好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 友に逢うほとけの時空さくらの夜 』筑紫風575交心zqy0810

2019-02-08 22:36:02 | 恋知交心
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★
















★ 筑紫風575交心zqy0810


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 友に逢うほとけの時空さくらの夜


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。






 山に棲むようになった友人が、夜、車に突っ込んできたアナグマを敷いて、自然に帰依するような変身をしはじめました。


 猟師暮らしもする日を夢も見ていたのですが、7月に亡くなりました。
 友人の変身を見届けたかったのですけれど、悔やまれてなりません。


 そんなアナグマのことを想い出しました。
 ぼくはまだ巡り逢ったことないのですけれど、友人から聞いたアナグマに似ています。




 天も地も不仁不条理木の葉散る   仁


 四方八方包囲されをる






ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。






 以上、
☆☆☆ けんけんさんのrk01『 野田(千葉)散歩 ―紅葉・黄葉の金乗院― 』 への交心です。!!! ★★★ へどうぞ!!! ☆☆☆
 





 不条理も虚仮も他人事枯芒   仁


 昨日も明日も今ここの空





 今さらながら、アライグマには目立った縞模様があるそうです。
 写真には縞模様が見当たりませんので、やはり狸なのでしょうね・・・





 わがことはわが決めること寒北斗   仁


 善くも悪くも生きるはこの身




 > その『改邪抄』にあらわれる親鸞の遺言であるが、臨終のときを迎えてつぎのようにいったという。

 某閉眼せば加茂川にいれて魚に与ふべし。
 親鸞がはたして『荘子』に親しんでいたかのかどうか、それはわからない。だが死後の葬送にかんして、荘子のいわんとするところと同じことを考えていたのがわかる。
 ひとりの風に吹かれて歩み去る「非僧非俗」の行き着くさきが、そのようなこの世の岸辺であったことは、やはり記憶にとどめておいてよいのではないだろうか。   。。。山折哲雄『「ひとり」の哲学』p059





 友逝くも魂は自在に花となる   仁


 友念じたる虚構の捨身




 閉眼後夢見る魂は桜山   仁


 異空交わるこの世もあらめ




 友に逢うほとけの時空さくらの夜  仁


 南無南無南無と川は流るゝ






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 筑紫風575交心rz2405『 寒の月後生を語る友に逢う 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« フォト575『 老体や連綿... | トップ | フォト575『 密やかに乳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

恋知交心」カテゴリの最新記事