキー・チェン(成龍)の
マネージャー陳自強に強く勧められ、ダニエルは広東語、さらに
北京語を習得し中国語の映画にもチャレンジできるようになった。

演技の訓練を受けず俳優になったダニエルはこの映画祭が終了後、
ニューヨークでパフォーマンスのクラスを受けるという。

取材の中で未来について話が及ぶと「俳優か監督かにかかわらず
自分が何をしたいのかはちゃんとわかっている」と話すダニエル。
現在は第二作を構想中で構想中で、香港の貧困地区のおじいさんを
描く、今回も低予算のインディース作品だと語った。

映画祭では54カ国200作品が参加する。香港の「四大天王」、「父子」
のほか台湾の呉米森監督の「松鼠自殺事件」、中国からは「今天的魚
怎麼樣?」と「另一半」が上映される。
                   (中央社 2007/04/25)

★そういえば以前インタビューをしたときに「大学を卒業して
 中国返還前の香港を見たいと思って遊びにきたんだ、と話し
 てました。デビューから10年。しっかりキャリアを積んでいます。 
コメント

金像奨レポート その2 (授賞式写真)

2007-04-18 08:37:06 | 香港国際映画祭


レッドカーペットで「こんなにたくさんで来ちゃって」と
言われていたALIVE。メンバー曰く
「みんなで”ALIVE”だから」。

パフォーマンスは紅白の応援のようでした(笑)。
4人はなく(笑)、他のメンバーが歌っていました。
掲げているボードには”撮影はいい環境で”
”インディペンデント映画なくして映画の発展なし”等
香港&香港映画に対するメッセージが書かれています。




”香港は自己を維持するべきだ”




ジェイ・チョウ (周杰倫)
「高台の菊/菊花台」を熱唱


            

             クォン・サンウ&ソン・ヘギョは
             最優秀アジア映画のプレゼンター



      

      トニー・レオン(梁朝偉)とカリーナ・ラウ(劉嘉玲)



   
       
    授賞式後、会場外でマスコミにつかまってコメントを
    求められた郭富城(アーロン・クォック)。


その他 取材メモからのあれこれ

 新人賞を受賞したン・キントー(呉景滔)君が席に戻ると、隣の
 アーロンに渡して見せていた。仲良しなんですね。


 マシューは会場内では母親のヒザでおとなしくしていましたが、
 1時間で限界だったのか歓声をあげて、周囲があやしていました。
 そしてさらに15分後の8:45に父親とともに退場しました。
 でもあの年で長時間、静かにできるなんてさすが名子役です。

 パフォーマンス後に着席したジェイ・チョウも、席に戻ると
 アーロンに軽く手を上げてあいさつをしていました。
 仲いいんでしたっけ?

 クォン・サンウ&ソン・ヘギョは
 通訳がやたらはりきって大声を張り上げて(しかも長い)いたの
 で、二人は「僕たちそんなに話してる?」という顔で通訳を眺め
 ていました。

 金像奨の後、
 遅い夕食をとろうと入ったチムサーチョイの海鮮料理レストランで。
 しばらくすると奥からイーソン・チャンが出てきました。
 金像奨の後、慶功宴に出席せずここで食事をしていたようです。
コメント (4)

金像奨レポート その1(レッドカーペット 写真)

2007-04-18 08:12:23 | 香港国際映画祭
遅くなりました!金像奨レポートです。
新聞に出てない部分を中心に。


まずはレッドカーペットから



最年少ノミネート マシューが


     

     歩いてますぅ。



    

    ドレッシーな女優陣の中でめだった劉若英(レネ・リュウ)





ソン・ヘギョはちょっと御髪が・・・






光ってました!梁洛施(イザベラ・リョン)


         

         大混乱の中、ようやく撮れたクォン・サンウ


コメント

第26回金像奨 《父子》 5冠

2007-04-16 04:59:09 | 香港国際映画祭
第26回香港電影金像奬  『』:日本配給タイトル            
              《》:日本未公開           
   (TIFF:***)は東京国際映画祭上映時タイトル             
(TokyoFILMex:***)は東京フィルメックス上映時タイトル

◎最佳電影(最優秀作品賞)   
  《父子》 (TIFF:父子)   

◎最佳導演(最優秀監督賞)   
  パトリック・タム(譚家明) 《父子》 (TIFF:父子)   

◎最佳編劇(最優秀脚本賞)   
  パトリック・タム(譚家明) ティエン・コイリョン(田開良)
《父子》 (TIFF:父子)   

◎最佳男主角(最優秀主演男優賞)   
  ラウ・チンワン(劉青雲) 《我要成名》   

◎最佳女主角(最優秀主演女優賞)   
 コン・リー(鞏俐) 《満城盡帯黄金甲》

◎最佳男配角(最優秀助演男優賞)  
  ン・キントー(呉景滔) 《父子》  

◎最佳女配角(最優秀助演女優賞)   
 ジョウ・シュン(周迅) 『女帝[エンペラー]』 (原題:夜宴)   

◎最佳新演員(最優秀新人賞)   
  ン・キントー(呉景滔) 《父子》 (TIFF:父子)   

◎最佳攝影(最優秀撮影賞)    
  アンドリュー・ラウ(劉偉強)、タイ・ユウファイ(黎耀輝)《傷城》   

◎最佳剪接(最優秀編集賞)
  コン・チーリョン(鄺志良) 『墨攻』 (原題:墨攻)

◎最佳美術指導(最優秀美術監督賞)
 フォ・ティンシャオ(霍廷霄) 《満城盡帯黄金甲》

◎最佳服装造型設計(最優秀コスチューム賞)   
 ハイ・チュンマン(奚仲文) 《満城盡帯黄金甲》   

◎最佳動作設計(最優秀アクション指導賞)   
  ユエン・ウーピン(袁和平) 『SPIRIT』 (原題:霍元甲)   

◎最佳音響効果(最優秀音響効果賞)   
 Nakom Kositpaisal《鬼域》   

◎最佳視覺効果(最優秀視覚効果賞)   
 呉輝《鬼域》   

◎最佳原創電影音楽(最優秀映画音楽賞)   
  ピーター・カム(金培達)《伊莎貝拉》 (TIFF:イザベラ)  

◎最佳原創電影歌曲(最優秀主題歌賞)  
   菊花台《満城盡帯黄金甲》    
   作曲:周杰倫、填詞:方文山、主唱:周杰倫(ジェイ・チョウ

◎新晉導演(新人監督賞)   
 ダニエル・ウー(呉彦祖)《四大天王》 (TIFF:四大天王)   

◎最佳亜州電影(最優秀アジア映画賞)  
 『単騎、千里を走る。』(中国)  

◎專業精神獎 文潤玲

◎世紀成就大獎 邵逸夫

☆《父子》が5冠、《黄金甲》がいつのまにか4冠でした。
 ラウ・チンワンはノミネート7回にして初受賞!
 眼を赤くしていました。
 
 
コメント (1)   トラックバック (3)

金像奨 ユンファは欠席

2007-04-13 09:17:21 | 香港国際映画祭
今週日曜日、香港文化中心で開催される「第26屆香港電影
金像獎頒獎典禮」の拜神儀式にゴードン・チャン(陳嘉上)、
スタンリー・トン(唐季禮)ヴィッキー・リーリャン(梁
李少霞)と司会のラム・ジーチョン(林子聰)ポーイ・
ツァン(曾寶儀)が出席した。
金像獎協会と意見の対立が伝えられる会長のマンフレッ
ド・ウォン(文雋)は欠席した。

出席が決定しているのは、ソン・ヘギョ、クォン・サンウ、
バービィー・スー(徐熙媛)、シュー・シーディ(徐熙娣)、
スー・チー(舒淇)、ジョウ・シュン(周迅)、ホァン・
シェンイー(黄聖依)、レオン・カーファイ(梁家輝)など。

イーソン・チャン(陳奕迅)、ジェイ・チョウ(周杰倫)、
aliveとジェーン・チャン(張靚穎)がゲストとして出席
し歌を披露する。

しかしノミネート者の出席は少なく、《赤壁》撮影中の周潤發、
李連杰はチャリティイベントのため、鞏俐は旅行中のため、そ
れぞれ欠席することが明らかになった。

またゴードン・チャン監督によると二人揃っての出席が注目さ
れるトニー・レオン(梁朝偉)とカリーナ・ラウ(劉嘉玲)だ
がトニーは出席が確定するが、カリーナからは現在まだ返答は
ない。

去年の授賞式では北京語が多すぎると観客からの不満があがっ
たことを考慮し、今年は出来るだけ広東語を使った演出を検討
している。

☆予想はしていても明記されるとなぁ・・がっかり。
 でも金像奨行ってきます!!
コメント (3)

香港亞洲電影投資會(HAF) 大賞発表!

2007-03-26 10:43:24 | 香港国際映画祭
3月20日から開催された香港亞洲電影投資會(HAF)。22日に各賞
(合計75万香港ドル)が発表され終了した。

各賞は以下のとおり。

●HAF Award (香港をベースとする作品)
Messenger(香港 / オーストラリア)
導演: クララ・ロー(羅卓瑤)
監製: Sue MASLIN Production Company
製作公司: Lunar Films P/L

●HAF Award (香港以外)
Night-fragrant Flower / 夜来香(日本)
導演:是枝裕和
監製:重延浩
製作公司: テレビマンユニオン 
  ※香港と香港以外の優れた2プロジェックトに各10万香港ドル

●Rome Film Festival Award
 The Good, The Bad and the weird
《いい奴、悪い奴、変な奴》(韓国)
導演:キム・ジウン
監製:チェ・ジェウォン
製作公司: Barunson Co. Ltd. / Grimm Pictures
  ※賛助:ローマ国際映画祭 15,000米ドル (約11万7千香港ドル)

●Technicolor Thailand Post-production Service Award
Messenger(香港 / オーストラリア)
導演: クララ・ロー(羅卓瑤)
監製: Sue MASLIN Production Company
製作公司: Lunar Films P/L

●Technicolor Thailand Post-production Service Award
Romance of the Three Kingdoms: Red Rose and White Rose
  / 三國演義之紅玫瑰與白玫瑰 (香港)
導演: メイベル・チャン(張婉婷)
監製: アレックス・ロー(羅啟銳)
製作公司: 展影制作有限公司/ 影娛樂有限公司/ 華映娛樂

●Hong Kong Cyberport Award
Shuang Xiong Hui / 雙雄會(中国/ 日本)
導演: ジャ:ジャンクー(賈樟柯)
監製: 周強, 市山尚三
製作公司: 西河製作公司,  オフィス北野

●Hong Kong Cyberport Award
Now Showing/ 是日公映(香港)
導演: パン・ホーチョン(彭浩翔)
監製: Subi LIANG 
製作公司: 正在電影製作有限公司

●Sony Fellowship Programme
Point of Reference (ベトナム/ フランス)
導演: Nghiem-Minh Nguyenvo
監製: Julien Favre Production Company
製作公司: DViant Films

●Sony Fellowship Programme
Bema's Tear / 白瑪的眼涙(香港 / 中国)
導演: フランシス・ン(呉鎮宇)
監製: クリス・リウ(劉晶)
製作公司: 北京紫金長天傳媒文化有限公司
 ※撮影監督2名をタイでのCineAlta Workshopへの参加費、
   航空券、宿泊費が支給される。

☆HAFに参加したプロジェクトはこちら
 製作者にとっては賞より出資者とのマッチングが目的のはず。
 制作費100億ウォンの《奴×3》の商談はうまく進んだんでしょうか? 
コメント

アジア・フィルム・アワード 授賞式では

2007-03-21 04:08:51 | 香港国際映画祭

サンディ・ラム 美声で観客を魅了 


   
   
   Rain(ピ)が登場すると会場は大歓声
   マギーQ:「これって私への声援はないの(笑)?」
   Rain(ピ):「出席できて光栄です。マギーQさんはとてもきれいだ。
          マギーさんが主演する映画に共演したいですね」   



ニコラス・サプトラ&イ・ビョンホン&ダニエル・ウー



アジア映画ベストセールススター大賞アンディ・ラウ
     英語で「映画が好調でも不調でも僕は映画を捨てない。
      みんな愛してるよ!」

        
        アジア映画傑出貢献賞 ジョセフィーヌ・シャオ
        英語で「映画が私を成長させてくれた。この10年映画に
        出演していませんが、みんなが支えてくれた。今日は私
        の誕生日です。いいプレゼントになりました」



ミシェール・ヨー&是枝監督


           
           チャン・チェンとヴィッキー・チャオ  


トニー・レオン&許仕仁 どれどれ?   

     
     最優秀主演男優賞のソン・ガンホ


               
               最優秀主演女優賞 中谷美紀
               「受賞できるなんて思っていなかった」
               そして英語、中国語、の日本語で感謝の言葉

★ピがキレてます(笑)。
 ダニエル、イ・ビョンホン、ニコラス・サプトラはアジアが誇る
 彫りの深い3人組。
 ニコラスは05年に東京国際映画祭で上映された「ジョニの約束」で
 映画館から映画館へフィルム缶を必死(でもないか)に運んでた
 あのジョニくん、インドネシアの人気俳優(アイドル?)です。 
 最近ではアジアフォーカス福岡映画祭2006で上映された『GIE』にも。
           
コメント (1)   トラックバック (1)