愚昧親爺記  ~ちぎれ雲きょうはどこへ行くのやら~

何でも興味津々のちぎれ雲。
あっちへふらりこっちへふらり飲み歩き記録など。

昭和町もなかなかええなぁ~@賞味

2015-12-27 17:30:01 | 天王寺(あべの)
最近、まぁ歳とると「最近の範囲」がやたら広がるんですけどね。
最近に限らず、いろんな制限範囲がユルユルに。

いきなり脱線ゲームでしたけど。

最近、オフ会でお知り合いになった方のブログをペラペラとめくってたんですよ。

そしたら、これじゃっちゅうお店の紹介を見つけまして、早速行ってまいりました。

御堂筋線沿線ブロガーと勝手に名乗ってはおりますが、御堂筋線に強いわけではなく、御堂筋線ならば駅名を聞いた事がある程度の・・・

そういう奴居るでしょうクラスに一人くらい。
「○○なら儂に任せとけ」いうて、全然ダメな奴。
という自虐をやっても仕方ないので、さっさと本題に。

降り立ったのは、昭和町駅。

昭和町は勝手にももちゃんの駅に決めてまして、他のお店は殆ど行った事ないんですよ。

あるかもしれんけど、話の都合上そういう事にしときます。

昭和町駅の交差点、松虫通というかBostonがある交差点より南は多分、ほんまに行った事なかったんで、許してちょうだい。

徒歩、3分くらいかな。

お店はあるんです。



予約の電話したら、17:30からでしたら空いてますよってことで開店時刻に予約。
10分ほど前に到着すると早すぎましたわ

ドラッグストアで時間を潰して開店時刻丁度にお店に到着すると既に店前で待っている人達あり。



その人達に続いて入店。

お店手前がカウンター。

奥にテーブル席と小上がり。



全てに予約の名前が書いた札が
人気店なんでしょうね

あれやこれやオーダーする前に乾杯でしたが、写真は省略。



ええんですよ。撮り忘れたんだろう疑惑。実際そうですから

本日のおすすめ品。



定番。



この中で選んだのは、



じゃぁ~んの刺し盛り。

なんか、撮りにくい盛り付け。



ただ単に写す人の技量による・・・

あ、そうだったのか



背面はちびっと寂しいなぁ
てか、このサーモン。
なんか仲間外れ感が

山葵は別盛り



マグロも美味かったのに、撮影スキルが



「サラダみたいなのありますか?」

サラダみたいなのって何ですかぁ~って注文ですよね。
サラダはどんなのがありますかとかさぁ、お勧めのサラダは何ですかとかさぁ~

お前は卓球の愛ちゃんか、さぁ~、さぁ~言いやがって。

東京人間が全般的に嫌いって訳じゃないんですけどね、「さぁ~」って嫌なんですよ

特にお前、さぁ~って顔じゃないだろって奴がさぁ~、さぁ~いうの大嫌いじゃ

かくいうお前の似非関西風弁が気に入らんのじゃ。

すんません

なんか知らんのんですけど、少しずつ訛ってきてる自分が・・・

ということで、まっとうな広島弁ブロガーを目指すのであった

何でしたっけ?

あ、そうそう、サラダは海老と蟹とアボガドサラダにしました。



この写真ではみえませんが、上の方の葉を除けると結構しっかりしたカニ身が



嬉しいのぉ

佐賀牛のローストビーフ。



まぁちったぁ肉も喰わんにゃぁいけんじゃろ。



クラシックの大瓶があったけんこの後はラガーで。



さて、本日一番のお目当て。

的矢産の牡蠣三昧セット。



これをブログで拝見してどうしても来てみたい思ぅたんじゃ。

焼き牡蠣、牡蠣酢、カキフライのセット。



お店のお姉さんに、「三人じゃったら2セットかねぇ?」
って、尋ねたんじゃけど、
「1セット頼まれてもう少し食べたいなぁ思われたら追加されてはどうですか?」
ある意味、一般的な模範解答じゃけど、焼き牡蠣と牡蠣酢は2こずつじゃぁないですか?



ええんです。儂は写真だけでも飲めるけぇ

それならば、愚昧はあん肝いただきましょう。



こんなに日本酒が合うアテはないのに今日はあんまり日本酒を欲しなかったんですよ。



「ちょっとこれ見て!」

「野菜は皿か!」
って、CMがありましたよね。確か。
まぁ、なくてもエエんですけどね。
このお店、あん肝は鯛刺しの上に置いてありましたよ。



先程の表現を頂戴しますと、
「鯛は皿か!」
ありえん。

という事で、気が付けばあん肝のお皿は手の届かないところに

ええんです。



写真で飲みますから

まだまだ、食べますよ~!

桜海老のかき揚げ



なんじゃ~、このグロテスクなんは。



やっぱり美味いっすね。



オコゼの唐揚げ



骨煎餅も好きですが、ちょっと厳しい硬さかな



何やら人気メニューってのを発見した模様。



鮑の酒蒸し肝クリームソース掛け



これがいたくお気に入りのご様子で



「鮑が柔らかくって美味しかったね」



って、一切れもいただいてないんですけど

ということで、先程の牡蠣といい鮑といい不完全燃焼、追加じゃぁ~。

「焼き牡蠣、頂戴な」



「あ、今度は3個で丁度良かったね。」

って、お前らまだ食べる気かい。

「うん、折角3個あるし



プリップリ!

「こっちの方が写真写り良いんじゃない」



一番小ぶりな奴と差し替えられとるやないかい

「〆はぁ・・・」 マジで、まだ食うらしい

贅沢ミニちらし



タコがはみ出しちょるけど



贅沢茶漬け



ええんよ。



儂は先程(さっき)のあん肝でチビチビやっとくけん。



一人4000円弱で大満足じゃぁ~!



ちなみに、 たべろぐによると、
活魚寿司 賞味
大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-20-3
昭和町駅4番出口を出てコーヨー方面に信号を渡る→あびこ筋を直進右手
営業時間:【日・祝】通常17:30 ~ 00:00 (L.O.11:30)、【火~土・祝前】通常17:30 ~ 02:00 (L.O.01:00)
定休日:月曜日
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サッポロ一番 塩らーめん | トップ | スペインバルで餃子忘年会 @g... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taka :a)
2015-12-28 23:49:45
撮り忘れたんだろう疑惑、わかります。
きっと共感される人も多いはず!(笑)

なんと刺し盛りの美しいこと・・・
でも背面のサーモンに漂っている
アウェイ感には笑ってしまいましたw

ローストビーフに牡蠣三昧・・・
この時間に見ちゃダメなやつですね(ヨダレ)

このボリュームで4,000円弱とは
コストパフォーマンスも素晴らしいじゃないですか!
taka :aさま (愚昧親爺)
2015-12-29 05:02:34
サーモンの盛り忘れたけど、やっぱり入れとかなくちゃぁ疑惑。笑えるでしょ。
でも、クオリティは蘭付き。いえいえ、折り紙付きで間違いなし。

あ、でも海鮮丼のタコも似たような扱いだったので、このお店の芸風かもf^_^;)

コスパは間違いなく秀逸です(⌒▽⌒)
Unknown (立ち呑みのりぴー)
2015-12-29 12:57:23
この店の話し、昨夜呑み食べ師匠ご夫妻としてたんですよ(^_^)

是非行ってみたいな(=゜ω゜)ノ
立ち呑みのりぴーさま (愚昧親爺)
2015-12-29 22:05:28
目をつけておられましたか(⌒▽⌒)

ワンコインメニューっていっても半分以上が600円となかなかお茶目なところもありますが、600円でも安い思います。
コスパは抜群V(^_^)V

コメントを投稿

天王寺(あべの)」カテゴリの最新記事