好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

都都逸で交心vq2907『 壺を見たなら古巣と憩い 邯鄲の夢壺の中 』

2013-09-29 23:47:23 | 都々逸で交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 都都逸で交心vq2907

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

壺を見たなら古巣と憩い

邯鄲の夢壺の中


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 夕人さんの『 ペナンで都々逸 笑って許して♪~ その5 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 





 > ・ 壺をみたなら 入りたがって

          家に帰らぬ 主はタコ・・・夕人



 家に帰らぬあんたの病 壺を見たがる入りたがる   仁



 「家に帰らぬ」をもらいました。
 家を出たこともない鄙籠もりの凡愚老仁には壺見ただけで苦しくなって逃げ出すのでしょうけれど、想像で遊ばせてくださいね。
 泳げもしないので海に潜ることさえできないんです。
 井の中の蛙、けれど耳学問で妄想の夢だけはみることもできるようにはなりつつあるんですよ。スローライフのせめての楽しみです。



 入りたがってすぐ諦める 恋しい人の部屋の前   仁


 壺を見たなら古巣と憩い 邯鄲の夢壺の中   仁



 夢を見させてもらいました。
 ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 へくそかずら井の蛙にも楽土在り   仁


 銀河の星と交心しけん







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄恋575交心vq2607『 あら楽よ恋は夢幻よ秋の風 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vq0703『 サタンなハートで憎まるるとは 極みの愛よ夢一場 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




コメント

『 あら楽よ恋は夢幻よ秋の風 』妄恋575交心vq2607

2013-09-27 00:17:18 | 都々逸で交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 妄恋575交心vq2607

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

あら楽よ恋は夢幻よ秋の風

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――
















★ 都都逸で交心v13q092606

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

這えば立て立て一途に向かえ

恋し愛しと抱かるる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 唯呼さんの『 食べたいよぅ~~ 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 





 >♪ 這えば立て立て 立ったら歩け
           親じゃなけれど愛しくて~   唯呼


           親じゃなけれど立つのは嬉し
    愛し愛しの立ち姿   仁



 > 本来の面目坊 が立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休



    立ったら歩け赴くままに
           巡り逢うものみな花よ   仁



           這えば立て立て一途に向かえ
    恋し愛しと抱かるる   仁



 ご自愛専一。
 念には念を入れて。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 本来の面目坊というのは内なるもう一人の自分、自分のほんとうの主人公をいうのでしょうね。
 自分でこれがほんとうの自分だと思っている自分も、それは外部の自分、世間が見ている自分なんです。欲や分別で作られていく自分像なんです。外部との関係で形成されていく自分で、外部との関係が変われば自分も変わる。ある意味あなた任せの自分なんですね・・・

 もし外部との関係がなくなったら、どんな自分がいるのでしょう・・・


 寂しい寂しいと、人に縋りたくなる自分がいるのでしょうか・・・
 人は独りで生まれてきて、独りで死んでいくんです。その独りでという時の独りでが本来の面目坊なんだと一休さんはいっています。生まれたまんまの命そのものを本来の面目坊というのです。まだ何者にもなっていない空なるものです。外部に触れて形を持ち、外部に応じて変化していくものが自分なんでしょうけれど、その大本の空なる命が本来の面目坊だというのです。

 面白いですね。
 これといって決められない、無限に変化していく者が本来の自分だというのですから。どんな者になっていくのだろう・・・ワクワクします。
 そんなワクワクさせてくれる者が自分の中にいるもう一人の自分だと気がついたら、もう、そのもう一人の自分に恋してしまうよ。このもう一人の自分に恋することくらい面白く、夢中になれる恋はないよ、と一休さんは誘いかけてくるんです。



 あら楽よ恋は夢幻よ秋の風   仁


 赴くままに今ここが花



 君と吾とは命同胞 面目坊の恋交じり   仁



 自分の中の面目坊に恋をすることは、君の中の面目坊と恋をすることと同じことなんです。面目坊同士の命の共鳴共振が恋なんです。この命の共鳴共振を恋弥勒というんです。



 恋よ恋命シンクロ草の花   仁


 相和しつつも魂も躍りぬ








★ 妄恋575交心vq2609

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

恋よ恋命シンクロ草の花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――











★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心vq1404『 念わくば命面目虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq2506『 月夜セレブなロマンの華を せめて夢にも見させてよ 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 朝歩行珠の稲穂の頭垂る 』優游575交心vq2406『 朝歩行珠の稲穂の頭垂る 』

2013-09-25 23:42:52 | 写真俳句



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ 都都逸で交心vq2404

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

一目惚れして身ぐるみ脱いで

裏も隠さぬ真正直


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 夕人さんの『 ペナンで都々逸 笑って許して♪~ その2 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 





 > ・一目惚れして 魂抜かれ

         指にワッパだ 恋泥棒・・・サツ



         指にワッパだ自由の刑も
    惚れた弱みでお釈迦さん   仁



 「指にワッパだ」を尻取りさせてください。
 独身の間は自由の刑に処せられていますけれど、結婚してしまったら安楽ですけれど、ルサンチマン、魂も売ってしまうようになるものですね・・・



    魂抜かれ迷いも捨てて
          唯一神の殉教者   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 迷い序でに自由も捨てりゃ 家内安全山の神   仁



 一目惚れして身ぐるみ脱いで 裏も隠さぬ真正直   仁



 「仏の顔も三度まで」といいますけれど、仏さんだって我慢には限度があるんですね。
 許すばかりが仏じゃない。
 許さぬ仏もいるんです。
 裏も隠さぬ真正直者なんてこの世間のどこかにいるものでしょうかね・・・
 表を見せ、裏を隠すが普通の方便でしょう。
 表を隠し、裏を見せて生きる人だっているもので、人それぞれの方便です。



 > うらを見せおもてを見せて散るもみぢ   良寛


 やっぱり良寛さんだって方便を生きたのでしょう。ついに裏を見せなかった人が良寛さんだったのかもしれません。


 > 彼の一仏は、水の器物に従うがごとし。陰陽寒熱の因によりて、種々変ずるがごとし。   一休


 変化するのが仏さんです。優しいときの観音さん、怒ったときの明王さん。変化自在が仏さんならば、無知蒙昧の凡愚老仁も無知蒙昧の時の仏さんなのかもしれません。ちょっと賢い仏さんにはなれそうもありませんが・・・



 風なくも時の来たれば散る紅葉   仁


 水の真似して流るるままに



 朝歩行珠の稲穂の首垂るる


 実りの間際も水欲しがりき










★ 優游575交心vq2406

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

朝歩行珠の稲穂の首垂るる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心vq1404『 念わくば命面目虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq2308『 強がる夜叉の心細さよ 内なる夜叉は笑みている 』 へどうぞ!!! ★★★




 
★★★ 妄恋575交心vq2310『 独り旅ひとはさながら酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 独り旅ひとはさながら酔芙蓉 』妄恋575交心vq2310

2013-09-24 09:52:41 | 一休さんを遊ぶ



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 妄恋575交心vq2310

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

独り旅ひとはさながら酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







☆☆☆ 唯呼さんの『 要らん世話焼きせんといてぇぇ~ 』 への都々逸交心です。 ☆☆☆
♭♭♭ 





 負けるもんかぁぁ・・・叫ぶその声
      内にはないのにご愛嬌   仁


      強がる夜叉の心細さよ
 内なる夜叉は笑みている   仁


 医者の養生心に触れよ
      命の外に宝なし   仁



 念には念を入れて、ご自愛ください。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 そもそもいずれの時か夢のうちにあらざる、いずれの人か骸骨にあらざるべし。それを五色の皮につつみてもてあつかうほどこそ、男女の色もあれ。息たえ身の皮破れぬれば、その色もなし。   。。。一休『一休骸骨』



 独り旅ひとはさながら酔芙蓉   仁


 独死独來歓びひと日













★ 都都逸で交心v13q092308

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

強がる夜叉の心細さよ

内なる夜叉は笑みている


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へにほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ つけ句あそび575交心vq1103『 生きているうちが花なれ生御魂 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq1804『 しこんだあとは好き放題に こねて重ねてにぎり寿司 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 おのずから女郎花には男郎花 』徒然575交心vq2104

2013-09-21 23:06:20 | 写真俳句



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 徒然575交心vq2104

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

おのずから女郎花には男郎花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








☆☆☆ 夕人さんの『 今夜は仲秋の名月、旧盆でペナンはお祭り。 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 





 > ・ 月にゃ芒が 似合いじゃないか

          禿げよと口説く かぐや姫・・・ゆうほ


          禿よと口説く夜叉下心
      芒尾花は貧の神   仁



 「禿よと口説く」をもらいました。
 ペナン大橋の月にも芒に団子がおにあいなのかもしれませんね。
 日本の風流が流行ればいいですけれど・・・



       似合いじゃないか坊主に団子
            夢閨語りの月明かり   仁



 とんちんかんをご寛容ください。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 月にゃ芒がお似合いだけど 尾花に似合わぬ女郎花   仁



 おのずから女郎花には男郎花   仁


 野辺に逢いしに心ほぐれる



 ツインタワー異邦の月のおかしさよ   仁


 イルミネーション心奪いき



 昨年の11月にペナン大橋を渡りましたけれど、それが最後の旅になってしまいました。
 病んでしまって1年はせめて再発注意で養生した方がいいでしょうというのでお利口さん守っています。
 今暫く都々逸もどき遊ばせてもらって、生きもうけ楽しませてもらいたいですからね・・・










★ 都都逸で交心vq2103

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

月にゃ芒がお似合いだけど

尾花にゃ似合わぬ女郎花


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――














★ ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 都都逸で交心vq0703『 サタンなハートで憎まるるとは 極みの愛よ夢一場 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ スローライフ575交心vr2801『 唯帰命吾唯知足草の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 この月を君も観ていし寝ねもせじ 』妄恋575交心vq2004

2013-09-20 23:31:35 | 写真俳句



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ 妄恋575交心vq2004

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

この月を君も観ていし寝ねもせじ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







☆☆☆ 唯呼さんの『 極み月の夜・・ 』 への都々逸交心です。 ☆☆☆
 





 あんたと二人あの日の渚
        極みの月に恋極む   仁


        あたしにだって夢観る力
 ものみな花さ恋弥勒   仁


 こんなポッな頃今も息づき
        あたしは初心ようぶ魔女よ   仁



 この月を君も観ていし寝ねもせじ   仁


 朝に光新に眩しき



 今日も最高にHappyな日でありますように。











★ 都都逸で交心v13q092003

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

こんなポッな頃今も息づき

あたしは初心ようぶ魔女よ


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――













★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ スローライフ575交心vr2801『 唯帰命吾唯知足草の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq1804『 しこんだあとは好き放題に こねて重ねてにぎり寿司 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 天高し眼差しあれば今日在りぬ 』妄恋575交心vq1904

2013-09-19 22:27:03 | 写真俳句



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 妄恋575交心vq1904

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

天高し眼差しあれば今日在りぬ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








☆☆☆ 唯呼さんの『 逢えなきゃ・・ 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 




 > ・ ひと目逢えれば忘れもしよに
              女哀しや こむらさき~   唯呼


              女哀しや恋すりゃ弱い
     情にもろいがほの色気   仁


     忘れもしよに忘れさせない
               憎いあんたは独り旅   仁


               ひと目逢えればただ満たされて
     一念待つ身の彼岸花   仁



 ともかくもな一念成就おめでとうございます。
 明日は時の花となり満たされた達成感にひたってくださいね。



 天高し眼差しあれば今日在りぬ   仁


 同行二人の支え頼もし











★ 都都逸で交心v13q091903

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ひと目逢えればただ満たされて

一念待つ身の彼岸花


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心vq1404『 念わくば命面目虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq1804『 しこんだあとは好き放題に こねて重ねてにぎり寿司 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 きぬぎぬの別れも知らず古稀の秋』妄恋575交心vq1806 

2013-09-18 22:32:49 | 写真俳句



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ 妄恋575交心vq1806

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

きぬぎぬの別れも知らず古稀の秋

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







☆☆☆ 夕人さんの『 悪女に抱かれて笑って許して♪~ その13 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆ 



 > ・ 床にねかして しこんだあとは

           急ぎ朝立ち 口のなか・・・あさづけ


           急ぎ朝立ち独り者には
     しみじみ美味し一夜漬   仁



 「急ぎ朝立ち」をもらいます。
 ついに自立できなかった鄙老仁は、浅漬けどころか食品の買い物もできない愚図になってしまいました。自立した強かな食通が羨ましい。
 ましてや独り者の自遊時空はもう羨望尽きません・・・



     床にねかせて惑惑待てば
            色づきも好き浅漬けよ   仁



 夢をありがとうございます。





             しこんだあとは好き放題に
     こねて重ねてにぎり寿司





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 都都逸で交心vq1804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

しこんだあとは好き放題に

こねて重ねてにぎり寿司

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 この朝さわやかなるを歓びぬ   仁


 ただそれだけをただしみじみと



朝歩行が日課になりました。
 深呼吸がこんなにも幸せを感じさせてくれることに驚いています。
 日常そのものの中に至福の時があったんですね・・・



 きぬぎぬの別れも知らず古稀の秋   仁


 遠ざかりけり在りし日の夢







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心vq1404『 念わくば命面目虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心vq1209『 ジイジイとはばかりもなく秋の蝉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント   トラックバック (1)

『 骨はなくともきりりとしまる 根性自慢じゃ負けやせぬ 』都都逸で交心vq1703

2013-09-17 18:56:35 | 都々逸で交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 都都逸で交心vq1701

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

骨はなくともきりりとしまる

根性自慢じゃ負けやせぬ


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 夕人さんの『 悪女に抱かれて笑って許して♪~ その12 』 への尻取り都々逸交心です。 ☆☆☆
 



 > ・骨はなくても たつときゃたつと 

        ほらをふいても すぐ萎む・・・夕人



        ほらをふいても音出せやせぬ
    恋もほらなら起ちゃしない   仁



 「ほらをふぃても」をもらいました。
 尻取り都々逸遊ばせてもらいます。
 法螺が洞ならわしゃ爪楊枝という面目無しのお話しです。



    立つときゃ立つと豪語はしたが
        いざ鎌倉にゃ逃げ隠れ   仁



 わたしも真似して、<笑って許して♪~>
 ありがとうございます。



        骨はなくともきりりとしまる
    根性自慢じゃ負けやせぬ   仁



 ほら吹いて言葉遊ばん秋の風   仁


 言葉にゃ罪のなきと思えば









★ 妄恋575交心vq1704

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ほら吹いて言葉遊ばん秋の風

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へにほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ スローライフ575交心vr2801『 唯帰命吾唯知足草の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq1208『 ものぐるおしや人妻の恋 せめぐ一夜の灯し肌 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


コメント

『 花野ゆく生き存えし余計者 』良寛さんの歌を遊ぶvq1504

2013-09-15 20:53:32 | 良寛さんを遊ぶ

★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛さんのの歌を遊ぶ ★。・。・゜♪゜・。・。★










★ 良寛さんの歌を遊ぶvq1504

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

花野ゆく生き存えし余計者

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★★★ 良寛さんの詩を遊ぶvq1003『 寂しさにただ徘徊す虫の声 』 への交心です。 ★★★
♪♪♪ 
 



雲人さん、交心ありがとうございます。
 良寛さんの境涯を凡愚老仁よりもずっと深く理解していらっしゃる雲人さんですから、その心に向き合えばいつだって雲人さんそのものなのでしょうね。
 良寛さんもそうだったのでしょうけれど、子どもに会えば子どもの心になり、農夫に出会えばその農夫と酒酌み交わすのでした。


 > 良寛0840 身を捨てて 世を救う人もますものを 草の庵に 暇求むとは   良寛

 その良寛さんも人恋しさに怨み言もいってしまうんですね。・・・素直ですね。
 雲人さんも良寛さんと同じ境地で、出会いを大切に今ここを生きていらっしゃいます。出会い大切、日常大切。良寛さんは僧に非ず、俗に非ず、ただの人を生きたのでしょう。
 ただの人のまんまで、巷間にまみれて生きていった良寛さんの真似は凡愚老仁には遂にできないことでした。落ち零れ人生を選んで、気楽に自堕落を生きてきたのでした。
 ただひとつ良寛さんの中に凡愚老仁がそっくりさんを見つけることができるとすれば、良寛さんの中のインナーチャイルドとしての栄蔵文芸少年でしょう。
 虚弱児童として育った凡愚老仁はその虚弱児童をインナーチャイルドとして抱え込んだまま青年期過ごしたのでした。


 > 良寛0716 何ごともみな昔とぞなりにける花に涙をそそぐ今日かも


 泣きもせず花見て今ここ遊びけり   仁


 今日在ることのかくもうれしき


 もはや逆戻りのできない昨日までの話です。
 昨日までのあれこれを引きずって生きていくことさえもない余生になってしまいました。明日がなくなった今では、今日の日を、ただ生きもうけで、謄謄兀兀、楽しんで生きていくほかありません。運良く明日が来れば、また今ここを生きもうけしたことだけでも歓びとして遊ばせてもらいます。


 > 良寛0823  ゆくりなくひと日ひと日を送りつつ六十路あまりになりにけらしも


 良寛さんを拾い読みしながら、いろいろ言葉遊びを楽しませてもらっています。
 いつの間にか凡愚老仁も古稀を越えてしまいました。虚弱児童がどうしてココまで生き存えることができたのか、不思議な気もします。生き存えていることだけでもミラクルなんだとただただ歓ぶばかりです。


 > 良寛0825 うちつけに死なば死なずてながらへてかかるうき目を見るがわびしき


 三条大地震に遭遇した良寛さんの驚愕です。
「かかるうき目を見るがわびしき」と良寛さんの良心でしょう。慈悲の心というのかもしれません。凡愚老仁でさへああこんな世になるなんて、と思ってしまいます。無能無力を嘆いてしまいます。せんないことですけれど・・・


 花野ゆく生き存えし余計者   仁


 月は語らずただ冴えて在り


 独り言とお笑いくださいね。
 ありがとうございます。






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。









★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心vq1103『 生きているうちが花なれ生御魂 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vq1208『 ものぐるおしや人妻の恋 せめぐ一夜の灯し肌 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

コメント