好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 焦がれるこころ焦がれるままに あなた任せに身を投げる 』尻取り都々逸言葉遊び交心vk2311

2013-12-23 20:07:34 | 都々逸で交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 尻取り都々逸言葉遊び交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 尻取り都々逸言葉遊び交心vk2311

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

焦がれるこころ焦がれるままに

あなた任せに身を投げる


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 『 青柳仁さん  都々逸もどき尻取り遊び 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
 





 > 焦がれるこころ しちじゅうごにち
        飛んで果てある 籠の鳥   泉呼 46


        飛んで果てある夢などないさ
   飛べば念誦で羽変わる   仁



 籠の鳥なら一層自遊に想像世界を遊べますよ。
 籠の鳥に徹する覚悟を持てればいいのですけれどね・・・
 若いとやっぱりこの世でリアルに熱くなりたいと執着するものです。

 その執着が我心。
 煩悩の大本なんです。


 捨てよ、執着!
 いざ、什麼。

 笑って、ご寛容くださいね。



   しちじゅうごにちで喪も晴れるなら
        我執なんぞは即棄てる   仁


        焦がれるこころ焦がれるままに
   あなた任せに身を投げる   仁





 > きみにかく あいみることの うれしさも まださめやらぬ 夢かとぞおもう   貞心尼
 > ゆめの世に かつまどろみて 夢をまた かたるも夢も それがまにまに   良寛



 良寛さんと貞心尼さんの相聞歌です。
 真似良寛言葉遊びのはじまりでしたし、道標にもしたものです。

 さて、良寛さんと貞心尼さんは初めて巡り逢った夜に、一夜語り明かすんです。
 心が響き合えばこんなこともミラクルではなく普通のこととして起こるのでしょうね。
 それも居候している僧の良寛さんと尼の貞心さんの夜を徹した語り愛です。
 やっぱり凄いことなんですよね。



 空すれば世間も消える暮の夢   仁


 水と風との音の清けし



 空なる心には月もさやけく、こころも月と和合するのだそうです。
 月と和合するこころとこころも和合するのでしょうね。
 良寛さんと貞心尼さんの至福の愛のはじまりです。






★ ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄恋575交心vm0608『 相知れば小春日のごと身も和む 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ スローライフ575交心vm2105『 小春日や平穏妙味無事至福 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vm2506『 山は色づきほとめく谷に 露も潤う夢褥 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『 本音もらして伝えたはず... | トップ | 『 いまにむかしを手繰り寄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

都々逸で交心」カテゴリの最新記事