好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 念じれば銀河の外も内も愛 』瘋癲老仁妄句28-03hsr16

2019-10-12 06:14:04 | 瘋癲老仁妄詩

★ ゜・。・。 ★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜ ★





 ★ 瘋癲老仁妄句28-01hsr16

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 虚しみを漂う闇に虫の声

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――








★★★ 『 虚しみを漂う闇に虫の声 』瘋癲老仁妄詩2801 へどうぞ!!! ★★★





 そうなんです、虫の声に誘われて、想起の世界を彷徨うと、いつしか、銀河の外で遊んでいるのですね。そこは愛に満たされているので、愛がいろいろの姿で遊んでくれるのですよ。地上で見たものが、どれも、これも、愛の姿で現れて、老仁を包み込んでくれるんです。

 ひとしきり遊んで、日常に戻ると、身ほとりの事物も、草木も、生き物も、愛に満ちているのを感じます。あらゆるものから、あい風が吹きわたってくるんです。




 柔らかき闇の居心地星降る野   仁








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




 ★ 瘋癲老仁妄句28-03

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 念じれば銀河の外も内も愛

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 念じれば・・・


 想念も、ひとつの念なんですね。
 今を生きる本気の願いが心にあって、その本気の願いを持った心を生きることが幸せなのだろうと思います。
 幸せというのは、今の心を、素直に、無為に、生きることなんでしょうね。

 その心は、空っぽの容器で、
 無尽蔵で、
 そして、愛のエナジーに充ちているんです。


 幸せというのは、
 この自分の中の無尽蔵の愛エナジーを生きることなんでしょう。


 銀河の外も、銀河の内も、
 自分の内も、自分の外も、
 ほんとうは、愛エナジーに溢れているんです。









 この愛エナジーの流れの中に身を任せると、
 自分の中に、愛エナジーが充満してきます。



 自然の山野にいると、
 力が蘇ってくるのは、
 日常の目的や欲が消えて、
 身のうちに、愛エナジーが流れ込んでくるからなのでしょうね。


 この内部に在る愛エナジーは、
 どんなに使ってもなくなることはありません。

 心は自然と宇宙に開いているからです。



 心を開けば、
 愛エナジーに満ちるのです。


 念というのは、
 今の心を開いて、
 宇宙に溢れる愛エナジーをもらうことなのでしょうね。


 念力というのは、
 求めることではなく、
 求めないことなのでしょう。


 ただ、素直に、
 心を、開けばいいのでしょう。


 空即是色するということは、
 心を開くことだったんだと理解しました。






★ 。・。・゜★ 青柳仁リンク ★ ゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句zqs0301『 騰騰と老骨花野徘徊す 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ フォト旅日記zqt1702『 2 牧場 3 水田 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜ ★ そのまんま575で交心 ★ ゜・。・。 ★




コメント   この記事についてブログを書く
« 『 逍遙遊暗がりに在る花八... | トップ | 『 河骨もあそびあそばれ糸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

瘋癲老仁妄詩」カテゴリの最新記事