好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 スキンシップ遊行の花か春の夢 』遊行期575交心yty0301

2019-12-31 22:27:44 | 遊行期游泳575
★ ゜・。・。 ★ 遊行期575交心 ★ 。・。・ ゜ ★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。



★ 遊行期575交心yty0301

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 スキンシップ遊行の花か春の夢

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 それぞれのご意見ご尤もごもっともで肯いてしまいます。
 肯きながら寂しくなってきますよ。
 たまに朝立ちがあるとその日一日爽快気分を味わうことができますけれど・・・


 それでも老仁力で考え直すんです。
 加齢はそんなに捨てたものではないぞ。
 年食えば食うほど人間まあるくなっていくものです。
 まあるくなって、やさしくなって、心配りもできるようになっていきます。
 もう威張ってはおれませんし、過去の栄光に縋りついていたらそれこそ惨めになるばかりでしょう。
 加齢の円満和合を生かしてスローライフ、スロースキンシップを明るく、柔らかく分かち合える友愛の華麗なスローラブを礼賛できるようになればHappyでしょうね。



 パッションラブの賞味期限から、賞味期限なしの妙味賞翫のスローラブを礼賛する遊行期人生を創りだしていきたいものだと夢想しています。


 まずはイメージトレーニングで語り合い、交心できたら夢の一歩がはじまるかもしれません。



 スキンシップ遊行の花か春の夢   仁


 花に蜜吸う蝶舞う如く





☆☆☆ コミュ男と女『 男女の賞味期限は何で判定しますか? 』 への投稿交心です。 ★★★
♭♭♭ http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1905707 ×




 スローラブの言葉あそびと語り合いを通して一休さんのスパースローラブ=恋弥勒を読み解いてみたいと念っていました。
 それでこのコミュに少し交心を求めて<スローラブ>のテーマでおずおず投稿してみましたけれど、意味不明の妄想か幼稚な言葉遊びでしかなかったのでしょうね、素通りされて、生々しい性の賞味期限が現役の方から論議の花を咲かせています。
 退役老仁の性の妙味など端から論外のカテゴリーのようです。


 退役鄙隠り老仁はそれでも遊行期の豊穣なスローラブへの道が開かれていることを一休さんの恋弥勒道から学び取っていこうと本気でライフワークにしています。





★ 大全0685『 美人の陰、水仙花の香有り 』

――★♪♪★――――――――――★♪♪★――


  楚台、応に望むべし、
  更に応に攀ずべし
  半夜、玉床、愁夢の顔。
  花は綻ぶ、一茎梅樹の下、
  凌波仙子は、腰間を遶る。



――★♪♪★――――――――――★♪♪★――




 一休さんの夢閨のスローラブの提唱だと仮設しました。
 このイメージをスローラブのスキンシップの悦楽としてイメージトレーニングしていきたいと念っています。

 かるーくかるーく、ゆっくりゆるゆるイメージトレーニングをあそびましょう。




 遠くにいても念うだけで
 登りたくなるよ女体山
 男体山も床を並べて
 頭頂には雪の花を咲かせるよ
 谷越え山越え渡り歩こう囁き合うて   五行詩yzy0401




 薄明かり好き声に鳴け初雀   旅仁


 音色心に愉楽の名残





★ 遊行期575交心yzy0402

――★♪♪★――――――――――★♪♪★――

薄明かり好き声に鳴け初雀

――★♪♪★――――――――――★♪♪★――











★ ゜・。・。 ★ 青柳仁リンク ★ 。・。・ ゜ ★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1501『 水仙の精にもらいし菩薩道 』wp0901 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 再録写真俳句zbk1001『 田のかんさ冬日の田んぼに寝てござる 』 へどうぞ!!! ★★★ 



★ ゜・。・。 ★ そのまんまで交心 ★ 。・。・ ゜ ★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TAO交心yvk3005芽『 学も断ち惚け三昧の春を待つ 』

2019-12-30 13:16:37 | 遊行期游泳575
★ 。・。・゜★ TAO交心 ★ ゜・。・。★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




★ TAO交心yvk3005

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

学も断ち惚け三昧の春を待つ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 芽人さん、

 そうなんですか、松本さんの『 孟子、革命思想と日本 』ですか。
 最後まで真摯なスタンスを貫かれたのですね・・・
 新左翼新右翼・・・ラジカルな青年たちの胎動が今は懐かしいですね。脱落の裏道に冬隠りしていたぼくですけれど、その胎動は鼓動に共振していました。春になったら人切り伊蔵のように武力は持てませんが、戦闘に加担して犬ころのように撲殺されるのが定めだろうと思っていたものです。その選択をすることもなく日常の中に雪崩れ込んでいきましたけれど・・・
 読書の暇もない半生でした。
 無能無才の凡仁はただ働くことで精一杯でしたから。振り返ってもただ風が吹いているだけ・・・
 だから、今、小さな事でも生きもうけを楽しめているのでしょうからHappyですね。
 赤瀬川さんも逝って、赤瀬川さんも遂に出会えなかった人ですけれど、遅まきながら『老人力』でも読んで言葉あそびのツールにできればと楽しみにしています。老人力に真似て凡仁力を発揮できれば面白くなるでしょうから・・・



 松陰さんの王道論はもっと根源的な王道論を開示してくれているような気がしていたのですけれど、明治維新の王政復古は列強に並ぶ帝国主義に豹変して松陰さんの王道論は闇の中に埋葬されたのではないかと思っていましたけれど、その王道論も読むことなく、余命を迎えてしまいましたので、昔幻視しようとした新しい世界を懐かしく想い出すだけになってしまいました。
 言葉あそびの中でですけれど、白川さんの常用字解にめぐり逢って、松陰さんの王道論と白川さんの王道は同根のような気がしたのですけれどどうなんでしょうね・・・



 芽人さんすごい読書力ですね。
 今から又『孟子』に挑戦ですか!
 ただただ敬服します。
 できれば真似したいのですけれど、もう能力が追いつけません。
 拾い読み言葉で、相変わらずの言葉あそびに児戯って恍惚と草葉の陰に隠れることができればHappyだろうとそんな残生を生きもうけさせて貰います。
 これはぼくの凡仁力の面白さになってくれそうです。



 学も断ち惚け三昧の春を待つ   旅仁


 自然法爾というが逃げ道



 > 良寛俳句070 蘇迷廬の訪れ告げよ夜の雁


 > そめいろの山をしるしにたておけばわがなきあとはいづらむかしぞ   以南



  以南さんの桂川入水は謎を残したままですけれど、ひょっとすると高野山に潜伏しているかもしれないという良寛さんの願いが込められているのかもしれません・・・


 良寛さんの時勢は今現在のような状況情勢だったのかもしれませんね。
 長い太平の世の中で権力者は腐敗し、倹約と重税で農民一揆は頻発、外国船の渡来で対外政策論議されはじめる。良寛さんの父以南さんは尊皇攘夷の志士になって憤死したようです。良寛さんの心中は修羅のように苦悩していたのでしょう。良寛さんの救いの道は自然法爾と常不軽菩薩道しかなかったのかもしれません。阿修羅さんの三つの顔をもった良寛さんの半生を辿っていますけれど、遊びにかまけて一向に前進しません。



 天真に添えば死の道オリオン座   旅仁


 天命に拠り死も友と為す


(14-12-30)




 > 良寛谷1077 身を捨てて世を救ふ人もますものを 草の庵に暇求むとは



 身を捨ててまで、困った人や貧しさに苦しむ人がいるところへ出かけていき、その人の身になって共に生きていく人がいるというのに、わたしなどは、老いたとはいえ、暇を持て余して、ただぼーっと生きているのは、情けないことだと思っていますよ。駆けつけたい心はあるのだから、なおさら心も痛むよ。




 身を捨つる時も場もある草紅葉   仁


 貫きたくも見届けたくも




 添うて生き共に担がん寒の星   仁


 心になくば楽なるものを




 道標担ぐほかなし寒の月   仁


 念じ希望を失うまいぞ







にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へにほんブログ村



★ ゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜★




★★★ つけ句あそび575交心tk2402『 年忘れそれでも忘れぬ主体性 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ めぐり逢い良寛さんzbk0501『 あい風のしぐれをぬけて吹いてくる 』tk17 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜★ そのまんま575で交心 ★ ゜・。・。★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 凍星に温いこころを貰いけり 』129-07瘋癲老仁妄句hrz07

2019-12-28 22:23:29 | 瘋癲老仁妄詩
★ ゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜ ★






にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


 ★ 瘋癲老仁妄詩hrz0701

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 夜空はわたしたちの故郷
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 冬の空は、凍てて、
 星の光は細くなっていますけれど、
 独りの心には、むしろ、その細さが、
 やわらかくさえ感じられます。

 この星のこの細さは、このひとのこの思いなのだ・・・
 この星のこの青さは、あの人のあの思いなのだ・・・
 この星のこの赤さは、その人のその思いなのだ・・・

 この星に、あの星に、その星に、
 人を観て、
 人を想う。


 この星を、あの星につなぎ、
 あの星を、その星につなぎ、

 いくつもの星が、つながり合って、
 いくつもの星が、重なり合って、

 それぞれの星の思いが、ふくれあがり、
 色合いを深め、
 わからなかった意味が見えてくる。
 
 かくれていた絆が見えてくる。



 それぞれの星の思いが浸透しあって、
 熱い波動になって、
 あい風になって、

 あなたをつつむ。
 あの人をつつむ。

 わたしをつつむ。

 みんなをつつむ。


 わたしたちが星の子であることに気づき、
 わたしたちが愛の子であることを知り、

 みんなで、いっしょに、
 寄りそって、
 ぬくめ合って、

 分かちあって、

 生きているのを知る。



 そして、また、あなたへの愛と、
 ありがとうを、星に返すんだ。

 わたしのあいとありがとうが、星に映り、
 あなたのあいとありがとうが、星に映り、
 星の子たちのあいとありがとうが、星に映り、


 星の光が、おおきくなる。
 星の光が、やわらかくなる。

 星の光が、あたたかくなる。



 夜空は、わたしたちの故郷で、
 星の光は、ふりそそぐ故郷のあいなのだ。





 星と星つないで念の光りけり   仁









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




★ 瘋癲老仁妄句129-07hrz07

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 凍星に温いこころを貰いけり
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――



 

   (08-01-07)










★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 『 熱き念冬の銀河に放ちたり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 12904  へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜ ★ そのまんま575で交心 ★ ゜・。・。★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 笑い合う顔色々に去年今年 』TAO575交心zvk0501

2019-12-24 23:51:39 | TAO
★ ゜・。・。 ★ TAO575交心 ★ 。・。・ ゜ ★









★ TAO575交心zvk0501

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 笑い合う顔色々に去年今年

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




<きっと他人ではなく、今の僕は僕自身が笑っているのだろう。>
 いい所にいますね。
 自分が自分を笑うくらいで、ちょうどいい。
 そんな自分を笑ってくれる人がいるなら、もっといい。

 笑いは、命の花です。



 笑いは、嘲いではないんです。
 もうぼくは自分を嘲わなくなりました。
 人を嘲うことなんてできません。

 自分を笑えるようになったら、
 人とも笑い合えるようになりました。


 自分を笑えるようになったら、世界が開かれていきました。
 人と笑い合えるようになったら、世界と一緒に躍れるようになりました。



 自分を笑って生き、
 人と笑い合っていき、
 世界とも一緒になって、躍るように生きて、
 自分も、人も、世界も、
 あるがまんまでちょうどいい。





 笑い合う顔色々に去年今年   仁


 浮かれも憂きも人それぞれに





 鄙隠り老仁の呟き呟かさせてもらいました。笑って、ご寛容ください。


     (15-12-05)


☆☆☆ 『 愛・うぃる・びー・バック 』 への交心です。!!! ★★★
 




 > これを理解しようとしてごらん
 もしあなたが愛を装うとすれば
 24時間でも装えないことはない
 しかし、そのときそれは嘘っぱちだ
 萎れないのはプラスチックの造花だけだ
 死なないのはプラスチックの造花だけだ
 もしあなたが本当に生きていたら
 あなたは死にもするだろう
 それは生の一部なのだ
 もしあなたがひとりの人間を本当に愛していたら
 あなたは腹も立てるだろう
 それはその一部であり
 その中には何も間違ったところはない
 それが罪悪になるのは
 それが全部になってしまうときに限る
 もしそれが愛に取り囲まれていたら
 もし憎しみという島が愛の大海に取り巻かれていたら
 それはビューティフルなものだ
 それは愛に緊張を
 愛にくつろぎを
 愛にリズムを与えてくれる
 それは生を調和の取れた<全体>にしてくれる   。。。パグワン『TAO』p226




 寛ぎとたまの緊張冬麗ら   仁


 喜怒哀楽の生ぞしみじみ




 偶然が吾を更新返り花   仁


 はてなはてなの街角徘徊






★ ゜・。・。 ★ 青柳仁リンク ★ 。・。・ ゜ ★




★★★ 言葉あそび575交心sp2904『 エンドレスラブを与命に吾亦紅 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 林住期道楽交心sm1808『 地は闇や銀河流るゝ大都会 』 へどうぞ!!! ★★★


★ ゜・。・。 ★ そのまんまで交心 ★ 。・。・ ゜ ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト瘋癲老仁妄句zqs2301『 酔芙蓉拒みつづけよ生の愛 』

2019-12-23 21:11:23 | 瘋癲老仁妄詩
★ 。・。・゜ ★ フォト瘋癲老仁妄句 ★ ゜・。・。 ★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。


★ フォト瘋癲老仁妄句zqs2301

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 酔芙蓉拒みつづけよ生の愛

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





ypr2102 ★★★ 瘋癲老仁妄句zqs2102『 実浜茄子証伝える術知るや 』 へどうぞ!!! ★★★






★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんhqk1501『 捨てし世は猫の如くに雪遊び 』sk15 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 春の雷妄詩の愛を砕きけり 』瘋癲老仁妄詩300-03hrx0403 へどうぞ!!! ★★★  




★ 。・。・゜ ★ そのまんま575で交心 ★ ゜・。・。★





俳句・短歌ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト青のくさみ575『 老いてなおひとりあざみに逢いに行く 』zvt0707

2019-12-21 23:08:05 | 瘋癲老仁妄詩
★ 。・。・゜ ★ 青のくさみ交心 ★  ゜・。・。★








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




★ フォト青のくさみ575zvt0707

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

老いてなおひとりあざみに逢いに行く

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





★★★ 青のくさみ交心zvt0707『 老いてなおひとりあざみに逢いに行く 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★  ゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜ ★




★★★ 遊行游泳575zvt1801『 大阿蘇の銀河の下で逝かんかな 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 酔芙蓉深き絆を知れば足る 』瘋癲老仁妄詩17-02hsp06 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜ ★ そのまんま575で交心 ★  ゜・。・。★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 晒されぬ心抱きしむ冬木立 』瘋癲老仁妄句142-01hry02

2019-12-21 00:06:39 | 瘋癲老仁妄詩
★ ゜・。・。 ★ 瘋癲老仁妄句 ★  。・。・゜ ★






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




 ★ 瘋癲老仁妄詩142-01hry02

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

晒されぬ心抱きしむ冬木立

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 いつも空っぽの、
 スッカラカンの心なんですけれど、

 これは異時空飛翔の心で、
 今世では、
 人の心に、共有されるはずもなく、

 ずっしり重くのしかかるものらしくて、
 許されるはずもない心もあるらしく、

 あるいは、常軌を逸脱していると咎められたり、・・・


 だから、生身の心は、
 今世の中で、
 やっぱり、ずっしり重さも引きずって、

 こっそりと、枯れ野を歩き、
 一人抱きしめては、
 枯れ野に埋葬するのでした。


 埋葬した枯れ野の穴蔵から、

 空っぽの心に戻って、
 異時空へ、翔ていく。


 生身の心は、
 やっぱり、痛々しくて、
 愛おしくって、

 もう一度、掘り起こしては、
 しっかり抱きかかえて、
 今世を、隠れるように、
 通り抜けていくのでした。



 抱っこして、負んぶして、
 埋葬して、

 抱っこして、負んぶして、
 埋葬して、


 空っぽの心で、
 銀河の外で、
 遊ぶのでした。


   (080202)


 以上、 【 転載 】 です。







★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 『 瞬きの間に永遠の扉在り 』瘋癲老仁妄詩134-02 へどうぞ!!! ★★★




★ ゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜ ★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト瘋癲老仁妄句131-06『 霜覆う路傍の花に屈み込む 』hrz12

2019-12-19 20:07:59 | 瘋癲老仁妄詩
★ 。・。・゜ ★ フォト瘋癲老仁妄句 ★ ゜・。・。 ★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。



★ フォト瘋癲老仁妄句131-06hrz12


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 霜覆う路傍の花に屈み込む


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 遊行期游泳575zqv1707『 蜜を吸う撥条が欲し夏の蝶 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 観自在愛呼と遊ぶ麦畑 』瘋癲老仁妄詩118-02 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ 




★ ゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜ ★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 露落ちて渇く小石の歓喜する 』瘋癲老仁妄句131-09hrz22

2019-12-18 23:32:28 | 瘋癲老仁妄詩
★ ゜・。・。 ★ 瘋癲老仁妄句 ★  。・。・゜ ★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。



 ★ 瘋癲老仁妄詩131-09hrz22

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

露落ちて渇く小石の歓喜する

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 菜呼さんから、路傍の小さな光を見つけていただいて、
 ちょっと、歓喜してしまいました。

 ちょっと見つめてもらうだけで、
 あたたかいものが通い、
 こころがやわらいで、
 Happyになっていくんですね。


 こんなちょっとした喜びを、
 何気に投げ入れてくれる人に、
 ありがとう。




★★★ 『 草の露小さく生きて光たし 』瘋癲老仁妄詩131-08 へどうぞ!!! ★★★





 。。。 ≪ 露が落ちても、又宿るまで待てばいい ≫ 。。。


 菜呼さんからもらった言葉です。

 希望と勇気を与えてもらいますね。
 「 年年歳歳花相似たり。歳歳年年人同じからず 」
 人の世は変わりやすいものですけれど、人は変わって当たり前でもあるんです。
 変わらない方がおかしいんですね。
 でも、人も、世も、悪くなっていくのは、困りものです。


 浅くなっていく世の中、
 目先のことしか追わなくなっていく人の流れ、
 欲望に振り回され、
 情を失い、
 
 人は、どこへ行くのでしょう・・・



 花のように、
 美しく咲きつづけ、
 露のように、
 輝きつづける、

 そんな人になりたいと、
 念うのでした。



 露のひとしずくも、
 渇いた心には、
 かけがえのない潤いとなり、

 明日への希望となり、
 宇宙のあいを啓示してくれるんですね。


 ひとりのあいが、
 希望となり、
 勇気となり、

 分かち合い、
 光となりますように。


 DO IT ! EXISTENCE !




 。。。 ≪ 菜呼さん、
 暗闇の小さな露の光を見つけてくださって、
 ありがとうございます。


 そうなんですね・・・
 落ちても、また、宿る、
 露がある。

 命は、一回きりだけど、
 今日は、
 もうすこし、
 つづいてくれるでしょう。

 今日のあいは
 届かなくても、

 あしたは、
 ひょっとすると、
 届くかもしれない・・・


 愛は・・・いつもこころのなかに・・・


 けれど、
 たったひとつのまなざしが、

 やっぱりほしい・・・



 露落ちて渇く小石の歓喜する ≫ 。。。



   (08-01-22)


 以上、 【 転載 】 です。







にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 『 瞬きの間に永遠の扉在り 』瘋癲老仁妄詩134-02 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 霜覆う路傍の花に屈み込む 』瘋癲老仁妄詩131-06 へどうぞ!!! ★★★
 


★ ゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜ ★







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 光があるから光堂は要らないよ 』瘋癲老仁妄句131-02hrz22

2019-12-16 19:12:02 | 瘋癲老仁妄詩
★ 。・。・゜ ★ フォト瘋癲老仁妄句 ★ ゜・。・。 ★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。



★ フォト瘋癲老仁妄句131-02hrz22

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 光があるから光堂は要らないよ

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





★★★  瘋癲老仁妄句131-02『 光があるから光堂は要らないよ 』hrz22 へどうぞ!!! ★★★








★ 。・。・゜ ★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 『 瞬きの間に永遠の扉在り 』瘋癲老仁妄詩134-02 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 冬の日に託する心水鏡 』瘋癲老仁妄詩134-01 へどうぞ!!! ★★★





★ ゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜ ★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加