好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

もし生きていたら、学校の先生になりたい・・・

2005-10-24 14:59:41 | 心に築こう、平和の砦!
草の露今日も自爆で少女死ぬ



  ラジオを聞きながら通勤するんですけれど、今朝のニュースで、自爆テロによる死傷者の話が合っていました。
 死者の中に二人少女がいたということです。
 明日を担う子ども達が大人達の愚行でたくさん死んでいっています。




 忘れられないインタビューの場面があります。
 アフガニスタンのバラックの小屋で、それでも子ども達は目を輝かせて勉強していました。
 「勉強して、何になりたいですか?」
 「もし生きていたら、学校の先生になりたいです」
 少女はそう答えました。

 「もし、いきていたら・・・」
 子ども達が明日のことを、将来のことを、いつ死ぬかわからない日のこととして考えているんです。いつ死ぬかわからない日々の中で、それでも、目を輝かせて勉強しているんです。彼女が先生になったら、もう二度と、自分のような不安と貧困の中で生きていかないでいいような平和教育をしてくれることでしょうね。そんな願いを持った子ども達が平和の世界を実現するように、私たちは、自分に今できることで、この世界に、平和を実現しなければなりません。

 子ども達と一緒に、平和を実現する道を歩き続けていきたいと念じています。
コメント   トラックバック (2)

秋風や天衣の踊る麻布菩薩

2005-10-23 12:30:32 | 歴史雑話
 九州国立博物館に行ってきました。
 縄文仁にとってのワクワクランドが出来たのでした。第1回目の訪問です。

 ガラス張りの巨大な建造物が空と森を映し出す不思議の世界です。
 その外に古代船「海王」が飾ってありました。



 9時半入館前に、もう、想像の世界を彷徨してしまっているのでした。

 
秋風や天衣の踊る麻布菩薩


 麻布菩薩さんです。
 仁はすっかり魅了されてしまいました。何度でもお会いしたくなる菩薩さんです。

 もう一つ驚いたのは、崇久寺の開山南山士雲さんの楠の一木像です。
 崇久寺は仁のうちの裏にあるお寺さんで、仁のうちのお墓はここにあるんです。禅宗は臨済宗のお寺です。経緯を和尚さんに尋ねてみることにします。


コメント

鳥たちのオーケストラと森の電気

2005-10-09 13:59:25 | なしかね? 疑問
【ホムピーから】 鳥たちのオーケストラと森の電気

 仁  05/09/27 23:07  長友 SANのホムピーから

5月23日早朝の農場にて。今朝は3時57分頃でした。まず一羽の鳥が鳴き始めます。それから一羽ずつ加わって鳴き声の和が大きくなっていく。交響楽、ラベルの「ボレロ」を聴くように。わたくし経験では、ちょうどその時間に木の幹の中で水が流れ始めるのです。明日の朝なら3時53分頃でしょう。一抱えくらいある大き…



RE> 鳥たちのオーケストラと森の電気 仁 05/09/27 23:20
長友さんのホムピー訪問してきました。

 森の営みについてさまざまなことを気づかされ、考えさせてくれます。
 ほんとうに森のこと、大地のこと、海のことそしてこの惑星のこと、仁は何一つ知らないんだと思い知りました。
 少しずつ、少しずつ、教えてもらって、学んで、自然と星と対話できるようになりたいですね。

        森目覚め霧に小鳥のシンフォニー


 
コメント