好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 草臥れし吾にも靡け女郎花 』青のくさみ「森女」遊泳0205wq07

2014-05-30 21:14:32 | 一休さんを遊ぶ

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青のくさみ「森女」遊泳 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。






★ 青のくさみ「森女」遊泳0205wq07「0600」

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


草臥れし吾にも靡け女郎花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 言葉遊びで一休さんの真似をすることが面白くて、一休さんの詩を辿っていると、知らない世界が次から次に展開されていって、知らない言葉もいっぱい知ることができて、その上、その時自分はどう考えて、どういう行動をするだろうと想像すると、今まで体験もしたことのない世界ですから、つい夢中になってしまいます。
 初めてであった一休さんの道標さんたちが凡愚老仁には驚異の人たちです。その人たちのことを知るだけでも異次元体験の面白さがあるんです。今さらながら人間のすごさに感動してしまいます。
 その知る楽しみだけでも十分三昧できるんですけれど、知ったことと言葉を遊びのツールにして、凡愚老仁の言葉遊びの世界を作りだそうと思い立ってしまったんです。
 読書歴のほとんどない凡愚老仁の浅薄な理解力では、一休さんの根源には到底迫れるものではないので、学問的な関心はないので、遊んでしまうんです。
 言葉遊びで一休さんの詩を遊ぶなんて、噴飯物どころか、その不遜さを断罪されるのかもしれませんが、鄙の瘋癲老仁の呟き妄想だと看過もしてもらえるでしょう。
 『瘋癲老人日記』という小説があったようですけれど、妄想遊戯で一休さんの極めた至福の愛も遊んでみたいと念っています。


 草臥れし吾にも靡け女郎花   仁


 丘手媚連色和礼尼毛菜眉希雄水寧愛偲   仁


 草臥れて、丘に坐りこむと、
 媚びるような色を連ねて
 誰かが手招きしているよ。
 菜のような眉毛の尼が
 和みの笑みをたたえて礼をする。
 希望の光だ。。
 だが、わたしは睡りに落ちた。
 目が覚めると、傍らに、
 女郎花が風にそよいでいる。


 起死回生の妙を恵めよ


 森女さんに、一休さんは弥勒菩薩さんの実存を観たのでした。
 凡愚老仁は女郎花さんに、幻の女人を夢見たのでした。





★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0203『 地獄をも天国にせよパラダイム 』wq05 への交心です。 ★★★






★ 青のくさみ「森女」遊泳0204w12q0906

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ただ言葉色なき風に遊ばする

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 遊呼さん、いつも交心ありがとうございます。
 同じ言葉で、人は、違う世界を語っていることも多くあるんですよ。
 夫婦だって50年連れ添っても相通じないことがいっぱいあるのですからね。言葉は生き物ですけれど、その発した人の心の反映なんです。心はスタンスの表明ですけれど、スタンスを必ずしも正確に語ってくれるものでもありません。まして言葉はその時その時の情の有り様でニュアンスも意味も違ってくるんですよ。その上自意識の計らいが入るから、その時の内実は、その言葉を使った本人さえ確認できにくいものになってしまうこともあるんです。けれど言葉が形で残されると、1+1=2と同じ働きをします。言葉が証拠として裁きの材料になるんです。訴訟社会になって人は言葉を恐怖していく風潮さえはじまっています。
 そんな中で人を根源的に理解することはとても難しいことなんです。


 言葉を超えて共鳴共振するスタンスの確かめ合いをするのが公案なのでしょうね。そこで確かめ合ったスタンスで実際どう生きぬいていくのかを具体化していくのが聖胎長養なのでしょう。


 一休さんの<純老、天然、殊勝を憎む。>を、どんなスタンスで真似して生きていくのか大切なことだと念っています。
 一休さんは、ただ、超糞真面目ですから、凡愚老仁に真似できることではありませんけれどね・・・


 つまるところは凡愚老仁はただの言葉遊びを楽しんでいるだけなのですから、真偽是非のらち外にあることも、忘れないでくださいね。



 ただ言葉色なき風に遊ばする   仁


 言葉の軽さ身をも浮かする








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0302『 酔芙蓉面目坊に恋狂い 』w12q090502 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 林住期道楽交心w12q090601『 茜草一会の祇王肌に染む 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 糞真面目嫌う愚直の穴惑い 』青のくさみ「森女」遊泳0201wq03「0600」

2014-05-29 23:00:11 | 一休さんを遊ぶ



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。






★ 青のくさみ「森女」遊泳0201wq03「0600」

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

糞真面目嫌う愚直の穴惑い

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







 青臭会も50年も経過ししてしまって、それぞれの道を成就されたみなさんは確かな道を歩いてきたんですね。名なり功をなしたみんなは揺るがぬ信念の人になったようです。
 独り凡愚老仁のみ、暗暗と迷宮を彷徨って、言葉遊びの戯作に耽っている有り様です。
 BLOGで小出しにしても、なかなか交心にならない観念遊びですから、途切れがちになってしまいますけれど、余命の限り、ぼちぼち、独り遊びで、一休さんの詩を辿って遊びます。交心がないと575遊びにもならないので、『青のくさみ』で、交心の真似をさせてくださいね。人は誰も観念遊びを嫌うものですけれど、凡愚老仁は独り、呟きながら観念遊びを楽しませてもらいます。



 糞真面目嫌う愚直の穴惑い   仁

久蘇馬児女妓羅羽具緒口能穴万奴萎   仁

 委流也作麼生空即是色



 そんなわけで、『青のくさみ』丸出しで、観念遊びさせてもらいます。
 つい最近、この観念遊びの最適のツールを発見したんですよ。「万葉仮名」です。交心575を、ふと、万葉仮名で詠んでみました。言葉が自遊に飛んでイメージを湧かせてくれるんですね。これを575の網で捕らえるのですけれど、すぐ目移りしてしまうんですよ。トンボを捕るように、湧いてくる言葉を追っかけるのは面白いですね。
 ただ、面白い。
 それだけのことですけれどね・・・





★★★ 万葉仮名あそび575交心w12r082807m『 黄美毛来手共似稲穂野菜実十奈令 』 へどうぞ!!! ★★★
 



 逆もまた面白いんです。
 先に575を作って、それに万葉仮名をイメージにそって当てはめていくんです。まだ「万葉仮名」のこと理解していませんので、万葉仮名もどきの、自分勝手な「音当て」ですけれどね。「糞真面目」の語が「久蘇馬児女」で表記することによって、そのイメージを具体的に広がっていきます。観念遊びが好きじゃなければ、ただの石ころと同じでしょうけれどね・・・



 まるで関係ないのかもしれませんけれど、一休さんの詩を読むことは漢詩も故事も知り尽くしておかなければ意味を解読できませんし、その意味が志向するものは人間の現実の壁を突き抜けていますので、その突き抜けた時空を幻視する力も必要とします。
 一休さんは生きる力と観念力を一体化させたんです。



 その結晶が『森女』を詠んだ一連の詩です。
 その創生の時空が『狂雲集』です。






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。










★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 仁訳一休詩0600w01『 作家手段孰商量 』嫌抹香12t0615

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――



 作家手段孰商量

 説道談禅舌更長

 純老天然悪殊勝

 時顰鼻孔佛前香



――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 作家の手段、誰か商量す、
 道を説き禅を談ずる舌は更に長い。
 純老、天然、殊勝を憎む。
 時に鼻孔を顰ヒソむる、仏前の香。


仁訳
 本当に悟りをえた者の境地を一体誰が思量することができるだろうね。
 悟ったように道を説き、禅をお喋りしている者たちの舌は、長すぎるよ。
 ぼくはね、天然の木偶の坊だからね、くそまじめ精神が嫌いなんだ。
 仏前の抹香臭さには、たまらず鼻を顰めてしまうよ。





 一休さんは虚堂七世を名乗っています。
 その虚堂さんの流れを汲む大応国師、大燈国師の直系で、純然の道を貫いているは一休ただ一人であると自恃の念が漲っています。悟後の20年間賀茂の河原で聖胎長養した大燈国師はすごいです。その大燈国師の前の先師たちもすごいんです。そんなすごい人たちが一休さんの詩には読み込まれているんです。人間の壁を突き抜けた人たちともいえるでしょう。
 「作家の手段、誰か商量す」。
 ただ一人、ぼくだけがこれらの先師たちの純禅を受け継いでいるんだ、というんです。
 一休さんは根源的にそんな先師たちに学び、志向し、実行しました。そしてその先師たちの壁も突き抜けたんです。



 夏の果て見えない壁に立ち尽くす   仁


 虫の声には壁もなからん





★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0101『 雨蕭々白髪落ちる立夏の夜 』w12t0621 へどうぞ!!! ★★★







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1201『 金木犀愛するほどに苦しめる 』w12p1005 へどうぞ!!! ★★★




★★★ つけ句あそび交心w12r083108『 慟哭も歓喜も混じり秋の風 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 徒然575交心w12r082901『 回生の標とそよげ彼岸花 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

コメント

『 拾われて一夜一夜の月見草 』 青のくさみ「森女」遊泳1707wp1401「0687」

2014-05-08 19:41:31 | 一休さんを遊ぶ

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




















★ 青のくさみ「森女」遊泳1707w12p1014「0687」

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

拾われて一夜一夜の月見草

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 雲人さん、いつもつけ句交心ありがとうございます。


 > 夕の落ち花 拾いて行かん   雲人


 拾われて一夜一夜の月見草   仁


 一期一会の今日も巡らん



 うきねの床をさすらってきた森女さんに恵まれたミラクルな出会いは、ほんとうに、偶然とも思えません。命の不思議な陰陽の光合成が太極の宇宙を創生する自然法爾の世界を開いたのでしょうか・・・
 何か神秘体験とでもいえるような魂の妙適さえ感じます。
 自我の拡張で分離してきた魂と命が、妙適、魂命一如の故郷へ戻ったのかもしれません。
 一休さんと森女さんだけが生きた玄の玄なる真如の時空です。


 拈華微笑の、シンフォニー、愛の極地を一休さんと森女さんは開示してくれたように感じます。



 月見草一会の花と相見ゆ   仁


 無弦の音色舞う星明かり






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 五行詩交心tv0301『 ひとりのきまま 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 一行詩交心tx1702『 儚いから日日好日、夢色生きよう! 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心173-03『 ここであえれば楽天楽土 命寛ぐ恋弥勒 』tx1103 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




コメント

五行詩交心tv0301『 ひとりのきまま 』

2014-05-03 23:26:48 | 五行詩

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 五行詩で言葉あそび交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


















★ 五行詩交心tv0301

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 ひとりのきまま
 ひとたび知れば
 どんな宝も
 泥にもどるよ
 今ここ宝


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 五行詩交心tv0301『 ひとりのきまま 』 への尻取り交心です。 ★★★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。



 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1401『 冬木立深き根にいて巡り会う 』wp0701 へどうぞ!!! ★★★



★★★ TAO交心wy2001『 凡愚にも言葉が友よ春の風 』 へどうぞ!!! ★★ 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 冬木立深き根にいて巡り会う 』青のくさみ「森女」遊泳1401wp0701

2014-05-03 20:59:49 | 一休さんを遊ぶ


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ 青のくさみ「森女」遊泳1401wp0701

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

冬木立深き根にいて巡り会う

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







おもしろ写真 ブログランキングへ







 一休さんのミラクルな性愛生活の一端が披瀝されます。
 それは誰もが知っている日常の閨事でしょうけれど、一休さんにおいてミラクルなのは、その年齢と性愛に対するスタンスです。一休さんがもう80才を過ぎていることを忘れないようにしましょう。自分自身の80才をこの一休さんに対面させてみてください。


 88才で死ぬ間際まで、一休さんは同じスタンスを貫いています。おそらく森女さんに抱かれた姿で坐死したんだろうと想像します。
 一休さんは森女さんに抱かれながら坐死することを念じていたのです。森女さんも一休さんのこの念いを受け容れていたのです。
 遺偈の一つに、この坐死のことを、きちんと詩っています。

 巡り愛ですね。

 念う方も菩薩さん、念いを受け容れる方も菩薩さんなんです。
 ただただ驚嘆するばかりでしょう。



 冬木立深き根にいて巡り会う   仁


 日月雲雨分かつ喜び



 けれど、88才の一休さんの性愛は人間の愛の極地であり、人間の文化そのものです。
 今まで全魂を込めて描きつづけてきた夢閨の詩が文化となった一休さんの性愛のビジョンです。
 妙適句是清浄の現成です。
 遺偈に念じた通り、一休さんは森女さんに抱かれて坐死したのでした。

 おそらく良寛さんも、一休さんと同じように、至福の愛の中でこの世にお別れしたのでした・・・貞心尼さんに抱かれて坐死したのです。



 > いつ\/とまちにし人は來りけり今はあひ見て何かおもはむ   良寛



 性愛は文化そのものだというのは、性愛も心を耕し、種を蒔き、丁寧に育んで、花を咲かせる一つひとつの行為の全体を意味しているのです。一つ一つの行為の中に常に全体が、ふたりの間で、了解され、共鳴共振し合う、創造的な行為なんです。


 高齢者の生が全体スローライフであるように、高齢者の性も全体スローセックスです。
 男と女の間には越すに越せない淵がある・・・それでもエンヤコラ舟を漕ぎましょう。


 その道標を一休さんが詩で照らし出してくれています。



 月明かり川面も闇も文模様   仁


 触るれば温き精の交うなり





★ 仁訳森女0684w01『 婬水 』wt25

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――



 夢迷上苑美人森

 枕上梅花花信心

 滿口清香清淺水

 黄昏月色奈新吟



――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 夢にも迷う、上苑美人の森、
 枕上の梅花、花の信タヨリの心。
 口を満たす清き香と清浅の水と、
 黄昏の月色、新吟を奈にせん。



仁訳
 夢の中でも、ぼくは、この美しい庭園で、美人の森公と愛し合っているんだよ・・・
 昼も夜も枕元に花開く梅の花は、何もかも任せきった森公の心そのものだからね。
 ぼくはその花の香りをかぎ、その清らかな婬水を呑み込んで恍惚となり、
 黄昏の月の明かりの下、今また、ふたりで歓喜に蕩けるままに謡うんだ。
 そしてこの至福の悦楽の情を詩に詠んで森公と幸せな時を分かち合うんだよ。





 月影やゆらぐいのちの火となりぬ   仁


 睦む言葉の和泉に湧きぬ



 言葉の一つひとつにイメージを注入してみてください。幻想が膨らんで一休さんのスローセックスのスキルが丁寧に描かれています。目の前の梅の花から芳しい香りがただよう妖艶自在な睦み合いのはじまりです。
 スローセックスの楽しみと豊かさはゆるやかな営みと愛語の交歓です。睦み言葉によって喜びの世界の広がりが観えてくるようになることです。
 <黄昏月色奈新吟>。
 唱うように、躍るように、愛撫しながら、ロマンの愛楽土を語るのです。
 いつも新鮮で温かい愛楽土の花が咲くのです。







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1301『 小さきが寒さに震え抱き合う 』wp0603 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 林住期道楽交心wq0601『 茜草一会の祇王肌に染む 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 尻BL040ー03『 見え隠れする本音に惚れて 無邪気に飛びませ幻遊び 』vk2204 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 ある夜は星の仙女と星踊り 』青のくさみ「森女」遊泳1204wp0504

2014-05-01 19:55:58 | 一休さんを遊ぶ


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ 青のくさみ「森女」遊泳1204wp0504

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ある夜は星の仙女と星踊り

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――
















 > あなたの  色香に  惑わされ
             今宵の誘ひ  夢宴   花人



 心も身もほどけて一夜月に染む   仁


 夢の宴の仙女と舞わん



 花人さん、交心ありがとうございます。
 そのような恩寵のめぐり逢いを夢見てきましたけれど、夢は膨らむばかりで、現身を遙かに遠ざかってしまいました。


 オカリナの音に誘われる一夜のロマンは羨ましいです。
 芸は身を助くといいますけれど、花人さんは芸をお持ちで楽しみ多いですね。
 凡愚老仁は歌も踊りも縁なき半生でした。言葉遊びの世界で真似をするだけです。



 ある夜は星の仙女と星踊り   仁


 妓女も仏も添いて舞いける






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1201『 金木犀愛するほどに苦しめる 』w12p1005 へどうぞ!!! ★★★




★★★ つけ句あそび交心w12q092001『 虫しぐれ一夜のゆえに恋まさる 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 都々逸で交心tx2004『 桜咲いたら命に帰り 燃え尽きたしや空の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント